また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436164 全員に公開 アルパインクライミング奥秩父

二子山中央稜

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
2時間21分
合計
6時間33分
S股峠08:3708:48ローソク岩08:5409:051P09:2609:522P10:0910:593P11:1911:424P11:4512:135P12:1512:416P12:4713:047P13:2613:30三等三角点 / 二子山13:3513:59二子山14:1614:26ローソク岩14:4814:59股峠15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ファーストエイド(1) 水筒(1) ハーネス(1) ヘルメット(1) クライミングシューズ(1) ヌンチャク ATC
共同装備 ザイル カム 支点構築用ガチャ

写真

撮影ありがとうございました^^
この日は暑くて...そでをめくり上げた腕が焼けてますw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ありがとうございました^^
この日は暑くて...そでをめくり上げた腕が焼けてますw
3
ローソク岩に向かいます。
2018年04月21日 08:38撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローソク岩に向かいます。
1
この赤いドラム缶が取り付き口の目印ですね。
2018年04月21日 08:47撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤いドラム缶が取り付き口の目印ですね。
2
1っ個目の分厚いハーケンを撮って...
後は撮影の余裕無しですw
アクションカムで自動撮影のみです
2018年04月21日 09:45撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1っ個目の分厚いハーケンを撮って...
後は撮影の余裕無しですw
アクションカムで自動撮影のみです
1
1P目は、卦蕕留状フェイスを15mほど登り、残置スリングのあるレッジから右上のフレークを登りテラスへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目は、卦蕕留状フェイスを15mほど登り、残置スリングのあるレッジから右上のフレークを登りテラスへ。
1
2P目は正面のカンテに取り付く。 
カンテの左に身を乗り出してクラックを登り、途中で右に一歩出て凹角を左上してビレイポイントへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目は正面のカンテに取り付く。 
カンテの左に身を乗り出してクラックを登り、途中で右に一歩出て凹角を左上してビレイポイントへ。
1
両神山の西に連なる山々をズームアップ。 三角錐の鋭鋒は宗四郎山かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山の西に連なる山々をズームアップ。 三角錐の鋭鋒は宗四郎山かな。
3
2P目のビレイポイントまで登ると、南に両神山が大きく見えてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目のビレイポイントまで登ると、南に両神山が大きく見えてくる。
3
両神山をズームアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山をズームアップ。
2
2P目をフォローするsometime。 下に見えている岩棚が1P目のテラス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目をフォローするsometime。 下に見えている岩棚が1P目のテラス。
2
そして3P目、核心のコーナークラックが、縦に大きく口を開けている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして3P目、核心のコーナークラックが、縦に大きく口を開けている。
1
コーナークラックは、遠目に見るよりも傾斜が強い。
また、石灰岩はかかりの良いガバホールドがある代わりに、往々にしてスタンスに乏しい。

Sue : う〜ん、困ったな〜・・(*_*; 
えい、ボルトに乗ってしまえ! O(*≧д≦)oクヤチーッ!!  
初心者の頃と同じAOクライミング。 まったく成長していない自分が情けない。  (ノω=;)ぅぅ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーナークラックは、遠目に見るよりも傾斜が強い。
また、石灰岩はかかりの良いガバホールドがある代わりに、往々にしてスタンスに乏しい。

Sue : う〜ん、困ったな〜・・(*_*; 
えい、ボルトに乗ってしまえ! O(*≧д≦)oクヤチーッ!!  
初心者の頃と同じAOクライミング。 まったく成長していない自分が情けない。  (ノω=;)ぅぅ…
2
核心のコーナークラックを登るsometime。 高度感抜群!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心のコーナークラックを登るsometime。 高度感抜群!
3
大テラスからは、新緑越しに4P目の短い岩場を登る先行パーティが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大テラスからは、新緑越しに4P目の短い岩場を登る先行パーティが見える。
2
大テラスからの展望。 二子山西岳の南壁とローソク岩が眼下に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大テラスからの展望。 二子山西岳の南壁とローソク岩が眼下に。
2
西岳山頂の岩場が近づいてきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳山頂の岩場が近づいてきた!
2
5P目〜6P、易しいスラブから階段状の岩場を越えれば、ピークに続く草付き凹状部に出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P目〜6P、易しいスラブから階段状の岩場を越えれば、ピークに続く草付き凹状部に出る
2
4P目からは卦蕁銑元蕕涼擦ご箴譴任△襪、易しいだけに支点も少ないのでカムを活用してリードする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目からは卦蕁銑元蕕涼擦ご箴譴任△襪、易しいだけに支点も少ないのでカムを活用してリードする。
1
最後は易しい草付きの凹状部を登り、ラペル支点を確認して山頂まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は易しい草付きの凹状部を登り、ラペル支点を確認して山頂まで。
1
二子山西岳の東峰に到着。 東峰には上級コースからのトレイルが合流している。
ここでロープを解き、360度の展望を楽しみながらのランチ休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山西岳の東峰に到着。 東峰には上級コースからのトレイルが合流している。
ここでロープを解き、360度の展望を楽しみながらのランチ休憩。
1
右手を見れば、新緑の海にヤマザクラのピンクのパッチワーク。 バックには西上州の山々が連なっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手を見れば、新緑の海にヤマザクラのピンクのパッチワーク。 バックには西上州の山々が連なっている。
1
西峰より振り返って西岳の全景を見る。 右のリッジが中央稜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰より振り返って西岳の全景を見る。 右のリッジが中央稜。
2
左前方には、国道299号線が蛇行しながら新緑の山麓を横切っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左前方には、国道299号線が蛇行しながら新緑の山麓を横切っている。
1
進行方向には叶山の白い鉱山が見える。  叶山は、すっかりフラットになっているね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向には叶山の白い鉱山が見える。  叶山は、すっかりフラットになっているね〜。
1
ローソク岩の基部からは、西岳の南壁が圧巻である。 右のスカイラインが、登った中央稜。
中央稜の取付きからは、祠エリア、股峠と往路で藤倉登山口へ戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローソク岩の基部からは、西岳の南壁が圧巻である。 右のスカイラインが、登った中央稜。
中央稜の取付きからは、祠エリア、股峠と往路で藤倉登山口へ戻る。
1
西峰まではナイフリッジのアップダウンなので、スリップ、転倒、よそ見歩きNGだよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰まではナイフリッジのアップダウンなので、スリップ、転倒、よそ見歩きNGだよ。
2
股峠周辺はニリンソウ群生地となっている。 スミレやネコノメソウも咲いていて、まさに春の二子山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股峠周辺はニリンソウ群生地となっている。 スミレやネコノメソウも咲いていて、まさに春の二子山だ。
1

感想/記録

マルチピッチの入門って言われている中央陵を登って来ました^^
ベテランのクラマーさん2名と私で3人PTの登攀です。
1〜3P リード:iwata セカンド:sue-chan ビレー:sometime
4〜6P リード:sue-chan セカンド:iwata ビレー:sometime
7P リード:sometime セカンド:iwata ビレー:sue-chan
ビレーの練習と最後の平坦な所でリードの練習をさせて頂きました。
今回は特定小電力トランシーバーを使ってやり取りは快適でした、無線機欲しくなりました...特小かデジタル簡易無線か悩むよね。

っで登攀は3P核心部はロープを張ってもらってボルトを踏んでギリでしたね…
4〜6Pも私にはリードは難しい感じでしね...
でもめちゃくちゃ楽しかったよ^^
リード目指して鍛錬だね



感想/記録

新緑の美しい季節になり、クライミングするなら低山のマルチルートが楽しいだろう。
と言うことで、埼玉県小鹿野町にある二子山の西岳中央稜を登ってきた。

二子山西岳中央稜は、私が20代で初めてマルチのクライミングをした思い出のルートである。
長いブランクを経て、まさかまたこのルートを登ることになるとは思っていなかったが、
硬い石灰岩をぐいぐい登る気持ちよさは、忘れていたクライミングの楽しさを思い出させてくれた。


Sueのレポートはこちらから ↓
小鹿野町 新緑の二子山中央稜を登る  Mount Futago in Ogano, Saitama
https://hikingbird.exblog.jp/29741461/

訪問者数:595人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/21
投稿数: 292
2018/5/2 20:20
 はじめまして!
>長いブランクを経て、まさかまたこのルートを登ることになるとは思って・・
私も20代の頃クライミングを始めて、結婚子育てで離れ50手前からまた
登り始めました。長いブランクを経ての部分、共感するものがありました。
登録日: 2013/10/10
投稿数: 50
2018/5/2 21:40
 Re: はじめまして!
コメントありがとうございます^^
皆さん若い頃から山好きなんですね
ヤマレコは登山とほぼ同時に始めたので5年程度ですかね
全てが新鮮で楽しいですよ、俄かハイカーですねw
登録日: 2015/11/23
投稿数: 100
2018/5/3 18:54
 Re: はじめまして!
pahotti さん、
私は訳あってアメリカに暮らしていて、山ではなくずっと空を飛んでいました。
帰国後は闘病生活を経て、ハイキングに復帰して4年、クライミング復帰は1年くらいかな〜

昔とは違って、思うように身体が動きませんが、それでも登れれば嬉しいし、上手くなりたいと思うものですね。
お互い頑張ってクライミングを続けましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ