また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1627102 全員に公開 ハイキング 剱・立山

黒部渓谷 下の廊下〜水平歩道 紅葉

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年10月22日(月) ~ 2018年10月23日(火)
メンバー
天候22日:快晴 23日:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
山歩きのバスツアーに参加しました。
大阪→扇沢→黒部ダム ロッジくろよん(前泊)
欅平→宇奈月→大阪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

鳴沢小沢付近から阿曽原温泉小屋までのGPSは不具合のため手書きです。
この区間、写真撮影場所にズレがありますので参考にしないでください。
コース状況/
危険箇所等
<水平歩道・下の廊下>
毎年雪崩等で桟橋桟道が破壊されるルートなので、点検保守工事が完了(9月下旬ごろらしい)するのを確認してからがより安全です。(阿曽原温泉小屋のホームページ参照)
エスケープルートはありません。小屋泊・テン泊ともに予約すべしです。
ヘッドライト必須。ヘルメット強く推奨。
今年10月紅葉シーズンだけで既に3名が滑落死されているそうです。落ちたら死にます。枝葉等で渓谷側の見通しが悪いところも見えてないだけで垂直の絶壁です。
その他周辺情報とちの湯(うなづき湖畔)
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

大町付近
バスの車窓から見えた鹿島槍ヶ岳
2018年10月21日 14:09撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町付近
バスの車窓から見えた鹿島槍ヶ岳
4
扇沢駅周辺から眺める紅葉
2018年10月21日 14:27撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅周辺から眺める紅葉
2
関電トロリーバスは今年で終了
来年から電気バスになるそうです
2018年10月21日 14:56撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電トロリーバスは今年で終了
来年から電気バスになるそうです
4
黒部ダム到着
黒部の太陽がまぶしい!
(※私ここ44年ぶり、観光でしたけど)
2018年10月21日 15:20撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム到着
黒部の太陽がまぶしい!
(※私ここ44年ぶり、観光でしたけど)
4
尊き みはしらに 捧ぐ
(ダム建設で亡くなった尊い殉職者の慰霊碑)
2018年10月21日 15:22撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊き みはしらに 捧ぐ
(ダム建設で亡くなった尊い殉職者の慰霊碑)
5
黒部ダムと黒部湖
立山(雄山・大汝山)方面が見えます
2018年10月21日 15:23撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムと黒部湖
立山(雄山・大汝山)方面が見えます
5
南前方のピークは赤牛岳
上廊下・読売新道方面
(あっ!見てしまった)
2018年10月21日 15:29撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南前方のピークは赤牛岳
上廊下・読売新道方面
(あっ!見てしまった)
5
破砕帯の湧水
飲みました、美味しかった
2018年10月21日 15:31撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破砕帯の湧水
飲みました、美味しかった
7
ダムの下を覗くと
2018年10月21日 15:42撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの下を覗くと
2
まだ観光放水継続中でした
(海外団体客向けサービス?)
2018年10月21日 15:42撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ観光放水継続中でした
(海外団体客向けサービス?)
7
美しい黒部湖
湖と空がほぼ同じ色だ
2018年10月21日 15:45撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい黒部湖
湖と空がほぼ同じ色だ
4
ロッジくろよんへ続く道は
ファミリーでも歩きやすい紅葉プロムナードでした
2018年10月21日 15:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジくろよんへ続く道は
ファミリーでも歩きやすい紅葉プロムナードでした
5
10年くらいして、お爺さんになったら秋の散策に再訪したいなぁ。
もうジジイってか?
2018年10月21日 16:03撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10年くらいして、お爺さんになったら秋の散策に再訪したいなぁ。
もうジジイってか?
3
ロッジくろよん(1470m)
今夜の宿です
2018年10月21日 16:06撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジくろよん(1470m)
今夜の宿です
2
ロッジから大観峰の駅が見えますね
稜線は雄山・大汝山と思います
2018年10月21日 16:43撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジから大観峰の駅が見えますね
稜線は雄山・大汝山と思います
3
ロッジ周辺の紅葉
2018年10月21日 16:43撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジ周辺の紅葉
ロッジ前より
右のピークが針ノ木岳だそうです
2018年10月21日 16:44撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジ前より
右のピークが針ノ木岳だそうです
4
夕食
ごはん・お味噌汁は無くなるまでおかわり自由
2018年10月21日 17:30撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食
ごはん・お味噌汁は無くなるまでおかわり自由
11
10月22日早朝
星空モードで撮影してみました
====
ロッジくろよん 出発
営業は10月28日の宿泊まで
====
2018年10月22日 04:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10月22日早朝
星空モードで撮影してみました
====
ロッジくろよん 出発
営業は10月28日の宿泊まで
====
15
写ってなくて残念ですが
眼の前に北斗七星がドカーン
2018年10月22日 05:02撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写ってなくて残念ですが
眼の前に北斗七星がドカーン
トロリーバス専用路内で日の出を待ちながら出発前の装備チェック
2018年10月22日 05:24撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロリーバス専用路内で日の出を待ちながら出発前の装備チェック
2
あちらのグループはハーネスで完全装備ですね
どこを登攀するんだろう
2018年10月22日 05:24撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらのグループはハーネスで完全装備ですね
どこを登攀するんだろう
1
ここから渓谷へ降りていきます
2018年10月22日 05:56撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから渓谷へ降りていきます
モルゲンロート
2018年10月22日 06:02撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート
4
紅葉のプロムナード
このまま戻ってもいいけど(^^
2018年10月22日 06:15撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のプロムナード
このまま戻ってもいいけど(^^
黒部の渓谷が見えてきました
2018年10月22日 06:48撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部の渓谷が見えてきました
1
内蔵助出合
右が黒部川です
2018年10月22日 07:18撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助出合
右が黒部川です
振り返って
上流方面
2018年10月22日 07:19撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
上流方面
8
いよいよ渓谷沿い歩きです
2018年10月22日 07:36撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ渓谷沿い歩きです
5
沢沿いで紅葉を眺めながら快適歩きです
2018年10月22日 08:03撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いで紅葉を眺めながら快適歩きです
2
ピーカーン
2018年10月22日 08:04撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーカーン
2
美しさに目を奪われてしまいます
2018年10月22日 08:25撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しさに目を奪われてしまいます
3
右岸に鳴沢小川
2018年10月22日 08:27撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸に鳴沢小川
新越沢付近
ここから緊張の番線のルートへ
2018年10月22日 08:44撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新越沢付近
ここから緊張の番線のルートへ
3
雪渓を横目に
2018年10月22日 08:55撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を横目に
1
番線に触れながら
2018年10月22日 08:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番線に触れながら
3
大滝も大岩壁もここでは普通・・
人間が米粒です 見えます?
2018年10月22日 08:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝も大岩壁もここでは普通・・
人間が米粒です 見えます?
1
大ヘツリ帯と
ビル4Fレベルの丸太ハシゴ、丸太橋で高巻き
2018年10月22日 09:29撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヘツリ帯と
ビル4Fレベルの丸太ハシゴ、丸太橋で高巻き
6
黒部別山谷出合
(谷の向こうは剣沢・剱岳方面)
2018年10月22日 09:38撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部別山谷出合
(谷の向こうは剣沢・剱岳方面)
2
例年は雪渓をハシゴで越えてわたるそうですが今年は消えてるので・・・
2018年10月22日 09:37撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年は雪渓をハシゴで越えてわたるそうですが今年は消えてるので・・・
3
「沢へ降りて渡渉と登り返し」が待っていました。
2018年10月22日 09:48撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「沢へ降りて渡渉と登り返し」が待っていました。
何度も見惚れる
素晴らしい黒部ブルーです!
2018年10月22日 09:43撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も見惚れる
素晴らしい黒部ブルーです!
6
白竜峡付近
進むほどに渓谷が深く川床の落差が広がり緊張
2018年10月22日 10:33撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜峡付近
進むほどに渓谷が深く川床の落差が広がり緊張
4
2〜3秒の濡場を慎重に通過
太陽のおかげで濡れても冷たく感じませんでした
2018年10月22日 11:29撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2〜3秒の濡場を慎重に通過
太陽のおかげで濡れても冷たく感じませんでした
4
ロッジくろよんのお弁当
2018年10月22日 11:40撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッジくろよんのお弁当
5
十字峡です
黒部川(画像の右→左へ)
劒沢(画面の下↗上へ)
棒小屋沢(画面の上↘下へ)
2018年10月22日 11:48撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字峡です
黒部川(画像の右→左へ)
劒沢(画面の下↗上へ)
棒小屋沢(画面の上↘下へ)
13
通り過ぎて振り返ってみる
やはりコワイ
2018年10月22日 12:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り過ぎて振り返ってみる
やはりコワイ
4
S字峡付近より黒四送電口が見えた
仙人ダムまでもう少しだ
2018年10月22日 13:01撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S字峡付近より黒四送電口が見えた
仙人ダムまでもう少しだ
S字峡
この美しさに見惚れてしまいます
2018年10月22日 13:04撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S字峡
この美しさに見惚れてしまいます
8
山全体が錦のフワフワ毛布のようです
錦繍の山々と右下にS字峡
2018年10月22日 13:05撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山全体が錦のフワフワ毛布のようです
錦繍の山々と右下にS字峡
対岸に見える黒四ダム送電口
(先月歩いた雲切新道から見えたのはこれです)
2018年10月22日 13:38撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に見える黒四ダム送電口
(先月歩いた雲切新道から見えたのはこれです)
東谷吊橋(880m)を渡り
仙人ダムまで右岸歩き
2018年10月22日 13:48撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷吊橋(880m)を渡り
仙人ダムまで右岸歩き
1
東谷吊橋から上流を眺める
2018年10月22日 13:51撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷吊橋から上流を眺める
黒四送電口と東谷吊橋
2018年10月22日 13:56撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒四送電口と東谷吊橋
左岸には雲切新道へ進む長いハシゴ
2018年10月22日 14:16撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸には雲切新道へ進む長いハシゴ
関西電力仙人谷ダム管理所の登山者用ルートを通過させてもらいます
2018年10月22日 14:20撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西電力仙人谷ダム管理所の登山者用ルートを通過させてもらいます
トロッコ軌道を横切る。
阿曽原谷から仙人谷の間にある160℃の高熱帯を抜けてここに来ているという。小説「高熱隧道」
2018年10月22日 14:23撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコ軌道を横切る。
阿曽原谷から仙人谷の間にある160℃の高熱帯を抜けてここに来ているという。小説「高熱隧道」
1
関電の人見寮前と権現峠を経て阿曽原温泉小屋へ
もう少しだ
2018年10月22日 14:26撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電の人見寮前と権現峠を経て阿曽原温泉小屋へ
もう少しだ
権現峠
2018年10月22日 14:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現峠
阿曽原温泉小屋 到着です
露天温泉・🍺・美味しいカレーライス
この3つで大満足です
2018年10月22日 15:24撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉小屋 到着です
露天温泉・🍺・美味しいカレーライス
この3つで大満足です
2
小屋からやや下にあるテント場
この時間でテントがいっぱい
2018年10月22日 15:25撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からやや下にあるテント場
この時間でテントがいっぱい
1
標高860m
2018年10月22日 15:32撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高860m
1
阿曽原温泉(小屋から5〜6分)
1時間ごとに男女入れ替え制
屋根なし、脱衣場なし、照明なし
湯温はホースの水で調整可
2018年10月22日 17:20撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉(小屋から5〜6分)
1時間ごとに男女入れ替え制
屋根なし、脱衣場なし、照明なし
湯温はホースの水で調整可
5
満員で夕食タイムは3クール
◆美味しいカレーライス
◆コロッケ・サラダ
(カレーは2皿いただきました)
2018年10月22日 18:30撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満員で夕食タイムは3クール
◆美味しいカレーライス
◆コロッケ・サラダ
(カレーは2皿いただきました)
8
10月23日
昨夜布団1枚に二人雑魚寝。
午後7時過ぎから3時半まで完全爆睡(^^!
そして満天の星空
2018年10月23日 04:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10月23日
昨夜布団1枚に二人雑魚寝。
午後7時過ぎから3時半まで完全爆睡(^^!
そして満天の星空
7
<水平歩道へ>
2018年10月23日 06:04撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<水平歩道へ>
1
水平歩道の標高はほぼ900m前後
昨日より山道に落葉が目立ちます
2018年10月23日 06:51撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平歩道の標高はほぼ900m前後
昨日より山道に落葉が目立ちます
7
ホントに水平ですね
対岸に見えますが、黒部渓谷の左岸歩きです
2018年10月23日 06:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントに水平ですね
対岸に見えますが、黒部渓谷の左岸歩きです
4
途中、上へあがる丸太階段がありました
どこへ行くのか謎です…
関電の鉄塔保守用かも
2018年10月23日 07:03撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、上へあがる丸太階段がありました
どこへ行くのか謎です…
関電の鉄塔保守用かも
1
オリオの大滝
2018年10月23日 07:07撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリオの大滝
2
折尾谷の砂防トンネルを通過
ヘッドライトは必須です
2018年10月23日 07:14撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折尾谷の砂防トンネルを通過
ヘッドライトは必須です
2
突然、スマホからLINE・ラインの音
遠くに見える欅平駅の建物をズームしました
2018年10月23日 07:48撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、スマホからLINE・ラインの音
遠くに見える欅平駅の建物をズームしました
高度感たっぷりの大太鼓付近
2018年10月23日 07:59撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感たっぷりの大太鼓付近
奥鐘山の西壁
2018年10月23日 08:02撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鐘山の西壁
2
志合谷
トンネルの入り口と出口が分かりますか?
2018年10月23日 08:15撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志合谷
トンネルの入り口と出口が分かりますか?
ヘッドライト必須
素掘りトンネルの中は足元悪く、水が多く、頭もぶつけます。(ヘルメット推奨)
2018年10月23日 08:25撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライト必須
素掘りトンネルの中は足元悪く、水が多く、頭もぶつけます。(ヘルメット推奨)
志合谷を振り返って
トンネルの入り口
2018年10月23日 08:26撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志合谷を振り返って
トンネルの入り口
1
鉄骨1F2F部を残して上部分が「泡(ほう)雪崩」で奥鐘山西壁へ吹き飛ばされ激突(小説「高熱隧道」より)
志合谷宿舎跡は今も現場にあるそうです。
2018年10月23日 08:29撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄骨1F2F部を残して上部分が「泡(ほう)雪崩」で奥鐘山西壁へ吹き飛ばされ激突(小説「高熱隧道」より)
志合谷宿舎跡は今も現場にあるそうです。
5
鹿島槍ヶ岳と牛首山
2018年10月23日 09:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と牛首山
1
鹿島槍ヶ岳をズーム
2018年10月23日 09:54撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳をズーム
2
奥鐘山の右に鹿島槍ヶ岳
左に唐松岳・不帰嶮・天狗の頭〜白馬鑓ヶ岳
2018年10月23日 09:58撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鐘山の右に鹿島槍ヶ岳
左に唐松岳・不帰嶮・天狗の頭〜白馬鑓ヶ岳
1
山名板で山座同定を楽しみます
2018年10月23日 10:36撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名板で山座同定を楽しみます
パノラマ展望台より
天狗ノ頭・不帰嶮・唐松岳が一望
2018年10月23日 10:37撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ展望台より
天狗ノ頭・不帰嶮・唐松岳が一望
1
パノラマ展望台で
記念写真お願いしました
今回、オール晴れでバンザーイ
2018年10月23日 10:46撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ展望台で
記念写真お願いしました
今回、オール晴れでバンザーイ
6
黒部ダム↘下の廊下→水平歩道↘欅平
憧れのルート
無事完了しました
2018年10月23日 11:27撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム↘下の廊下→水平歩道↘欅平
憧れのルート
無事完了しました
1
<おまけ>
お蕎麦を食べたかったが、富山でしか食べられないという宣伝に負けてブラックチャーシューラーメンを注文
2018年10月23日 11:41撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<おまけ>
お蕎麦を食べたかったが、富山でしか食べられないという宣伝に負けてブラックチャーシューラーメンを注文
6
気分はもう観光モード
2018年10月23日 12:09撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分はもう観光モード
9
黒部峡谷鉄道のトロッコを楽しんで帰ります
2018年10月23日 12:36撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部峡谷鉄道のトロッコを楽しんで帰ります
6
帰ってきました宇奈月駅
2018年10月23日 13:44撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました宇奈月駅
1
うなづき湖畔の
「とちの湯」で
対岸のトロッコ電車を見ながら露天風呂
2018年10月23日 14:34撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うなづき湖畔の
「とちの湯」で
対岸のトロッコ電車を見ながら露天風呂
5
中味が濃厚すぎ〜
下の廊下・水平歩道・紅葉満喫でした
2018年10月23日 14:41撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中味が濃厚すぎ〜
下の廊下・水平歩道・紅葉満喫でした
7

感想/記録
by cics

先月、山のツアーに申し込んで水平歩道〜仙人池・裏劒を歩いた時、雲切新道から黒部渓谷を見下ろすと関電黒四送電口が目に入りました。ガスっていて渓谷美は全く見えませんでしたが、あれが下の廊下方面かぁ!と。
自分の目で見てしまうと今までとは違う現実感を感じました(地図やヤマレコ情報は見ているんですけどネ)。
 「紅葉の下の廊下」は本当に本当に素晴らしいよ!とその時に教えていただき、いい天気で晴れたら行ってみたい・・が本当になってしまいました。自分の技量や体力に不安はありましたが、道中、山岳ガイドT氏、ツアースタッフのN氏I氏に大変お世話になりました。無事事故もなく歩き通せて安堵しています。
1年のうち限られた期間しか歩けない特別なルートを、タイミングよく快晴で紅葉ピークにも出合えてよかった。中味ぶ厚く濃厚な山歩きでした。

<安全のため改めて自戒を込めて肝に銘じました>
◆景色を見ながら歩かない ◆つまづかない ◆ザックや頭を岩/壁等に接触させない ◆番線があるところは番線から手を放さない ◆歩き撮影はしない(夢中にならない) ◆ストックは使わない 



 欅平 パノラマ展望台からの景色 


 十字峡 
(ロープ・手すりで安全確保していますが、決して真似をなさらないでください。自戒)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1328人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/1
投稿数: 3621
2018/10/24 20:40
 完璧ですや〜ん!!
cicsさん こんばんは〜

憧れの、黒部渓谷、それも紅葉の下の廊下!
見ごとな、青、青、青の黒部ブルーですね!

今年は遠征に行きまくりですね〜
ええな〜
登録日: 2017/3/23
投稿数: 197
2018/10/24 21:10
 絵画のような🎵
cicsさん、ごんばんわ
金勝アルプスではお世話になりました
本当に紅葉が綺麗で、写真?絵画?と見間違えてしまうぐらいですね
岩肌をバックに鮮やかな紅葉も素敵です
今まで見たヤマレコの写真の中での『1番』を見つけました
ロッヂくろよんで撮られた早朝の星空✨
この1枚、ほんとに気に入りました
実は9月初めに、黒部立山アルペンルートに行く予定だったのですが、悪天候のせいでサンダーバードが運休になりツアー自体がキャンセルになってしまったんです…
いつかcicsさんが歩かれたこのルート行ってみたくなりました😅
登録日: 2013/10/16
投稿数: 5308
2018/10/24 21:30
 遠征お疲れさまでした
cicsさん、こんばんは〜

私は行ったらダメな所ですねぇ・・・
景色に見惚れて奈落の底におっこちてしまいそうです
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/10/24 22:37
 Re: 完璧ですや〜ん!!
chasseさん mittiさん こんばんわ
迷ったけどね、ちょっと怖かったけどね、先月の続きで心が動いてしまいましたわ。来年になったらまた心が萎えてやめるにきまってるから。
来年はchasseさんを見習って北アに挑戦しようかな、ツアーに紛れ込んでやけど
登録日: 2014/4/9
投稿数: 3723
2018/10/24 22:37
 よくぞ御無事で・・
cicsさん、こんばんは〜。
よくぞ無事に帰還されましたね。おめでとうございます。
遠征に行っているのはききましたけど、だれも行き先を知らない!
下の廊下でしたか〜?とうとう十字峡まで見てきたんですね。
最高のタイミングで行かれたんですね。
今年は、ちょっと生き急いでるようなラッシュでしたね〜
何度、富山行ってもラックラーメン注文する勇気がありませんが、うまいっすか?
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/10/24 22:47
 Re: 絵画のような🎵
mocapiiさん こんばんわ
まぁうれしいコメントいただきありがとうございます、星空気に入ってくれましたか!月が隠れる夜明け前に撮影して正解でした。
やっぱ、黒部渓谷はデカいです。山というより岩のカタマリ。運よく紅葉のピークに当たったみたいで緑赤黄の色がとてもきれいでした。下の廊下ぜひトライしてみてください、でも足震えるよ〜
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/10/24 22:58
 Re: 遠征お疲れさまでした
やまどん こんばんわ
来年に持ち越したらもう行く気力は無くなってると思って勇気を振り絞って行ってきたよ。今回天候悪かったら一生行くことなかったかもね。これも運命か!?
やまどん、景色見ずにまっすぐ前向いて歩けばいいんよ
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/10/24 23:08
 Re: よくぞ御無事で・・
シゲさん こんばんわ
実は身辺整理してから出発しましたァ〜 ウソです。
この夏はじ〜っとしてたからその反動かなぁ〜、来年早々前期高齢者入りだからかなぁ〜。。。。
来年はシゲさんみたいに3000m級の山を優先で狙ってみようかな。ブラックラーメンねぇ、富山でしか食べれないってキャッチコピーは大阪人にはズルイよ。
うまいっすか?ってか?  まずくなかったけど次は注文しませんよ。
登録日: 2014/9/10
投稿数: 1237
2018/10/25 0:54
 うらやましぃ〜‼️
cicsさん、こんばんは〜。
私もいつかは行ってみたい下の廊下、良いタイミングで行けてホントに良かったですね。あぁ、うらやましぃ〜‼️
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/10/25 8:59
 Re: うらやましぃ〜‼️
シーさん おはようございます。
普通人の100倍?慎重な私ですが、年明けに前期高齢者のお仲間入りになるのかと思うと、「元気なうちに‥」と決断しました。天気が悪ければキャンセルしてました。私より若い人はいいなぁ!超うらやましぃ〜‼
登録日: 2015/4/6
投稿数: 151
2018/10/25 11:27
 黒部の秋の峡谷美
cicsさんこんにちは。
素晴らしいですねー。
秋の美味しい空気を満喫されたでしょうね。
うっすら雪化粧した鹿島槍ヶ岳きれいですね。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/10/25 13:00
 Re: 黒部の秋の峡谷美
shinjiさんa2a2さん お久〜です
しばらくレコ拝見さぼってましたら、お二人さんはこの夏はえぇトコ行ってましたんですね。
私どっちも行ったことないけどいつか行きたいとこです、後でゆっくり楽しませていただきますねぇ。しかし、やっぱりジャンは怖そうかも
☆彡追記:お二人はどんな体力しとるねん!
     ジャン・大キレットのあとで槍を2回も登るってハンパねぇ
登録日: 2016/7/6
投稿数: 2306
2018/10/25 13:31
 いつもいつもスゴイ!!
cicsさん、こんにちは〜(^^)

思い立ったらGO!ですね(^^)
私も最近思います。
好きなこと、目標、、我慢したら後悔しそうな気がして・・・。
なので、昔も今も遊び貧乏背負ってます💦

これからも益々お元気で!
まだまだこれからですょ!
お気をつけて頑張って下さいね〜(^o^)v
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/10/25 19:18
 Re: いつもいつもスゴイ!!
🐄〜さん こんばんわ
いいことおっしゃいますねぇ。私も そう思います。
今年なんとか鈴鹿を終えてしまいたいです。
来年はぜひ北アへ攻め入りたい!・・・アへアへ (^^
no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 1692
2018/11/7 17:51
 cicsさん、こんにちは。
 わ〜凄い。羨ましい〜 行きたいルートです。ツアーもあるんですね。

天気もよく最高ですね。このルートは、V字渓谷にて衛星を4機捕捉できない箇所が多く、GPSが役に立たないって聞いていました。順天頂衛星のみちびき運用が始まって、対応チップ機種だと捕捉できるのかな〜なんて考えておりましたが、ここは迷うことは無いルートでしょうか。

このルートのプランも作ってあるんですけど、いつになることやら。
先月の神輿巡行の足洗いで、同席した近所の方と話をしていたら、なんと〜バリバリの山屋さんだったんです。その時に、この下の廊下の話をしておりました。山の話を町内で出来るなんて〜って、その方も喜んでおられました。

いい写真いっぱいありがとうございました。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 2231
2018/11/9 23:13
 Re: cicsさん、こんにちは。
no2さん こんばんわ
コメントありがとうございます。みちびきが11月から運用始まったそうですね、今回どうゆう訳か途中でGarminログが切れてしまって手書きとなってしまい性能チェックできず残念。このルートでは迷いようがないですが、内蔵助谷出合で渓谷へ降りずに谷筋を上へ行っちゃう人がいるそうです。
それから、私個人登山だったらたぶん黒部ダムでウロウロ迷いしてしまいそうですね(^^。9月の水平歩道〜裏劒の勢いがあってか「えいやぁ!」と下の廊下もチャレンジしてしまいました。no2さんもぜひ紅葉時期にトライしてみてください。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ