また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434922 全員に公開 山滑走白山

白山

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
 route581(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
風嵐ゲート前に駐車。除雪は19日にmomochannが行動したときと変わっていないと思われた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
1時間50分
合計
9時間50分
Sスタート地点01:5502:55市ノ瀬ビジターセンター02:5903:00市ノ瀬04:15別当出合04:2605:32中飯場05:3806:07別当覗06:35甚之助避難小屋06:5307:06南竜分岐07:1108:10白山室堂08:1508:45白山09:3609:44黒ボコ岩09:4609:54南竜分岐10:05別当覗10:12中飯場10:49別当出合10:5711:22市ノ瀬11:45風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
石畳上までツボ足。そこからはピークまでシール登行可能(クトー併用)。
エコーライン分岐はもう夏道をツボって歩ける。
黒ボコも夏道が一部露出しており雪解けは進んでいた。
室堂-山頂も夏道が見え始めている。いつもの逆くの字はシール登行可能。
その他周辺情報白峰総湯。JAF割引はもうすぐ終了とのこと。mont-bell割引は可能。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

石畳の上まではアプローチシューズで登った。
2018年04月22日 04:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の上まではアプローチシューズで登った。
シューズをデポしてここからシール歩行。
2018年04月22日 05:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シューズをデポしてここからシール歩行。
まだ雪は豊富。
2018年04月22日 05:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪は豊富。
縦溝がひどくなっている。
2018年04月22日 06:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦溝がひどくなっている。
1
すっかり夏の服装。

下はタイツに近いペラペラパンツ。上も極薄メリノ。充分です。(s)
2018年04月22日 06:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり夏の服装。

下はタイツに近いペラペラパンツ。上も極薄メリノ。充分です。(s)
甚之助からみるエコーライン分岐。夏道がバッチリでている。その上で辛うじて雪がつながっている。甚之助に泊まっていたという先行者がトラバース中。
2018年04月22日 06:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助からみるエコーライン分岐。夏道がバッチリでている。その上で辛うじて雪がつながっている。甚之助に泊まっていたという先行者がトラバース中。
別山に日が当たり始める。
2018年04月22日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山に日が当たり始める。
3
太陽が出てきた。暑くなりそう…
2018年04月22日 06:48撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が出てきた。暑くなりそう…
大長山の雪も減ってきた。
2018年04月22日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山の雪も減ってきた。
まだ日が差さないエコーラインを登るこうえいさん。

カチカチで直登出来ません(ko)
2018年04月22日 07:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ日が差さないエコーラインを登るこうえいさん。

カチカチで直登出来ません(ko)
1
エコーラインに抜ける道はまだつながっている。
2018年04月22日 07:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインに抜ける道はまだつながっている。
エコーラインに合流する箇所はそろそろ藪が出そう。
2018年04月22日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインに合流する箇所はそろそろ藪が出そう。
エコーラインから。御嶽山とこうえいさん。

このときは見えていることに気づいていませんでした(ko)
2018年04月22日 07:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインから。御嶽山とこうえいさん。

このときは見えていることに気づいていませんでした(ko)
1
御前峰が見えてきた。
2018年04月22日 07:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰が見えてきた。
1
御前峰ドーン。
2018年04月22日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰ドーン。
3
待ってなさい!
2018年04月22日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってなさい!
3
行くしかないwww
2018年04月22日 07:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くしかないwww
2
別山バックにシンモンさん。
2018年04月22日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山バックにシンモンさん。
2
最短で室堂に向かう。
2018年04月22日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最短で室堂に向かう。
室堂に到着。

一息入れましょう!(ko)
2018年04月22日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に到着。

一息入れましょう!(ko)
1
大分雪が少なくなった。
2018年04月22日 08:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分雪が少なくなった。
1
先行者は直接山頂に向かうようだ。
2018年04月22日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者は直接山頂に向かうようだ。
1
バッテンのシンモンさん。

最後のこの斜面途中で必ず少し風が緩んで暑くなるんですよねー (s)
2018年04月22日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッテンのシンモンさん。

最後のこの斜面途中で必ず少し風が緩んで暑くなるんですよねー (s)
もうちょい。
2018年04月22日 08:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
薬師岳いきたいなぁ(ko)
2018年04月22日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳いきたいなぁ(ko)
3
今日は風がないのでよかった。
2018年04月22日 09:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は風がないのでよかった。
4
次は大汝峰から滑ろう(ko)
2018年04月22日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は大汝峰から滑ろう(ko)
1
今日はアルパイン的な黒装束で (s)
2018年04月22日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はアルパイン的な黒装束で (s)
4
いい天気だ!

久しぶりに山頂でまったりコーヒーを飲みましたね(ko)
ごちそうになりました ありがとうございます (s)
2018年04月22日 09:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気だ!

久しぶりに山頂でまったりコーヒーを飲みましたね(ko)
ごちそうになりました ありがとうございます (s)
1
ここからドロップ。
2018年04月22日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからドロップ。
最高のザラメ。登りはまだ硬かったが、ちょうどよく緩んだ。
2018年04月22日 09:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のザラメ。登りはまだ硬かったが、ちょうどよく緩んだ。
1
シンモンさんの滑りを連続で
2018年04月22日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンモンさんの滑りを連続で
1
クール!!

これくらい平らだと気持ち良いですねー 甚之助から下の縦溝は私のテクでは無理… ぐだぐだでした (s)
2018年04月22日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クール!!

これくらい平らだと気持ち良いですねー 甚之助から下の縦溝は私のテクでは無理… ぐだぐだでした (s)
1
かっとぶこうえいさん。

いい斜面でしたね(ko)
2018年04月22日 09:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっとぶこうえいさん。

いい斜面でしたね(ko)
1
どうやっていくか相談しながら。
2018年04月22日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやっていくか相談しながら。
1
黒ボコを周りこんでみる。つながっていない。
2018年04月22日 09:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコを周りこんでみる。つながっていない。
甚之助方面を見る。尾根は雪切れ。末端をすり抜けるとなんとか甚之助避難小屋に出れた。
2018年04月22日 09:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助方面を見る。尾根は雪切れ。末端をすり抜けるとなんとか甚之助避難小屋に出れた。
振り返る。
2018年04月22日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
甚之助から下は暑い。

ハードシェルは拷問です (s)
2018年04月22日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助から下は暑い。

ハードシェルは拷問です (s)
1
石畳前でスキーは終了。
2018年04月22日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳前でスキーは終了。
登山者に変わります。
2018年04月22日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者に変わります。
1
一本橋のシンモンさん。
2018年04月22日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本橋のシンモンさん。
1
恐怖の一本橋を慎重に渡るこうえいさん。

何度渡ってもドキドキしますね(ko)
2018年04月22日 10:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐怖の一本橋を慎重に渡るこうえいさん。

何度渡ってもドキドキしますね(ko)
3
ここからまたしばらくスキーヤーになる。
2018年04月22日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからまたしばらくスキーヤーになる。
1
除雪最終地点からチャリをかっ飛ばし無事帰還。
2018年04月22日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪最終地点からチャリをかっ飛ばし無事帰還。
1

感想/記録

日曜に時間がもしできたらーとお願いしていたところ、時間を作っていただいて急遽山行へ。
昨日は立山の標高ですら激暑だったので今日も同じように暑さにやられると思っていました。
しかしながら2時スタートなのでエコーラインを抜けるまで快適な涼しさのなか行動でき、登りではカチカチだった雪面も滑走時にはちょうど良い具合に緩んで快適ザラメ!
こうえいさんの時間設定最高です!
さらに快晴で景色は最高!
さすが今シーズン激パウを引き当てまくったこうえいさん、山スキー男です!

しかしながら分かってはいたものの自分のチャリはダメダメですね。登りは旧工大施設前から(我ながら早すぎないか…)手押し車と化し、下りは漕ぐのが面倒で10分くらいコウエイさんをお待たせ。次回からは全てチャリにくくりつけて行こう。ケツも腰も痛すぎです。

今回は並行しながら、今後のいろんな山行の相談など話しながら楽しく登れました。 また行きましょう!
ありがとうございました。

感想/記録

当初は山スキーの予定ではなかったがお昼までは時間が出来たのでシンモンさんをお誘いして白山に登ってきた。前日の立山の疲れと急なお誘いでしかも夜中発で弾丸的な計画にもかかわらず快諾していただきありがとうございます。

下界では25℃を超える日が続き先週から比べるとかなり雪の量は減っていた。モモちゃんに倣い石畳までアプローチシューズで登ったので快調だった。兼用靴で登ると岩にぶつけてバックルを壊すこと2回。今年は雪がないところは登山靴で登ることにする。

エコーラインまでの急斜面はちょっと大変だったけど目論み通り滑降時に程よく緩み快適な滑降が出来てかなり満喫できた。下のほうは縦溝があり滑りにくかったが石畳まで十分楽しめたが1週間でここまで変わるとなると次来るときはもう厳しそうと思ったがシートラでもいいので雪がある限り白山に通いたい。

シンモンさん、おつきあいありがとうございます!また行きましょう!
訪問者数:1260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 908
2018/4/23 8:57
 お疲れ様!
即決断、即実行!旬やチャンスは逃さない!見習いたいですね。私も体力つけねば‼
登録日: 2013/10/18
投稿数: 237
2018/4/23 19:47
 Re: お疲れ様!
チカさん、コメントありがとうございます。

ようやくこの二人での山行が実現しました
やっぱり石川県民同士で地元を大切にして登らないといけないなとずっと思ってまして。
思ったとおり楽しい山行になりました。

チャリでも登行でも滑りでもやや遅れを取ってコウエイさんに気を遣わせてしまうのですが、
一本橋を渡るのだけはダントツ自分の方が速いことが今回わかりました
まぁそんなシチュエーションはここにしか無いわけですが…
登録日: 2014/4/10
投稿数: 885
2018/4/23 21:49
 Re: お疲れ様!
チカさん こんばんは

この好天で山スキーに行かないとなると後悔だけしか残らないと思いちょっと強行スケジュールでしたがなんとか実行出来ました。シンモンさんには急なお誘いで申し訳なかったですが楽しく過ごせました。ただ午後からは家族サービスとなかなかハードな1日でしたけど…

残雪期はアプローチが長い山行もあるので体力維持は大事ですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ