また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438418 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

金峰山

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間51分
合計
6時間40分
S県営無料駐車場08:4409:13富士見平湧水09:1709:17富士見平小屋09:1909:48鷹見岩分岐09:4809:58大日小屋09:5910:24大日岩10:2711:06砂払いノ頭11:2911:31千代の吹上11:3711:39金峰山小屋分岐11:4612:01五丈石12:0412:06金峰山12:1012:10五丈石12:3512:50金峰山小屋分岐12:5513:00千代の吹上13:0613:11砂払いノ頭13:2114:02大日岩14:0314:20大日小屋14:2114:28鷹見岩分岐14:3014:53富士見平小屋14:5614:57富士見平湧水14:5915:21県営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○瑞牆山荘から登り金峰山piston登山。昨年同時期は富士見平小屋から雪道でしたが、2日前から降った雨により、雪が殆ど消えていました。
○雪道は大日岩を超えたあたりからチラホラ現れますが、アイスバーンで危険と感じる箇所は砂払いの頭の手前から標高約100嘆爾涼賄世任后この地点は樹林帯の北斜面で日が当たらない箇所がありますし結構な急登です。稜線まで氷の道が続きます。
○簡易アイゼンで乗りきれますが、必ず持参&装着してください。滑ると下部に一直線です。
○砂払いの頭からの稜線は気持ちのいい場所で、終始、五丈石を見ながら、そして振り返れば迫力ある八ヶ岳&瑞牆山が背中を押してくれます。
○金峰山山荘への分岐点付近には、まだ雪が残っていますがノーアイゼンでクリアできます。足場を確認しながら慎重に進みましょう。
○五丈石まで、一応の登りですが、素晴らしい展望に心を打たれながら登れます。そして程なく山頂です。天気が良いといつ登っても素晴らしい山です。
○帰りはpistonです。砂払いの頭からの下降地点は氷の道です。必ずアイゼン(チェーンアイゼン以上)を装着して降って下さい。結構な急坂ですので、落ちると骨折します。
その他周辺情報○帰りはラジウム温泉などの施設が多数あります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

午前8時半の駐車場。平日ですが、最高の天気で10台位の車両が駐車してました。
2018年04月26日 08:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前8時半の駐車場。平日ですが、最高の天気で10台位の車両が駐車してました。
でもこんな感じです。
2018年04月26日 08:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもこんな感じです。
一応、富士見平小屋までは一汗かきます。
2018年04月26日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、富士見平小屋までは一汗かきます。
林道との交わり。もうひと登りすると瑞牆山の展望地。
2018年04月26日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との交わり。もうひと登りすると瑞牆山の展望地。
展望地からの瑞牆山。
2018年04月26日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地からの瑞牆山。
2
もうすぐ富士見平小屋。
2018年04月26日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ富士見平小屋。
富士見平小屋。まだ営業していません。
2018年04月26日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。まだ営業していません。
富士見平小屋からは単調な登りが続きます。筆者の嫌いな道です。
2018年04月26日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋からは単調な登りが続きます。筆者の嫌いな道です。
ダラダラ道
2018年04月26日 09:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラ道
大日小屋手前の登山道で倒木により、道が塞がれ通行できません。多分、ここ数日に降った雨によるものと思われます。
2018年04月26日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋手前の登山道で倒木により、道が塞がれ通行できません。多分、ここ数日に降った雨によるものと思われます。
左手の山側から迂回することでクリアできます。
2018年04月26日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の山側から迂回することでクリアできます。
急なので気をつけましょう。
2018年04月26日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なので気をつけましょう。
大日小屋まで来ました。
2018年04月26日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋まで来ました。
さ、進みましょう。
2018年04月26日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、進みましょう。
大日岩を過ぎると一枚岩。鎖が垂れてます。
2018年04月26日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩を過ぎると一枚岩。鎖が垂れてます。
登る同行者
2018年04月26日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る同行者
1
やっと展望が開けて来ました。
2018年04月26日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと展望が開けて来ました。
1
大日岩が見えます。ここも鎖が垂れてます。
2018年04月26日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩が見えます。ここも鎖が垂れてます。
大日岩までの分岐点までは割と急登です。
2018年04月26日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩までの分岐点までは割と急登です。
1
分岐点からは雪道です。
2018年04月26日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点からは雪道です。
ここからチェーンアイゼンを付けました。
2018年04月26日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからチェーンアイゼンを付けました。
1
砂払いの頭からの稜線。
2018年04月26日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭からの稜線。
1
展望よしの南アルプス。
2018年04月26日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望よしの南アルプス。
山頂に向かいます。
2018年04月26日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かいます。
頑張る同行者💪。
2018年04月26日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張る同行者💪。
いいね👍。
2018年04月26日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね👍。
2
いいね👍。
2018年04月26日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね👍。
2
振り返ると八ヶ岳がいる。
2018年04月26日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると八ヶ岳がいる。
3
いいね👍。
2018年04月26日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね👍。
1
鎖が垂れてます。
2018年04月26日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が垂れてます。
登る同行者。
2018年04月26日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る同行者。
1
振り返ると八ヶ岳。瑞牆山。
2018年04月26日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると八ヶ岳。瑞牆山。
1
雪がありますが緩んでます。
2018年04月26日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がありますが緩んでます。
1
氷の道もあるので、ノーアイゼンの場合は見極めが大切です。
2018年04月26日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の道もあるので、ノーアイゼンの場合は見極めが大切です。
1
岩場の道。
2018年04月26日 11:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の道。
登る同行者。
2018年04月26日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る同行者。
五丈石ルートが確認。金峰山BLUE。
2018年04月26日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石ルートが確認。金峰山BLUE。
1
富士山🗻。
2018年04月26日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山🗻。
2
頑張る同行者💪。
2018年04月26日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張る同行者💪。
八ヶ岳&瑞牆山。
2018年04月26日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳&瑞牆山。
1
金峰山のシンボル五丈石。かっこいい。
2018年04月26日 11:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山のシンボル五丈石。かっこいい。
1
登る同行者。
2018年04月26日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る同行者。
別角度の五丈石。
2018年04月26日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別角度の五丈石。
山頂と筆者。
2018年04月26日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂と筆者。
3
山頂からの五丈石。
2018年04月26日 12:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの五丈石。
3
八ヶ岳&南アルプス。
2018年04月26日 12:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳&南アルプス。
瑞牆山。
2018年04月26日 12:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山。
2
山梨百名山の標柱。
2018年04月26日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱。
帰路。好きな景色。
2018年04月26日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路。好きな景色。
1
金峰山山荘の分岐点には緩い雪が残ってます。
2018年04月26日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山荘の分岐点には緩い雪が残ってます。
同行者と八ヶ岳。瑞牆山。
2018年04月26日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行者と八ヶ岳。瑞牆山。
砂払いの頭からは必ずアイゼンが必要。
2018年04月26日 13:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭からは必ずアイゼンが必要。
大日岩からの下り。鷹見岩越しの八ヶ岳。
2018年04月26日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩からの下り。鷹見岩越しの八ヶ岳。
鷹見岩越しの八ヶ岳のUP。
2018年04月26日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩越しの八ヶ岳のUP。
下り切ると瑞牆山。
2018年04月26日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切ると瑞牆山。

感想/記録
by Janine

○ゴールデンウィーク前の金峰山。雨上がりの素晴らしい天気に恵まれました。
○登山道の積雪状況を確かめたく登りましたが、ほぼ夏道です。
○昨年より、相当雪はありませんが、砂払いの頭手前には、カチカチの氷の道が現れ、かつ最後の急登ですので簡易アイゼン以上は必須です。
○落ちれば骨折以上は間違いありません、必ず滑り止めを持参しましょう。
訪問者数:1115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ