また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1448571 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 石鎚山

笹ヶ峰の丸山荘から、銅山峰へ稜線歩き

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
丸山荘までは、下津池バス停から。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
1時間28分
合計
8時間36分
S丸山荘07:4808:39ちち山分岐08:5210:07ちち山分れ10:1011:16獅子舞の鼻11:2812:49土山越12:5214:10綱繰山14:1114:49銅山越14:5015:15角石原(銅山峰ヒュッテ)16:1016:24テント場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ちち山のトラバース路はとても歩きにくい。
バランス崩して転倒何度も。道は山の傾斜のままで、とても狭い。
ちち山経由の方がまだ歩きやすいと思います。
コース状況/
危険箇所等
笹ヶ峰から獅子舞の鼻までは笹が多く、足元がよく見えません。
ストックで足元を確認しながら下りました。
土山越から銅山峰までは歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント 寝袋 敷きマット 食料 ランタン

写真

笹ヶ峰の稜線にでたところ。
笹が多く足元見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰の稜線にでたところ。
笹が多く足元見えない。
1
一面笹に覆われている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面笹に覆われている
1
ちち山トラバース路
足元見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちち山トラバース路
足元見えません。
1
眺めの良い稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い稜線歩き
1
紅葉谷分岐。
笹で覆われ踏みしめながら進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷分岐。
笹で覆われ踏みしめながら進む
1
もうすぐちち山分かれに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐちち山分かれに。
1
ここの眺めは最高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの眺めは最高。
2
銅山峰、赤石山系を満喫する。
ホントに覆われてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅山峰、赤石山系を満喫する。
ホントに覆われてますね。
2
花が咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が咲いています
2
ここは歩きやすい
お花も綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは歩きやすい
お花も綺麗
1
笹がなくなり、道が広くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹がなくなり、道が広くなってきた。
1
地図にない水場。
ちょろちょろでしたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にない水場。
ちょろちょろでしたが。
1
土山越の林道出会い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山越の林道出会い
1
満開までもう少しというところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開までもう少しというところ
1
昔の生活道路でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の生活道路でした。
1
銅山峰ヒュッテに着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅山峰ヒュッテに着きました
1
このテント場に張ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテント場に張ります。
1
夕暮れの新居浜。
その向こうは瀬戸内海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの新居浜。
その向こうは瀬戸内海
1

感想/記録
by Tooshi

GW四国遠征3泊4日の3日目。
前日は丸山荘にお世話になり、荷物を預けて笹ヶ峰を往復。今日は丸山荘から稜線に出て銅山峰まで縦走しました。笹ヶ峰の稜線はその名の通り笹が一面に覆い茂り、足元が全く見えないところが多いです。膝下から堅い笹をこするように長い距離を歩くので、ゲイターとストックはあった方がいいです。特に朝露に濡れているとズボンがびしょ濡れになってしまいます。

稜線歩きはさすがに見晴らしが良く、360度の絶景が楽しめました。
遠くは石鎚山、東赤石山もうっすらと山々が折り重なったように望めました。
途中これといった有名なピークはありませんが、綺麗な色の花が尾根を色づかせていました。つぼみのままもまだ多くGW後半からが満開の見頃になるのではないでしょうか。詳しくないので花の名前はまで分かりませんが。

銅山峰ヒュッテのテント場には豊富な水場、トイレもあります。
それほど広くはないですが、たいらで張りやい所。
次の日の赤石山への拠点にしました。
このGW前半は昼は20度オーバーで暑いくらいですが、夜になるとめっきり冷え込みあるもの全部着込んで寝袋に潜り込んでなんとかしのいだくらい寒かった。

次の日は西赤石山からマイントピア別子へ↓4日目へ。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1448572.html
2日目は↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1448566.html

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:934人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ