また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1444687 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

三股~蝶ヶ岳、ヒュッテ泊、常念岳〜三股(2日間)

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月29日(日)
メンバー
天候超快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場は、道路からスロープを左に下った「森の広場」に150台以上駐車可能です。夜間に駐車した私は見つけられず、少し遠くに停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間31分
休憩
1時間48分
合計
6時間19分
Sスタート地点05:4006:06三股登山口06:0906:24ゴジラみたいな木06:3207:23まめうち平10:20蝶ヶ岳10:4110:43蝶ヶ岳ヒュッテ11:5911:59宿泊地
2日目
山行
6時間47分
休憩
55分
合計
7時間42分
宿泊地04:2304:43蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)04:4404:52蝶ヶ岳三角点04:5304:59蝶槍05:1008:24常念岳08:3909:20前常念岳09:4511:39三股登山口11:4112:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三股〜蝶ヶ岳:雪道。急登だが朝一は締まっていて良い。緩むとまずいかも。
蝶ヶ岳〜常念岳:4時間のうち、1時間程度は雪道。危険箇所無しだが、常念岳への急登は岩場地帯。
常念岳〜前常念岳:雪道。アイゼン付けた方が安全。
前常念岳〜三股:前常念岳からの下りは大岩連続区間あり。気を付けて下れば得に問題なし。その後の下りは樹林帯に雪あり。踏み抜きあるが、注意すれば問題なし。
蝶ヶ岳ヒュッテでは、常念岳から三股まで3時間と言っていたが、普通の方はちょっと厳しく、休憩込みで4〜5時間を見た方がよいと思います。自分は30分ほど休憩込みで3.5時間でした。
ちなみに、陽が昇る前に三股を出発すれ日帰り可能かもしれませんが、少しヘビーなので体力的問題や怪我、故障のリスクが高いと思います。三股〜常念コースの方が全体を考慮すると楽だとおもいますが、この時期は、三股〜蝶ヶ岳ヒュッテ間は朝一のみ締まっており、気温が上がると雪が緩み危険だと思います。もし、三股〜常念岳コースの場合、蝶ヶ岳ヒュッテで一泊し、朝一で通過するのも手だとおもいます。ただ、初日がちょっとコース的に長いです。
その他周辺情報蝶ヶ岳ヒュッテの夕飯はおいしかったです。朝食は無しにして弁当にしました。
ヒュッテの布団が氷のように冷たく、温める前に自分の体が冷えてしびれてきました。カイロやダウン上下など持参した方がよいかも。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン(旧モデルのカジタックス12本爪) 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス ツェルト カメラ バラクラバ ピッケル

写真

ゴジコです。
マジ、ゴジラでした
2018年04月28日 06:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジコです。
マジ、ゴジラでした
2
左側が蝶ヶ岳、中央が常念岳、その右側の小ピークが前常念岳です。
写真の尾根の右側(東側)は雪があり、左側(西側)は雪がありません。登山道は左側の雪無し区間を行きます。
2018年04月28日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が蝶ヶ岳、中央が常念岳、その右側の小ピークが前常念岳です。
写真の尾根の右側(東側)は雪があり、左側(西側)は雪がありません。登山道は左側の雪無し区間を行きます。
1
やっと覚えた!!左が御嶽、中央が乗鞍岳!!
2018年04月28日 10:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと覚えた!!左が御嶽、中央が乗鞍岳!!
1
穂高山脈!!だよね?
2018年04月28日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高山脈!!だよね?
1
やり〜!!
2018年04月28日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やり〜!!
3
どうだ!!切戸が中央
2018年04月28日 10:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうだ!!切戸が中央
2
ちょっと左側の景色。名前、出てこん。。。
2018年04月28日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと左側の景色。名前、出てこん。。。
1
蝶ヶ岳から常念岳を臨む
2018年04月28日 12:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳から常念岳を臨む
1
蝶ヶ岳ヒュッテ
2018年04月28日 12:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ
1
夕飯です。山小屋でよくもこれだけ出せたものだと思いました。
宿泊客の予約は受け付けていないのに、100人分は用意してました。ご苦労様です。おいしかったです。
ただ、人によっては量が足りないかも、
でも、山小屋ではよくあることのようにおもいます。
自分で少し用意しておくのがセオリーですかね。
2018年04月28日 17:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯です。山小屋でよくもこれだけ出せたものだと思いました。
宿泊客の予約は受け付けていないのに、100人分は用意してました。ご苦労様です。おいしかったです。
ただ、人によっては量が足りないかも、
でも、山小屋ではよくあることのようにおもいます。
自分で少し用意しておくのがセオリーですかね。
1
夕陽。これからキレット沿いに転がっていく
2018年04月28日 17:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽。これからキレット沿いに転がっていく
1
キレットの左の頂点から、山肌を転がるように右下に太陽が落ちていきます。美しい・・・
2018年04月28日 18:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットの左の頂点から、山肌を転がるように右下に太陽が落ちていきます。美しい・・・
1
お月さまです。美しい・・・。言葉はいりません。
2018年04月29日 04:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お月さまです。美しい・・・。言葉はいりません。
1
明るくなってきました
2018年04月29日 04:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました
1
ご来光!!これが見たかったんだ!!
でも、モルゲンもみたかったなあ・・・。
ちょっと赤が足りませんでした。それでも、満足です。
2018年04月29日 05:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光!!これが見たかったんだ!!
でも、モルゲンもみたかったなあ・・・。
ちょっと赤が足りませんでした。それでも、満足です。
2
こんな稜線、歩いても良いの?本当に?
夢のようです。
2018年04月29日 06:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな稜線、歩いても良いの?本当に?
夢のようです。
常念から今来た稜線を振り返る。
これこれ、よく写真でみる風景です。
かっけーなあ・・・・
2018年04月29日 08:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念から今来た稜線を振り返る。
これこれ、よく写真でみる風景です。
かっけーなあ・・・・
2
常念岳山頂
2018年04月29日 08:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂
3
北側の大天井岳だっけ?
2018年04月29日 08:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の大天井岳だっけ?
前常念岳へ
2018年04月29日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念岳へ
常念から前常念は、こんな感じで雪があります。
このあと、前常念の下りは、岩だらけの激下りですが、注意すればそんなに危なくない。
その後、樹林帯で多少踏み抜きの雪ありますが、問題ありません。
2018年04月29日 09:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念から前常念は、こんな感じで雪があります。
このあと、前常念の下りは、岩だらけの激下りですが、注意すればそんなに危なくない。
その後、樹林帯で多少踏み抜きの雪ありますが、問題ありません。
1
常念岳から休憩込みで3.5時間。蝶ヶ岳スタッは3時間、ガイドブックでは5時間。ガイドブックが一般的とおもいます。3時間は、結構走らないと無理です。
2018年04月29日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳から休憩込みで3.5時間。蝶ヶ岳スタッは3時間、ガイドブックでは5時間。ガイドブックが一般的とおもいます。3時間は、結構走らないと無理です。
撮影機材:

感想/記録

昨年から計画していた三股から蝶ヶ岳、常念岳の周回コース、かなえてきました!!
しかも残雪期!!良かったあ・・・。大満足です。
御嶽、乗鞍、穂高連峰、そして富士山もちょこっとだけ見えました。
ちなみに、三股から蝶ヶ岳へは、奈良の男性とご同行させていただき、ウルトラライトパッキング等、本当に勉強になりました。たぶん、45Lくらいのザックで、テント、シュラフ、ダウンジャケット、テントマット、コンロ、コッフェル、食料、水まで。すごい!!
蝶ヶ岳〜常念岳は、ハンディライトを貸して、暗いうちの4時出発で女性2名を送っていきました。一の沢コースで、バスの時間に間に合ったのだろうか?心配です。
そうそう、そういえば、常念岳バッジって、常念岳小屋でしか買えないのでしょうか。探したのですが、どこにも売ってないんです。コンパスでネット購入しかないのでしょうか?・・・
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ