また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432305 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山: ↑表参道↓持山寺跡

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路: 自宅−(車)→一の鳥居
復路: 一の鳥居−(車)→自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
34分
合計
5時間2分
Sスタート地点09:5210:11不動滝10:1210:51大杉の広場10:5711:55シラジクボとの分岐11:5611:57武甲山12:1912:54シラジクボとの分岐12:57武甲山13:0013:05シラジクボとの分岐13:0613:34シラジクボ14:43一の鳥居(武甲登山道入口)14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヤマレコアプリでGPSトラッキング。
一の鳥居〜持山寺跡方面分岐付近までトラッキング開始忘れ。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
その他周辺情報9時過ぎに到着した段階で一の鳥居の駐車場は満車。
路上駐車もぎりぎりスペースを見つけてできた。
帰路、秩父橋を観光。
https://goo.gl/maps/6mEJSNBx3MJ2
東飯能駅近くのつけ麺屋さんで夕飯。
https://tabelog.com/saitama/A1106/A110603/11015855/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 シェルジャケット ダウンジャケット フリース 半袖インナーシャツ ハーフパンツ タイツ トレッキングシューズ ソックス グローブ ザック 携帯電話 時計 レインウェア 折畳傘 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 ロールペーパー 保険証 タオル ストック ロングスパッツ ストーブ クッカーセット 着替え サングラス たばこ 携帯灰皿

写真

一の鳥居の駐車場は満車。
少し戻って路上駐車。
2018年04月21日 09:30撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居の駐車場は満車。
少し戻って路上駐車。
一丁目の石柱。
2018年04月21日 09:30撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁目の石柱。
準備運動してスタート。
おじゃまします。
2018年04月21日 09:35撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備運動してスタート。
おじゃまします。
前半は舗装整備された参道。
けっこう傾斜がきつくてすぐ息が上がる。
2018年04月21日 09:39撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は舗装整備された参道。
けっこう傾斜がきつくてすぐ息が上がる。
キケマン。
初めて見た。
2018年04月21日 09:44撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キケマン。
初めて見た。
ムラサキケマン。
2018年04月21日 09:44撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン。
茎の途中に花が。
これは何の花?
2018年04月21日 09:45撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茎の途中に花が。
これは何の花?
ミツバツチグリ。
2018年04月21日 09:46撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ。
タチツボスミレかな?
とりあえず、無毛の側弁と卵形の葉っぱを確認。
托葉も見るの忘れてた...orz=3
2018年04月21日 09:49撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレかな?
とりあえず、無毛の側弁と卵形の葉っぱを確認。
托葉も見るの忘れてた...orz=3
ミヤマハコベ。
2018年04月21日 09:50撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ。
これは何の花?
2018年04月21日 09:50撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何の花?
ヤマブキ。
2018年04月21日 09:53撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。
ヒトリシズカ。
高尾でずっと探してたのに見つけられず、武甲山で会えると思ってなかった。
2018年04月21日 10:01撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ。
高尾でずっと探してたのに見つけられず、武甲山で会えると思ってなかった。
気付いたら舗装路じゃなくなってた。
相変わらず傾斜はきつい。
むしろどんどん急になっていってる気がする。
2018年04月21日 10:08撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気付いたら舗装路じゃなくなってた。
相変わらず傾斜はきつい。
むしろどんどん急になっていってる気がする。
十八丁目の不動滝。
2018年04月21日 10:10撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十八丁目の不動滝。
不動様。
2018年04月21日 10:11撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動様。
ここから尾根の横っ腹を直登り。
休憩の回数が増える。
(nechholno撮影)
2018年04月21日 10:15撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根の横っ腹を直登り。
休憩の回数が増える。
(nechholno撮影)
これもタチツボスミレかなぁ〜。
スミレは難しい...。
2018年04月21日 10:20撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもタチツボスミレかなぁ〜。
スミレは難しい...。
五十二丁目÷2=二十六丁目。
だいぶばててしまってるので、ちょっと長めの小休憩。
2018年04月21日 10:28撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十二丁目÷2=二十六丁目。
だいぶばててしまってるので、ちょっと長めの小休憩。
尾根に出たところが三十一丁目。
2018年04月21日 10:52撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たところが三十一丁目。
尾根に出て少し登ると大杉広場。
樹齢700年の巨木。
Google先生が作ってくれた縦のパノラマで。
2018年04月21日 10:56撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出て少し登ると大杉広場。
樹齢700年の巨木。
Google先生が作ってくれた縦のパノラマで。
1
四十丁目を過ぎたあたりから急にガレ始める。
2018年04月21日 11:26撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十丁目を過ぎたあたりから急にガレ始める。
四十三丁目のあたりは向こうの方までぼっこぼこに岩だらけ。
石灰採掘断面のすぐ裏側だから、採掘の影響で崩れてきたんだろうね。
2018年04月21日 11:40撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十三丁目のあたりは向こうの方までぼっこぼこに岩だらけ。
石灰採掘断面のすぐ裏側だから、採掘の影響で崩れてきたんだろうね。
コケの付き方を見るのも楽しい。
2018年04月21日 11:41撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケの付き方を見るのも楽しい。
カタクリ。
表参道コースでは山頂下で数輪しか見つけられなかったけど、下山で歩いた持山寺跡コースには飽きるほどたくさん咲いてた。
2018年04月21日 11:52撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。
表参道コースでは山頂下で数輪しか見つけられなかったけど、下山で歩いた持山寺跡コースには飽きるほどたくさん咲いてた。
山頂広場が見えてきた!!
2018年04月21日 11:55撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場が見えてきた!!
まずは御嶽神社にお詣り。
お守りが欲しかったけど、そういう感じじゃないね。
2018年04月21日 11:59撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは御嶽神社にお詣り。
お守りが欲しかったけど、そういう感じじゃないね。
五十二丁目!!
(nechholno撮影)
2018年04月21日 11:59撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十二丁目!!
(nechholno撮影)
三角点を探してさまよう。
(実はこの写真に写ってるんだけどこの時は見つけられなかった)
2018年04月21日 12:01撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を探してさまよう。
(実はこの写真に写ってるんだけどこの時は見つけられなかった)
第一展望台。
なんか階段やらがあるけど立入禁止。
2018年04月21日 12:02撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台。
なんか階段やらがあるけど立入禁止。
キジムシロ。
2018年04月21日 12:03撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジムシロ。
フデリンドウ。
2018年04月21日 12:03撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
イチリンソウ。
戸田恵梨香を思い出す端正な容姿。
一輪だし大きさ的にもイチリンソウっぽいんだけど、葉っぱの感じがニリンソウなんだよなぁ。
難しいなぁ〜。
2018年04月21日 12:05撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチリンソウ。
戸田恵梨香を思い出す端正な容姿。
一輪だし大きさ的にもイチリンソウっぽいんだけど、葉っぱの感じがニリンソウなんだよなぁ。
難しいなぁ〜。
第二展望台に山頂標があった。
で、三角点はどこ?
山頂標の横に三角点みたいな石柱もあるけど、これは違う。
2018年04月21日 12:07撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台に山頂標があった。
で、三角点はどこ?
山頂標の横に三角点みたいな石柱もあるけど、これは違う。
1
展望。
ガスってる〜。
秩父の街並みはよく見えるけど、向こうにある山々はうっすらとしか見えない。
去年登った宝登山は識別できず。
2018年04月21日 12:07撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望。
ガスってる〜。
秩父の街並みはよく見えるけど、向こうにある山々はうっすらとしか見えない。
去年登った宝登山は識別できず。
羊山公園のシバザクラのじゅうたん。
きれい。
2018年04月21日 12:08撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊山公園のシバザクラのじゅうたん。
きれい。
1
採掘面の肩のとこも見えた。
けっこう広いんだね。
重機がたくさん。
2018年04月21日 12:15撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採掘面の肩のとこも見えた。
けっこう広いんだね。
重機がたくさん。
祠がたくさん。
2018年04月21日 12:19撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠がたくさん。
三角点が見つけられないまま広場に戻って来てしまったのでいったん昼ご飯。
まさかのストーブのガス切れでカップラーメンはお預け。
仕方ないので非常食に用意したパンを食べた。
(非常のときはカップメンの中身をばりばり食うしかない)
2018年04月21日 12:36撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点が見つけられないまま広場に戻って来てしまったのでいったん昼ご飯。
まさかのストーブのガス切れでカップラーメンはお預け。
仕方ないので非常食に用意したパンを食べた。
(非常のときはカップメンの中身をばりばり食うしかない)
三角点があきらめられないのでもう一度探してあるく。
どう考えてもてっぺんじゃないでしょというとこにあった。
タッチできましたぁ〜。
2018年04月21日 12:58撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があきらめられないのでもう一度探してあるく。
どう考えてもてっぺんじゃないでしょというとこにあった。
タッチできましたぁ〜。
さて下山。
持山寺跡コースで下りる所存。
2018年04月21日 13:04撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。
持山寺跡コースで下りる所存。
シラジクボから持山寺跡方面に下りる分岐。
ちょっと、、、これ、怖いんだけど、、、
持山寺跡のちょっと上くらいまでこんな感じの細いトラバース道が続く。
山側にロープがあるので高所恐怖症の人は握りながら歩けば少し安心できると思う。
2018年04月21日 13:33撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラジクボから持山寺跡方面に下りる分岐。
ちょっと、、、これ、怖いんだけど、、、
持山寺跡のちょっと上くらいまでこんな感じの細いトラバース道が続く。
山側にロープがあるので高所恐怖症の人は握りながら歩けば少し安心できると思う。
2人とも膝の調子が悪くなってしまったので、持山寺跡には寄らずに先を急ぐことにした。
持山寺跡分岐を過ぎるとすぐ林業用の車道に出る。
2018年04月21日 13:49撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人とも膝の調子が悪くなってしまったので、持山寺跡には寄らずに先を急ぐことにした。
持山寺跡分岐を過ぎるとすぐ林業用の車道に出る。
車道からまた山道に入ってつづら折れを下る。
斜面はヒトリシズカだらけ。
2018年04月21日 14:19撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道からまた山道に入ってつづら折れを下る。
斜面はヒトリシズカだらけ。
nechholno曰く「モンハンみたい」。
わからん、、、
俺には植毛途中のハゲオヤジの頭にしか見えないんだけど。
(植毛途中の方ごめんなさい)
2018年04月21日 14:24撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
nechholno曰く「モンハンみたい」。
わからん、、、
俺には植毛途中のハゲオヤジの頭にしか見えないんだけど。
(植毛途中の方ごめんなさい)
ヒメレンゲ。
2018年04月21日 14:32撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメレンゲ。
登山口の一の鳥居に到着。
モミジイチゴがあった。
おじゃましました。
2018年04月21日 14:41撮影 by DSLR-A350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の一の鳥居に到着。
モミジイチゴがあった。
おじゃましました。
帰りに振り返ってパシャリ。
(nechholno撮影)
2018年04月21日 15:06撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに振り返ってパシャリ。
(nechholno撮影)
帰りに立ち寄った秩父橋。
(nechholno撮影)
2018年04月21日 15:43撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに立ち寄った秩父橋。
(nechholno撮影)
隣の旧秩父橋も味がある。
(nechholno撮影)
2018年04月21日 15:43撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の旧秩父橋も味がある。
(nechholno撮影)

感想/記録
by makufu

会社山部での山行。
山頂から羊山公園の芝桜が見えるのを知り武甲山に決定。
当初予定より人数が減ってしまったけど、季節モノは外せないので決行。

観光地的なイメージと削られて小さく見える山容から勝手に楽なハイキングを想像してたんだけど、思いのほか登り応えのある山道だった。
雰囲気や植生の移り変わりも何段階か楽しめた。

採掘で可哀そうとか自然破壊とかのイメージが強い山だけど、首都圏の発展に貢献してくれて、僕らはそれを享受してるんだから文句を言う筋合いじゃない。
採掘面を歩くわけじゃないんだから、そんなことは忘れて純粋に山歩きを楽しむのが吉。
ブラタモリの秩父の回を観てから行くことのがお勧め。
植物もみどころたくさんあり。

山頂から富士山は見つけられず。
もっと早い時間に行くときれいな空気で遠くまで見えるみたいね。
そういえば、頂上からSLの汽笛が聞こえてた。

また登りたいけど、表参道ルートの問題は交通だね。
今度は駅から登れる別のルートで登ってみよう。

今日も無事下山できたことに感謝。
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/11
投稿数: 597
2018/4/21 22:56
 武甲山は奥武蔵です
はじめまして、Boulder05と申します。
さて、武甲山ですが、奥秩父ではなく奥武蔵です。
過去、奥秩父としていたガイドブックもありますが、このヤマレコの山区分のように近年は 奥武蔵にされてます。
登録日: 2016/7/4
投稿数: 9
2018/4/22 7:30
 Re: 武甲山は奥武蔵です
わざわざのご指摘ありがとうございます
修正します。
現地でどちらなのか分からずこっちかな?と入力したものでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ