また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1564122 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳、白駒池→天狗岳

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス
毎日アルペン号で竹橋→白駒池駐車場。
帰りは唐沢鉱泉→渋御殿湯→路線バス→茅野駅→青春18切符で帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
2時間9分
合計
8時間39分
S白駒の池 駐車場05:4805:57白駒分岐05:5806:03白駒荘06:46白駒にゅう分岐07:24ニュウ07:5008:29中山分岐08:37見晴らし台08:3808:40中山峠08:4209:25天狗岳分岐09:2609:32天狗の鼻09:3509:38東天狗岳10:1010:25白砂新道入口10:2610:36根石岳10:4310:50白砂新道入口11:09東天狗岳11:2811:39天狗岳11:4512:13第二展望台12:36第一展望台12:5813:31唐沢鉱泉分岐13:3614:23唐沢鉱泉14:2614:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西天狗〜唐沢鉱泉間はかなりのガレ場急登区間です。もしかしたら他のルートの方が安全かもしれません。
コース状況/
危険箇所等
にゅうからの景色は絶景です。ここだけ富士山が見れます。
天狗岳に近づくにつれてガレ場急登が増えてきます。
その他周辺情報宿泊は唐沢鉱泉。しかし、日曜日でしたので日帰り客で大変混雑していたこともあり、この日の温泉は鈍っていました…残念無念…
翌朝、湯の張替え後に入浴したら!!!
極上の泡付き!!!

帰りの渋御殿湯は、男湯にのみ極上湯があるので、男性のみ恩恵が得られます…男性は日帰り入浴ではなく、休憩個室込み2000円払って東の湯に行ってください。行かないと後悔します…
女性の方はごめんなさい…
詳しくはググってみてください…
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル

写真

夜行バス毎日アルペン号で白駒池に6時前に到着。異常に寒いです。おそらく気温一桁…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜行バス毎日アルペン号で白駒池に6時前に到着。異常に寒いです。おそらく気温一桁…
白駒池駐車場から10分くらいで白駒池到着。朝日が反射して鏡池状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池駐車場から10分くらいで白駒池到着。朝日が反射して鏡池状態。
池の上には靄がかかっています。今朝方に劇冷えした影響かな。幻想的でなにより。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の上には靄がかかっています。今朝方に劇冷えした影響かな。幻想的でなにより。
朝日を浴びる白駒荘です。凍てつく寒さでしたのでホットコーヒーでも飲みたかったが営業前でした…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる白駒荘です。凍てつく寒さでしたのでホットコーヒーでも飲みたかったが営業前でした…
1
池を半周、八ヶ岳らしいコケが見事です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池を半周、八ヶ岳らしいコケが見事です。
白駒池からにゅう方面に上がっていくと湿原に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池からにゅう方面に上がっていくと湿原に出ます。
一面白いし、木道がキラキラ反射してると思ったら、霜が降りていました!どおりで寒い訳です…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面白いし、木道がキラキラ反射してると思ったら、霜が降りていました!どおりで寒い訳です…
さらに上がっていくと分岐が出てきます。以降分岐だらけでルート間違いには要注意です。ここらで上田市からお越しのソロハイカーさんとご一緒になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上がっていくと分岐が出てきます。以降分岐だらけでルート間違いには要注意です。ここらで上田市からお越しのソロハイカーさんとご一緒になります。
にゅう到着、からのいきなり富士山がお出迎えします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう到着、からのいきなり富士山がお出迎えします。
1
東天狗岳もバッチリ。
硫黄岳と同じように爆裂してえぐれてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳もバッチリ。
硫黄岳と同じように爆裂してえぐれてます。
1
ここに三角点があったので忘れずに撮ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに三角点があったので忘れずに撮ります。
北八ヶ岳方面。白駒池も蓼科も見えます。にゅうは2300mちょっとですが、遮るものが無いので360度パノラマです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面。白駒池も蓼科も見えます。にゅうは2300mちょっとですが、遮るものが無いので360度パノラマです。
にゅうから中山峠の途中から。稲子岳の側面です。しらびそ小屋から見える絶壁です。こちらも爆裂した跡でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうから中山峠の途中から。稲子岳の側面です。しらびそ小屋から見える絶壁です。こちらも爆裂した跡でしょうか。
両天狗岳が見えてきましたが、ここから見ると普通の山ですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両天狗岳が見えてきましたが、ここから見ると普通の山ですが…
東天狗岳の急登中、にゅうでも見えますが、槍穂高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳の急登中、にゅうでも見えますが、槍穂高。
立山連峰に剱岳。
東天狗岳に近づくにつれて御嶽山や中央アルプス、南アルプスも見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰に剱岳。
東天狗岳に近づくにつれて御嶽山や中央アルプス、南アルプスも見えてきます。
東天狗岳手前の岩塊を登った達人がいました。お話を聞いていると、かなりの熟練者でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳手前の岩塊を登った達人がいました。お話を聞いていると、かなりの熟練者でした。
東天狗岳登頂。日曜日ともあって山頂は大混雑。写真を撮って次の根石岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳登頂。日曜日ともあって山頂は大混雑。写真を撮って次の根石岳に向かいます。
向かう根石岳の向こうに赤岳と阿弥陀岳達が見えてきました。根石岳もここから見ると近く見えますが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう根石岳の向こうに赤岳と阿弥陀岳達が見えてきました。根石岳もここから見ると近く見えますが…
1
東天狗岳を根石岳方面に少し行くと崖っぷちにかかる鉄廊下…微妙に動くからドキドキです…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳を根石岳方面に少し行くと崖っぷちにかかる鉄廊下…微妙に動くからドキドキです…
根石岳登頂…かなりシンドカッタ…見た目より急登かつ足場が悪いため地図上のタイムより時間がかかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳登頂…かなりシンドカッタ…見た目より急登かつ足場が悪いため地図上のタイムより時間がかかりました。
本当は根石岳山荘まで行く予定でしたが登り返しがキツイのでここで撤収します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は根石岳山荘まで行く予定でしたが登り返しがキツイのでここで撤収します。
これを戻ります…シンドイ…
東天狗岳に戻り、ここでご一緒していたハイカーさんと別れます。有意義な沢山の話を聞かせていただきありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを戻ります…シンドイ…
東天狗岳に戻り、ここでご一緒していたハイカーさんと別れます。有意義な沢山の話を聞かせていただきありがとうございました。
西天狗岳登頂…
一人になってから気づいたことがあるのだが、かなり寝不足気味で体調が悪くなってきている…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳登頂…
一人になってから気づいたことがあるのだが、かなり寝不足気味で体調が悪くなってきている…
明らかに体調悪化するなか、強引にここまで来ました。
しかし第一展望台についた時、座った瞬間意識が落ちてしまい20分くらい寝ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかに体調悪化するなか、強引にここまで来ました。
しかし第一展望台についた時、座った瞬間意識が落ちてしまい20分くらい寝ていました。
その後、何度も休みながら、岩で滑って薬指捻挫したり途中に嘔吐したりもしながら、やっと下山…
寝不足からの夜行バス、去年の燧ヶ岳と同じ失敗をしてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、何度も休みながら、岩で滑って薬指捻挫したり途中に嘔吐したりもしながら、やっと下山…
寝不足からの夜行バス、去年の燧ヶ岳と同じ失敗をしてしまった。
体も心もボロボロになりながら唐沢鉱泉に到着。部屋に入るなり、また20分ほど意識を失いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体も心もボロボロになりながら唐沢鉱泉に到着。部屋に入るなり、また20分ほど意識を失いました。
体が冷えきっていたのか、20分で目が覚めて、速攻で温泉に。日帰り客に混じりながら入浴。混雑していた分なまっていたが、体調がミルミル回復!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体が冷えきっていたのか、20分で目が覚めて、速攻で温泉に。日帰り客に混じりながら入浴。混雑していた分なまっていたが、体調がミルミル回復!
翌朝、湯の張り替え後の極上ぬる湯に2度も浸かり、完全回復。9時に宿を出て源泉に向かいました。
温泉の成分がビッシリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、湯の張り替え後の極上ぬる湯に2度も浸かり、完全回復。9時に宿を出て源泉に向かいました。
温泉の成分がビッシリ!
ほのかに硫黄臭もします。唐沢鉱泉もほのかに硫黄臭を感じましたが、成分的に入っていそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほのかに硫黄臭もします。唐沢鉱泉もほのかに硫黄臭を感じましたが、成分的に入っていそうです。
先日の体調悪登山で懲りたはずなのに、また登山道を登って降ります。たったの50分の行程ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の体調悪登山で懲りたはずなのに、また登山道を登って降ります。たったの50分の行程ですよ。
20分ほど登ると十字路分岐ですが、
黒百合平→地獄の急登
唐沢鉱泉→天国の極上湯
渋御殿湯→天国の極上湯
渋辰野館→天国の極上湯
黒百合平から降りてきたら、全ての行き先が天国じゃないか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほど登ると十字路分岐ですが、
黒百合平→地獄の急登
唐沢鉱泉→天国の極上湯
渋御殿湯→天国の極上湯
渋辰野館→天国の極上湯
黒百合平から降りてきたら、全ての行き先が天国じゃないか!
天国の十字路から降りて30分、
アスファルト道路に出ました。ここから川上に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国の十字路から降りて30分、
アスファルト道路に出ました。ここから川上に進みます。
渋御殿湯手前の川辺に
獣の親子発見!
アニマルの知識が乏しくて、誰ですか状態…
後で調べたらカモシカでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋御殿湯手前の川辺に
獣の親子発見!
アニマルの知識が乏しくて、誰ですか状態…
後で調べたらカモシカでした。
渋御殿湯到着。
ここで日帰り入浴千円ではなく、
日帰り休憩付き2000円で入館。
理由はググってください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋御殿湯到着。
ここで日帰り入浴千円ではなく、
日帰り休憩付き2000円で入館。
理由はググってください。
極上湯の歴史に、また1ページ
1ページを刻んだ後は渋御殿湯奥を散策。路線バス11:30発まで森林浴しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極上湯の歴史に、また1ページ
1ページを刻んだ後は渋御殿湯奥を散策。路線バス11:30発まで森林浴しています。
路線バスに揺られて50分、茅野駅に到着。青春18切符を使って帰ります。
北八ヶ岳と茅野駅に乾杯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路線バスに揺られて50分、茅野駅に到着。青春18切符を使って帰ります。
北八ヶ岳と茅野駅に乾杯!

感想/記録

山は甘くない…
寝不足で登るなんてもってのほか…
山の気温を甘く見てはいけない。
今回の感じた気温は
朝→一桁温度
午前中の稜線歩き28度くらい
午後のガスってから→13度くらい寒い。

白駒池方面から天狗岳を目指すなら、特に厳しところは無いが、西天狗岳〜唐沢鉱泉間は本当に酷かった。
しかし、そんな酷道でも唐沢鉱泉のぬる湯に入れば、全て報われます。特に宿泊して湯の張替え後の7時に入ると泡の付き具合が良くなります。お湯自体も明らかに鮮度が良いのがわかります。
渋御殿湯はググってください。
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ