また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1493145 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

危険がいっぱい自己責任で行く天丸山、帳付山周回

日程 2018年06月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天丸橋駐車スペース迄は、落石が多く、車高の低い車は要注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
48分
合計
7時間21分
S天丸橋登山口08:0909:47倉門山10:23天丸山10:5711:26馬道のコル12:48帳付山12:5713:43馬道のコル13:4614:57社壇乗越14:5815:25天丸橋登山口15:2615:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※天丸橋〜天丸山、帳付山分岐点
序盤は渡渉の連続、その後九十九折の急斜面、まめに現在位置確認をしないとコースアウトの危険が多いので注意が必要だと思います。

※天丸山、帳付山分岐点〜天丸山山頂
切れかけたロープがあり、信用してしまうと重大事故に繋がると思います。
基本ロープを掴まずに登る方が安全だと思われます。

※天丸山山頂〜帳付山山頂
コースアウトしがちな所が数ヶ所ありました。
帳付山山頂前の岩稜は滑落に注意が必要です。

※馬道のコル〜馬道ルートで天丸橋
倒木、落石、崩壊橋etc. 容易に通過出来ない場所多数有ります。

装備

共同装備 ツエルト アルミシート ココヘリ発信器 スリング

写真

本日は22年以上整備されていないと思われる山域に自己責任でリサーチ山行に行って参ります。
2018年06月09日 08:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は22年以上整備されていないと思われる山域に自己責任でリサーチ山行に行って参ります。
14
天丸橋コースからスタートします。
2018年06月09日 08:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸橋コースからスタートします。
2
最初は先週と同じ様にリボンの多い沢歩きです。
2018年06月09日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は先週と同じ様にリボンの多い沢歩きです。
13
何度も渡渉します。
2018年06月09日 08:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も渡渉します。
6
ルートは不明瞭箇所多数あります。
2018年06月09日 08:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは不明瞭箇所多数あります。
6
先週同様に太くて握りやすいロープ。
2018年06月09日 08:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週同様に太くて握りやすいロープ。
13
若々しい葵いアセビ。
2018年06月09日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若々しい葵いアセビ。
5
朝日が眩しい樹林帯。
2018年06月09日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が眩しい樹林帯。
2
ドデカバイケイソウ。
2018年06月09日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドデカバイケイソウ。
5
看板も崩壊気味。
2018年06月09日 09:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板も崩壊気味。
3
整備されてなくても綺麗な場所はうっとりします。
2018年06月09日 09:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備されてなくても綺麗な場所はうっとりします。
10
分岐点に来ました。
先ずは天丸山に行って見ます。
2018年06月09日 09:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点に来ました。
先ずは天丸山に行って見ます。
2
最初の長いロープは切れかかっているとの事なので、掴まずに登ります。
2018年06月09日 10:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の長いロープは切れかかっているとの事なので、掴まずに登ります。
6
岩は丈夫でホールド多いので、問題ありません。
2018年06月09日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩は丈夫でホールド多いので、問題ありません。
10
これが噂の切れかけ箇所です。
ロープに頼りきっている状態で切れれば大事故になります。
2018年06月09日 10:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の切れかけ箇所です。
ロープに頼りきっている状態で切れれば大事故になります。
14
スリングを付けてナメちゃん登ります。
2018年06月09日 10:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリングを付けてナメちゃん登ります。
15
暫くロープ場が続きます。
2018年06月09日 10:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くロープ場が続きます。
4
あと少し。
2018年06月09日 10:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し。
4
天丸山頂到着。
火事の痕跡が残ります。
2018年06月09日 10:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸山頂到着。
火事の痕跡が残ります。
51
三角点もあります。
2018年06月09日 10:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もあります。
41
山頂から
2018年06月09日 10:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
7
山座同定がサッパリ判りません。
2018年06月09日 10:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定がサッパリ判りません。
5
登ってきた岩。
2018年06月09日 10:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた岩。
6
さてさて下ります。
2018年06月09日 10:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて下ります。
6
ドウダンさん。
2018年06月09日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンさん。
19
倒木は数えきれず。
2018年06月09日 11:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木は数えきれず。
3
どうやって進む?
箇所も多々あり。
2018年06月09日 11:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやって進む?
箇所も多々あり。
6
ちょいちょいルートを逸れては、軌道修正。
2018年06月09日 11:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいちょいルートを逸れては、軌道修正。
11
帳付山に近ずくと岩登りになります。
2018年06月09日 12:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帳付山に近ずくと岩登りになります。
6
岩尾根。
2018年06月09日 12:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根。
12
岩稜帯を抜けると、歩きやすい道になり
2018年06月09日 12:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯を抜けると、歩きやすい道になり
3
帳付山に到着。
眺望はあまりありません。
2018年06月09日 12:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帳付山に到着。
眺望はあまりありません。
14
岩稜帯に戻り、西上州のトンガリ達。
まだまだ未到峰が一杯あります。
2018年06月09日 13:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯に戻り、西上州のトンガリ達。
まだまだ未到峰が一杯あります。
17
此処も酷い荒れ具合。
2018年06月09日 13:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処も酷い荒れ具合。
5
此処から馬道ルートで下ります。
2018年06月09日 13:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処から馬道ルートで下ります。
4
コケ萌え箇所。
2018年06月09日 13:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケ萌え箇所。
5
橋崩壊箇所。
ほぼバリルートです(。>д<)
2018年06月09日 14:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋崩壊箇所。
ほぼバリルートです(。>д<)
7
落石危険地帯(。>д<)
2018年06月09日 14:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石危険地帯(。>д<)
8
またまた!Σ( ̄□ ̄;)
2018年06月09日 14:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた!Σ( ̄□ ̄;)
10
こあじさい
2018年06月09日 14:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こあじさい
18
舗装道に出ます。
此処からは落石は有りますが一安心です。
2018年06月09日 14:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道に出ます。
此処からは落石は有りますが一安心です。
5
色んな意味で危険が多い本日のお山達。
有り難う御座いました。
2018年06月09日 15:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色んな意味で危険が多い本日のお山達。
有り難う御座いました。
17

感想/記録

先週諏訪山と一緒に行こうと思っていた天丸山へ行ってきました。諏訪山もなかなかハードなところでしたが、天丸山もナメクジには修行チックでした。とんがりが気になった帳付山が関東百名山と知り一緒に行くことになりましたが、天丸山の岩登りと、軌道修正での岩登りで力尽きた私は帳付山をパス(´・c_・`)idatenが戻るまで一時間ほど体力回復に休んでいました。
なので、P1475の石標から帳付往復がチョー早くなってます。健脚さんでないとプラス一時間はかかるかと思います。
下りは馬道コースを選択。倒木、落石、橋の崩壊などありますが、全体に緩い傾斜で道幅も広めなので、帳付山は社壇乗越からのピストンでリトライできればと思いました。コースアウト箇所もわかったので、誰か付き合ってください。天丸山は行かないで待ってますけど(笑)
お疲れ様でした〜

感想/記録

おはようございます。
本日は平成7年の山火事以来22年以上整備されていないだろうと思われる天丸山、帳付山に行って参りました。
全体通して、リボンやテープは多く有りますが、道迷い危険箇所が多くあるので、こまめに現在位置を確認する必要があります。
また、切れかけたロープ、落石、倒木、崩壊橋等、登山道は非常に荒れていますので注意が必要です。

天丸山山頂や帳付山頂手前の岩稜からの眺望は綺麗です。
その他はほとんど新緑の樹林帯の中を歩きます。
終始、蝉の鳴き声を聞きながら、個人的には非常に気持ち良くリフレッシュ出来ました\(^_^)/

訪問者数:690人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ