ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 158691 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

快晴の硫黄岳と中山展望台、美濃戸口より

日程 2011年12月30日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口へ駐車、1日500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

(6:25自宅-6:40美濃戸口)
6:57美濃戸口-7:40美濃戸-9:12赤岳鉱泉9:40-10:47赤岩の頭10:57-11:22硫黄岳11:28-11:39赤岩の頭11:45-12:16赤岳鉱泉13:13-13:42中山展望台13:55-14:06赤岳鉱泉-15:00美濃戸-15:31美濃戸口
(15:45美濃戸口-16:00自宅)

山と高原地図コースタイム、硫黄岳まで 5:10、中山展望台まで 2:15、美濃戸口まで 2:55、計10:20
コース状況/
危険箇所等
赤岩の頭から硫黄岳は、-14℃で強風?(私にとって)でした。あとは、風もすくなく、よい登山日和でした。気温は終始、-10℃から-5℃でしたが。
過去天気図(気象庁) 2011年12月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸の駐車場に到着。まだ、駐車場の方はいませんので、帰りに払います。
2011年12月30日 06:54撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸の駐車場に到着。まだ、駐車場の方はいませんので、帰りに払います。
登山口の看板。
2011年12月30日 06:56撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の看板。
左に行きます。気温-7℃。
2011年12月30日 06:57撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行きます。気温-7℃。
途中の分岐、左に行きます。
2011年12月30日 07:11撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の分岐、左に行きます。
美濃戸到着、阿弥陀が出迎えてくれます。気温-10℃。
2011年12月30日 07:33撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸到着、阿弥陀が出迎えてくれます。気温-10℃。
美濃戸山荘まえで、写真を撮ってもらいました。真っ直ぐで南沢、左は北沢。北沢を行きます。ここから4本爪アイゼンをつけました。
2011年12月30日 07:42撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘まえで、写真を撮ってもらいました。真っ直ぐで南沢、左は北沢。北沢を行きます。ここから4本爪アイゼンをつけました。
林道終点。アイゼンは、どちらかというと邪魔でした。結果論として、この先、数100m先で装着が良かったです。
2011年12月30日 08:25撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。アイゼンは、どちらかというと邪魔でした。結果論として、この先、数100m先で装着が良かったです。
川の表面が凍り、水は下を流れています。気温-12℃。
2011年12月30日 20:36撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の表面が凍り、水は下を流れています。気温-12℃。
横岳、大同心がみえました。迫力!!
2011年12月30日 08:53撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、大同心がみえました。迫力!!
日が昇ってきました。
2011年12月30日 09:00撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇ってきました。
凍った木が、朝日に光り、美しいです。
2011年12月30日 09:01撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った木が、朝日に光り、美しいです。
コメツガが凍りついています。
2011年12月30日 09:10撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガが凍りついています。
赤岳鉱泉到着。
2011年12月30日 09:12撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着。
カラフルなテントが多数。
2011年12月30日 09:13撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルなテントが多数。
1
ここで10本爪アイゼン、デビュー。
2011年12月30日 09:30撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで10本爪アイゼン、デビュー。
1
硫黄岳に向かいます。
2011年12月30日 09:40撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かいます。
凍りついた木がキレイ。
2011年12月30日 09:48撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍りついた木がキレイ。
2
木の間から、阿弥陀、中岳、阿弥陀が見えます。
2011年12月30日 09:52撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から、阿弥陀、中岳、阿弥陀が見えます。
快晴、空は真っ青。
2011年12月30日 10:02撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴、空は真っ青。
1
この、凍りついた木を見に来ました、最高!!
2011年12月30日 10:24撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この、凍りついた木を見に来ました、最高!!
1
雪で、もこもこの木も、かわいいです。
2011年12月30日 10:25撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で、もこもこの木も、かわいいです。
道にみかんが落ちています。
2011年12月30日 10:28撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にみかんが落ちています。
横岳が見えてきた!!
2011年12月30日 10:34撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳が見えてきた!!
1
硫黄岳のジョウゴ沢側の火口縁が見えます。
2011年12月30日 10:40撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳のジョウゴ沢側の火口縁が見えます。
1
横岳、赤岳、中岳、阿弥陀。
2011年12月30日 10:43撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳、中岳、阿弥陀。
2
赤岩の頭到着。
2011年12月30日 10:47撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭到着。
硫黄岳方面。
2011年12月30日 10:48撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面。
1
蓼科山、北横岳。
2011年12月30日 10:48撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山、北横岳。
峰の松目と諏訪湖。
2011年12月30日 10:49撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の松目と諏訪湖。
北アルプス、穂高/常念方面ですが、雲がかかっています。
2011年12月30日 10:49撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス、穂高/常念方面ですが、雲がかかっています。
左手に数10m登ると、赤岩の頭の頂上があります。夏2回来たが、気がつかなかった。
2011年12月30日 10:50撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に数10m登ると、赤岩の頭の頂上があります。夏2回来たが、気がつかなかった。
中央アルプスとパノラマスキー場。
2011年12月30日 10:51撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスとパノラマスキー場。
南アルプス、北岳、甲斐駒、仙丈でしょう。
2011年12月30日 10:51撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、北岳、甲斐駒、仙丈でしょう。
硫黄岳方面、思い切って行ってみます。冬山で初の森林限界越えです。
2011年12月30日 10:51撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳方面、思い切って行ってみます。冬山で初の森林限界越えです。
オーレン小屋方面は入山禁止の看板のところで、風が強いので、撤退しようか迷います。2重手袋でも手が冷えてきます。-14℃です!!
2011年12月30日 10:57撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋方面は入山禁止の看板のところで、風が強いので、撤退しようか迷います。2重手袋でも手が冷えてきます。-14℃です!!
オーバーミトンをかぶせ3重手袋とし、スキーゴーグルも装着、フードもかぶり、NV-U37はザックにしまい、行きます。
2011年12月30日 10:59撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーミトンをかぶせ3重手袋とし、スキーゴーグルも装着、フードもかぶり、NV-U37はザックにしまい、行きます。
最後の岩場。10本爪でも、登るのに難儀する急斜面が数mありました。
2011年12月30日 11:17撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場。10本爪でも、登るのに難儀する急斜面が数mありました。
硫黄岳到着、向こうに、蓼科山、北横岳、中間に、西天狗、東天狗、その手前には、根石岳と箕冠山が連なっています。
2011年12月30日 11:22撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳到着、向こうに、蓼科山、北横岳、中間に、西天狗、東天狗、その手前には、根石岳と箕冠山が連なっています。
横岳、赤岳、来たよ!!
2011年12月30日 11:23撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳、来たよ!!
阿弥陀も!!
2011年12月30日 11:23撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀も!!
今日は、中央アルプスがくっきり見えます。
2011年12月30日 11:23撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、中央アルプスがくっきり見えます。
1
爆裂火口。風が強く、怖いので、これ以上近づくのはやめました。
2011年12月30日 11:24撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口。風が強く、怖いので、これ以上近づくのはやめました。
硫黄岳標識。
2011年12月30日 11:25撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳標識。
私以外は、ご夫婦がいらっしゃいました。写真を撮ってもらいます。
2011年12月30日 11:27撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私以外は、ご夫婦がいらっしゃいました。写真を撮ってもらいます。
2
三角点。
2011年12月30日 11:29撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
帰り道です。
2011年12月30日 11:30撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道です。
1
赤岩の頭に戻ってきました。ここは、まだ風が強いので、すこし下ったところで、休みます。
2011年12月30日 11:39撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に戻ってきました。ここは、まだ風が強いので、すこし下ったところで、休みます。
ヘリが飛んでます。昨日、ケガ人のでた、ジョウゴ沢とか見ているように思えます。30日、31日は八ヶ岳をパトロールすると新聞で読みましたが、ヘリでのパトロールでしょうか?
2011年12月30日 11:41撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリが飛んでます。昨日、ケガ人のでた、ジョウゴ沢とか見ているように思えます。30日、31日は八ヶ岳をパトロールすると新聞で読みましたが、ヘリでのパトロールでしょうか?
本日、冬の硫黄岳を登るにあたり、お世話になった装備です。10本爪アイゼン+夏靴+つま先ホッカイロ、ダブルストック、オーバーミトン、あと、ゴーグルとフードも必須でした。
2011年12月30日 11:43撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、冬の硫黄岳を登るにあたり、お世話になった装備です。10本爪アイゼン+夏靴+つま先ホッカイロ、ダブルストック、オーバーミトン、あと、ゴーグルとフードも必須でした。
ヘリが帰ってゆきます。
2011年12月30日 11:47撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリが帰ってゆきます。
赤岳鉱泉到着。
2011年12月30日 12:16撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着。
ラーメン800円をいただきます。
2011年12月30日 12:36撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメン800円をいただきます。
午後は、中山展望台に行きます。
2011年12月30日 13:13撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は、中山展望台に行きます。
右が中山展望台。
2011年12月30日 13:36撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が中山展望台。
展望台到着、見事な赤岳。
2011年12月30日 13:42撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台到着、見事な赤岳。
横岳も見事。
2011年12月30日 13:42撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳も見事。
大同心、小同心。
2011年12月30日 13:44撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心、小同心。
1
硫黄岳。
2011年12月30日 13:44撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳。
ここでも、写真を撮っていただきました。
2011年12月30日 13:45撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも、写真を撮っていただきました。
赤岳アップ。
2011年12月30日 13:46撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳アップ。
1
御岳が見えます。
2011年12月30日 13:49撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳が見えます。
帰り道、本日登った硫黄岳に別れを告げます。
2011年12月30日 13:59撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、本日登った硫黄岳に別れを告げます。
アイスキャンディに登っています。
2011年12月30日 14:06撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディに登っています。
1
北沢、林道終点到着。赤岳鉱泉の車でしょうか?この数100m手前で10本爪をはずしました。
2011年12月30日 14:38撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢、林道終点到着。赤岳鉱泉の車でしょうか?この数100m手前で10本爪をはずしました。
北沢の途中、ショートカット路を行きます。
2011年12月30日 14:52撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢の途中、ショートカット路を行きます。
美濃戸到着、阿弥陀にも、さよならです。
2011年12月30日 15:01撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸到着、阿弥陀にも、さよならです。
美濃戸口到着。中山展望台から1時間37分。
2011年12月30日 15:31撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口到着。中山展望台から1時間37分。

感想/記録

近頃、5時間程度のコースタイムの短めの山登りが多かったので、ここでガッツリ歩きたかったです。さらに、雪山も見たいし、10本爪もデビューさせたかったので、美濃戸口から赤岩の頭、さらに中山展望台をまわるコースとしました。(当初、硫黄岳は予定になし、森林限界越えは経験なし)。本当は、昨日29日に行こうと思っていたのですが、家の窓拭き、風呂の掃除等、家の大掃除の日となりました。本日は大掃除を終えて、山に来ました。久しぶりに暗いうちに家を出ます。本日は、-4℃と比較的気温は高いです。前の日も、翌日も、-10℃でした。

美濃戸口は、気温-7℃。本日は、SONYの山ナビ、NV-U37の低温動作確認も行います。仕様上は、5℃までですが。あと、オリンパスの防水デジカメTG-610は、仕様上は-10℃となってますが、その確認も行います。

昨夜、軽く雪が降ったようで、道にうっすら積もっています。美濃戸へゆく林道を歩いていると、FFスタッドレスがタイヤを空転させていました。ちゃんと、美濃戸へついたようですが。美濃戸の駐車を見ると、FFスタッドレスが結構います。でも、本日はガッツリ歩きたいので、私は美濃戸口駐車でOKです。

美濃戸では、気温-10℃ですが、NV-U37動作は問題ありません。ここで、4本爪をつけました。ですが、結構、じゃりの道が多く、邪魔でした。林道終点までは、ダブルストックだけでも問題なしでした。

林道終点から、川沿いに歩きますが、ここで気温は-12℃。NV-U37の画面が見えなくなっていました。ついに、死んだか?と思って触ると、画面が明るくなって、動作が確認できました。省エネモードの、暗いバックライトの輝度が落ちて、点いていることが確認できないようになっていたようです。さらに、明るい輝度でも、かなり暗くなっています。-10℃を越すと、バックライトの輝度が落ちるようです。でも、他機能(GPS動作、1/25000地図での画面表示、GPSログ)は支障なしです。逆に、-10℃までOKのデジカメTG-610のズーム表示で誤表示がでました。実害はないですが。

赤岳鉱泉に到着し、行動食を食べ、10本爪を装着します。装着して、歩いて分ったのですが、靴がしっかりしてないと、アイゼンがぐらついて心もとないです。もう一度、靴の紐を結び直しました。冬靴は固く、スキー靴に近い雰囲気がありますが納得。私の夏靴では、すこし不安定。また、-10℃以下に備え、NV-U37のポーチには、ホッカイロを入れます。これ以上は、試す気にはなれない。液晶が凍ったらもともこもないですので。

赤岩の頭まで、すばらしい雪道でした。凍った木々、雪がつもってモコモコした葉っぱ。道も急で、10本爪は役に立ちました。赤岩の頭の手前より、硫黄岳のジョウオゴ沢の火口縁、横岳、赤岳、阿弥陀が、どどーんと見え始めます。天気は快晴。最高です。赤岩の頭につくと、結構な風です。それでも、赤岩の頭の頂上にゆき、景色を堪能します。北アルプスは雲がかかってますが、中央アルプスがくっきり、諏訪湖も良く見え、蓼科山、北横岳、阿弥陀、赤岳、横岳、と最高の眺望です。

本当は、ここで引き返す予定でしたが、この際、硫黄岳まで、いけるところまで行ってみようと思いました。雪も少ないし滑落リスクは少なそう。ということで歩き始めますが、風が強い!!。3分ぐらいで、引き返そうかと思い始めました。手も冷たくなってきた。また、気温も-14℃!! やばい、と思いNV-U37はザッグにしまいました。また、オーバーミトンを装着、3重手袋(のびのび手袋+スキー手袋+オーバーミトン)。スキーゴーグル、フードも装着。これで、なんとかしのげそうなので、再度、歩き始めます。こんなに寒いのは、子供のころ、ニセコスキー場で吹雪の中スキーをして以来、40年ぶりです。頂上手前の岩場で、10本爪でも登りづらいところがありましたが、あとはOK。

頂上には、ご夫婦がいるほかは、だれもいません。風がとても寒い。写真を撮ったら撤退します。長居は無理。赤岩の頭まで戻り、すこし下り、風のないところで休憩。ヘリが飛んでいるのが見えます。物資の輸送ではないし、救助もしてないし、パトロールかと思いました。(追記: 新聞で 30日10時頃、大同心で10m滑落しケガ人発生(右足首骨折の疑い)、ヘリで病院まで移送、との情報がありました。それ関係かも。)

赤岳鉱泉に戻り、ラーメンを食べ、午後は中山展望台に向かいます。予想通り、中山展望台からも、赤岳、横岳のすばらしい眺望が楽しめました。中山展望台にいた方と話しをし、美濃戸口までの時間を聞かれて、2時間はかからないでしょう、と答えました。どのぐらいで帰れるか、帰りはタイムアタックモードで歩きます。アイゼンを脱ぐ時間も含め、1時間37分でした。美濃戸から美濃戸口が、思ったほどタイムが短縮できなかったです。あと、今日は、すべての場所で、沢山の人とすれ違いました。年末年始の八ヶ岳は人が多いですね。

本日は、久しぶりにコースタイム10時間オーバーの道をガッツリ歩け、冬山の凍った木々や雪でモコモコの葉っぱに出会え、八ヶ岳の白銀の山々の眺望を楽しめ、初の10本爪、初の冬山森林限界越えまで体験できた、最高に楽しい、でも安全な登山でした。
訪問者数:1680人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/10/25
投稿数: 64
2011/12/31 10:24
 きれいですね
昨年12月に自分も硫黄に行きました
その時はホワイトアウトで、一応硫黄岳までは行きましたが、そこからの絶景は見えませんでした。山頂に立てた既成事実だけでした。
赤岳鉱泉に戻ると晴れ間が広がり、感動したことを思い出しました。

中山展望台にも今度行きたいと思いました。
美濃戸口まではチェーン必要ですね。

今シーズン行けたらまた行こうと思います
登録日: 2011/5/1
投稿数: 92
2011/12/31 13:14
 下山時間には
同じ八ヶ岳山系の横岳にいましたよ〜。と言ってもスキー場ですが(苦笑)やっぱり雪少ない感じですね。雨池まで行ってきた方に聞きましたが、スノーシューを使えたのは雨池の上だけだったようです。もっとも登山には雪が少ない方が良いのかな?

林道終点の車、赤岳展望荘のオーナーの車のような感じです。実は彼と同じ地区居住者なんです。
登録日: 2011/5/17
投稿数: 957
2011/12/31 17:49
 コマさん、マグナムさん、こんにちわ!!
koma0314さんは、ホワイトアウトの中、硫黄岳に行ったのですね。私は、快晴に助けられ、なんとか頂上を踏むことができました。中山展望台もお気軽でいいですよ!今は、運よく奥の美濃戸までFFスタッドレスで行けてますが、基本はチェーンがないといけません。車が登りではまったり、下りで谷に滑落するリスクがあります。手前の美濃戸口ならFFスタッドレスでいつでもOK。

magunaum170さん、いろんなスキー場めぐりをされてますね。30日は、ピラタス北横岳、マグナムさんが滑り始めた時間は、私はすでに帰路中、帰路で見た林道の車は赤岳展望荘のですね。去年もここで見た記憶があります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ