また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1528021 全員に公開 沢登り東北

魚野川 中高沢〜カモシカ平

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
 Fuh
天候二日とも晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白砂山登山口
幕営は、霧でよく分からず、第一駐車場でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
40分
合計
7時間20分
S野反湖バス停06:3006:30野反湖登山口07:10地蔵峠07:2010:30千沢出合11:0013:40高沢出合13:50宿泊地
2日目
山行
11時間0分
休憩
10分
合計
11時間10分
宿泊地06:0011:00大高沢出合15:00カモシカ平15:1015:30高沢山16:00エビ山16:50第一キャンプ場17:10野反湖バス停
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中高沢に入ると、残置スリング、お助け紐がぶら下がっておりました。助かりました。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

後ろ三人は昭和ポーズで。笑
2018年07月15日 06:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ三人は昭和ポーズで。笑
地蔵峠の標識。
2018年07月15日 07:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠の標識。
少し、山頂の方へ行くとお地蔵様が。今回の山行の無事を祈ります。
2018年07月15日 07:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、山頂の方へ行くとお地蔵様が。今回の山行の無事を祈ります。
得体の知れない花。百合??
2018年07月15日 09:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
得体の知れない花。百合??
野反湖が見えます。
2018年07月15日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖が見えます。
ここが千沢へ降りる分岐点。右奥に小屋がある手前で左側へ。足跡があります。
2018年07月15日 10:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが千沢へ降りる分岐点。右奥に小屋がある手前で左側へ。足跡があります。
今年初の沢!今日は暑くて気持ちいい!水も綺麗。
2018年07月15日 11:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初の沢!今日は暑くて気持ちいい!水も綺麗。
初の沢だと水深や水流の強さが分からずどの程度まで行けるか、力が必要かが分からず、フラフラしながら進む。
2018年07月15日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初の沢だと水深や水流の強さが分からずどの程度まで行けるか、力が必要かが分からず、フラフラしながら進む。
大げさなへつり。(笑)まだ水が怖くて高めの登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大げさなへつり。(笑)まだ水が怖くて高めの登り。
綺麗な緑と沢の色にうっとり。
2018年07月15日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な緑と沢の色にうっとり。
焚き火の準備。マーさんは釣り師の任命を受け、沢へ。残りはご飯の支度。
2018年07月15日 15:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚き火の準備。マーさんは釣り師の任命を受け、沢へ。残りはご飯の支度。
2
二匹の岩魚!すごい!ボウズだったらどーしようかと思っていた。
2018年07月15日 16:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二匹の岩魚!すごい!ボウズだったらどーしようかと思っていた。
1
ぷりっぷり。オレンジの水玉が濃いのと薄いのが対称的。2匹とも♂
2018年07月15日 16:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷりっぷり。オレンジの水玉が濃いのと薄いのが対称的。2匹とも♂
1
焚き火でスモーク
2018年07月15日 16:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚き火でスモーク
今宵のバーモンドカレー辛口と。初めてご飯を美味しく炊くことが出来た!
2018年07月15日 16:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵のバーモンドカレー辛口と。初めてご飯を美味しく炊くことが出来た!
4
焚き火とビリー缶
2018年07月15日 19:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚き火とビリー缶
1
2日目スタート!片目が。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目スタート!片目が。。
1
5m8m5m辺りの高巻き。掴むものが左しかなく、ロープが枝にかかったりしながら、怖かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m8m5m辺りの高巻き。掴むものが左しかなく、ロープが枝にかかったりしながら、怖かった。
最後の8m。ここは右側を高巻く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の8m。ここは右側を高巻く。
1
20mの階段。お助けロープがかかっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20mの階段。お助けロープがかかっている。
このような流れがかなり続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような流れがかなり続く。
つめとはいえないくらいではあるつめ?足元はちょろちょろの流れる沢の上を歩きながら笹薮をかき分けて進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つめとはいえないくらいではあるつめ?足元はちょろちょろの流れる沢の上を歩きながら笹薮をかき分けて進みます
カモシカ平の看板。沢登りのゴール!ニッコウキスゲが迎えてくれる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ平の看板。沢登りのゴール!ニッコウキスゲが迎えてくれる!
1
カモシカ平
2018年07月16日 15:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ平
ニッコウキスゲの群衆
2018年07月16日 15:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの群衆
1
恵比山からの下山
2018年07月16日 16:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵比山からの下山
野反湖が見えた!
2018年07月16日 16:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野反湖が見えた!
カモシカ平!ニッコウキスゲの群衆。誰もいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ平!ニッコウキスゲの群衆。誰もいない。
1
キャンプ場から駐車場への道。既に4時半を回っている…
2018年07月16日 17:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場から駐車場への道。既に4時半を回っている…
ゴール。おつかれさまでした!
2018年07月16日 17:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。おつかれさまでした!
撮影機材:

感想/記録
by Fuh

夏合宿に向けての沢トレーニング第一弾であったが、これこそ合宿だ!というくらい充実した沢登りだった。

アプローチが4時間。沢に着くまでに疲れる。
今年初の沢登りであり、足が覚束無い感じで進み、へつりでははじめてすべって溺れかけたり、そんなに難しい沢ではないが、私にとっては1人難しい沢登りと思いながら進んでいった。足も疲れて上手く歩けない。

泊まりの荷物を背負っての沢登りはきつかった。
沢の1キロは長い。歩いても歩いても標高があがらない。。幕営地に着いたのは午後2時。乾杯は釣り師より先に飲むのはいかん、ということで、テント作ったりご飯作ったりしながら釣り師の帰りを待つ。みのさんはれーこに怒られながらもウイスキーに手を出していた。(笑)

晩御飯の岩魚。モチモチしたイワナを食べたのは初めて。釣り師に感謝。ご飯食べなら眠くて眠くて焚き火しながらほぼ寝ていた。

翌朝、疲れとれ、歩き方のコツも覚え昨日より楽しく登れた。源流の始まりあたりから、カモシカ平が広がり、壮大な空間を歩き気持ちよかった。3時前だったので人影もなく、さらに秘境さを感じさせられた。

カモシカ平から、高沢山までの登りが暑さと疲れできつかった。

よく見ると千沢から高沢山まで標高差も1800mもあった。計画段階でこころしておくべし。

下山は、穏やかな下りで身体にやさしかったのが救いでした。

踏みあともよく見るとあるので、迷うことは少ないと思いますが、奥深いところなので時間に余裕を持って計画されるとよろしいかと。
釣り師も結構入ってました。高沢出合前くらいまで。
岩魚は何故か中高沢の上の方でも散見出来ました♡どうやって岩魚は上に登るのか??

みのさん、れーこさん、釣り師、またひとつ苦く楽しい思い出をありがとう。運転もありがとう!

訪問者数:355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ