また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435630 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

広堀橋から残雪の阿寺山

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
1時間10分
合計
8時間36分
Sスタート地点06:0311:16阿寺山12:2614:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪山の尾根を登る予定だったが夏道に近い所を登った、リボンが少しあるが残雪時は消えている所が多い。沢筋なので雪崩に注意だが雪は固く心配無用だった。
コース状況/
危険箇所等
登山道は分かりにくい、少しリボンが有る位なのでgpsやスマホで
ルートを確認しながら登るのがよい。危険は感じないが降るコースをよく見て降らないとコースに戻るのに苦労します。
その他周辺情報日帰り風呂・金城の里320円
https://yumap.jp/niigata/spot/9450
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン ピッケル  ワカン スノーシューは持たない予定<br />風呂の用意をして下さい。

写真

我が家のスズラン大きくなってきました(y)
2018年04月21日 06:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家のスズラン大きくなってきました(y)
2
八海山裾野広堀橋から阿寺山を望む
2018年04月22日 06:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山裾野広堀橋から阿寺山を望む
1
yamagoyaさんの新車ハリヤーに乗せてもらってきました。社長気分(#^.^#)です
2018年04月22日 06:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yamagoyaさんの新車ハリヤーに乗せてもらってきました。社長気分(#^.^#)です
2
林道脇にショウジョウバカマが1群
2018年04月22日 06:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇にショウジョウバカマが1群
1
沢の登山道脇にはイワウチワがいっぱい咲いていたのですが取り損ねました、イワナシ、カタクリも咲いてます。
2018年04月22日 06:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の登山道脇にはイワウチワがいっぱい咲いていたのですが取り損ねました、イワナシ、カタクリも咲いてます。
1
かなりの急登でした(kyou)
2018年04月22日 09:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登でした(kyou)
2
沢からブナの林に入ります、角度のきつい
2018年04月22日 09:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢からブナの林に入ります、角度のきつい
1
私とyamagoyaさんはアイゼンを履きます、kyouさんはツボ足のままです
2018年04月22日 09:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私とyamagoyaさんはアイゼンを履きます、kyouさんはツボ足のままです
1
隠れていた八海山が見えました
2018年04月22日 09:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠れていた八海山が見えました
3
いやあ、いい眺め(kyou)
2018年04月22日 09:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやあ、いい眺め(kyou)
1
kyouさん一休み、私は何度も休み休み(y)
2018年04月22日 10:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kyouさん一休み、私は何度も休み休み(y)
1
いい天気で暑いです、yamagoyaさんも元気、足が進まないのは私だけ(Y)
2018年04月22日 10:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気で暑いです、yamagoyaさんも元気、足が進まないのは私だけ(Y)
3
少し角度が緩み、まだ先は長い
2018年04月22日 10:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し角度が緩み、まだ先は長い
1
最後の急登かな?(kyou)
2018年04月22日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登かな?(kyou)
1
八海山五竜岳
2018年04月22日 10:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山五竜岳
1
巻機山が見える雪原
2018年04月22日 10:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山が見える雪原
2
雄大な眺め(kyou)
2018年04月22日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な眺め(kyou)
3
こちらは八海山
2018年04月22日 10:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは八海山
3
最後の登り、この辺はなだらかです。前を行くyamagoyaさん
2018年04月22日 10:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り、この辺はなだらかです。前を行くyamagoyaさん
山頂手前の台地
2018年04月22日 11:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の台地
登るとやっと中ノ岳が見える
2018年04月22日 11:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るとやっと中ノ岳が見える
2
この上が阿寺山、yamagoyaさんは山頂、登るkyouさん
2018年04月22日 11:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上が阿寺山、yamagoyaさんは山頂、登るkyouさん
1
割れる雪庇
2018年04月22日 11:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れる雪庇
1
中ノ岳、八海山からの稜線
2018年04月22日 11:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳、八海山からの稜線
3
越後駒ケ岳
2018年04月22日 11:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳
4
山頂でくつろぐ
2018年04月22日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でくつろぐ
2
kyouさんは無線交信
2018年04月22日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kyouさんは無線交信
2
巻機山が近い
2018年04月22日 11:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山が近い
1
山バナナで、向こうの山は兎岳
2018年04月22日 11:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バナナで、向こうの山は兎岳
3
大水上山の稜線
2018年04月22日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大水上山の稜線
丹後山辺
2018年04月22日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹後山辺
1
いつかあそこを歩けるだろうか
2018年04月22日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかあそこを歩けるだろうか
1
平ケ岳がちょっと見えます
2018年04月22日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ケ岳がちょっと見えます
中ノ岳は立派ですねー
2018年04月22日 12:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳は立派ですねー
3
kyouさんと八海山
2018年04月22日 12:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kyouさんと八海山
3
絵になります(kyou)
2018年04月22日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になります(kyou)
5
名残惜しいけど下山しましょう(kyou)
2018年04月22日 12:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下山しましょう(kyou)
4
下りは早い、急坂をどんどん降ると、根っこが上を向いているよ。
2018年04月22日 13:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは早い、急坂をどんどん降ると、根っこが上を向いているよ。
1
キクザキイチゲ、きれいです。いっぱい咲いてます
2018年04月22日 13:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ、きれいです。いっぱい咲いてます
4
沢が朝より若干増量しています。
2018年04月22日 13:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が朝より若干増量しています。
イチゲがいっぱい太陽を浴びてます
2018年04月22日 14:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチゲがいっぱい太陽を浴びてます
あの白い山の向こうに行って来た
2018年04月22日 14:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの白い山の向こうに行って来た
林道を降る満足そうな二人(y)
2018年04月22日 14:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を降る満足そうな二人(y)
広堀橋登山口の道標、五竜岳まで6キロらしい(夏道)
2018年04月22日 14:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広堀橋登山口の道標、五竜岳まで6キロらしい(夏道)
登ってきた山が遠い
2018年04月22日 14:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた山が遠い
花がいっぱい咲いてます
2018年04月22日 14:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花がいっぱい咲いてます
1
おだやかな光とイチゲ(y)
ご覧いただき有難うございました。
2018年04月22日 14:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おだやかな光とイチゲ(y)
ご覧いただき有難うございました。
撮影機材:

感想/記録



例年ならまだたっぷりと雪に覆われているだろう広堀橋の駐車場から歩き出す、しばらく林道を登ると鉱山跡が偲ばれる人が歩ける川のトンネルがある。出発前yamagoyaさんは1年前からスマホの地図アプリの使用方法が分からずいたのだがkyouさんに使い方を教わり地図をダウンロードしてナビをしながら登ります。それもあり夏道を行く事になります。沢の登りではイワウチワ、イワナシ、カタクリ、キクザキイチゲ、ケイマンが足元に咲いています、何度か徒渉、残雪を踏みリボンもいくつか有ります。

岩の濡れた急坂15mは這いつくばって落ちない様に必死に登りましたがすぐ隣に夏道があった。じきにブナの林になり、もう土は見えません。根回りが登る程に小さくなり深くなる。角度がきつくアイゼンを履き登るが景色が見えない、静かなブナの急坂をあえぎながら登った。八海山が見える様になり徐々に坂もゆるみ山頂が近いが広い雪原に私一人足が重かった。山頂手前の上に登りあげると中ノ岳が大きく姿を現した。駒ケ岳も見える。yamagoyaさんは山頂1番乗り、みんなに遅れること10分着いた山頂の広い事に驚きです。金城山、巻機山、桑の木山、ネコブ岳、下津川岳、越後沢山、丹後山、大水上山、兎岳、中ノ岳の稜線、そこから駒ケ岳と続いています。八海山から中ノ岳への稜線が怖い。広い山頂でkyouさんは無線交信をします、飯縄山山頂と繋がったようです。風のない山頂で1時間以上楽しみ、ゆっくり腰をあげて下山します。

下山は早く急坂にどんどん下ります、右に寄り過ぎている、トレースがないと思いながら中々元のルートに乗れず、最後藪漕ぎして沢の道に乗れて一安心、登る時は閉じていたイチゲが大きく開いて太陽を浴びています。フキノトウのみやげを袋に頂きなごり惜しい、登って来た山を何度も振り返り見ます。青々とした新緑にタムシバも見えます。できればもう少し雪が多い時期に再度来てみたい、天気の良い山頂は格別の1日でした。

感想/記録

夢さんから、阿寺山行くけどどう?って誘いを受けた。
もう気分はすっかり春…というか最近の暑さは初夏って感じ。
残雪時の山歩きという気分からすっかり遠ざかっていたんで、準備に戸惑う。
アイゼンは、ピッケルは?防寒対策は?…
迷った末に6本爪アイゼンとカンジキを準備。結果はどちらも荷物になっただけでした。

上り始めは「あれっこっち?」て感じでわかりにくいところも。
尾根歩きになるとかなり厳しい登りが続く。
山頂が近づき稜線に出ると眼前に素晴らしい展望が現れた。
感動です!いやあ、すばらしい!

1時間以上山頂でのんびり過ごす。
帰りたくないよう〜って気分だったが、越後三山の景色に別れを告げる。
下りは快適でビュンビュン下る。
途中歩きやすそうなところ歩いてたらコースを右に外れてしまった。
YAMAPの地図で常に確認してたので間違いにはすぐ気が付いたが、歩きやすいのでついついそのまま先に進む。

そろそろ、正規の道に戻ろうと舵を切る。
結構大変な藪漕ぎ疲れました。
そのあとは順調に下り途中でお土産のフキノトウをたっぷりゲット。
帰宅後早速てんぷらにしてもらいました。

天気も良く、厳しい急坂もお二人のお陰で楽しく歩けました。
誘っていただいた夢さん、新車に乗せてもらったyamagoyaさん、
ありがとうございました。
訪問者数:424人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/30
投稿数: 2951
2018/4/24 17:17
 夢さんが後れを取るとは考えられない?
夢さん
こんばんは
いい山に行かれますね。
それにしてもあの夢さんが後れを取るとは考えられません?
あとのお二人さんが強人かな。
無線機まで運び上げているところを見ると
下津川山とネコブが見えました。
楽しみにしております。
登録日: 2017/3/14
投稿数: 16
2018/4/24 19:35
 お世話様でした。
念願の阿寺山に登ることができました。
また、kyouさんのサポートでヤマップがスタートできました。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2503
2018/4/24 21:42
 Re: 夢さんが後れを取るとは考えられない?
iiyuさん こんばんは。
いえいえkyouさんはフルマラソンを何度も走っている人ですし、yamagoyaさんは8つほど若いのでやっぱりとても一緒では大変です。まぁ本当は30分位足を引っ張ってしまった気がしています。ハムの交信も楽しそうですね、いざという時に救助を呼んで貰えるのが心強いです。
桑ノ木山、ネコブ山への稜線が見えてました。
前日の土曜日中ノ岳へ行った人がいましたがダムの横を歩いていったそうです、雪はなさそうですが車止めがあるので無理に車で入るのはまだアウトでしょうね。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2503
2018/4/24 21:45
 Re: お世話様でした。
yamagoyaさん こんばんは。
良い日に恵まれて楽しかったですね。新車に乗せてもらって嬉しかったです。ありがとうございました。yamapが使えそうで良かったですね。
登録日: 2011/5/14
投稿数: 1858
2018/4/25 15:42
 残雪の越後
こんにちわ。
夢さんから時々kyouさんの話題が出ていましたが、コラボ登山してきたのですね。
雪が少なくなっても越後の山は貫禄ありますね。
阿寺山?初めて聞きました。
夢さんのレコを見ると知らない山が有るので楽しみです。
登録日: 2017/3/14
投稿数: 16
2018/4/25 17:02
 夢さんへ
今度、本谷山へ行きましょう!
5月なら15日.22日辺りが都合がいいです。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2503
2018/4/25 17:18
 Re: 残雪の越後
yasubeさん こんにちは。
3日前にkyouさんから笠丸山の事で電話があり、思いついて誘ってみました。バッタリは有りますがコラボをするのは初めてでした。
そうですね、今年は雪が少ないと言ってもまだまだ深い雪の根開き高度1300m位の所で2,3mの深さです。中ノ岳の勇姿は格別ですね、駒ケ岳より貫禄があります。阿寺山は八海山の入道山の南側にある山で秋の山頂は格別いいらしいですよ。
登録日: 2013/10/10
投稿数: 36
2018/4/26 17:30
 kyou
夢さん、yamagoyaさん、こんにちわ
いやあ、急登でしたねえ…
でもそのお陰で辿り着いた時の感動はひとしおでした。
もう今季は雪山はいいやって思ってたんですが、お陰で素晴らしい残雪の山歩きを堪能できました。

今日は気分を変えてyasubeさんの歩いた赤城でお花見ハイキングでした。
花盛りでした!
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2503
2018/4/26 20:50
 Re: kyou
kyouさん こんばんは。
kyouさんのお蔭でyamagoyaさんのyamapが使える様になって大喜びで良かったですね。あと2回くらい残雪を行ってみたいです。

利久茶屋からでしたか、私も土曜日に行って見るつもりです。今年は赤城もあたりでしょうかねー?楽しみです。昨日は高崎の鼻高町でネモフィラを見て来ました。
登録日: 2010/8/16
投稿数: 2081
2018/4/26 20:54
 新たな山仲間とのコラボも楽しそうですね
yumeさん、こんばんは。

コースタイムより早い0.4〜0.5とはどういうことですか
驚きの速さですね。これって尻セードのせい?
まだまだ雪山が楽しめるってうらやましい。
こちらは職場が変わり、雑務種目もまたまた変更。
これまた、強くて上へ行けそうですので
この先の山行は計画が立ちません。
突然の山行!天気見のその日暮らし山行で我慢します。
ひとまずは、5月12日の浅間山開きは絶対参加する予定です。
GWは畑仕事の合間に北八ッ三昧をもくろんでおります。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2503
2018/4/27 21:02
 Re: 新たな山仲間とのコラボも楽しそうですね
aonumaさん こんばんは。
コースタイムは多分システムの間違いですよ、それ程早くないです。登るのはすごくきつかったです。新しい職場で雑務が増えましたか~???あららーですね。もうじき新しい生命も誕生でしょうし、忙しい事は良い事なので少し痩せるかもですね
12日浅間山開き参加します、時間等後で教えて下さい。久しぶりに楽しみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ