また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433903 全員に公開 ハイキング奥秩父

滝子山(自:笹子駅、至:初狩駅)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】普通松本行き 八王子6:35→笹子7:33
【帰路】普通高尾行き 初狩14:41→高尾15:23
    快速東京行き 高尾15:28→八王子15:34
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間16分
合計
6時間51分
S笹子駅07:4007:56吉久保入口バス停08:00稲村神社08:08桜森林公園08:12寂悄荘入口分岐08:38道証地蔵08:4609:09三丈ノ滝09:34迂回路分岐09:4109:47モチガ滝09:56ナメ滝10:05迂回路合流点10:1611:06滝子山・笹子駅分岐11:10鎮西ヶ池11:1711:29滝子山12:0112:06滝子山・三角点峰12:18男坂・女坂分岐12:25男坂12:32桧平12:59フタマタ沢ノ頭13:15最終水場13:2614:05滝子山分岐14:10藤沢子神社14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
モチガ滝を見たくて難路を行きましたが、岩を跨ぐ箇所や崩落しそうなザレた細い道もあり要注意
初狩駅への下り、男坂を降りましたが危険個所なし しかし、上りに男坂を使うと急勾配で岩ゴロのため大変そう
迂回路合流点から少し、清流の沢沿いに紫色の花をつけた植物が群生していて、近くの女性ハイカーに問われたが答えられず、同行の友人が帰宅後に調べた結果、有毒の「ハシリドコロ」と判明 くれぐれもフキノトウと間違って誤食しないように
www.tokyo-eiken.go.jp/assets/plant/hukinotou.htm
その他周辺情報JR八王子駅南口の銭湯「稲荷湯」で汗を流し、同じく南口の居酒屋「はなの舞」で飲み会
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

快晴の空の下、笹子駅を7:40出発 陽射しが眩しい
2018年04月21日 07:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の空の下、笹子駅を7:40出発 陽射しが眩しい
1
国道20号を東に 少し冷たい風がありヤッケを持ってこなかったことが心配
2018年04月21日 07:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道20号を東に 少し冷たい風がありヤッケを持ってこなかったことが心配
吉久保入口バス停のところで左の支道に
2018年04月21日 07:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉久保入口バス停のところで左の支道に
稲村神社手前で左の道に
2018年04月21日 08:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村神社手前で左の道に
中央道に架かる跨道橋を渡る
2018年04月21日 08:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道に架かる跨道橋を渡る
笹子駅から約30分、桜森林公園横を通過
2018年04月21日 08:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅から約30分、桜森林公園横を通過
1
約5分後、寂悄荘入口分岐を通過 右に曲がれば険しい寂悄尾根を経て滝子山に行けるが勇気がないので止めておく
2018年04月21日 08:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約5分後、寂悄荘入口分岐を通過 右に曲がれば険しい寂悄尾根を経て滝子山に行けるが勇気がないので止めておく
さらに約15分後、大鹿橋を通過
2018年04月21日 08:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに約15分後、大鹿橋を通過
笹子駅から約55分、目印の道証地蔵がある登山口に到着して最初の休憩
2018年04月21日 08:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅から約55分、目印の道証地蔵がある登山口に到着して最初の休憩
すみ沢に架かる木橋を渡ると一旦は沢から離れて木立の間を進む
2018年04月21日 09:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すみ沢に架かる木橋を渡ると一旦は沢から離れて木立の間を進む
やがてすみ沢に沿った登山道に 快晴で7月並みの気温のため涼しい風が気持ちよい
2018年04月21日 09:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてすみ沢に沿った登山道に 快晴で7月並みの気温のため涼しい風が気持ちよい
1
道証地蔵の登山口を出発して約25分、「三丈の滝」の右岸を通過
2018年04月21日 09:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道証地蔵の登山口を出発して約25分、「三丈の滝」の右岸を通過
1
木に掛けられた木板で「三丈の滝」と分かった
2018年04月21日 09:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に掛けられた木板で「三丈の滝」と分かった
1
すみ沢の沢沿いをなおも進む
2018年04月21日 09:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すみ沢の沢沿いをなおも進む
1
やがて右岸の高みに登山道は続く
2018年04月21日 09:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて右岸の高みに登山道は続く
道証地蔵の登山口から約50分、難路・迂回路分岐に到着して暫し休憩
2018年04月21日 09:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道証地蔵の登山口から約50分、難路・迂回路分岐に到着して暫し休憩
意を決して予定通りの難路を行くことに
2018年04月21日 09:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意を決して予定通りの難路を行くことに
こんな岩場を通過するが補助ロープもありそんなに危険ではない
2018年04月21日 09:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場を通過するが補助ロープもありそんなに危険ではない
1
凄く狭いザレ場のトラバースもある 慎重に
2018年04月21日 09:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄く狭いザレ場のトラバースもある 慎重に
1
難路に入って約5分、モチガ滝の右岸を通過
2018年04月21日 09:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難路に入って約5分、モチガ滝の右岸を通過
2
凄く狭いザレ場の枯葉の堆積したトラバースもある 慎重に
2018年04月21日 09:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄く狭いザレ場の枯葉の堆積したトラバースもある 慎重に
モチガ滝から約10分、ナメ滝の右岸を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モチガ滝から約10分、ナメ滝の右岸を通過
1
やがて緩やかな道に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて緩やかな道に
約25分で迂回路合流点に無事に到着 暫し休憩 迂回路から来た人によると迂回路の所要時間は約40分とのこと
2018年04月21日 10:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約25分で迂回路合流点に無事に到着 暫し休憩 迂回路から来た人によると迂回路の所要時間は約40分とのこと
砂地の清流沿いを進む この先で有毒な「ハシリドコロ」の群生があった
2018年04月21日 10:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂地の清流沿いを進む この先で有毒な「ハシリドコロ」の群生があった
迂回路合流点から約30分、大谷ヶ丸分岐で暫し休憩
2018年04月21日 10:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路合流点から約30分、大谷ヶ丸分岐で暫し休憩
登山道は延々と続いているように感じる
2018年04月21日 11:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は延々と続いているように感じる
1
振り返ると八ヶ岳の峰々が幽かに見えた
2018年04月21日 11:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると八ヶ岳の峰々が幽かに見えた
2
大谷ヶ丸分岐から約15分、滝子山・笹子駅分岐を通過
2018年04月21日 11:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸分岐から約15分、滝子山・笹子駅分岐を通過
さらに約5分、鎮西八郎為朝の伝説がある「鎮西ヶ池」に来て友人が疲れたというので暫し休憩
2018年04月21日 11:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに約5分、鎮西八郎為朝の伝説がある「鎮西ヶ池」に来て友人が疲れたというので暫し休憩
1
少し元気が出てきたところでもう一登り
2018年04月21日 11:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し元気が出てきたところでもう一登り
鎮西ヶ池から約10分、初狩駅との分岐に 左は初狩駅方面 右が山頂への急登
2018年04月21日 11:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎮西ヶ池から約10分、初狩駅との分岐に 左は初狩駅方面 右が山頂への急登
1
初狩駅との分岐の枝間から富士山が
2018年04月21日 11:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初狩駅との分岐の枝間から富士山が
1
山頂への急斜面の登り 山頂奥に寂悄尾根の険しい登山ルートがある
2018年04月21日 11:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への急斜面の登り 山頂奥に寂悄尾根の険しい登山ルートがある
道証地蔵の登山口から約2時間50分、鎮西ヶ池から約15分、滝子山山頂に
2018年04月21日 11:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道証地蔵の登山口から約2時間50分、鎮西ヶ池から約15分、滝子山山頂に
2
右手前に三ツ峠山を従えてこの季節にしては珍しく富士山がくっきり見える 陽射しが強く気温が高くて暑い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手前に三ツ峠山を従えてこの季節にしては珍しく富士山がくっきり見える 陽射しが強く気温が高くて暑い
3
北に目を向ければ小金沢連嶺の南端部の峰々やその右奥に雁ヶ腹摺山などが ほぼ360°の展望 素晴らしい!
2018年04月21日 11:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に目を向ければ小金沢連嶺の南端部の峰々やその右奥に雁ヶ腹摺山などが ほぼ360°の展望 素晴らしい!
3
昼食も終えて下山開始、初狩駅の分岐まで来た道を降る
2018年04月21日 12:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食も終えて下山開始、初狩駅の分岐まで来た道を降る
初狩駅の分岐を直進、初狩駅方面に
2018年04月21日 12:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初狩駅の分岐を直進、初狩駅方面に
山頂から約5分、二等三角点の置かれた三角点峰を通過
2018年04月21日 12:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から約5分、二等三角点の置かれた三角点峰を通過
山頂から約20分、男坂・女坂分岐に 男坂を降ることに
2018年04月21日 12:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から約20分、男坂・女坂分岐に 男坂を降ることに
トラロープもあるが使わなくても危険ではない
2018年04月21日 12:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープもあるが使わなくても危険ではない
急斜面のガレ場もあるが危険ではない しかし登るときは大変そう
2018年04月21日 12:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面のガレ場もあるが危険ではない しかし登るときは大変そう
男坂・女坂分岐から男坂を降ること約15分、園地に降り立つ
2018年04月21日 12:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂・女坂分岐から男坂を降ること約15分、園地に降り立つ
「檜平」という看板が枯れ木に凭れ掛けられていた
2018年04月21日 12:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「檜平」という看板が枯れ木に凭れ掛けられていた
ヤマザクラが綺麗に咲いている
2018年04月21日 12:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラが綺麗に咲いている
1
檜平でサクラ越しに富士山
2018年04月21日 12:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜平でサクラ越しに富士山
3
檜平から約25分、フタマタ沢ノ頭と呼ばれる地点で尾根道と分かれて左に曲がる
2018年04月21日 12:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜平から約25分、フタマタ沢ノ頭と呼ばれる地点で尾根道と分かれて左に曲がる
九折の急な山腹の道を降る
2018年04月21日 13:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九折の急な山腹の道を降る
フタマタ沢ノ頭から約15分、「最終水場」にて暫し休憩
2018年04月21日 13:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタマタ沢ノ頭から約15分、「最終水場」にて暫し休憩
最終水場の奥にはこんな水樽が 「○この水は手あらい用です」と注記書きが でもトイレはない
2018年04月21日 13:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場の奥にはこんな水樽が 「○この水は手あらい用です」と注記書きが でもトイレはない
最終水場から沢沿いの道を降る 脚腰が痛くなってきた
2018年04月21日 13:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場から沢沿いの道を降る 脚腰が痛くなってきた
最終水場から約30分、沢の流れは地下に潜って涸れた沢を渡渉 そこから林道に
2018年04月21日 13:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場から約30分、沢の流れは地下に潜って涸れた沢を渡渉 そこから林道に
1
最終水場から約40分、民家横のT字路に
2018年04月21日 14:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場から約40分、民家横のT字路に
標柱に「滝子山入口」とあり、T字路を右に
2018年04月21日 14:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱に「滝子山入口」とあり、T字路を右に
高温で陽射しが強く木陰が嬉しい
2018年04月21日 14:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高温で陽射しが強く木陰が嬉しい
藤沢の集落中の林道から富士山が 熱中症になりそうな暑さと陽射し
2018年04月21日 14:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤沢の集落中の林道から富士山が 熱中症になりそうな暑さと陽射し
滝子山入口から約20分、「藤沢入口」の交差点に 国道20号を渡ってすぐ左手の小道に入る
2018年04月21日 14:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山入口から約20分、「藤沢入口」の交差点に 国道20号を渡ってすぐ左手の小道に入る
山頂から約2時間30分、滝子山入口から約25分、初狩駅に無事に辿り着く
2018年04月21日 14:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から約2時間30分、滝子山入口から約25分、初狩駅に無事に辿り着く
1
初狩駅のプラットホームから今日登った滝子山が見える
別名「三つ丸」と呼べれるようにピークが3つ見える
2018年04月21日 14:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初狩駅のプラットホームから今日登った滝子山が見える
別名「三つ丸」と呼べれるようにピークが3つ見える
3
撮影機材:

感想/記録

滝子山は前々から登りたくて計画を練っていたがやっと望みが叶えた 天候に恵まれて山頂からの展望は非常に素晴らしく、また道証地蔵の登山口から山頂までのルートも変化があり飽きることがない 思った以上に登頂するハイカーが多く、何人かのハイカーとも短い会話ができて楽しい1日を過ごせた また体力に自信があれば登りたい山です
訪問者数:414人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ