また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 163974 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

192冬の関西1デイパスで行った伊吹山・ガスってるやん!

日程 2012年01月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時小雪、-4〜4℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR西日本・冬の関西1デイパス利用 ¥2900円で関西自由周遊区間が乗り放題
(普通運賃なら、往復¥5,040円なのでお得でした、40%off)
JR往路:JR三国ヶ丘駅→新大阪→米原→近江長岡駅、湖北バス→伊吹登山口
復路:伊吹登山口→徒歩→JR近江長岡駅→米原→大阪→天王寺→三国ヶ丘駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:18 自宅発
5:48 JR三国ヶ丘駅発(快速・新大阪行)
6:37 新大阪駅乗換 (新快速・米原行)
8:04 米原乗換   (普通・大垣行)
8:13 近江長岡駅着
8:45 バス・伊吹登山口行 ¥350
9:00 伊吹登山口バス停・着
9:05 登山道入口
9:33 一合目
10:30 三合目、720m、0℃
10:54 五合目、870m、0℃
11:05 避難小屋、980m、-1℃
12:18 伊吹山山頂・昼食・休憩、1377m、-4℃
13:22 下山開始
13:45 避難小屋
14:55 伊吹登山口・下山、180m、2℃
   徒歩で
16:00 近江長岡駅
16:02 普通・米原行乗車  
16:18 米原駅・乗換(新快速・播州赤穂行) 
17:52 大阪駅乗換え(関空快速)  
18:28 JR三国ヶ丘駅・着
18:45 自宅着    今日の歩数:31,268歩
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
積雪は1m程度、5合目付近から山頂までほぼ直登。踏み跡をトレースして登る。
踏み跡を外すと30cm以上・膝まで雪の中へ入って大変でした。ストックもすっぽり入る。 

トイレ・・・伊吹山登山口(バス停)、一合目のみ
      三合目・山頂のトイレはシャッター降りて利用できません
山頂の売店・食堂は雪の中。屋根まで雪。
過去天気図(気象庁) 2012年01月の天気図 [pdf]

写真

近江長岡駅のバス乗り場
から見た、今朝の伊吹山
1合目から上は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江長岡駅のバス乗り場
から見た、今朝の伊吹山
1合目から上は雲の中
伊吹山登山口
平日で空いてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山登山口
平日で空いてます
1合目、雪が現れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目、雪が現れる
2合目付近で振り返る
眼下に琵琶湖に、
長岡、米原、彦根の町
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目付近で振り返る
眼下に琵琶湖に、
長岡、米原、彦根の町
避難小屋は24時間利用可
平成18年建築
鉄筋コンクリート製か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋は24時間利用可
平成18年建築
鉄筋コンクリート製か
5合目から山頂まで、
真っ直ぐの足跡、直登
本来はつづら折れの登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目から山頂まで、
真っ直ぐの足跡、直登
本来はつづら折れの登山道
踏み跡を忠実にたどる
踏み外すと靴が雪の中
埋もれる。50cmほど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を忠実にたどる
踏み外すと靴が雪の中
埋もれる。50cmほど
12:18やって来ました
伊吹山頂 1337m
ガスってるやん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18やって来ました
伊吹山頂 1337m
ガスってるやん!
1
山頂の避難小屋
扉は開いているが
神様を祀っていて長居し難い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋
扉は開いているが
神様を祀っていて長居し難い
小屋と食堂のすきま
風を除けて昼食タイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋と食堂のすきま
風を除けて昼食タイム
その後、この場所で
名古屋から来た青年達も昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、この場所で
名古屋から来た青年達も昼食
一瞬、太陽が見えたが
晴れそうにないので下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、太陽が見えたが
晴れそうにないので下山開始
急斜面、アイゼンも役立たず
何度も足が滑り尻もちをつく
ソリで滑った跡もある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面、アイゼンも役立たず
何度も足が滑り尻もちをつく
ソリで滑った跡もある
2合目付近でようやく
ガスが消える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目付近でようやく
ガスが消える
伊吹登山口のバス停から
JR近江長岡駅まで歩いた
その途中、振り返ると伊吹山に晴れ間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹登山口のバス停から
JR近江長岡駅まで歩いた
その途中、振り返ると伊吹山に晴れ間
近江長岡駅に到着
2分後に電車が
good timing!一路、大阪へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江長岡駅に到着
2分後に電車が
good timing!一路、大阪へ

感想/記録
by annyon

昨年の11月に初めて伊吹山に登った。今回2度目、初の白銀の世界。
想像していたとおりの積雪で3合目付近は50cm、山頂は1mほどの雪山だった。
新雪ではなく踏み跡が多数あったためアイゼンで何とか登れたが、新雪時はワカンやスノーシューが必要になる。
5合目からは、つづら折れの登山道のはずだが、積雪のためかほぼ真すぐに山頂に向かって踏み跡が出来ていた。
直登のため急斜面できついが踏み跡を外すと30cm以上も雪中に靴が埋もれてしまう。
それで忠実に踏み跡をトレースした。
時に靴がすっぽり雪に入り込んでしまったり、滑って転ける場面も多々あった。
ダブルストックも雪の中にめり込んで役に立たない。
何度も靴が雪の中に潜り込んだため雪が靴に入って冷たい。
約2時間、汗をかきながらひたすら山頂を目指した。
今日の伊吹山は、それほど雪が深い斜面でした。
先週から天気予報を調べ、ついに決行したが残念ながらガスに包まれた伊吹山となった。
訪問者数:2262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2012/1/24 23:01
 私も当日登ってましたよ
私も気象庁の天気予報で前日夕方にチェックしてたんですけど、当たりませんねぇ
しかも雪が緩くて踏み跡上をトレースしても足が嵌まりまくりで大変でした。

山頂では雲の中だったようですね。
私は午前11時前に山頂散策してましたけど、その時は上空が晴れてましたよ。
ただし景色は皆無でしたけども。

今回は残念でしたけど晴れれば素晴らしい景色が望めるはずなので、また雪の伊吹山に挑戦して頂きたいです。
つか、私もリベンジしたいんですけどね。

今回の山行、お疲れ様でした。
登録日: 2011/10/15
投稿数: 4137
2012/1/24 23:44
 Sei_typeRさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
ヤマレコはよく出来ていますね。
私も今、最近の登山で会ったかも?を見ました。
伊吹山-ホワイトアウトを読みました。
山頂で青空が出て美しい写真ですね。
今シーズン、まだまだチャンスがあるので天気予報をよく見てリベンジします。
その時は、お尻に敷くビニールを持参します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ