また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441675 全員に公開 ハイキング京都・北摂

(番外編)京都一周トレイルー京北〜京都をつなぐ(細野〜愛宕山〜竜ヶ岳〜地蔵山〜清滝)

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

行き:JR西日本バス(細野口)
帰り:京都バス(清滝)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
19分
合計
6時間24分
S元細野小学校08:1408:17愛宕道バス停09:43首なし地蔵09:4411:13890.1m峰(愛宕山三角点)11:1911:51竜ヶ岳12:37地蔵山12:3913:05890.1m峰(愛宕山三角点)13:11(展望広場)13:1213:18愛宕山13:1913:26愛宕神社社務所13:2713:31黒門13:41花売り場13:4213:47ツツジ尾根方面分岐14:24お助け水14:2714:31愛宕神社二の鳥居14:3414:36渡猿橋14:38清滝バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「京都一周トレイル」を踏破したので、番外編として、京北コースと京都コースを繋いでみようと思い立ちました。
京北コースのスタート地点の元細野小学校を出発、愛宕裏参道を通って、愛宕神社に寄り、愛宕表参道から清滝に向かうルート。ついでに竜ヶ岳と地蔵山も踏破しておこうという計画でした。

迷うところはあまり無い…ハズでしたが、龍の小屋方向から急坂を登って竜ヶ岳山頂に行く予定でしたが、何を勘違いしたのか盛大に方向を間違ってしまい、道に迷ってしまいます。幸い(薄く)踏み跡のある尾根道でしたので、なんとか復帰できました。帰ってからGPSログを見て、いろいろ思い当たる節が多かったです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

京北トレイルのスタート地点の元細野小学校からスタート。たまたま同時スタートするハイカーさんがいらしたのですが、自分はコースを離れ南下します。
2018年04月29日 08:13撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京北トレイルのスタート地点の元細野小学校からスタート。たまたま同時スタートするハイカーさんがいらしたのですが、自分はコースを離れ南下します。
1
ここから林道に入ります。
2018年04月29日 08:17撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道に入ります。
左は田尻谷方面へ、右はウジウジ谷方面(愛宕裏参道)。今回は右へ進みます。
2018年04月29日 08:36撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は田尻谷方面へ、右はウジウジ谷方面(愛宕裏参道)。今回は右へ進みます。
分岐すぐに「関係者以外通行禁止」の看板があるのですが、さんざん迷った末に、予定通りこのまま進むことにしました。(GPSログでは迷った形跡が…)
2018年04月29日 08:44撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐すぐに「関係者以外通行禁止」の看板があるのですが、さんざん迷った末に、予定通りこのまま進むことにしました。(GPSログでは迷った形跡が…)
途中まではコンクリートの舗装道路ですが、砂利道に変わります。道は石などで結構凸凹してますが、オフロードのバイカーに何度かすれ違いました。
2018年04月29日 08:58撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まではコンクリートの舗装道路ですが、砂利道に変わります。道は石などで結構凸凹してますが、オフロードのバイカーに何度かすれ違いました。
ここの分岐ではまだ曲がりません。(写真では、右からきて後ろ方向に進む)
2018年04月29日 09:33撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの分岐ではまだ曲がりません。(写真では、右からきて後ろ方向に進む)
分岐が何度もあったので不安に思いながらでしたが、ここまで来てやっと曲がります。ここではハイカーの団体に出会いました。GWなので、ここからは沢山のハイカーを見かけるようになります。
2018年04月29日 09:41撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐が何度もあったので不安に思いながらでしたが、ここまで来てやっと曲がります。ここではハイカーの団体に出会いました。GWなので、ここからは沢山のハイカーを見かけるようになります。
首無し地蔵
2018年04月29日 09:43撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首無し地蔵
首無し地蔵の裏手から龍の小屋方面に進みます。踏み跡があるので、迷うことはありません。
2018年04月29日 09:43撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首無し地蔵の裏手から龍の小屋方面に進みます。踏み跡があるので、迷うことはありません。
一度林道に出た後、龍の小屋に到着します。
2018年04月29日 09:54撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度林道に出た後、龍の小屋に到着します。
川の合流地点。本来は、川を渡った右から竜ヶ岳に登ります。が、何を勘違いしたのか、川を渡った左に進んでしまい、さらにそこから竜ヶ岳に登ると思い込んでしまいます。(コンパスで何度も確認したつもりだったのですが甘かったようで…)
2018年04月29日 09:58撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の合流地点。本来は、川を渡った右から竜ヶ岳に登ります。が、何を勘違いしたのか、川を渡った左に進んでしまい、さらにそこから竜ヶ岳に登ると思い込んでしまいます。(コンパスで何度も確認したつもりだったのですが甘かったようで…)
赤テープも小さいケルン(積み石)もあります。そこから登るべきなのに、違う方向に進んでしまい…
2018年04月29日 10:02撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープも小さいケルン(積み石)もあります。そこから登るべきなのに、違う方向に進んでしまい…
薄い踏み跡の急坂を登って行って到着したピーク?。ここで初めてルートが間違っていたんじゃないかとの疑惑が出てきました。が、竜ヶ岳のどこかいると思ったまま、さ迷うことになります。
2018年04月29日 10:21撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡の急坂を登って行って到着したピーク?。ここで初めてルートが間違っていたんじゃないかとの疑惑が出てきました。が、竜ヶ岳のどこかいると思ったまま、さ迷うことになります。
とりあえずコンパスを頼りに、踏み跡のある尾根を南下していきます(南下していけば、いつかは愛宕山に通ずる道に出るハズでしたので)。写真はとあるピーク?のP811。
2018年04月29日 10:32撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずコンパスを頼りに、踏み跡のある尾根を南下していきます(南下していけば、いつかは愛宕山に通ずる道に出るハズでしたので)。写真はとあるピーク?のP811。
2
広い道に出てやっと出会った案内板。道迷いから脱却できたので、物凄くほっとしました。
2018年04月29日 10:55撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い道に出てやっと出会った案内板。道迷いから脱却できたので、物凄くほっとしました。
謎の広場…と、後で確認したら、ここが石切り場みたいですね。
2018年04月29日 11:02撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の広場…と、後で確認したら、ここが石切り場みたいですね。
首あり地蔵
2018年04月29日 11:08撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首あり地蔵
愛宕山の三角点
2018年04月29日 11:15撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山の三角点
竜ヶ岳にリベンジ。ここからピストンで山頂を目指します。
2018年04月29日 11:23撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳にリベンジ。ここからピストンで山頂を目指します。
竜ヶ岳途中の偽ピーク。直後がそこそこの下りになっているので、少し迷いました。
2018年04月29日 11:38撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳途中の偽ピーク。直後がそこそこの下りになっているので、少し迷いました。
竜ヶ岳山頂
2018年04月29日 11:50撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂
1
スキー場跡の横から地蔵山山頂を目指します。
2018年04月29日 12:11撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡の横から地蔵山山頂を目指します。
ここから北(右方向)へ向かいます。
2018年04月29日 12:16撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから北(右方向)へ向かいます。
途中の反射板
2018年04月29日 12:28撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の反射板
地蔵山山頂
2018年04月29日 12:36撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山山頂
1
愛宕神社前の桜。人が結構いました。特に子供連れが多いのなんの。
2018年04月29日 13:23撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社前の桜。人が結構いました。特に子供連れが多いのなんの。
水尾別れ。清滝方面へ向かいます。
2018年04月29日 13:43撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾別れ。清滝方面へ向かいます。
清滝の愛宕神社表参道の入り口。表参道といえど、長い下りはなかなか足にキます。
2018年04月29日 14:31撮影 by EX-Z680, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝の愛宕神社表参道の入り口。表参道といえど、長い下りはなかなか足にキます。

感想/記録

「山と高原地図」を見ながら、初めて自分で計画したルートでしたが、迷いにくいルートにしつつも、懸念していたところでやっぱり道に迷いました。
地図と実際の距離感や実際の地形など、感覚的に全然掴めていないので、まだまだ課題が多いですね。

飲み物:500ml×2本
食べ物:ゼリー1袋、羊羹1個、チョコレート1個、メントス半分
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/2
投稿数: 960
2018/5/1 23:35
 同時スタートした者です!
なんと!スタート地点で軽く挨拶ささせていただいた、1枚目の写真、青ザックの後ろ姿の者です
3年ほど前に、細野小を起点に愛宕山を周回した事があったので、もしやと思っておりましたが、京都市内方面に向かわれたのですね
結局、京北一周しましたが、山中では他のハイカーに出合うことはありませんでした
…唯一、お会いしていた方がレコをアップされているとは
なんとも不思議なご縁、記念にコメントを残させていただきました
登録日: 2018/3/23
投稿数: 5
2018/5/2 18:29
 Re: 同時スタートした者です!
その節はどうも。。
お見かけしたときは「GWは京北コースを周る人も多いんだ」と思ったのですが、
実際はそうでもなかったみたいですね。

あの後は、一日で京北コースを一周されたようで、スゴイですね!
(私もいつかは一日で一周してみたいのですが、体力が。。)
登録日: 2016/7/31
投稿数: 150
2018/5/15 19:08
 参考にさせて下さい
私も、京北までつなぎたいと思っていたので、また参考にさせて下さい(と言っても、まだ京北は南半分しか歩いていないのですが)。この夏は、桟敷ヶ岳から京北までの国境尾根もつなぎたいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ