また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1674150 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山〜霧氷とモノトーンの世界

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年12月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒檜山登山口前路駐。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
1時間5分
合計
5時間24分
S黒檜山登山口07:5708:07猫岩08:3509:35黒檜山大神09:38赤城山09:42黒檜山絶景スポット09:4909:52赤城山10:0110:05黒檜山大神10:0810:30大タルミ10:3810:49駒ヶ岳10:5311:24篭山11:2711:30鳥居峠11:3111:45覚満淵11:4613:06おのこ駐車場13:0713:13赤城神社駐車場13:18黒檜山登山口駐車場13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ガスの晴れ待ち、霧氷観賞のためゆっくりです。
コース状況/
危険箇所等
早朝の大沼気温−7℃、黒檜山山頂−10℃、覚満淵−4℃。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

朝焼けの地蔵岳。
2018年12月09日 06:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの地蔵岳。
4
ガスが漂う大沼と鳥居峠。
2018年12月09日 06:56撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが漂う大沼と鳥居峠。
4
ガス晴れ待ちで北面道路へ霧氷観賞へ行き、指定席のような黒檜山登山口前に路駐。1時間出発を遅らせ出立。気温−7℃。
2018年12月09日 07:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス晴れ待ちで北面道路へ霧氷観賞へ行き、指定席のような黒檜山登山口前に路駐。1時間出発を遅らせ出立。気温−7℃。
10
やっと平年並みの気温になったが積雪が少ない登山口。
2018年12月09日 07:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと平年並みの気温になったが積雪が少ない登山口。
4
霜柱がカールしていた。
2018年12月09日 07:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱がカールしていた。
5
絵になるshilokoさん。
2018年12月09日 08:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になるshilokoさん。
14
霧氷が美しい。
2018年12月09日 08:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が美しい。
12
針葉樹のマツにも霧氷が付いていた。
2018年12月09日 08:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹のマツにも霧氷が付いていた。
6
猫岩からの俯瞰。美しい霧氷が彩る。この手前でサングラスを落とし後で探しに行くことになる。結局なかったが・・・。
2018年12月09日 08:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩からの俯瞰。美しい霧氷が彩る。この手前でサングラスを落とし後で探しに行くことになる。結局なかったが・・・。
9
あまりの寒さにソロイストを装着したshilokoさん。
2018年12月09日 08:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの寒さにソロイストを装着したshilokoさん。
10
新しいカメラでモデルを撮影。えくぼが潰れずきれいに写している。
2018年12月09日 08:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいカメラでモデルを撮影。えくぼが潰れずきれいに写している。
11
霧氷の駒ヶ岳。
2018年12月09日 08:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の駒ヶ岳。
6
一面の霧氷群。
2018年12月09日 08:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の霧氷群。
12
天気が優れないが、水墨画のような美しい風景。
2018年12月09日 08:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が優れないが、水墨画のような美しい風景。
12
霧氷の隧道を歩いていく。
2018年12月09日 08:49撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の隧道を歩いていく。
3
霧氷の下に佇むshilokoさん。
2018年12月09日 08:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の下に佇むshilokoさん。
3
水墨画の世界を堪能するshilokoさん。
2018年12月09日 09:01撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水墨画の世界を堪能するshilokoさん。
4
青空はないが、モノトーンの世界を楽しむ。
2018年12月09日 09:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空はないが、モノトーンの世界を楽しむ。
2
曇天の空に見上げる霧氷。
2018年12月09日 09:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天の空に見上げる霧氷。
5
霧氷を見上げるshilokoさん。さすが4575万画素のフルサイズ機、まつ毛にかかる髪の毛、フードの質感、チークの色諧調、あごの下の影まできれいに再現する圧倒的な描写力。
2018年12月09日 09:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷を見上げるshilokoさん。さすが4575万画素のフルサイズ機、まつ毛にかかる髪の毛、フードの質感、チークの色諧調、あごの下の影まできれいに再現する圧倒的な描写力。
19
白い霧氷が招く赤城山。
2018年12月09日 09:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い霧氷が招く赤城山。
3
霧氷に囲まれ登るshilokoさん。
2018年12月09日 09:32撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷に囲まれ登るshilokoさん。
3
分岐を過ぎて霧氷並木のビクトリーロード。
2018年12月09日 09:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎて霧氷並木のビクトリーロード。
6
山頂を一度素通りして展望ポイント。心の目では大沼と鈴ヶ岳、浅間山も雄大に見える。八ヶ岳も雪が少ない。
2018年12月09日 09:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を一度素通りして展望ポイント。心の目では大沼と鈴ヶ岳、浅間山も雄大に見える。八ヶ岳も雪が少ない。
4
展望ポイント北側。目を閉じると上州武尊山が凛々しい。谷川主脈の白屏風は美しく、至仏山燧ケ岳もきれいだ。
2018年12月09日 09:42撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイント北側。目を閉じると上州武尊山が凛々しい。谷川主脈の白屏風は美しく、至仏山燧ケ岳もきれいだ。
5
白珊瑚とshilokoさん。
2018年12月09日 09:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白珊瑚とshilokoさん。
4
黒檜山山頂。モノトーンの風景。白いビーニーのshilokoさんと、サングラスを落とし素顔が晒せず、ペイントでサングラスを描いた。一見子供の落書きのように見えるが、更にツラの危険度が増した鬼軍曹。
2018年12月09日 09:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂。モノトーンの風景。白いビーニーのshilokoさんと、サングラスを落とし素顔が晒せず、ペイントでサングラスを描いた。一見子供の落書きのように見えるが、更にツラの危険度が増した鬼軍曹。
20
霧氷並木戻り、分岐を駒ヶ岳方面へ。
2018年12月09日 10:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷並木戻り、分岐を駒ヶ岳方面へ。
3
全ての樹木を白く染める。
2018年12月09日 10:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全ての樹木を白く染める。
3
大タルミ方面へ向かうshilokoさん。北西の冷たい風が吹く。
2018年12月09日 10:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミ方面へ向かうshilokoさん。北西の冷たい風が吹く。
2
霧氷の駒ヶ岳。
2018年12月09日 10:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の駒ヶ岳。
2
大タルミ。
2018年12月09日 10:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミ。
2
大きなおにぎりを召し上がるshilokoさん。
2018年12月09日 10:36撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなおにぎりを召し上がるshilokoさん。
7
駒ヶ岳北面の霧氷。
2018年12月09日 10:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳北面の霧氷。
6
ひと時の青空。
2018年12月09日 10:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと時の青空。
10
駒ヶ岳へ向かう。
2018年12月09日 10:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳へ向かう。
2
木階段も霧氷の隧道。
2018年12月09日 10:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木階段も霧氷の隧道。
3
駒ヶ岳山頂。
2018年12月09日 10:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂。
7
駒ヶ岳山頂から桐生市方面。下界は晴れていた。
2018年12月09日 10:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂から桐生市方面。下界は晴れていた。
7
ここも霧氷の隧道。白い世界を楽しむ。
2018年12月09日 10:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも霧氷の隧道。白い世界を楽しむ。
4
きれいに着氷している霧氷。
2018年12月09日 10:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに着氷している霧氷。
3
鳥居峠から覚満淵、駒ヶ岳。
2018年12月09日 11:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠から覚満淵、駒ヶ岳。
3
駒ヶ岳南面の霧氷。
2018年12月09日 11:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳南面の霧氷。
9
地蔵岳にも霧氷。青空が少し見える。
2018年12月09日 11:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳にも霧氷。青空が少し見える。
3
覚満淵を散策するshilokoさん。
2018年12月09日 11:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚満淵を散策するshilokoさん。
2
赤城山第一スキー場で昼食。
2018年12月09日 12:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山第一スキー場で昼食。
3
今日はミルフィーユ鍋。白菜と豚バラ肉の白湯スープ煮。
2018年12月09日 12:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はミルフィーユ鍋。白菜と豚バラ肉の白湯スープ煮。
11
肉を喰らうshilokoさん。熱くてハフハフして召し上がっていた。
2018年12月09日 12:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉を喰らうshilokoさん。熱くてハフハフして召し上がっていた。
10
〆は鍋用のラーメンで。また肉を召し上がっているshilokoさん。
2018年12月09日 12:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆は鍋用のラーメンで。また肉を召し上がっているshilokoさん。
8
今日唯一の大きな晴れ間。
2018年12月09日 12:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日唯一の大きな晴れ間。
7
天候がいまいちなので早目に下山。
2018年12月09日 13:21撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候がいまいちなので早目に下山。
5
再び北面道路へ霧氷を観賞に行く。
2018年12月09日 13:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び北面道路へ霧氷を観賞に行く。
2
小黒檜山西面の霧氷。
2018年12月09日 13:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小黒檜山西面の霧氷。
10
大沼西岸から黒檜山、駒ヶ岳。
2018年12月09日 13:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼西岸から黒檜山、駒ヶ岳。
6
少し霧氷が付いた地蔵岳。
2018年12月09日 13:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霧氷が付いた地蔵岳。
2
結局晴れなかった黒檜山。
2018年12月09日 13:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局晴れなかった黒檜山。
8
駒ヶ岳。iiyuさんに倣ってリベンジ。明日も赤城山へ。
2018年12月09日 13:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳。iiyuさんに倣ってリベンジ。明日も赤城山へ。
5

感想/記録

 寒気が流れ込み、気圧配置も西高東低。日本海側を中心に降雪。スキー場や山岳に恵みの雪。谷川岳を予定していたが延期に。霧氷が必ずできていると確信している赤城山へ。

 5時30分にshilokoさんを拾い出発。気温4℃の前橋市。市街地を抜け赤城県道へ。旧料金所を過ぎたあたりからガスがかかってきた。荒山の北面に霧氷が見られた。大沼に着くがガスで何も見えない。ガスの晴れ待ちで北面道路へ霧氷観賞へ行く。

 五輪峠を過ぎると1僂頬たない積雪。白い霧氷と日の出前の幻想的な雰囲気。水源の森で引き返して、いつもの登山道前に路駐。見上げる空はガスが漂っているので、出発を1時間遅らせた。ヤマレコを閲覧してiiyuさんにコメントをした。

 7時45分過ぎに装備して出発。気温−7℃だが積雪が全くない登山口を登って行く。登山道には霧氷が落ちて堆積していた。大沼が見渡せる猫岩の最下部から霧氷。
全ての樹木が白く染められていた。

 まだ風が弱くガスが流れないので、ゆったりと歩んでいく。途中でサングラスを落としたことに気が付き、猫岩の最下部まで戻ったが見つからなかった。諦めて再び登り始めた。今頃クマが拾って冬眠中のアイマスクにするため、かけているだろう。

 再び白い霧氷の下を歩んでいく。富士山が見えるポイントでは、駒ヶ岳とその尾根の霧氷が水墨画のような景色を醸し出していた。幻想的なモノトーンの世界。天気は悪いがこういう景色も捨てたものではない。

 景色が変わり映えしないので、新しいカメラD850でモデル撮影会。さすが4575万画素のフルサイズ機、まつ毛にかかる髪の毛、フードの質感、チークの色諧調、あごの下の影まできれいに再現する圧倒的な描写力。すばらしい。

 これだけ細部に再現し撮れてしまうと、女性としては困ることもあるようだ。その点、PCでレタッチできるので問題ないとshilokoさんには言ってある。「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに写るが、きれいには出来ます」

 分岐から山頂方面へ。霧氷並木のビクトリーロードを歩んでいく。一度山頂を素通りして展望ポイントへ。真っ白で景色は見えず、心の目で山座同定していた。白珊瑚や霧氷を眺めて山頂へ踵を返す。

 気温−10℃の山頂で記念撮影。再び霧氷並木を潜り抜け、分岐を直進し黒檜大神で参拝。大タルミへ向かう木階段も霧氷のトンネル。白一色に囲まれる美しい道。今年の正月はここをラッセルし、大タルミを何度もショートカットしたが、少雪でどうなるやら・・・。

 駒ヶ岳山頂を過ぎ、鉄階段へは行かず鳥居峠方面へ。駒ヶ岳東面は風と雲が届かず霧氷が出来にくい。鳥居峠から覚満淵と霧氷の駒ヶ岳を眺める。覚満淵へ下りて木道を歩むが薄い氷でまだ氷上を歩けない。

 赤城山第一スキー場で昼食。今日はミルフィーユ鍋。白菜と豚バラ肉を層に重ね、白湯スープで煮込んで食べる。−4℃だがガソリンストーブ全開で温める。ぐつぐつと煮えた鍋を囲み、〆は鍋用ラーメンを投入し体の芯から温まった。

 天候の回復が望めないので、下山することにした。再び北面道路へ行き霧氷を観賞。朝より明るくなったので美しく見られた。大沼を周回し西岸から未だガスに覆われた黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳を眺める。

 明日は気温の著しい上昇もなく、風もおさまり天候が安定するので、iiyuさんに倣い再び訪れることにした。冬の赤城山は霧氷が出迎えてくれる。

感想/記録

いやはや今回は山行というより鬼軍曹のNewカメラでの撮影会となりました。

拙モデルです申し訳ないです…💧
でもなんとなく綺麗げに映してくださったのでご容赦願います。カメラが壊れてないといいけれど

時刻が遅いほうが晴れると見てわざとゆっくり歩きましたが一瞬の晴れ間がご褒美のようでした。

先週はソロで赤城山へ行きましたが霧氷がなくてがっかりでしたので、
わんさかの霧氷が迎えてくれた今日の日に感謝です(o^・^o)

冬の赤城山に所望するのは、あとは大タルミからのシリセード滑降かなぁ
今年も肥やしの袋は確保してありますw


お鍋をいただいたら満足してしまって、
早めにあがって私の年賀状もgrowさんに作ってもらえて、楽しく有意義な休日でございました(ФωФ)♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:450人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/18
投稿数: 76
2018/12/9 22:57
 ニアミスでしたか!
growmonoさん、shilokoさん、こんばんは。
登山口の一番端のパジェロを見た時、あれ、もしかして・・・と思っていましたがやはりそうでしたか。
登りはじめに今日はいつもと逆周りで駒ケ岳からとも思ったのですが、それでしたら会えていたかもしれません。惜しかったです。

水墨画の霧氷はきれいでしたね。
それにしてもあの寒さの後での鍋は大変美味しそうです!
お2人のどんな天気でも山を楽しんでいる感じがしていいです。
いつかまたお会いできる日を楽しみにしています。
登録日: 2014/9/30
投稿数: 4309
2018/12/10 21:44
 会えなくて残念!
growmonoさん
昨夜、このヤマレコを見て慌てて本日また赤城山に出かけました。
登山口で growmonoさんのお車を発見しました。
何処かでお会いできればと思いながらゆっくり登りました。
余り遅かったので残念ながらお会いできませんでした。
またの機会を楽しみにしてます。
登録日: 2014/5/18
投稿数: 2922
2018/12/10 23:18
 日曜日ちょっと天気ワル〜
お二人さん こんばんは、
やっとレコを見る事ができました(所要で・・・)
そしたら大変なことになっていましたね、時間がないから明日ですね。
黒檜山方面は残念ながら早朝より雲の中でしたね・・・前橋からも確認できました
帰りに見た時には長七郎の方が雪だ白くなっていました、やっぱり雪が降ったんだなと思っていました。
霧氷の季節ですね、きれいな霧氷、青空に輝く霧氷、早く見たいですよ、
これで今のところは我慢しておきます。
登録日: 2014/8/1
投稿数: 3446
2018/12/11 0:09
 見事な霧氷ですね
growmonoさん shilokoさん こんばんは

赤城山も−10度…やっと寒くなりましたね。それにしても
見事な霧氷です。特に、NO12とラストの1枚が綺麗です。
また赤城山に行きたくなりました。
                     埼玉のchii
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/11 8:18
 Re: ニアミスでしたか!
kusunoki88さんおはようございます

レコを拝見して私もびっくりでした!ニアミスだったのですネ(*´Д`)

久々の霧氷、綺麗でしたね♪
寒かったですがウットリです。

お鍋はスキー場がオープンしていないので、建物を風除けにさせていただきました。
サムかったのでお鍋から直食いです。
growさんがミルフィーユ鍋をおうちで仕込んできてくださいました。感謝
転倒したら崩れてしまうので気を付けて歩いていただきましたw

霧氷に夢中の冬がやってまいりましたネ^^。
赤城山へは、また足しげく通いたいですね♪
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/11 8:21
 Re: 会えなくて残念!
いいゆさんおはようございます^^。

いいゆさんのレコに触発されて出かけました。
青空がなかったので鬼軍曹は連日赤城山をパトロールしています

できることなら南アルプスや上越の山々も愛でたかったです、ザンネン
私もまた次回を期待して臨みたいとおもいます(^o^)丿
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/11 8:24
 Re: 日曜日ちょっと天気ワル〜
やしおさんおはようございます^^。
お忙しい中見ていただいてありがとうございます。

なかなかお休みといいお日和が合いませぬ

月曜の朝は石井県道からも鈴ヶ岳と荒山の一部に霧氷がついているのがはっきりわかりました。
今朝も寒いですが付いていないんですよネ。。。

ばっちりなタイミングで霧氷のトンネルを歩きたいですね♪
登録日: 2016/3/2
投稿数: 743
2018/12/11 8:28
 Re: 見事な霧氷ですね
chii1961さんおはようございます^^。

そういえばchii1961さんと初めてニアミスしたのが赤城でしたネ♪
そういえば手袋を見かけておりませぬ・・・スミマセン

びっちりもふもふな霧氷、美しくて心が洗われますね( *´艸`)
またお会いできますよーに(^o^)丿
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/11 15:30
 水彩画
 こんにちは、kusunoki88さん。
鼻曲山浅間隠山以来お会いできず残念です。
ただ時々kusunoki88さんのページに訪れて水彩画を拝見しております。今回の赤城山も描かれますか?どう描かれるか楽しみです。

 ガス晴れ待ちで1時間遅らせましたが、それでもkusunoki88さんより早かったので、機会を逸したようです。年末年始は赤城山で必ずうろうろしてますので、見かけたらお声掛け下さい。

 寒い山行時には鍋に尽きますね。今回も自宅でミルフィーユ鍋を仕込んできました。スキー場で食べることになりましたが、だったら車に置いていけば良かったのですよね。また無駄なトレーニングをしてしまいました。浅間隠のキーマカレー、赤城山のミルフィーユ鍋と今度こそお会いしましたら召し上がってくださいね。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/11 16:05
 赤城山堪能散策
 こんにちは、iiyuさん。
9日はshilokoさんと一緒でしたが天候に恵まれない暗い中でしたが、素晴らしい霧氷群を見ることができました。白黒の世界でしたが、趣があって良かったです。
いつも登山道口前に路駐してますので、すぐに分かったと思います。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/11 16:10
 下界は晴れ
 こんにちは、yasioさん。
9日はガスがかかり、黒檜山に霧氷は出来ていると分かっていましたが、初雪になるとは思いもよりませんでした。やっと冬の赤城山らしくなってきましたが、大沼小沼の岸に氷すらなく、覚満淵がやっと薄く氷結した程度です。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1637
2018/12/11 16:15
 モデルが・・・
 こんにちは、chiiさん。
やっと冬らしい赤城山になりました。
谷川武尊に雪がたくさん降らないと、赤城山に雪雲が流れてきません。
新しいカメラで撮影しましたが、そこそこ撮れたと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ