また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1483056 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

皇海山(不動沢コース)

日程 2018年06月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口のある皇海橋にアクセスする栗原川林道ですが、根利側からは通行止めとなっていたので追貝側から入った
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
12分
合計
2時間51分
S皇海橋05:3906:32不動沢のコル06:3707:11皇海山07:1907:42不動沢のコル07:4208:29皇海橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不動沢に沿って登っていくコースなので、渡渉する箇所が何度かある
道を見失いやすい所には丁寧なピンクテープがあり安心できる登山道
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

日の出前の暗い中で、落石がゴロゴロしているときいてた栗原川林道を通ることは避けたいので、日の出後に林道に入るように出発時間を調整
林道に入ってすぐは普通のダート道が続き、大したことないと気を抜いたころに写真のような脅し文句の看板。その後、否が応でもその威嚇の意味を知ることとなった
2018年06月02日 04:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の暗い中で、落石がゴロゴロしているときいてた栗原川林道を通ることは避けたいので、日の出後に林道に入るように出発時間を調整
林道に入ってすぐは普通のダート道が続き、大したことないと気を抜いたころに写真のような脅し文句の看板。その後、否が応でもその威嚇の意味を知ることとなった
栗原川林道追貝側の入り口から1時間程度(登山口まで2/3くらい)行くと現れるトンネル
2018年06月02日 05:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗原川林道追貝側の入り口から1時間程度(登山口まで2/3くらい)行くと現れるトンネル
1
登山口の駐車場と皇海橋が見えて、パンクせずに来れたことに安堵。ここが皇海山の9合目と思ってもいい
橋の手前にはトイレと登山届ポスト、奥に登山口がある。駐車場は手前が15台くらい、奥が10台くらいのスペース
2018年06月02日 05:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場と皇海橋が見えて、パンクせずに来れたことに安堵。ここが皇海山の9合目と思ってもいい
橋の手前にはトイレと登山届ポスト、奥に登山口がある。駐車場は手前が15台くらい、奥が10台くらいのスペース
皇海山登山口
2018年06月02日 05:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山登山口
1
登りはじめは不動沢に沿ったコースなので、幾度と渡渉する
沢の流れは特に激しいこともなかった
2018年06月02日 05:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめは不動沢に沿ったコースなので、幾度と渡渉する
沢の流れは特に激しいこともなかった
1
タチツボスミレ
2018年06月02日 06:09撮影 by iPhone8,4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
不動沢のコルの手前は急登でザレ気味
2018年06月02日 06:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコルの手前は急登でザレ気味
不動沢のコル。皇海山と鋸山との分岐
2018年06月02日 06:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢のコル。皇海山と鋸山との分岐
1
山頂の手前で急勾配となり、写真のようなロープもあった
三点確保しなくても普通に登れるし、ここをロープに頼るのは逆に怖い
2018年06月02日 07:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の手前で急勾配となり、写真のようなロープもあった
三点確保しなくても普通に登れるし、ここをロープに頼るのは逆に怖い
1
あっさりと皇海山山頂。周りは木々に遮られてしまっているので、なんともやるせない登頂である
2018年06月02日 07:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさりと皇海山山頂。周りは木々に遮られてしまっているので、なんともやるせない登頂である
1
栗原川林道が核心部って言われてしまっているのは、展望がない頂上のせいでもあるんじゃないんですかね
2018年06月02日 07:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗原川林道が核心部って言われてしまっているのは、展望がない頂上のせいでもあるんじゃないんですかね
北方向
日光白根山近くの笠ヶ岳とその左の奥は燧ヶ岳
2018年06月02日 07:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向
日光白根山近くの笠ヶ岳とその左の奥は燧ヶ岳
1
登山口まで降りてきてトイレへ
これからが本番と思って気を引き締めて栗原川林道を下った
2018年06月02日 08:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきてトイレへ
これからが本番と思って気を引き締めて栗原川林道を下った
撮影機材:

感想/記録

群馬までの遠征。去年も同じ時期に荒船山、妙義山、浅間山、四阿山、破風岳、草津白根山を3日間で登ったが、今回は新潟とまたがり皇海山、武尊山、巻機山、苗場山を3日間で登る予定のスケジューリング

最初の皇海山でパンクを起こしてしまったら、後の計画が台無しになってしまう。レンタカーで借りた車にはスペアタイヤもなく、万が一の場合にレスキューサービスを呼ぼうとも林道は携帯も通じない。
全ての運命は栗原川林道での運転にかかっているので、時には10km/hという超ゆっくりスピードで進み、大きい落石とバンプは目視で避ける。20キロ弱に1時間半も費やしたが、登山口の駐車場でタイヤの状態を確認したときには、登頂以上のやり遂げた感があった。
下山後の栗原川林道は下ることになるので、エンジンブレーキをかけながらより慎重に。行きとは違って3台ほど離合もあったが、道幅は狭いわけではないので問題ない。下りも1時間半かけて、途中のコンビニでタイヤの状態チェック。無事に皇海山を完全下山!

昼食をとってから、本日2座目の武尊山へ向かった
訪問者数:528人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ