また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1571889 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地と乗鞍岳

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間14分
休憩
23分
合計
2時間37分
Sスタート地点14:0214:07無料トイレ14:12河童橋14:16日本山岳会上高地山岳研究所14:27岳沢湿原・岳沢登山口14:2815:15嘉門次小屋15:1615:24明神池15:4415:47嘉門次小屋15:55明神館16:34河童橋16:3516:39上高地バスターミナル
2日目
山行
2時間16分
休憩
16分
合計
2時間32分
鶴ヶ池09:4509:50県境ゲートバス停09:57不消ヶ池分岐(自称)09:5810:05摩利支天分岐10:0610:13肩ノ小屋10:35朝日岳(乗鞍)10:41蚕玉岳10:4210:50乗鞍岳11:0211:09乗鞍岳頂上小屋11:13蚕玉岳11:40剣ヶ峰口11:52摩利支天分岐12:03富士見岳(乗鞍)12:0412:16鶴ヶ池12:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
その他周辺情報平湯で一泊、ついでに平湯の森で一風呂。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) GPS 保険証 携帯 時計 タオル

写真

上高地は綺麗ですね。
2018年08月18日 14:23撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地は綺麗ですね。
1
猿3
近すぎる
2018年08月18日 14:33撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿3
近すぎる
1
友人ら。
楽しそうだったのでついUp
2018年08月18日 14:40撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
友人ら。
楽しそうだったのでついUp
1
個人的には猿より鳥のほうが好きです。
2018年08月18日 15:31撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的には猿より鳥のほうが好きです。
そして上高地に別れを告げる。
2018年08月18日 15:50撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして上高地に別れを告げる。
翌日は乗鞍岳。
こちらもきれい。
2018年08月19日 09:49撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は乗鞍岳。
こちらもきれい。
畳平からして別世界だもんね。
2018年08月19日 09:50撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平からして別世界だもんね。
1
乗鞍岳にも鳥、イワヒバリかな?
2018年08月19日 09:51撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳にも鳥、イワヒバリかな?
残雪はよく溶けないもんだ。
2018年08月19日 09:58撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪はよく溶けないもんだ。
確かさん
2018年08月19日 10:53撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かさん
時間が余ったので富士見岳方面にも寄る。
2018年08月19日 12:00撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が余ったので富士見岳方面にも寄る。
山頂にて。
隠しているとはいえ顔写真はあまり載せたくないんですが、あまりに良い写真だったので。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて。
隠しているとはいえ顔写真はあまり載せたくないんですが、あまりに良い写真だったので。
1

感想/記録
by U-leaf

2週間前の話になるが友人が山に登りたいというのでいくつかチョイス。結果として乗鞍岳に登ろうという話になった。ついでに自然を満喫ということで上高地にも行くことに。
東京を8時ちょうどに出発して電車とレンタカーで経由地の平湯に着いたのが12:00過ぎ、少し休憩して上高地に到着。
きれいな自然もあることながら上高地の印象は猿の一言である。運が良ければ野生の猿に会えるという掲示板はあったが、猿に出会えるどころか猿に触れ合えるレベルの距離に多数。遠くにいた猿も含めると100は超えていた気がする。奴ら慣れすぎである。上高地猿軍団とかの一派だろうか?
その後、明神池まで進んで帰宅。

夜は宴会、会社以外の10年以上の付き合いのある面々との飲み会は普通に楽しい。

2日目は乗鞍岳。
畳平から剣ケ峰を目指す。以前来た時より人が多いのは午前中から登り始めているからかな?以前は午後3時くらいから登って最終バスぎりぎりに降りるというアクロバティックな行動をしたが、今考えると恐ろしい。
登り始めた友人たちの中には素人もいるが、比較的運動している面々なので体力的には問題なし。一時間弱で山頂に到着。
山頂からの景色は360℃見渡せる相変わらずの素晴らしい景色。しかし、残念ながら登山客過多で山頂がすごいことになっている。10分ほど滞在して下山して平湯の森で一風呂。
その後は松本へ抜けて電車で帰宅。
友人らも楽しんでくれたみたいでよかったけど、ちょっと全体的に時間が短かったところが反省。車を利用するとどうしても渋滞にはまるのでもっと余裕を持たせるべきだったか。
訪問者数:40人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

イワヒバリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ