また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1483964 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

十石峠〜栂峠〜四方原山(縦走往復) アサギマダラに出会えました♪

日程 2018年06月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中部横断自動車道「佐久穂IC」降車
国道141号線を横断、国道299号線を道なりに走ります
大日向集落付近から道幅の狭い箇所があり、対向車との擦れ違い注意
十国峠には駐車場(約10台)とトイレがあります
峠付近、携帯は圏外で繋がりません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
25分
合計
8時間25分
S十石峠04:5506:15林道十山線分岐06:30四方原山分岐06:55栂峠07:0507:20四方原山分岐09:55四方原山10:0511:55四方原山分岐12:05林道十山線分岐12:10巻道分岐12:1513:20十石峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・十石峠〜栂峠
十石峠駐車場から送電鉄塔まで道幅の広い遊歩道
鉄塔を過ぎると途端に踏み跡が心細くなりました
県境尾根を進むべきなのを、いつの間にか左に巻く踏み跡に入り
地図にない林道に合流し、西に進むと古い標識に遭遇
林道終点からの踏み跡は明瞭でない箇所もあるものの
遠近を交互に見渡すと総じて辿れ、(テープ類はあまりありません)
林道十山線に合流後はほぼ平坦な未舗装の林道歩き
古いですが、標識は完備しています
栂峠分岐を過ぎると林道は荒廃した気配が濃厚
・四方原山分岐〜四方原山
分岐から10分弱廃林道を歩くと、登山口標識(新し目)があり
尾根の少し下を平行に巻く獣道と言っても良いような踏み跡が連続
人間には使用されなくても動物たちが道を維持している印象を受けました
唐松の植林帯を過ぎ、尾根を跨いで右に行くべき分岐を
間違えて直進感覚で左に進み、尾根の端で引き返しましたので要注意
その分岐を過ぎて、すぐの場所に激下りの岩場あり
左手に迂回路があります(岩場に赤テープ、赤ペンキで目印はあります)
林道分岐で尾根が分断された地点は、擁壁に階段が付けられています
階段を見落として、林道を歩き時間をロスしました、ご注意ください
広く平らな山頂付近、踏み跡は微かですが、
テープは頻繁にあり、迷う事はないでしょう
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

十石峠展望台
朝まだき、霧の中の駐車場を出発。トイレあります。出発前、全身に防虫スプレー激射!マダニ怖いです!でも、ハッカ油の方が効果があるそうなので、近々購入します(^^ゞ
2018年06月02日 04:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十石峠展望台
朝まだき、霧の中の駐車場を出発。トイレあります。出発前、全身に防虫スプレー激射!マダニ怖いです!でも、ハッカ油の方が効果があるそうなので、近々購入します(^^ゞ
1
電光掲示板
只今気温9度!歩くには適温?何かあっても、この辺り携帯は通じません(T_T)
2018年06月02日 04:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電光掲示板
只今気温9度!歩くには適温?何かあっても、この辺り携帯は通じません(T_T)
1
満開のツツジの下をくぐり抜けると、巾の広い遊歩道あり、送電鉄塔まで続いていました
2018年06月02日 04:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のツツジの下をくぐり抜けると、巾の広い遊歩道あり、送電鉄塔まで続いていました
送電線鉄塔を通過後、踏み跡はすぐ心細くなりますが、尾根に沿って進みました
2018年06月02日 04:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔を通過後、踏み跡はすぐ心細くなりますが、尾根に沿って進みました
1
踏み跡の明瞭な緩やかな直線の登り、いつのまにか尾根の左を巻く踏み跡を辿ると
2018年06月02日 05:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡の明瞭な緩やかな直線の登り、いつのまにか尾根の左を巻く踏み跡を辿ると
1
未舗装の林道に出ました。地図にはない新しい道の様、林道を右に行くと
2018年06月02日 05:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装の林道に出ました。地図にはない新しい道の様、林道を右に行くと
1
古い標識
方向が間違っていなかったと分かり、一安心
2018年06月02日 05:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い標識
方向が間違っていなかったと分かり、一安心
赤松の倒木だらけ
被害甚大!
2018年06月02日 05:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤松の倒木だらけ
被害甚大!
1
朝靄の林道終点
さて、ここから踏み跡はどうなっているのか、不安(/_;)
2018年06月02日 05:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝靄の林道終点
さて、ここから踏み跡はどうなっているのか、不安(/_;)
2
取り付くとすぐに幅の広い踏み跡が現れました
2018年06月02日 05:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付くとすぐに幅の広い踏み跡が現れました
2

今日一番多く目にした花
2018年06月02日 05:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

今日一番多く目にした花
1
こんな標識でも何か人工物を見ると安心
2018年06月02日 05:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな標識でも何か人工物を見ると安心
1
霧が晴れ、気分も明るくなって来ました(^.^)
2018年06月02日 05:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が晴れ、気分も明るくなって来ました(^.^)
1
明瞭な踏み跡
2018年06月02日 05:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な踏み跡
1
尾根に到達
2018年06月02日 05:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に到達
2
登る尾根は殆ど踏み跡なし
2018年06月02日 06:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る尾根は殆ど踏み跡なし
1
下る尾根にもなし(あったとしても、行く方向ではありません)
2018年06月02日 06:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る尾根にもなし(あったとしても、行く方向ではありません)
1
尾根の左に下る巻道を発見
2018年06月02日 06:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の左に下る巻道を発見
1
プチブロッケン現象
2018年06月02日 06:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチブロッケン現象
2
巻き道
急斜面に付けられた、細く斜めな踏み跡。転倒、滑落注意!
2018年06月02日 06:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道
急斜面に付けられた、細く斜めな踏み跡。転倒、滑落注意!
1
端が切れ、峠の名は不明。ここが会所(これい)峠?
2018年06月02日 06:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端が切れ、峠の名は不明。ここが会所(これい)峠?
尾根道と合流
巻いて来た1626m峰に向かうのでしょうか?
2018年06月02日 06:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道と合流
巻いて来た1626m峰に向かうのでしょうか?
1
峠の切通し
以前の道路の跡は草茫々。
2018年06月02日 06:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の切通し
以前の道路の跡は草茫々。
1
古い標識はここでも健在
2018年06月02日 06:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い標識はここでも健在
1
栂峠を目指します
2018年06月02日 06:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂峠を目指します
僅かに歩くと、車の通行している感じの林道に合流(地元や、林業関係車だけが通れるのでしょう)
2018年06月02日 06:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに歩くと、車の通行している感じの林道に合流(地元や、林業関係車だけが通れるのでしょう)
1
下る林道
国道299号線に向かう道だと思います
2018年06月02日 06:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る林道
国道299号線に向かう道だと思います
緩やかに登って行く林道に進みます
2018年06月02日 06:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに登って行く林道に進みます
1
新三郎が見えました(^.^)今日は行きませんけど(^^ゞ
2018年06月02日 06:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新三郎が見えました(^.^)今日は行きませんけど(^^ゞ
雲海
予期せぬ絶景(*^^)v
2018年06月02日 06:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海
予期せぬ絶景(*^^)v
2
自分が波打ち際に居るような不思議な感覚で、しばし見とれていました!
2018年06月02日 06:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が波打ち際に居るような不思議な感覚で、しばし見とれていました!
平坦で歩き易い道
ずっとこんな歩き易くて良いんでしょうか?
2018年06月02日 06:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦で歩き易い道
ずっとこんな歩き易くて良いんでしょうか?
1
四方原山分岐
栂峠のお地蔵さまに、先日の無礼をお詫び方々、御挨拶後にここに戻り、四方原山に向かう予定。
2018年06月02日 06:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方原山分岐
栂峠のお地蔵さまに、先日の無礼をお詫び方々、御挨拶後にここに戻り、四方原山に向かう予定。
俄かに荒廃感の漂う林道に(*_*;
2018年06月02日 06:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俄かに荒廃感の漂う林道に(*_*;
1
崩落箇所、落石箇所あり、心細くなります
2018年06月02日 06:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所、落石箇所あり、心細くなります
1
栂峠標識
他の方々の記録で拝見していた標識を、遂にこの目で見る事が出来ました!(^^)!
2018年06月02日 06:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂峠標識
他の方々の記録で拝見していた標識を、遂にこの目で見る事が出来ました!(^^)!
2
峠のお地蔵様
先日は道を間違え、御挨拶もせず、新三郎に向かってしまい、大変失礼しました。今日は改めて御挨拶に伺い、ようやく心が晴れました!
2018年06月02日 06:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠のお地蔵様
先日は道を間違え、御挨拶もせず、新三郎に向かってしまい、大変失礼しました。今日は改めて御挨拶に伺い、ようやく心が晴れました!
2
林道脇のテープに従って、先日自分が到達したと思われる地点まで行ってみます
2018年06月02日 06:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇のテープに従って、先日自分が到達したと思われる地点まで行ってみます
1
何が書かれていたのか全く分からない木柱。でも懐かしい目印!現場検証が出来、納得。自分の目で確かめるまで腑に落ちないのは、地図読みがしっかりできていない証拠(/_;)
2018年06月02日 07:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何が書かれていたのか全く分からない木柱。でも懐かしい目印!現場検証が出来、納得。自分の目で確かめるまで腑に落ちないのは、地図読みがしっかりできていない証拠(/_;)
2
新三郎に向かう尾根は葉が茂り、五月初めの日差しの通る明るさはすっかり失せていました
2018年06月02日 07:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新三郎に向かう尾根は葉が茂り、五月初めの日差しの通る明るさはすっかり失せていました
2
さようなら
気分晴々、これから四方原山に向かいます。本日はここからが本番の長時間歩き(^^ゞ
2018年06月02日 07:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら
気分晴々、これから四方原山に向かいます。本日はここからが本番の長時間歩き(^^ゞ
1
栂峠分岐まで帰還
2018年06月02日 07:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂峠分岐まで帰還
1
平坦で、緑の草地が目に優しく歩き易い林道。県境尾根にもいろいろな変化あり、楽しませてもらえます
2018年06月02日 07:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦で、緑の草地が目に優しく歩き易い林道。県境尾根にもいろいろな変化あり、楽しませてもらえます
1
道端に県境標識
2018年06月02日 07:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端に県境標識
四方原山分岐
2018年06月02日 07:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方原山分岐
四方原山登山口
分岐から林道を緩やかに登り、10分足らず!ちゃんとした標識があり、却ってびっくり(*_*;
2018年06月02日 07:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方原山登山口
分岐から林道を緩やかに登り、10分足らず!ちゃんとした標識があり、却ってびっくり(*_*;
林道はすぐ先で落石に埋もれている様子(その先がどうなっているかは確かめてみませんでした)
2018年06月02日 07:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はすぐ先で落石に埋もれている様子(その先がどうなっているかは確かめてみませんでした)
1
踏み跡が二重
鹿さんたちが頻繁に通行しているんでしょうね!言わばメインストリート♪
2018年06月02日 07:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が二重
鹿さんたちが頻繁に通行しているんでしょうね!言わばメインストリート♪
1
倒木
高巻きで迂回しました
2018年06月02日 07:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木
高巻きで迂回しました
見上げると空がちらちら見え、ずっと尾根のすぐ下を巻く踏み跡を辿ります。地図上で三角点の記載のある1685m峰も巻き道でスル―!
2018年06月02日 07:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると空がちらちら見え、ずっと尾根のすぐ下を巻く踏み跡を辿ります。地図上で三角点の記載のある1685m峰も巻き道でスル―!
1
緩やかな小鞍部
下山時の巻き道を見失わないよう、ここでテープを付けました
2018年06月02日 08:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな小鞍部
下山時の巻き道を見失わないよう、ここでテープを付けました
1
植生一変して唐松の植林帯
2018年06月02日 08:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生一変して唐松の植林帯
倒木多く、枝も散乱、歩きにくいです。下手につまずくと滑落の恐れもある急斜面は要注意!枝をストックで払いながら通過したので少しは歩き易くなったかも(^^ゞ
2018年06月02日 08:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木多く、枝も散乱、歩きにくいです。下手につまずくと滑落の恐れもある急斜面は要注意!枝をストックで払いながら通過したので少しは歩き易くなったかも(^^ゞ
1
四方原山の肩越しに赤岳(^^)/
2018年06月02日 08:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方原山の肩越しに赤岳(^^)/
また小鞍部
2018年06月02日 08:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また小鞍部
1
御座山
右側の切れ落ちている場所が山頂の岩場
2018年06月02日 08:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山
右側の切れ落ちている場所が山頂の岩場
1
枯れた笹も滑ります
左下林道まで直に滑り落ちそうな急斜面、要注意!
2018年06月02日 08:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた笹も滑ります
左下林道まで直に滑り落ちそうな急斜面、要注意!
1
遠ざかった新ちゃん
親しみを込めて呼んでしまいました(^^ゞ右側の切れ落ちた岩場が良く分かります!
2018年06月02日 08:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠ざかった新ちゃん
親しみを込めて呼んでしまいました(^^ゞ右側の切れ落ちた岩場が良く分かります!
唐松越しに四方原山
やっと近づいて来ました
2018年06月02日 08:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松越しに四方原山
やっと近づいて来ました
ここで道間違い
尾根を跨ぐ感じで右方向へ行くべきを、うっかり直進感覚で左へ(T_T)
2018年06月02日 08:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで道間違い
尾根を跨ぐ感じで右方向へ行くべきを、うっかり直進感覚で左へ(T_T)
1
次第に痩せ尾根になり
2018年06月02日 08:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に痩せ尾根になり
おまけに急な岩場も現れ、涸れた木を掴んで滑落しそうになりました(咄嗟にすぐ近くの木を掴めたので、滑落せずに済み、冷や汗だけで済んで良かったです)
2018年06月02日 08:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけに急な岩場も現れ、涸れた木を掴んで滑落しそうになりました(咄嗟にすぐ近くの木を掴めたので、滑落せずに済み、冷や汗だけで済んで良かったです)
1
あれっ!なんか変と思ったら尾根の端っこ
2018年06月02日 08:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれっ!なんか変と思ったら尾根の端っこ
1
岩場を避け、獣道のような巻き道を引き返しました
2018年06月02日 09:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を避け、獣道のような巻き道を引き返しました
直進感覚で行ってしまう尾根なので、ご注意ください
2018年06月02日 09:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進感覚で行ってしまう尾根なので、ご注意ください
1
この標識の先は岩場
標識手前に左に下る踏み跡あり、迂回路がちゃんとあったのに、岩場を下ってしまいました
2018年06月02日 09:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の先は岩場
標識手前に左に下る踏み跡あり、迂回路がちゃんとあったのに、岩場を下ってしまいました
1
木に赤テープ、岩に赤ペンキの丸印がありますが、下りは足元が見えず、要注意。
2018年06月02日 09:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に赤テープ、岩に赤ペンキの丸印がありますが、下りは足元が見えず、要注意。
1
岩場の下も激下りでした
2018年06月02日 09:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の下も激下りでした
1
おまけに、すぐ目の下右側は垂直に切れ落ちています
2018年06月02日 09:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけに、すぐ目の下右側は垂直に切れ落ちています
覗き込みたくなるのは悪い癖
2018年06月02日 09:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗き込みたくなるのは悪い癖
1
振り返った痩せ尾根
写真右下が迂回路。帰りは迂回路でと決めました。
2018年06月02日 09:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った痩せ尾根
写真右下が迂回路。帰りは迂回路でと決めました。
1
左下に林道
2018年06月02日 09:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に林道
1
このピークも左側に巻き道あり
2018年06月02日 09:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークも左側に巻き道あり
1
足元に林道分岐
この林道は地理院地図に記載なし
2018年06月02日 09:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に林道分岐
この林道は地理院地図に記載なし
標識は道路に降り立つと裏側になり、用を為しません。林道が作られる前に立てられたものでしょう。
2018年06月02日 09:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は道路に降り立つと裏側になり、用を為しません。林道が作られる前に立てられたものでしょう。
1
以前、四方原山山頂まで最後のひと登りの尾根道だったのでしょう。仕方なく右の林道へ進みましたが、擁壁に階段が付けられているのを帰りに発見!観察を怠り、ここでも時間のロス(T_T)
2018年06月02日 09:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前、四方原山山頂まで最後のひと登りの尾根道だったのでしょう。仕方なく右の林道へ進みましたが、擁壁に階段が付けられているのを帰りに発見!観察を怠り、ここでも時間のロス(T_T)
1
アサギマダラ?
林道の暑さでめげそうになる自分を励ましてくれた路上で乱舞する群れ。好物の花が咲いているのでしょうか?素敵な出会いを有難う(^^♪
2018年06月02日 09:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラ?
林道の暑さでめげそうになる自分を励ましてくれた路上で乱舞する群れ。好物の花が咲いているのでしょうか?素敵な出会いを有難う(^^♪
1
暑いので、林道から適当に左の唐松林に入り、シダの籔を分け
2018年06月02日 09:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いので、林道から適当に左の唐松林に入り、シダの籔を分け
1
テープ発見
テープはあっても踏み跡ははっきりしません。だだっ広い山頂付近は、自由に歩けるので、明瞭な踏み跡は残らないのでしょう。
2018年06月02日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープ発見
テープはあっても踏み跡ははっきりしません。だだっ広い山頂付近は、自由に歩けるので、明瞭な踏み跡は残らないのでしょう。
1
ようやく四方原山頂上に到着。道を間違えたり、林道で廻り道をしたりして分岐から二時間半以上かかってしまいました(;_;)
2018年06月02日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく四方原山頂上に到着。道を間違えたり、林道で廻り道をしたりして分岐から二時間半以上かかってしまいました(;_;)
2
なんといっても一等三角点!でも超マイナーな山!何故又来たくなったのか良く分かりませんが、多分もう来ないと思います(^^ゞ
2018年06月02日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんといっても一等三角点!でも超マイナーな山!何故又来たくなったのか良く分かりませんが、多分もう来ないと思います(^^ゞ
2
白岩分岐標識
懐かしさと同時に急斜面と倒木に苦労した記憶がフラッシュバック!
2018年06月02日 10:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩分岐標識
懐かしさと同時に急斜面と倒木に苦労した記憶がフラッシュバック!
1
すぐ傍に栂峠方面標識発見(*_*;
2018年06月02日 10:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ傍に栂峠方面標識発見(*_*;
踏み跡が次第に失せ、心細くシダの藪を掻き分け緩く下りました
2018年06月02日 10:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が次第に失せ、心細くシダの藪を掻き分け緩く下りました
1
林道に合流
擁壁のない箇所で降りられ、何ともラッキー♪
2018年06月02日 10:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流
擁壁のない箇所で降りられ、何ともラッキー♪
1
擁壁にしっかり階段があるではありませんか!栂峠から来ると見えにくいので、分断された尾根道の取り付きににご注意ください。
2018年06月02日 10:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擁壁にしっかり階段があるではありませんか!栂峠から来ると見えにくいので、分断された尾根道の取り付きににご注意ください。
1
林道から尾根へ取り付きます
2018年06月02日 10:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から尾根へ取り付きます
1
林道と尾根の間は急斜面
2018年06月02日 10:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と尾根の間は急斜面
帰りは岩場を巻きます
2018年06月02日 10:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは岩場を巻きます
1
新ちゃん
右手前の1622m峰が気になります
2018年06月02日 10:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新ちゃん
右手前の1622m峰が気になります
自然林に入ると木陰が涼しく、爽やか(^.^)
2018年06月02日 11:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林に入ると木陰が涼しく、爽やか(^.^)
1
緩やかに鞍部を為す尾根
巻道注意のテープ回収
2018年06月02日 11:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに鞍部を為す尾根
巻道注意のテープ回収
1
見上げると頭上に大岩があったのに、往路では気づきませんでした(*_*;
2018年06月02日 11:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると頭上に大岩があったのに、往路では気づきませんでした(*_*;
登山口迄帰還
2018年06月02日 11:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口迄帰還
緩やかに下る林道
草の生え方から言って廃道
2018年06月02日 11:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに下る林道
草の生え方から言って廃道
分岐まで帰還
2018年06月02日 11:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで帰還
奥多摩方面の山々が見えているのでしょうね!山座同定できなくて残念(/_;)
2018年06月02日 12:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩方面の山々が見えているのでしょうね!山座同定できなくて残念(/_;)
1
新ちゃんさようなら
2018年06月02日 12:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新ちゃんさようなら
林道から離れ
2018年06月02日 12:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から離れ
草茫々の廃道へ
2018年06月02日 12:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草茫々の廃道へ
この標識から駐車場までの時間を大体一時間と計算し、休憩
2018年06月02日 12:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識から駐車場までの時間を大体一時間と計算し、休憩
1
巻き道に入ります
2018年06月02日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道に入ります
もうすぐ尾根を横切る地点
2018年06月02日 12:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ尾根を横切る地点
倒れたままの標識
行きには気付きませんでした(*_*;
2018年06月02日 12:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れたままの標識
行きには気付きませんでした(*_*;
1
平成27年度矢弓沢線とあります
2018年06月02日 12:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成27年度矢弓沢線とあります
そろそろ林道を離れ、左の巻き道へ
2018年06月02日 12:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ林道を離れ、左の巻き道へ
微かに奥にゆったりと構えるのは甲武信?
2018年06月02日 12:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微かに奥にゆったりと構えるのは甲武信?
取り付き口付近は踏み跡が薄く、分かりにくいです。付けて来たテープを回収。
2018年06月02日 12:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き口付近は踏み跡が薄く、分かりにくいです。付けて来たテープを回収。
1
右真下に白く国道299号線道路。この国道の別名は酷道(^^ゞ
2018年06月02日 13:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右真下に白く国道299号線道路。この国道の別名は酷道(^^ゞ
送電線まで帰還
良く晴れ上がり、崩れそうな気配なし!(^^)!
2018年06月02日 13:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線まで帰還
良く晴れ上がり、崩れそうな気配なし!(^^)!
駐車場は目の下
左下にトイレの屋根
2018年06月02日 13:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は目の下
左下にトイレの屋根
無事帰還
ほっとしました。四方原山往復は長時間、いつものようにミスもしましたが、充実感も味わいました♪
2018年06月02日 13:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還
ほっとしました。四方原山往復は長時間、いつものようにミスもしましたが、充実感も味わいました♪
2

感想/記録
by kyom4

十石峠は、国道299号線でありながら冬季閉鎖になり
しかも県境の両側とも擦れ違いのままならない道の細い箇所あり
謂わば残酷道としても評価の高い道なのですが
信州から奥多摩方面に抜ける最短道、峠の展望台の景色も気に入っていて
通行可能な4月から12月まで時折通ってみたくなるドライブウェイです。

茂来山と四方原山の間の縦走の夢を果たした後
昭文社地図には登山道のない四方原山から県境迄歩きたくなりました。
県境分岐と四方原山の距離は3.5km、それに距離は長くなるのですが、
五月連休にお会い出来なかった栂峠のお地蔵さまにも
非礼をお詫び方々、是非御挨拶をして来ようと計画。

十石峠から県境尾根を辿り、十山林道に合流する間に、
難所があるようなので、不安でしたが、幸運にも明瞭な踏み跡を辿れ
尾根上の林道は歩き易く、快調に栂峠に到着し、お地蔵さまにご挨拶、
前回、峠からどれ程離れた地点に到達したかを現場検証し、すっきり。

四方原までの登山道は長く、尾根の下を平行に歩く巻き道の連続。
人の気配は全くなく、地面を黒々と、鹿の足跡や糞が目立ち、
人間よりも動物たちがこの登山道を維持しているのではないかと
彼らの歩く姿を想像しながら歩いておりました。

標高差も殆どなく、東から西への極単純なコースと甘く考えており
四方原に近づいた尾根で道間違いをし、枝尾根の先端で引き返し、
尾根道を分断する地図にない林道に出て登山道を見落としました。
栂峠から来ると擁壁に付けられた尾根に取り付く階段が見えず、
炎天下の林道の日差しにぼんやりし、観察を怠っていたことを反省です。
林道を歩き、山頂に向かって適当に藪漕ぎをし、ここでも時間のロス。

帰りは、途中まで白岩登山口のテープを頼りに歩け、安心だったのですが
途中から踏み跡が怪しくなり、擁壁の上に出るのではと疑心暗鬼!
獣道に誘導され、林道に降りられてほっとしたのも束の間、
尾根を分断する林道の擁壁に着いた階段を見て、愕然!

水平ではあるものの、枝の散乱する登山道が歩きにくく、道間違いもし
四方原山往復は計画よりも時間が多目にかかり簡単ではなかったけれど
栂峠の林の中にひっそり佇むお地蔵さまに
会いに行き、ご挨拶出来た事が清々しい思い出になりました。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/9
投稿数: 49
2018/6/4 23:07
 私も栂峠へ
kyom4 さん、こんにちは

栂峠のお地蔵さんへ挨拶に行かれたんですね。
私は一時間程遅れて栂峠に到着しました。
いい雰囲気のお地蔵さんでした。

写真9 の林道終点でその先へ行く巻き径をよく見つけられましたですね。
素晴らしい。脱帽です。
私は径を見抜くことが出来ずに往復とも1626m標高点ピークにまで登りました。
で、写真11の小さな白い花、私も気になって今回はこの花だけ写真に撮りました

写真40が前回放浪しておられた地点ですか。
この木柱、場所分かります。
私は、お地蔵さんから新三郎へのわかりやすい径を紹介しようとこの木柱まで上がりました。
で、左へ進んで新三郎とは逆方向へ

2〜3日中に私も ぶどう峠−十石峠 往復のレコを書きますのでよかったら遊びに来てください
登録日: 2011/9/13
投稿数: 494
2018/6/5 23:41
 ニアミスだったのですね(*_*;
yamabujioriruさん コメント有難うございます
そして同日栂峠付近でお会いできたのかもしれないのですね
偶然とはいえ、なんだか不思議な御縁を感じます
県境尾根でいつかお会いできる日を楽しみにしております

今年四月、茂来山から四方原山を縦走した日に、
県境尾根までの間を歩いてみたくなっていたこともあり
連休に行ってお参り出来なかったお地蔵さまに
ひと月後にご挨拶に行けて、やっと気分も晴れました

yamabujioriruさんはぶどう峠〜十石峠を往復されたんですね
十石峠から十山林道の間は、自分もとても不安でした
迷わずに歩けたのがラッキー と言いたいくらいです。
本当はそんなんじゃいけないとは思うのですが…
割といい加減な山歩きをしていて、ミスの連発です

早くyamabujioriru山さんの当日のレコを読ませて頂きたいです。
お待ちしています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ