また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

オロセ尾根からウトウの頭、長沢背稜を経て天祖山周回

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八丁橋手前に駐車して、林道歩きを少なくした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
1時間30分
合計
9時間17分
S八丁橋06:3306:54林道からオロセ尾根に分け入る07:32傾斜の緩んだ尾根で小休止07:4207:49東京都水道局の看板08:22タワ尾根に抜ける08:37篶坂ノ丸09:18ウトウノ頭09:4110:06モノレ-ル現る10:45滝谷の峰11:22水松山11:32梯子坂の頭11:5612:24梯子坂ノクビレ13:05天祖山13:3813:40会所13:48林道に降りる15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のル-トは藪漕ぎは皆無。美しい林の道が続く。いつもシノダケや時にはいばらの道を歩いている身には新鮮で、感動した。

オロセ尾根は最初、巡視路の道がはっきりし、快適に登れた。ただし、東京都水道局の看板のところから、右への間違った踏み跡を辿ってしまった。ガイドブック等の予習が足りなかったためである。最後はざれた急な斜面を木の根をつかまりながら、タワ尾根の縦走路に出ることができたが、奥多摩だからと甘く見てはいけないと思った。

ウトウの頭からのタワ尾根はそれまでと一変し、岩稜へと変わった。ほとんど稜線伝いに辿るが、岩稜が終わりを告げるところで、下方に赤テ-プを発見した。巻き道があるのに気が付かず、後の祭りだったが、逆に岩稜歩きを楽しめてかえって良かった。(負け惜しみか)

天祖山からの下りは、迷うところもなかったが、最後の下りは急だった。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

八丁橋手前に駐車、先客2台
2018年04月22日 05:31撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁橋手前に駐車、先客2台
通行止めの橋を対岸へ渡る。
2018年04月22日 05:33撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの橋を対岸へ渡る。
林道を歩き、踏み板を登ってオロセ尾根の登山開始。
2018年04月22日 05:53撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩き、踏み板を登ってオロセ尾根の登山開始。
急な登り。日原分区の標識を見る。
2018年04月22日 05:57撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登り。日原分区の標識を見る。
緩い尾根に標識を見る。
2018年04月22日 06:15撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い尾根に標識を見る。
巡視路のせいか良い道が続く。
2018年04月22日 06:42撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路のせいか良い道が続く。
美しい林の巡視路
2018年04月22日 06:46撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい林の巡視路
東京都水道局の看板、ここを斜め上に登ればよかったのに、右の踏み跡に入ってしまった。
2018年04月22日 06:49撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都水道局の看板、ここを斜め上に登ればよかったのに、右の踏み跡に入ってしまった。
踏み跡にハシリドコロが咲いていた。
2018年04月22日 07:02撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡にハシリドコロが咲いていた。
踏み跡が消え、ザラザラの急な斜面の怖い登り70mほど。木の根を頼りに登った。タワ尾根の登山道に合流。
2018年04月22日 07:22撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が消え、ザラザラの急な斜面の怖い登り70mほど。木の根を頼りに登った。タワ尾根の登山道に合流。
篶坂ノ丸の頂上1456m
2018年04月22日 07:37撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篶坂ノ丸の頂上1456m
山桜の先にウトウの頭方面を仰ぐ。
2018年04月22日 07:44撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜の先にウトウの頭方面を仰ぐ。
ウトウの頭頂上に到着。
2018年04月22日 08:18撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウトウの頭頂上に到着。
1
ウトウノの頭の三等三角点「孫曾」1588m
2018年04月22日 08:17撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウトウノの頭の三等三角点「孫曾」1588m
ウメバチソウの花
2018年04月22日 08:40撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウの花
岩場が現れる。
2018年04月22日 08:50撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が現れる。
ようやく岩場を突破した。岩場の下に巻き道のテ-プを発見。後の祭りだった。
2018年04月22日 08:59撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく岩場を突破した。岩場の下に巻き道のテ-プを発見。後の祭りだった。
登山道にモノレ-ルが出現。モノレ-ルを左右に渡りながら登る。
2018年04月22日 09:08撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にモノレ-ルが出現。モノレ-ルを左右に渡りながら登る。
馬酔木の花が目立つ。
2018年04月22日 09:22撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の花が目立つ。
モノレ-ル終点
2018年04月22日 09:26撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレ-ル終点
都県境、長沢背稜の標識
2018年04月22日 09:33撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境、長沢背稜の標識
滝谷の峰到着
2018年04月22日 09:44撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷の峰到着
降りると滝谷の峰へりポ−トが突如出現
2018年04月22日 09:52撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りると滝谷の峰へりポ−トが突如出現
三等三角点「東谷」1699m
2018年04月22日 10:21撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「東谷」1699m
梯子坂の頭頂上1710m
2018年04月22日 10:37撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子坂の頭頂上1710m
再び長沢背稜の縦走路と交差
2018年04月22日 11:03撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び長沢背稜の縦走路と交差
天祖山の石灰岩採掘現場の斜面を見る。
2018年04月22日 11:05撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山の石灰岩採掘現場の斜面を見る。
天祖山頂上を仰ぐ。
2018年04月22日 11:08撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山頂上を仰ぐ。
天祖山との鞍部、梯子坂のクビレ
2018年04月22日 11:24撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山との鞍部、梯子坂のクビレ
天祖山頂上に到着
2018年04月22日 12:06撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山頂上に到着
三等三角点「白石山」1723m
2018年04月22日 12:06撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「白石山」1723m
快適な尾根の下り
2018年04月22日 13:24撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根の下り
ミツバツツジの群落
2018年04月22日 13:32撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの群落
ミツバツツジ
2018年04月22日 13:33撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
天祖山雨量局
2018年04月22日 14:02撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山雨量局
1
鷹巣山方面を仰ぐ。
2018年04月22日 14:02撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹巣山方面を仰ぐ。
真新しい標識
2018年04月22日 14:14撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい標識
この先急斜面注意の標識、本当に急だった。
2018年04月22日 14:26撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先急斜面注意の標識、本当に急だった。
急斜面を下る。
2018年04月22日 14:26撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下る。
石垣のジグザグ道
2018年04月22日 14:33撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣のジグザグ道
林道に降りる。
2018年04月22日 14:47撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降りる。
八丁橋手前の駐車場に帰着。
2018年04月22日 14:50撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁橋手前の駐車場に帰着。

感想/記録

今回の山行は埼玉県に近い梯子坂の頭での無線運用が目的。そのついでに、ウトウの頭と天祖山を周回のル-トとした。
全体的に深い森の登山路で、すっきりした展望には恵まれない。それでも新緑を前にした木々の間から、終始周りの山々を見ることができて久しぶりの奥多摩の自然を楽しむことができた。
天気に恵まれ、暑さが心配でスポ-ツ飲料を多めに持ち込んだ。下界では30℃だと聞いたが、1700mの稜線では20℃くらい。あまり汗をかかず、思ったより飲む量も多くなく済んだ。
訪問者数:591人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ