また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1516252 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

天目山〜酉谷山〜天祖山・ヨコスズ尾根から反時計周りに周回

日程 2018年07月03日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日原駐車場利用。一回¥500。トイレは近くのバス停にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的には歩きやすい道ですが、天祖山からの下りで日原林道と合流する直前の下りが急で足場も細いところ(ロープ有り)があり、片側は崖みたいになってて高度感がありました。
その他周辺情報もえぎの湯利用。2時間で¥780。平日だからか空いてました。
http://www.okutamas.co.jp/moegi/
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口は駐車場のすぐそばでした。
2018年07月03日 05:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は駐車場のすぐそばでした。
2
天目山へは左の細いところを登って行きます。車道を行きかけてしまいました。
2018年07月03日 05:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山へは左の細いところを登って行きます。車道を行きかけてしまいました。
1
ドクダミ。
2018年07月03日 05:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドクダミ。
すごいところに家建てたな。
2018年07月03日 05:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいところに家建てたな。
3
金網のむこうは鉱山らしい。
2018年07月03日 05:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金網のむこうは鉱山らしい。
急登がひと段落すると緩やかに登って行く気持ちいい道になります。
2018年07月03日 06:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登がひと段落すると緩やかに登って行く気持ちいい道になります。
1
一杯水避難小屋。
2018年07月03日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋。
3
天目山に着きました。
2018年07月03日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目山に着きました。
6
富士山が見えます。
2018年07月03日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えます。
9
雲取山方面。
2018年07月03日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山方面。
5
蕎麦粒山方面。
2018年07月03日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山方面。
5
尾根道は(と言っても殆ど巻き道なのですが)登り下りが緩やかでとても歩きやすかったです。
2018年07月03日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は(と言っても殆ど巻き道なのですが)登り下りが緩やかでとても歩きやすかったです。
2
ハナド岩から。雲取山が見えます。
2018年07月03日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナド岩から。雲取山が見えます。
7
奥の道を登ると七跳山らしいですがパスしました。
2018年07月03日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の道を登ると七跳山らしいですがパスしました。
酉谷避難小屋。道から少し下ったところにあります。
2018年07月03日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷避難小屋。道から少し下ったところにあります。
1
酉谷山に着きました。
2018年07月03日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷山に着きました。
2
南東方面が見えます。六石山あたりかな?
2018年07月03日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方面が見えます。六石山あたりかな?
3
緑がきれい。
2018年07月03日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑がきれい。
3
花はあまり見つけられませんでしたが、酉谷山〜水松山間にいくつか見られました。オトギリソウ。
2018年07月03日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はあまり見つけられませんでしたが、酉谷山〜水松山間にいくつか見られました。オトギリソウ。
3
イヌトウバナ。
2018年07月03日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌトウバナ。
3
クワガタソウ。
2018年07月03日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタソウ。
4
滝谷ノ峰ヘリポートからは天祖山が目立ちます。ここは北側も開けていて両神山も見えるのですが、この日は北側はガスでした。
2018年07月03日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷ノ峰ヘリポートからは天祖山が目立ちます。ここは北側も開けていて両神山も見えるのですが、この日は北側はガスでした。
4
長沢背稜とはここでお別れ。
2018年07月03日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜とはここでお別れ。
3
木々の間からは雲取山。
2018年07月03日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間からは雲取山。
2
天祖山に着きました。天祖神社のお堂があります。ここがこの日の最高地点。
2018年07月03日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖山に着きました。天祖神社のお堂があります。ここがこの日の最高地点。
3
山頂の少し下にあった建物。地図上では会所となっていますが、どうも宿坊だったみたいですね。知りませんでしたが、かなりの信仰の山だったようです。
2018年07月03日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の少し下にあった建物。地図上では会所となっていますが、どうも宿坊だったみたいですね。知りませんでしたが、かなりの信仰の山だったようです。
3
下りの石ゴロゴロ地帯。中央突破もできますが、右に少し下ると踏み跡が道になったようなところがありました。
2018年07月03日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの石ゴロゴロ地帯。中央突破もできますが、右に少し下ると踏み跡が道になったようなところがありました。
4
信仰の山らしい祠もちらほら見られました。
2018年07月03日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信仰の山らしい祠もちらほら見られました。
1
自分の地図(2015年度版)には大日神社とありましたが、こちらは廃屋みたいになってました。ちょっと意外。
2018年07月03日 15:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の地図(2015年度版)には大日神社とありましたが、こちらは廃屋みたいになってました。ちょっと意外。
2
日原林道に合流します。この合流地点までの下りは急坂続きでした。
2018年07月03日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原林道に合流します。この合流地点までの下りは急坂続きでした。
2
八丁橋から。暑い中、日原川のせせらぎが心地いい。
2018年07月03日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁橋から。暑い中、日原川のせせらぎが心地いい。
4
オヘビイチゴの実。
2018年07月03日 16:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヘビイチゴの実。
4
小川谷橋からはダイナミックな岩肌が見えます。ここから県道を歩いて駐車場でゴール。
2018年07月03日 16:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川谷橋からはダイナミックな岩肌が見えます。ここから県道を歩いて駐車場でゴール。
7

感想/記録

企画はしたものの、なかなかのボリュームなので日が長い時期じゃないと無理だなーと思っていた天目山〜天祖山に行ってきました。

本当は先週行こうと思ってたのですが、休みがちょうどワールドカップの日本vsポーランド戦の翌日で、サッカーはど素人ですがワールドカップなんてそうそう見れないからじっくり家で見たいと山に行きませんでした。メディアでも騒がれましたが、結果的には見なくても良かった試合内容でした・・・。この日も日本vsベルギー戦がありましたが、今度は山を選択。それでも後半だけですが支度をしながら車のテレビで応援していました。惜しかったなー。

今年は予想だにしなかった6月の梅雨明けで早くも夏真っ盛りといった感のある暑さ。以前、真夏に丹沢の塔ノ岳に登った時、山頂でも全然涼しくなくてただただ暑かった記憶があるので、暑さと歩く長さは少し不安に感じていました。朝5時でも少し不快な湿気の中出発。登り始めはやはり暑く、少しでも体に異変を感じたらすぐに下りようと思っていました。でも高度を上げると湿度が下がるのかだんだん過ごしやすくなり、天目山ではいい風も吹いて「これなら最後まで歩けそうだな」と思いました。暑さの感覚は高さに如実に表れて、天祖山の下りでも暑くなってきたと感じ「そうか、下って来たからか」と思いました。

天目山で景色を楽しんだ後は尾根歩きになるのですが、この尾根歩き、殆どが巻き道だったのは意外でした。結構なアップダウンを覚悟していたのですが、拍子抜けするくらいの歩きやすさで助かりました。いくつかはちゃんとピークを踏みに行ってるらしき踏み跡がありましたが、この日は歩く時間が長い事もあり、目的ではないピークは全部巻かせてもらいました。タワ尾根と合流するところでは2年前に歩いた記憶が蘇り、ヘリポートも「そういえばあったなぁ」なんて思っていました。天祖山では人気のない山奥とは思えないくらいきれいに保存されてる(?)お堂に、下りた後はこんな急な所を登って建てたのかと2度驚かされました。

歩くのが早いわけでもないのに長時間ハイクが多い自分ですが、その中でもかなりの達成感を感じる事ができた山行でした
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ