また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1655592 全員に公開 ハイキング 丹沢

鍋割山(後沢左岸尾根〜マルガヤ尾根)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年11月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候◆2018年11月20日(火) 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
◆往路 bus 新松田ー寄    富士急湘南バス   大人片道\520
 http://www.syonan-bus.co.jp/rosen/
◆復路 bus 大倉ー渋沢    神奈川中央交通   大人片道\210
 http://www.kanachu.co.jp/dia/index.html
 ※両社ともSuica、PASMOご利用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

◆2018年11月20日(火) 鍋割山(後沢左岸尾根〜マルガヤ尾根)
寄-(45)-後沢出合-(60)-後沢乗越-(50)-鍋割山-(60)-928p-(55)-二俣-(60)-大倉
コース状況/
危険箇所等
◆後沢左岸尾根
ザックリ、前半は沢沿いの経路、後半は植林帯の中の九十九折れの道を
登っていきます。沢沿いに木製桟橋が付けられていますが、けっこう
弱ってきています。架け替えられて7〜8年ぐらい経つと思います。
ご注意ください。また、一般登山道ではなく林業の作業経路です。
登山を前提に目印が付けられているわけではありませんのでご注意
ください。

◆マルガヤ尾根
一般登山道ではありません。

何回か登りで歩かれ、下りの取付きも知っているという方向け
になりますが、ポイントとしまして無木立広場を過ぎて細尾根
上端部までは右手に引きずり込まれそうな支尾根が3ヶ所ぐらい
あります。そこを我慢して左へのイメージをもって下ります。
また、栗ノ木洞の山頂を目標に大きく外れることのないように
下れば比較的確実に細尾根上端部、そして928pまで行けます。
928pを過ぎると方向を少し左に向けます。928pを過ぎて
だだっ広い箇所があり、どこへ向かえば?という感じです
が928pからは栗ノ木洞の尾根の左手のすそと四十八瀬川が交わる
ところを目標に下ると細尾根下端部に着けるかと思います。
最後、林道に合流するために植林帯を急降下します。
細尾根下端部から尾根筋トップを歩くイメージで進んでいくと
若干左手に5〜6本横たわった倒木があります。その倒木のすぐ
右側に下るための踏み跡・作業経路があります。それを辿って
降りれば比較的無理なく林道に合流できます。

マルガヤ尾根は初級バリルートとのことですが、
登りの経験がなくいきなり下りで、また、地図読みが
できない状況で安易に下りで初めて歩くとなると重大
な事故を起こしかねないと思います。
くれぐれもご注意ください。

紅葉は11月上旬ですと尾根上部、これからですと928pより
下が綺麗ですが今年はもう葉が落ちているようです。
その他周辺情報◆登山計画書:神奈川県警のオンライン
 https://www.police.pref.kanagawa.jp/inq/form/fmtozan.htm
 ※寄(やどりき)バス停、水源の森管理棟に登山ポストがあります。

◆ポプラ 秦野戸川公園店(2018年11月22日オープン)
http://www.poplar-cvs.co.jp/shop_search/print.php?id=971
営業時間帯=火-金 8:00-17:00、土日祝 7:00-18:00
休 業 日=月曜日(祝日の場合は直近の翌営業日)、年末年始
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

新松田からバスで寄へ。
駅前の居酒屋の看板にも
時代の変遷があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新松田からバスで寄へ。
駅前の居酒屋の看板にも
時代の変遷があります。
9
寄(やどりき)バス停を出発

山はガスに覆われ真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄(やどりき)バス停を出発

山はガスに覆われ真っ白。
9
寄大橋から約20分。後沢の
経路最初の木橋。傾いてミシ
ミシいってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄大橋から約20分。後沢の
経路最初の木橋。傾いてミシ
ミシいってました。
11
丹沢の水平歩道

渡ろうとすると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の水平歩道

渡ろうとすると・・・
8
隙間から谷底がよく見える。

丹沢の畑薙大吊橋・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間から谷底がよく見える。

丹沢の畑薙大吊橋・・・。
17
堰堤脇を木橋で登ります。

ここもいやらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤脇を木橋で登ります。

ここもいやらしいです。
4
この木橋はガッチリ。この橋
では何人かの方にポーズを決
めてもらいました(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木橋はガッチリ。この橋
では何人かの方にポーズを決
めてもらいました(^^)/
11
後沢経路のハイライト、
木製3連橋!
だいぶ弱っています・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢経路のハイライト、
木製3連橋!
だいぶ弱っています・・・。
29
木製3連橋を登り終えて振り
返ります。
これでもう大丈夫か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製3連橋を登り終えて振り
返ります。
これでもう大丈夫か?
11
まだ安心できない。土台が
崩れかけ木橋が傾いていま
した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ安心できない。土台が
崩れかけ木橋が傾いていま
した。
7
後沢沿いの経路を離れ九十九
折れの作業道を登ります。
傾斜が絶妙で歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢沿いの経路を離れ九十九
折れの作業道を登ります。
傾斜が絶妙で歩きやすい。
7
あのポッコリを越えて左折
するとすぐ後沢乗越です。
 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのポッコリを越えて左折
するとすぐ後沢乗越です。
 
1
後沢乗越
紅葉が綺麗。
これが今日の一番でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越
紅葉が綺麗。
これが今日の一番でした。
40
後沢乗越〜鍋割山
後沢右岸尾根が合流する
標高1,000m地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越〜鍋割山
後沢右岸尾根が合流する
標高1,000m地点です。
4
鍋割山

年内あともう1回来たい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山

年内あともう1回来たい。
14
鍋割山稜
鍋割山を辞しマルガヤ尾根の
取付きへ。真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山稜
鍋割山を辞しマルガヤ尾根の
取付きへ。真っ白です。
4
マルガヤ尾根・無木立広場
ガスが取れ目印にしている
栗ノ木洞も見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根・無木立広場
ガスが取れ目印にしている
栗ノ木洞も見えてきた。
8
正面に栗ノ木洞、足元に降り
るべき尾根。928pまでこの
ラインを外さないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に栗ノ木洞、足元に降り
るべき尾根。928pまでこの
ラインを外さないように。
4
細尾根上端まできました。
ここから928pまでは
一本道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根上端まできました。
ここから928pまでは
一本道です。
6
928pの登り返し
紅葉は???
去年は凄かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
928pの登り返し
紅葉は???
去年は凄かったです。
4
マルガヤ尾根・928p周辺
紅葉の綺麗なところを
切り取ってみました(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根・928p周辺
紅葉の綺麗なところを
切り取ってみました(^^;
33
928pからの下りでは栗ノ木
洞を正面ではなく若干右手に
見るイメージで下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
928pからの下りでは栗ノ木
洞を正面ではなく若干右手に
見るイメージで下ります。
5
細尾根下端に来ました。
ここで植生がガラッと変わり
ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根下端に来ました。
ここで植生がガラッと変わり
ます。
6
マルガヤ尾根のラスト、植林
帯の急斜面を下ります。もう
着地点が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根のラスト、植林
帯の急斜面を下ります。もう
着地点が見えています。
6
本沢を横切って西山林道を
大倉へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢を横切って西山林道を
大倉へ向かいます。
5
西山林道
毎年、紅葉が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道
毎年、紅葉が綺麗です。
25
大倉バス停
下りると青空・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停
下りると青空・・・
15
《 おまけ 》
朝、地域猫の兄妹が私の
見送りに、、、ではなく
朝食の催促に来ました。
二人とも元気にしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《 おまけ 》
朝、地域猫の兄妹が私の
見送りに、、、ではなく
朝食の催促に来ました。
二人とも元気にしています。
51
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1238人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ