また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1561785 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

修験業山〜栗ノ木岳

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
若宮八幡宮駐車場にとめさせていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間17分
休憩
13分
合計
8時間30分
S若宮八幡駐車場08:2208:30若宮八幡宮08:3511:00栗ノ木岳分岐11:0111:16高宮11:37修験業山11:4112:39高宮12:50栗ノ木岳分岐13:50栗の木岳14:36若宮峠14:3916:52若宮八幡駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

小さな集落の奥にあるのですが、なかなか立派な神社です。若宮八幡神社の駐車場に車をおかせていただきました。
2018年08月18日 08:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな集落の奥にあるのですが、なかなか立派な神社です。若宮八幡神社の駐車場に車をおかせていただきました。
4
みそぎをするとこかな
2018年08月18日 08:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みそぎをするとこかな
八幡社と鳩は縁が深いそうです。
これは「なで鳩」なでると願いがかなう
2018年08月18日 08:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡社と鳩は縁が深いそうです。
これは「なで鳩」なでると願いがかなう
2
りっぱな天狗さん
2018年08月18日 08:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱな天狗さん
社務所の横に登山口があります。碑がなかったらわかりにくいかも
2018年08月18日 08:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所の横に登山口があります。碑がなかったらわかりにくいかも
川沿いにイワタバコが咲いています
2018年08月18日 08:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いにイワタバコが咲いています
4
きれいな水修験業ブルー?
2018年08月18日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな水修験業ブルー?
2
よく見れば、二段の滝でした。(p)
2018年08月18日 08:46撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見れば、二段の滝でした。(p)
3
渡渉があります
2018年08月18日 09:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉があります
2
涼しげないろですこと
2018年08月18日 09:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しげないろですこと
5
谷が石で埋まっています。
落石に注意です。浮石が多くて、危ない
2018年08月18日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が石で埋まっています。
落石に注意です。浮石が多くて、危ない
2
この辺りから崩落したのでしょう
2018年08月18日 10:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから崩落したのでしょう
1
根っこの階段
たちはだかる壁に見える
2018年08月18日 10:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこの階段
たちはだかる壁に見える
4
もふもふの苔の道
2018年08月18日 10:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふの苔の道
2
ミヤマママコナ
2018年08月18日 11:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
5
修験業山への分岐
2018年08月18日 11:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山への分岐
1
高宮 鳥居と御神体なのか、石が祀られていました。
2018年08月18日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高宮 鳥居と御神体なのか、石が祀られていました。
立派な高宮の鳥居(p)
2018年08月18日 11:18撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な高宮の鳥居(p)
1
ええところですわ〜
2018年08月18日 11:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええところですわ〜
2
ムラサキシメジかなぁ。秋になるとキノコが気になる
2018年08月18日 11:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキシメジかなぁ。秋になるとキノコが気になる
3
修験業山につきました。ここはあまり展望もないです。登山道が、あちらにもこちらにも繋がってるみたい。
2018年08月18日 11:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山につきました。ここはあまり展望もないです。登山道が、あちらにもこちらにも繋がってるみたい。
修験業山の三等三角点
点名:三峯(ちょっと驚き)
1093.63m
2018年08月18日 11:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験業山の三等三角点
点名:三峯(ちょっと驚き)
1093.63m
2
次に目指す栗ノ木岳。
2018年08月18日 11:50撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指す栗ノ木岳。
3
前方に栗の木岳の姿がみえました
2018年08月18日 11:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に栗の木岳の姿がみえました
もう一回、高宮を通過。
ここにも鳩が。(p)
2018年08月18日 12:36撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一回、高宮を通過。
ここにも鳩が。(p)
1
山頂が平らなのは学能堂。
2018年08月18日 12:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が平らなのは学能堂。
2
あ、ヤマジオウだ!
2018年08月18日 13:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、ヤマジオウだ!
3
シャクナゲのトンネル
2018年08月18日 13:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネル
今年はたくさんの花が咲いたみたい。いつか春にも歩けたらなぁ。
2018年08月18日 13:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はたくさんの花が咲いたみたい。いつか春にも歩けたらなぁ。
1
左奥にちょこんちょこんと見えるのは大洞山と尼ヶ岳。(p)
2018年08月18日 13:42撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥にちょこんちょこんと見えるのは大洞山と尼ヶ岳。(p)
1
大洞山方面
2018年08月18日 13:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山方面
3
左が局ヶ岳。
2018年08月18日 13:55撮影 by SOV31, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が局ヶ岳。
3
局ヶ岳まで繋いで歩きたいなぁ。大変そうやけど(p)
2018年08月18日 13:58撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局ヶ岳まで繋いで歩きたいなぁ。大変そうやけど(p)
2
局というだけあって、周囲の山とは別格な存在感。(p)
2018年08月18日 14:31撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局というだけあって、周囲の山とは別格な存在感。(p)
1
局ケ岳のとんがり帽子
2018年08月18日 14:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
局ケ岳のとんがり帽子
1
この後ろは尾根ですが途中で進めなくなるそうで、今は枝で通せんぼの印あります。沢に向かって左へ下ります。(p)
2018年08月18日 15:05撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ろは尾根ですが途中で進めなくなるそうで、今は枝で通せんぼの印あります。沢に向かって左へ下ります。(p)
さぁ、下山に入ります。気合い入れておりなくては
2018年08月18日 14:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、下山に入ります。気合い入れておりなくては
がれがれのところをトラバース
一番怖かったところは写真をとりそこねました。(t)
ガレガレでほんま怖かった。(p)
2018年08月18日 15:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がれがれのところをトラバース
一番怖かったところは写真をとりそこねました。(t)
ガレガレでほんま怖かった。(p)
4
窯のあとがありますね
2018年08月18日 16:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窯のあとがありますね
石が積まれてます。
炭を運ぶのに歩いた道かな。(p)
2018年08月18日 16:22撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石が積まれてます。
炭を運ぶのに歩いた道かな。(p)
何度も渡渉を繰り返します
2018年08月18日 16:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も渡渉を繰り返します
1

感想/記録
by tarami

 修験業山と栗の木岳、そういえば、前にも登ったナァッと調べてみたら、なんと13年前に登っている。山を登りだした頃だったろうか。ルートもあまりわからず、おんぶに抱っこ状態で連れて行ってもらった。
 ほぼ同じルートを歩くことになった。前回はあまりにしんどくて、ひよった修験業山にも登れました。このひよってた区間が実は一番の癒しのポイントだったことがわかりました!
 ちょっとは成長できたのかと思ったけれど、いやはや、なかなかのルートでした。特に後半戦はロープやら木々をつかんでの劇斜面を下ります。ルートが流れたのか石ころだらけの斜面をトラバースしたり。渡渉は何回ぐらいあったかなぁ。
 
 山頂にはたくさんのシャクナゲの木もあったので、いつかまた、春の花の季節に足を運んでみたいものだと思ってます
 

感想/記録

炉端山友会の例会で、修験業山〜栗ノ木岳を案内していただきました。
山行ランクはA〜A+となっていましたが、Aといえるのは栗ノ木岳分岐⇔修験業山の間ぐらい。
他は、壁のような急登、岩場の激下り、ガレ場のトラバース、浮石の海…
距離は大したことないのに、ずいぶん時間がかかりました。
それでも変化がありすぎるくらいあって、アドベンチャラスな楽しいルートでした。

暑さもやわらぎ、虫もいない。その点は快適な山行でした。
花芽がついた石楠花の木がたくさんありました。
もうあのルートはけっこう、なんて言いながら、石楠花の季節には登ってみたいなぁとも思います。

局ヶ岳から栗ノ木岳、修験業山から平倉峠、いつかつなげて歩いてみたいです。
訪問者数:375人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 1097
2018/8/23 0:20
 頑張って繋げてください。
papi-leoさん、こんばんは。taramiさん、初めまして。
私は去年、局ヶ岳〜高見山を繋いだのですが、局ヶ岳〜若宮峠間と高見山〜三峰山間が歩きごたえがあって楽しかったです。ぜひ頑張って繋げてみてくださいね
登録日: 2013/8/10
投稿数: 947
2018/8/23 20:19
 Re: 頑張って繋げてください。
こんばんは shiさん。コメントありがとうございます。
歩いてはりましたねぇ  レコ、何度も見ましたよ。
繋ぎたいけれど、自分では広くてきれいな道しか運転できないし、shiさんやyamaotocoさんが一日で歩かれた距離は私にはとてもじゃないけれど歩けないのでなかなか難しいですね。
でも、どうにか繋げた〜い!
登録日: 2009/4/1
投稿数: 559
2018/8/27 20:31
 Re: 頑張って繋げてください。
shi9056さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
つなげて歩くのは楽しいですね。車で現地にいけるのか、
うまく歩けるのか等いろいろクリアしていかなくてはならないので
なかなかではありますが、shiさまのルートなど参考にまた、つなげて
みたいと思います。
面白いとこいっぱいつないで歩かれてるんですね〜。
レポート、覗かせてもらいました!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ