また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526222 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

快晴灼熱の早川尾根(夜叉神〜北沢峠)

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
夜叉神の駐車場。前夜21時ごろで8割埋まっていました。
北沢峠はダイヤとは関係なくどんどんバスがやってきていた。定刻+α程度では運びきれない人だったのだろう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間12分
休憩
1時間54分
合計
10時間6分
S夜叉神峠登山口02:5403:30夜叉神峠04:08杖立峠04:1904:50火事場跡05:09苺平05:19辻山05:36南御室小屋05:5306:27薬師岳小屋06:35薬師岳06:53鳳凰山07:0807:45アカヌケ沢の頭08:06高嶺08:1608:40白鳳峠09:08広河原峠09:24早川尾根小屋09:4910:52アサヨ峰11:1611:41栗沢山11:4712:13仙水峠12:42長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)12:4813:00北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

北沢峠16時のバスを逃すわけには行かないので3時前に出発。白鳳峠から広河原にエスケープできると思うとちょっと気が楽だ。
2018年07月15日 02:54撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠16時のバスを逃すわけには行かないので3時前に出発。白鳳峠から広河原にエスケープできると思うとちょっと気が楽だ。
真っ暗の夜叉神峠を通過し、火事場跡までやってきた。白峰三山が朝日に照らされて赤くなっている。
2018年07月15日 04:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗の夜叉神峠を通過し、火事場跡までやってきた。白峰三山が朝日に照らされて赤くなっている。
1
辻山に寄り道。鳳凰は4回目だけど辻山はお初。山頂の奥に開けた展望エリア。この稜線をどこまでいくのだろうか。甲斐駒が見えないから分かりにくい。
2018年07月15日 05:20撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻山に寄り道。鳳凰は4回目だけど辻山はお初。山頂の奥に開けた展望エリア。この稜線をどこまでいくのだろうか。甲斐駒が見えないから分かりにくい。
1
白峰三山ってこんなに大きかったっけ?っていうくらい大きく聳え立っている。
2018年07月15日 05:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山ってこんなに大きかったっけ?っていうくらい大きく聳え立っている。
2
南御室に到着。テントいっぱい。キンキンに冷えている水がおいしい。水道水と入れ替える。
2018年07月15日 05:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室に到着。テントいっぱい。キンキンに冷えている水がおいしい。水道水と入れ替える。
おしゃれに建て替わっていた薬師岳小屋。
2018年07月15日 06:27撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしゃれに建て替わっていた薬師岳小屋。
1
大雲海と富士山。
2018年07月15日 06:31撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雲海と富士山。
1
薬師岳到着。いい天気だ。
2018年07月15日 06:35撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳到着。いい天気だ。
1
今回最高峰の観音を目指します。
2018年07月15日 06:34撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回最高峰の観音を目指します。
雲海から飛び出た八ヶ岳。
2018年07月15日 06:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から飛び出た八ヶ岳。
1
さながら天空の城。
2018年07月15日 06:36撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さながら天空の城。
1
角度が変わってきた。
2018年07月15日 06:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度が変わってきた。
1
飛行機に乗って雲の上に行くとこんな感じ。そんな感じ。
2018年07月15日 06:39撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機に乗って雲の上に行くとこんな感じ。そんな感じ。
7年ぶり。日差しが強く、ジリジリしてくる。
2018年07月15日 06:53撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7年ぶり。日差しが強く、ジリジリしてくる。
1
薬師の奥に富士山、この景色懐かしい。
2018年07月15日 06:54撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の奥に富士山、この景色懐かしい。
1
ようやく甲斐駒が見えた。仙水峠まで稜線歩きの予定なのだけどこれまた遠いこと。
2018年07月15日 06:55撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく甲斐駒が見えた。仙水峠まで稜線歩きの予定なのだけどこれまた遠いこと。
1
かっちょいい。右には大キレット。
2018年07月15日 07:03撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっちょいい。右には大キレット。
2
オベリスクのプレートを見たいけど時間の都合でカット。赤抜沢ノ頭分岐を過ぎると道がちょっと狭くなる。
2018年07月15日 07:45撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクのプレートを見たいけど時間の都合でカット。赤抜沢ノ頭分岐を過ぎると道がちょっと狭くなる。
2
高嶺。やばい、風がなく猛烈に暑い。鳳凰エリアを抜けたら人が一気に減った。
2018年07月15日 08:06撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺。やばい、風がなく猛烈に暑い。鳳凰エリアを抜けたら人が一気に減った。
3
ちょっとずつ近づいてきた?甲斐駒の手前が栗沢山なのだろう。
2018年07月15日 08:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとずつ近づいてきた?甲斐駒の手前が栗沢山なのだろう。
2
白鳳峠へ向けて急降下。途中、慰霊のケルンがルートから外れたところにあり、誘われてルートを外れてしまった。紛らわしい。
2018年07月15日 08:19撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳳峠へ向けて急降下。途中、慰霊のケルンがルートから外れたところにあり、誘われてルートを外れてしまった。紛らわしい。
1
白鳳峠から登り返すと崩落地。西側斜面に迂回路があります。
2018年07月15日 08:55撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳳峠から登り返すと崩落地。西側斜面に迂回路があります。
1
立派な避難小屋、そんな印象。水場は沢水でややゴミが入った。
2018年07月15日 09:24撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な避難小屋、そんな印象。水場は沢水でややゴミが入った。
アサヨ峰到着。きつかったー。
2018年07月15日 11:07撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰到着。きつかったー。
3
アサヨ峰を登ってしまえば最後の栗沢山はすぐそこ。ここから人がまた増える。
2018年07月15日 10:53撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰を登ってしまえば最後の栗沢山はすぐそこ。ここから人がまた増える。
小太郎山と北岳が並んだ。角度の変わりようがすごい。
2018年07月15日 10:54撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山と北岳が並んだ。角度の変わりようがすごい。
2
富士山は雲に隠れちゃった。
2018年07月15日 11:07撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲に隠れちゃった。
ゆっくりしていたけど、日陰がなく、休憩にならないので出発。
2018年07月15日 11:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりしていたけど、日陰がなく、休憩にならないので出発。
最終ピークの栗沢山に到着。アサヨ峰からは甲斐駒を見ながらの気持ちのいい稜線歩きだった。
2018年07月15日 11:41撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ピークの栗沢山に到着。アサヨ峰からは甲斐駒を見ながらの気持ちのいい稜線歩きだった。
2
女王様。3000mはやっぱり大きいわ。
2018年07月15日 11:42撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女王様。3000mはやっぱり大きいわ。
1
間ノ岳は雲がかかったけど北岳は健在。
2018年07月15日 11:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳は雲がかかったけど北岳は健在。
1
甲斐駒もよくもってくれた。それにしてもやっぱり白いね。
2018年07月15日 11:44撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒もよくもってくれた。それにしてもやっぱり白いね。
1
ゴール。南アルプスの天然水をがぶ飲み。
2018年07月15日 12:42撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。南アルプスの天然水をがぶ飲み。
1

感想/記録

鳳凰と甲斐駒を繋ぐ稜線。
いろいろな意味であつい道でした。

この日は麓の韮崎で35℃、甲府で37℃という尋常じゃない暑さ。
それは山でも同じだった。
テント泊装備ならまだしも日帰り装備でこんなに汗が滴るなんて今まであっただろうか。

さて、残った未踏の仙塩〜蝙蝠をどうしよう。
テン場の間隔が微妙で計画が立てにくい。
訪問者数:867人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ