また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1462130 全員に公開 雪山ハイキング増毛・樺戸

輝く西暑寒別岳〜暑寒別岳へ

日程 2018年05月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候日焼け晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
良天で駐車場は満車だったらどうしょう.. と思って行くと
到着時は少なくってビックリしました(笑)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

6:40 出発
12:50 西暑寒別岳
14:00 暑寒別岳
16:30  到着
コース状況/
危険箇所等
雪が多いシーズンだったとは言え
陽当りの良い場所や風の通り道はハイマツと熊笹が元気イッパイです!
痩せ尾根は獣の通り道でしたね.. 頻繁に歩いているのを感じたよ。
でも藪コギを幾度か助けられた箇所あったので感謝しています。
雪が繋がり標高を上げた場所は、雪解け水や雨の流れた筋状エクボ
色の違うカチカチの流れ道は 尖ったアイテム達はどよめくばかりでした。

1221Pを越えた頃ハイマツ帯を迂回せざるをえず一段下りてトラバース
あれは流石に笑が消えた斜面でしたね。
1370mを見上げながらや、暑寒別手前の岩峰の左をなぞる時も
滑落時の態勢で、その先の事が一瞬で決まるんだろうな..って思います
焦らず一歩一歩あゆむ事が大切ですよね。

そう! 肝心のポンショカンベツ川を渡るための丸太は
暑寒荘から遠くなかったですよ〜 太くって頼れる木でしたよ!
ドキドキしていて、あの時は分からなかったけど楡の木なはず 
上手に菌糸が入って行けば、いつかの夏にはタモギダケ橋になるかもよ〜 ^^

※今回もログは酷く飛んだ場所があるので、修正してますからね〜
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

トンネル先に暑寒別が見えて テンションUP↗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル先に暑寒別が見えて テンションUP↗
4
行きたいのはポンショカン渡った西暑寒別なのさ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きたいのはポンショカン渡った西暑寒別なのさ。
4
陽溜りには良いサイズがイッパイあって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽溜りには良いサイズがイッパイあって
6
春紅葉見ながら、なるべく峰に上がらない様にと歩いていたけれど..
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春紅葉見ながら、なるべく峰に上がらない様にと歩いていたけれど..
2
踊る心を抑えきれず 登り切ったら藪。「こうなるって言ったしょ!」と心の声(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踊る心を抑えきれず 登り切ったら藪。「こうなるって言ったしょ!」と心の声(笑)
7
デカイ方の寝床。 アチコチ糞がありましたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカイ方の寝床。 アチコチ糞がありましたよ。
5
ニョロも暖かさで目覚めたんだね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニョロも暖かさで目覚めたんだね。
4
ヤットコ雪が繋がって来たみたいです(嬉)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤットコ雪が繋がって来たみたいです(嬉)
4
早くも膝に違和感かんじてユル歩き.. でも鹿の毛を発見したりと色んな物が見えて来て楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも膝に違和感かんじてユル歩き.. でも鹿の毛を発見したりと色んな物が見えて来て楽しいです。
4
1年ぶりのアイゼン装着。 

そんなに怒るなってばー(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりのアイゼン装着。 

そんなに怒るなってばー(笑)
6
歩きやすい雪庇に笑顔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい雪庇に笑顔
6
遮る物が多くなり泣き顔(笑)

先に見えるハエマツの塊が酷かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遮る物が多くなり泣き顔(笑)

先に見えるハエマツの塊が酷かった
3
グーグーに我慢できずJOYタイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーグーに我慢できずJOYタイム
3
本峰を歩く人を見ながら 静かな時を過ごしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰を歩く人を見ながら 静かな時を過ごしました。
4
こんちゎ。タチツボスミレかな〜 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんちゎ。タチツボスミレかな〜 
3
何とか酷い場所を抜け出て💦 右のブッシュが露出した下から1221Pへ詰め上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか酷い場所を抜け出て💦 右のブッシュが露出した下から1221Pへ詰め上がります。
3
突入するも、この先は白い開放感は無く流石に後ずさり..
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突入するも、この先は白い開放感は無く流石に後ずさり..
2
歩きたくない場所へ追いやられ 信じる物に命をあずけた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きたくない場所へ追いやられ 信じる物に命をあずけた。
6
足を滑らせたら止れる気がしない.. 早く抜けたい気を抑え一歩に二度踏みして時間を掛けました。 

急斜に見えないけれど、この日のイチバンかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を滑らせたら止れる気がしない.. 早く抜けたい気を抑え一歩に二度踏みして時間を掛けました。 

急斜に見えないけれど、この日のイチバンかな
14
この後も途中からトラバースさせられ アドレナ出っ放し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後も途中からトラバースさせられ アドレナ出っ放し
4
「膝が限界だから何処かで泊まろうかな」ってポロっと.. でも飛行機雲は天候の崩れを伝えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「膝が限界だから何処かで泊まろうかな」ってポロっと.. でも飛行機雲は天候の崩れを伝えてくれました。
5
ふぃ〜 肝はもうひとつか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぃ〜 肝はもうひとつか。
4
上がると嬉しい景色ばかりで膝の痛みは何処かへ消えてったぜ↗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がると嬉しい景色ばかりで膝の痛みは何処かへ消えてったぜ↗
5
西暑寒別岳はゆるやかな場所。 雄冬山〜御殿と浜益岳みえて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西暑寒別岳はゆるやかな場所。 雄冬山〜御殿と浜益岳みえて
5
涙もろい群別岳。 その奥にチョコンと幌天狗がめんこいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涙もろい群別岳。 その奥にチョコンと幌天狗がめんこいな。
8
奥徳富へは、一緒に行こうと決めている方がいるんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥徳富へは、一緒に行こうと決めている方がいるんだ。
6
群別と奥徳富の手前は中ノ沢岳かな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群別と奥徳富の手前は中ノ沢岳かな〜
6
双方の峰の谷間にはポンショカンベツ川が日本海へと流れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双方の峰の谷間にはポンショカンベツ川が日本海へと流れています。
4
暑寒別岳が近くなり 暑と寒を感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑寒別岳が近くなり 暑と寒を感じました。
4
増毛へ訪れる度に遠くから眺めていた岩の塔。 やっと会えて嬉しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増毛へ訪れる度に遠くから眺めていた岩の塔。 やっと会えて嬉しです。
10
雪のある左側をなぞりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のある左側をなぞりました。
4
来たぜ!ヤッホー↗↗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たぜ!ヤッホー↗↗
18
寒さに強いショウジョウバカマ。 風を避ける物がないと小さくって背も低いね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さに強いショウジョウバカマ。 風を避ける物がないと小さくって背も低いね。
5
自分の小さな踏み跡みながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の小さな踏み跡みながら
6
穏やかさを取り戻しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかさを取り戻しました。
5
西暑寒別岳さん 今日をありがとう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西暑寒別岳さん 今日をありがとう。
12
大斜面には賑やかな皆さんが楽しそうでしたよー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大斜面には賑やかな皆さんが楽しそうでしたよー
3
比較する物がないけれど、雪の多い場所は根から2mはありました。 まだ楽しめそうです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較する物がないけれど、雪の多い場所は根から2mはありました。 まだ楽しめそうです!
6
山はやっぱり楽しいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山はやっぱり楽しいな〜
11

感想/記録
by syunpa

突然のfreeな休みにテンションUP↗
行きたい所がイッパイで、前夜はあまり寝る事が出来ませんでした(笑)
朝は車に遊び道具をゼーン部のっけて増毛に突入です!
遅い時期だと思いつつ 西暑寒別岳への思いが大きかったので
駐車場でポンショカンベツ川沿いの残雪具合を確認して装備編成しました。
どうしても渡渉できなければ、スキーに替えて大斜面で遊ぶプランです↗
ただ問題なのは.. 40日も山は勿論 運動らしき事をしていない事でした💦

峰で斜面やハエマツなどを脱出した頃
本気で膝が攣り出した痛み.. いつもなら即撤退しているんだけど
もう戻りたくないと思う場所が多くってね(笑)
山頂を回って行くのがBestだと思い 空を気にしながら歩きました。
1370m辺りを越えると 暑寒別岳へと続く尾根は膝に優しくって
暑寒別岳へ回り込む様なラインは進む度に方角が変わって行き
色んな山々の姿と、同じ山でも違う表情を楽しむ事が出来ましたよ。
色んな意味で ポッコリした西暑寒別岳は優しい山でした
春霞が少なくって、それぞれ主張する山々が素敵で印象に残りましたね
もし機会があるなら 真っ白い山の時期にスキーで再会したいと思いました。
今日は登らせてくれて ありがとう御座いました。 暑寒に感謝です。
訪問者数:351人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/4
投稿数: 101
2018/5/18 15:22
 すげぇ
西暑寒だったっだ。
ただの「暑寒」じゃなかったのね。
私にとっては近くてものすごく遠い山です。考えたことない。
すばらしい景色とすばらしく怖い景色を体験しましたね。
こういう落ちるかもしれない斜面は歩いたことないけれど「落ちる」とか考えなかった?
現場に行ってみたら意外とそんなんでもなかったということはあるけど、そこはそんなところじゃないよね。
画像見ているだけでムズムズしてきます。
でも、天気のいい日に貸切りで、さらに無事に下山できて最高の1日になりましたね。うらやましいです。
奥徳富、その方と一緒に登れるといいですね〜
登録日: 2013/8/11
投稿数: 362
2018/5/18 21:43
 Re: すげぇ
「すげぇ」だなんて.. きっとwatanabeさんなら
体力あるしサクサク行っちゃうんだろうな〜って思いますよ
はい、西の暑寒でした! こちらは日焼け晴れで御免なさいです (^^;)
やはり「落ちる」は考えますよね。 その後の一瞬の対処も..
氷につまずいた19番目の写真の所が イチバン嫌な場所でしたね
状況によるけれど、急斜の直登よりもトラバースの方が怖いと思った日でした。
膝が痛いので慎重に歩かなくっちゃならない御蔭とか
ブッシュにポール1本奪われて.. その御蔭で右にピッケ・左に伸ばしたポール
支点を多くした変わった姿で(笑) 景色広がる稜線へ上がる頃が出来ました
逆に あの出来事が無かったら..って思う今ですね。 
来年は奥徳富でイッパイ遊びたいと思ってまーす↗

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ