また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527625 全員に公開 ハイキング東海

黒沢山(白倉山林道ゲートから周回)

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

03:30 白倉山林道ゲート
04:05 黒沢橋
05:05 林道(10分休憩)
07:05 1,846m点(10分休憩)
08:15 黒沢山(10分休憩)
10:00 黒山(15 分休憩)
10:55 バテバテ(5分休憩)
11:50 ヒコウキ平
12:00 お昼休憩(30分休憩)
13:40 1,830m点(5分休憩)
14:10 登山口(5分休憩)
14:45 白倉川橋
15:05 疲れた(5分休憩)
15:55 黒沢橋
16:30 白倉山林道ゲート
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

白倉山林道ゲート手前の駐車地で車中泊して早出であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉山林道ゲート手前の駐車地で車中泊して早出であります。
んでは出発なのだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んでは出発なのだ。
真っ暗だけど林道歩きなので楽チン楽チン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗だけど林道歩きなので楽チン楽チン。
右手に小屋があったので早速休憩する(ウソ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に小屋があったので早速休憩する(ウソ)
あら、おはよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、おはよう。
早くも空が白んできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも空が白んできました。
しばし歩いて黒沢橋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし歩いて黒沢橋に到着。
黒沢橋はボロッボロでコワイという話を聞いておりましたが、補強材を乗せてあるのでまったく問題なく通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋はボロッボロでコワイという話を聞いておりましたが、補強材を乗せてあるのでまったく問題なく通過。
1
そして白倉川を渡渉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして白倉川を渡渉。
かなり水量が多いので、無難に裸足で渡渉することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり水量が多いので、無難に裸足で渡渉することに。
さて、白倉川を渡ったあたりが最初の難関。かなりの急斜面でどこから取り付けば良いのかしばし悩む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、白倉川を渡ったあたりが最初の難関。かなりの急斜面でどこから取り付けば良いのかしばし悩む。
地盤が脆く、一歩間違えれば即滑落という感じの斜面なので、ステップを切りながら少しずつ高度を上げていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地盤が脆く、一歩間違えれば即滑落という感じの斜面なので、ステップを切りながら少しずつ高度を上げていく。
ようやく黒沢林道に合流するも、早くもバテ症状が出てしまった。直線距離にしてわずか300mばかりなのに、一時間もかかってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく黒沢林道に合流するも、早くもバテ症状が出てしまった。直線距離にしてわずか300mばかりなのに、一時間もかかってしまった。
1
ここで休憩するが、このバテ症状はどうやら脱水症だったようで、今後ずーっと苦しめられることになるのでありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩するが、このバテ症状はどうやら脱水症だったようで、今後ずーっと苦しめられることになるのでありました。
現在、黒沢林道は崩壊していて通行困難なご様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在、黒沢林道は崩壊していて通行困難なご様子。
1
林道から先は尾根歩きになるので道は明瞭なのですが、とにかくバテバテで先が思いやられるんだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から先は尾根歩きになるので道は明瞭なのですが、とにかくバテバテで先が思いやられるんだな。
1
1,381m点に廃小屋&廃人(オマエ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,381m点に廃小屋&廃人(オマエ)
1
序盤から大量の汗をかいてしまった上に、水が少なめなことで無意識のうちに摂取量をセーブしたことが重なり、一気に脱水症状が進んでしまったのだろう。で、そんなことに気づかずヒタヒタ登っているアホなオッサン一名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤から大量の汗をかいてしまった上に、水が少なめなことで無意識のうちに摂取量をセーブしたことが重なり、一気に脱水症状が進んでしまったのだろう。で、そんなことに気づかずヒタヒタ登っているアホなオッサン一名。
1
きのこ写真を撮るのにしゃがむだけでシンドイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこ写真を撮るのにしゃがむだけでシンドイ。
1
マズイ、右足がケイレンしてきた。そんな状態なのに、なぜ不調なのか自分でもわかっていない脳天気っぷり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マズイ、右足がケイレンしてきた。そんな状態なのに、なぜ不調なのか自分でもわかっていない脳天気っぷり。
1
とりあえず休憩するも、ありえない数のブヨや羽虫にブンブンたかられ、まったく休まらなくてイライラ度メガMAX。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず休憩するも、ありえない数のブヨや羽虫にブンブンたかられ、まったく休まらなくてイライラ度メガMAX。
1
黒沢山が果てしなく遠い。こんな状態でたどり着けるのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢山が果てしなく遠い。こんな状態でたどり着けるのだろうか。
1
コケピンピーン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケピンピーン!
黒沢山への最後の登りのことは、シンドすぎて何も覚えていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢山への最後の登りのことは、シンドすぎて何も覚えていない。
1
登る時期を間違えているだけの話なのだが、いまさらそんなこと言ってもどうにもならないので、ベソをかきつつ歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る時期を間違えているだけの話なのだが、いまさらそんなこと言ってもどうにもならないので、ベソをかきつつ歩く。
1
黒沢山(2,123 m)ようやく到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢山(2,123 m)ようやく到着しました。
2
ササの中に三等三角点「黒沢山」が隠れております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササの中に三等三角点「黒沢山」が隠れております。
2
今日も火の用心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も火の用心。
1
ムリせずUターンして帰りゃいいのに、そのまま黒山に向けて突っ込む聞き分けのないオッサンであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムリせずUターンして帰りゃいいのに、そのまま黒山に向けて突っ込む聞き分けのないオッサンであった。
1
ほんのちょっとのアップダウンに心が折れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのちょっとのアップダウンに心が折れる。
1
あ、中ノ尾根山が見えてきたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、中ノ尾根山が見えてきたよ。
1
自分もここで朽ち果てて骨と化すのだろうか。いやいや、誰がこんなとこで倒れるもんか!えいっえいっ!(疲れて脳が幼児化してる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分もここで朽ち果てて骨と化すのだろうか。いやいや、誰がこんなとこで倒れるもんか!えいっえいっ!(疲れて脳が幼児化してる)
1
黒沢山の時点で残り体力10%となってしまったが、なんとかその10%で乗り切らなくては(ムリムリ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢山の時点で残り体力10%となってしまったが、なんとかその10%で乗り切らなくては(ムリムリ)
1
オゥ、セントラルアルプース、アーンド、オンタケマウンテーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オゥ、セントラルアルプース、アーンド、オンタケマウンテーン。
1
オゥ、エナマウンテーン(疲れすぎてイギリス人が憑依)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オゥ、エナマウンテーン(疲れすぎてイギリス人が憑依)
1
ガレの淵コワッ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの淵コワッ。
次第にササが深くなるが、目印を頼りに少しでも歩きやすそうな場所を探しながら進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第にササが深くなるが、目印を頼りに少しでも歩きやすそうな場所を探しながら進む。
1
が、例のごとく道を外してしまい、背丈以上のササに阻まれてゼンゼン進めなくなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、例のごとく道を外してしまい、背丈以上のササに阻まれてゼンゼン進めなくなってきた。
1
うぉー!残り体力ぜんぶ吸い取られるー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぉー!残り体力ぜんぶ吸い取られるー!
1
不動岳〜バラ谷の頭の深南部オールスターズ。こんな日に歩いてる人なんているのかな(オマエ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳〜バラ谷の頭の深南部オールスターズ。こんな日に歩いてる人なんているのかな(オマエ)
1
んだぁーーーーー!(ワケのわからない絶叫)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んだぁーーーーー!(ワケのわからない絶叫)
1
2,095mピークまで登り詰めると、地図の境界線上に広くなっている場所がありました。どうやらここが黒山のようであります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,095mピークまで登り詰めると、地図の境界線上に広くなっている場所がありました。どうやらここが黒山のようであります。
1
ダメだ、もう体力使い切っちゃった。山頂標識があるかどうかわかんないけど、ホントどうでも良くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメだ、もう体力使い切っちゃった。山頂標識があるかどうかわかんないけど、ホントどうでも良くなってきた。
1
退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!このまま北進じゃー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!このまま北進じゃー!
1
元気だったらこのぐらいのササ藪漕ぎなんてことないんだけど、いまの自分にはキツすぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気だったらこのぐらいのササ藪漕ぎなんてことないんだけど、いまの自分にはキツすぎます。
1
好天に恵まれたハイキングといえば聞こえはいいのだが、悪くいえば猛暑中の拷問登山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天に恵まれたハイキングといえば聞こえはいいのだが、悪くいえば猛暑中の拷問登山。
1
おっ、中ノ尾根山が少しずつ近づいてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、中ノ尾根山が少しずつ近づいてきた。
1
ようやくササ地獄を抜けるもあまりにバテ症状がひどく、めまいと過呼吸まで起こす始末。少し歩いては休み、少し歩いては休みの繰り返しであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくササ地獄を抜けるもあまりにバテ症状がひどく、めまいと過呼吸まで起こす始末。少し歩いては休み、少し歩いては休みの繰り返しであった。
1
深南部の秘峰合地山。いつか元気なときにぜひ訪れてみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深南部の秘峰合地山。いつか元気なときにぜひ訪れてみたい。
1
休憩するも顔中ムシだらけ。もはや抵抗する気力も残っていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩するも顔中ムシだらけ。もはや抵抗する気力も残っていない。
1
肩のあたりがチクッてしたので見てみたらブヨだかアブに食われていた。はいはい、もう好きなだけ食いついとくれ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩のあたりがチクッてしたので見てみたらブヨだかアブに食われていた。はいはい、もう好きなだけ食いついとくれ。
1
あ、フジサンだ。こんな暑い日は高山に限るよな〜(遠い目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、フジサンだ。こんな暑い日は高山に限るよな〜(遠い目)
1
地図上の2,164m点と2,214m点の間のコルあたりがヒコウキ平のハズなので、標識を探しながら歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上の2,164m点と2,214m点の間のコルあたりがヒコウキ平のハズなので、標識を探しながら歩く。
1
あっ、おなじみ赤プレートの目印がありました。どうやらここがヒコウキ平(2,155m)であります。これにて水窪の百山を踏破です。でも、あんまりうれしくねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、おなじみ赤プレートの目印がありました。どうやらここがヒコウキ平(2,155m)であります。これにて水窪の百山を踏破です。でも、あんまりうれしくねー。
1
ああ、まだササが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、まだササが…。
1
木陰の広い場所を見つけたので、お昼休憩にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰の広い場所を見つけたので、お昼休憩にします。
1
誰よりも食いしん坊な自分が、今日はまったく食欲が湧かない。ここでようやく、もしかすると脱水症かもしれないな…と思い始める(気づくの遅すぎ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰よりも食いしん坊な自分が、今日はまったく食欲が湧かない。ここでようやく、もしかすると脱水症かもしれないな…と思い始める(気づくの遅すぎ)
1
帰りの目処がついたので、少し多めに水分を補給して20分ほど昼寝をしたおかげで、だいぶラクになってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの目処がついたので、少し多めに水分を補給して20分ほど昼寝をしたおかげで、だいぶラクになってきた。
1
ようやく2,214m点に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく2,214m点に到着しました。
1
すばらしい展望にしばしホゲーとする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい展望にしばしホゲーとする。
1
フジサンの左手にある黒いの何山かなあ(ホントは興味ない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジサンの左手にある黒いの何山かなあ(ホントは興味ない)
1
ここまで来て中ノ尾根山に寄らずに帰るのは残念だが、今日はムリせず素直に帰ったほうが良さそうなので、こっから下山に突入であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来て中ノ尾根山に寄らずに帰るのは残念だが、今日はムリせず素直に帰ったほうが良さそうなので、こっから下山に突入であります。
1
さいなら中ノ尾根山。また涼しくなったら訪ねます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さいなら中ノ尾根山。また涼しくなったら訪ねます。
2
ササの海に揉まれながら、ようやく目印をハッケン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササの海に揉まれながら、ようやく目印をハッケン。
1
あとは下るだけなのでだいぶラクになったものの、ここまでのダメージがあまりに大きすぎて、なかなか疲れが抜けないのであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下るだけなのでだいぶラクになったものの、ここまでのダメージがあまりに大きすぎて、なかなか疲れが抜けないのであった。
1
ガレの淵をソローリソロリと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの淵をソローリソロリと。
1
さいなら黒沢山。もう来ねぇよ!(ウソ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さいなら黒沢山。もう来ねぇよ!(ウソ)
1
右脚のケイレンの影響で、何度も脚がもつれてコロンコロン転びまくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右脚のケイレンの影響で、何度も脚がもつれてコロンコロン転びまくる。
1
パカパカパカッ!(完全に壊れた)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パカパカパカッ!(完全に壊れた)
登りのときはそうでもないんだけど、下山のときよく道から外れんだよなあ、自分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りのときはそうでもないんだけど、下山のときよく道から外れんだよなあ、自分。
1
まとわりついていたムシ地獄からようやく解放されてヤレヤレだが、すでに20か所以上刺されてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まとわりついていたムシ地獄からようやく解放されてヤレヤレだが、すでに20か所以上刺されてます。
1
ようやく林道まで下りてホッとひといき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道まで下りてホッとひといき。
1
登山口のとなりにある休憩所にて帰り支度をば。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のとなりにある休憩所にて帰り支度をば。
1
こっから始まる9kmの林道歩きに備え、クロックスに履き替える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっから始まる9kmの林道歩きに備え、クロックスに履き替える。
1
ワーイワーイ!水場だー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワーイワーイ!水場だー!
1
体液が薄まるほど水をガブガブ飲み、顔や腕をジャバジャバ洗って生き返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体液が薄まるほど水をガブガブ飲み、顔や腕をジャバジャバ洗って生き返る。
1
白倉川橋を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉川橋を通過。
1
注意する元気なんて残ってねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意する元気なんて残ってねぇ。
1
ときどき休憩するものの、いったん座ってしまうとダルくて立てなくなったり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき休憩するものの、いったん座ってしまうとダルくて立てなくなったり。
1
こんな斜面をよくぞここまで治山工事しましたな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな斜面をよくぞここまで治山工事しましたな。
1
すいません、いまこの斜面をすごい勢いでニホンジカが駆け下りてきたんすけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すいません、いまこの斜面をすごい勢いでニホンジカが駆け下りてきたんすけど。
1
そのあと、この斜面をすごい勢いで駆け上がってったんすけど、何したかったんすか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあと、この斜面をすごい勢いで駆け上がってったんすけど、何したかったんすか?
1
沢の近くは空気ひんやり(林道あるある)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の近くは空気ひんやり(林道あるある)
1
黒沢橋まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋まで戻ってきました。
1
ここまで来ればあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ればあと少し。
1
朝は暗くて気づかなかったけど、白倉橋なんてのが架かっておりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は暗くて気づかなかったけど、白倉橋なんてのが架かっておりました。
1
ああ、白倉川で思う存分水浴びしたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、白倉川で思う存分水浴びしたい。
1
沿道にはたくさんの怪奇植物が咲いておりました(物騒なこと言うなよ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沿道にはたくさんの怪奇植物が咲いておりました(物騒なこと言うなよ)
なにっ、オッチクン歩道って名前がそそるなっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにっ、オッチクン歩道って名前がそそるなっ!
1
下を見ると古ーい吊り橋が架かっておりました。機会があればこの橋を渡って冒険したいものだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると古ーい吊り橋が架かっておりました。機会があればこの橋を渡って冒険したいものだ。
1
ああ、ここまで来るとホッとするんだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、ここまで来るとホッとするんだな。
1
無事ゲートに到着であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事ゲートに到着であります。
1
何とか帰ってこられました、感謝感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか帰ってこられました、感謝感謝。
2
まあ何だな、今日ほどやることなすこと上手く噛み合わなかった日はありませんな。もっとしっかり計画せい!ってことで反省しながら帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ何だな、今日ほどやることなすこと上手く噛み合わなかった日はありませんな。もっとしっかり計画せい!ってことで反省しながら帰ります。
1
ちなみに現在、白倉山林道の途中で崖崩れ発生中。車種によっては通過困難なので要注意なのだ。まあ、こんな時期に来るヤツはいないと思うが(オマエ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに現在、白倉山林道の途中で崖崩れ発生中。車種によっては通過困難なので要注意なのだ。まあ、こんな時期に来るヤツはいないと思うが(オマエ)
1
スーパーやまみちでコーラをガブ飲みして帰ろっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパーやまみちでコーラをガブ飲みして帰ろっと。
1

感想/記録
by bk138

<コース>

・黒沢橋〜黒沢山
 白倉川を渡渉したあとの斜面がかなりのクセモノで、
 ズルズルな脆い地盤の急斜面はかなり危険度高し。
 逆に、地盤が脆いことを利用してステップを切りながら、
 ヒザなども使ってスベらないよう体勢を安定させつつ
 少しずつ登っていけば大丈夫かと。
 黒沢林道に合流してしまえば、あとは尾根伝いの一本道で
 それほど危険な場所も難しい場所もなかった感じ。

・黒沢山〜黒山
 黒山まで直線距離にして約1.6km。
 小さなコブを3つ越えていきます。
 後半になるとモーレツなササ藪となり、
 時期的にいちばん成長しているのか、
 完全に背丈を超えてしまっておりました。
 とくに道らしき道もないと思いますが、
 ヘタなところに少しでも入ってしまうと、
 すさまじいササの反発に行く手を阻まれます。

・黒山〜2,214m点
 黒山の周辺は尾根が広くなっていて、
 明瞭な尾根筋に乗っかるまでふたたびササと格闘。
 とにかく足元がまったく見えないので、
 倒木に脚を引っ掛けて転ぶこと転ぶこと。
 下りのササ藪突破は前のめりに転倒するので
 ホントに危ないんだな。
 しばらくガマンするとササも低くなり
 だいぶ歩きやすくなりますが、
 2,214m点付近でふたたびササまみれに。

・2,214m点〜登山口
 目印の赤テープを見つけるころには
 登山道も明瞭になって歩きやすくなります。
 ですが、下山だとどうしてもヘンな道に誘い込まれてしまい、
 ちょっと道を間違えてると容赦なく歩きにくくなります。
 たぶん、自分の悪いクセなので他の人は気にするほどでもないかと。

・登山口〜林道
 9kmひたすら林道歩き。
 トレッキングシューズだと足裏が痛くなるので、
 クロックスを持っていって正解だった。


<感想>

 水窪の百山も残すところあと二座、
 ただ、その二座が黒山とヒコウキ平という、
 百山中もっともキツそうな場所にあるピークゆえ、
 いつ行こうっかな〜と考えあぐねておりました。

 当初は9月か10月ごろにテントを担いで
 のんびり訪れるつもりだったのですが、
 なぜか絶対訪れるまいと思っていたこの時期に、
 行く気マンマンになってしまいました。

 連日30度超えの時期に深南部に足を踏み入れるなど、
 計画を立てたその時からすでに熱中症でアタマを
 やられていたのかも知れません。

 さて、今回の山行ではさまざまな問題が噴出し、
 ことごとく失敗を重ねることになってしまいました。

 ・行く時期のミス(真夏)
 ・虫除け対策の失念(ブヨ)
 ・寝不足(睡眠時間調整ミス)
 ・出発直前ボトルを破損(水分不足による脱水症状)
 ・運動不足(雨で山行を休みがちだった)

 いくら猛暑続きとはいえ、2,000m級の山だったら
 そこそこ涼しいから大丈夫だろうと完全にナメてました。

 ですが、初心者に毛が生えたぐらいのひよっこには、
 そんなに甘くない山域でありました。

 めまい、右脚のケイレン、過呼吸、食欲減退などなど、
 いままでに経験したことのない厳しいコンディションながら
 なんとか最後まで歩ききったことで、
 同じ過ちを二度と繰り返さないように良き学びを得たと思えば、
 今回の山行もムダではなかったかなと。

 というか、体調の悪さ以上に悩まされたのが、
 ずーっとまとわりついてくる大量のアブ、ブヨ、羽虫。

 露出している顔と手首を何カ所も食いつかれ、
 ひとり山中でマジ絶叫してしまいましたが、
 唯一の救いはヒルが出なかったことでしょうか。

 翌日起きたときに右目が開かないので鏡を見てビックリ、
 アポロと15ラウンド戦ったあとのロッキーみたいな
 腫れ上がった顔になってしまっておりました。

 エイドリアーン!

 エイドリアーン!

 まあ何だな、
 この時期に深南部行くほうが
 間違ってましたわ、ハイ。

 でも、水窪の百山めぐりは
 普通の山じゃ経験できないような
 いろんな思い出があって楽しかったな。


 おわり
訪問者数:385人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ