また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1685714 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

木曽駒ヶ岳 ☆ようやく今シーズンの雪山スタート!☆

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年12月25日(火) [日帰り]
メンバー
 Q_B
天候晴れ時々曇り 稜線はかなり風が強くて寒かった。
ヤマテンの予報では昼頃、マイナス6度、風速13mでした。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスセンターの有料駐車場利用@600円
平日でかなり空きがありました。
それでも始発のバス1台に乗り切れないほどの登山者、ハイカー・・・、最初のバスに乗れてしまったので確認はしていませんが、どうやら始発バスが増発(臨時便)されたようです。
自分はバス代、ロープウェイ代に駐車場8回分を含めた年間パスポート12,000円を利用しています。
最新のパスポートでは駐車場代は含まれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間52分
休憩
18分
合計
2時間10分
S千畳敷駅09:3910:15乗越浄土10:1610:18宝剣山荘10:1910:26天狗荘10:35中岳10:40(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:52木曽駒ヶ岳11:0511:12(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:19中岳11:2011:26天狗荘11:2711:31乗越浄土11:3211:48千畳敷駅11:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千畳敷から乗越浄土登り切るまでしっかり雪があります。
標高の高い雪山ですので天候、積雪状況で危険度は一気に高まると思います。
その他周辺情報帰りのバスで菅の台バスセンターの一つ手前、菅の台バス停の最寄に”こまくさの湯”@610円があります。
他にも”こぶしの湯”@610円”こまゆき荘”@520円がありますが、こちらは自家用車の方にお勧めです。
ソースカツ丼は、観光客向けで有名な○○亭もあるけど、このエリアなら個人的には「ガロ」がおすすめです。
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ナイフ カメラ

Myアイテム  

Q_B 重量:-kg

バスの待ち時間から、ロープウェイで千畳敷駅に着くまでに身体を冷やさないように着用してました。

写真

千畳敷駅から最初に目に飛び込んでくる景色
宝剣岳と八丁坂方面
既に多くの先行者が乗越浄土を目指してます。
2018年12月25日 09:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅から最初に目に飛び込んでくる景色
宝剣岳と八丁坂方面
既に多くの先行者が乗越浄土を目指してます。
17
自分も乗越浄土目指してスタート!
この景色の中を歩き始めると、楽しくてテンション上がりまくりです。!(^^)!
2018年12月25日 09:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分も乗越浄土目指してスタート!
この景色の中を歩き始めると、楽しくてテンション上がりまくりです。!(^^)!
26
八丁坂登り切って乗越浄土です。
登るのに夢中になり過ぎて途中の写真がありません💦💦
2018年12月25日 10:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂登り切って乗越浄土です。
登るのに夢中になり過ぎて途中の写真がありません💦💦
7
乗越浄土からの宝剣岳
いつも同じアングルだ!
2018年12月25日 10:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土からの宝剣岳
いつも同じアングルだ!
24
こちらは伊那前岳方面
2018年12月25日 10:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは伊那前岳方面
8
南アルプスの稜線の先に富士山です。
2018年12月25日 10:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの稜線の先に富士山です。
22
天狗荘の裏手を通って中岳目指します。
2018年12月25日 10:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗荘の裏手を通って中岳目指します。
4
ちょっと大回りして宝剣岳と天狗岩を望める場所でパシャリ!
右奥には三ノ沢岳。
2018年12月25日 10:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと大回りして宝剣岳と天狗岩を望める場所でパシャリ!
右奥には三ノ沢岳。
20
中岳山頂
2018年12月25日 10:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂
7
中岳から振り返る宝剣岳方面
中央アルプス南部や南アルプスの稜線がその先に見えています。
2018年12月25日 10:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から振り返る宝剣岳方面
中央アルプス南部や南アルプスの稜線がその先に見えています。
7
伊那前岳とその上に展開する南アルプスの稜線と富士山。
中岳からの眺望はなかなか優れもの!
2018年12月25日 10:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳とその上に展開する南アルプスの稜線と富士山。
中岳からの眺望はなかなか優れもの!
10
木曽前岳の上に浮かぶ御嶽山
2018年12月25日 10:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽前岳の上に浮かぶ御嶽山
22
中岳から望む木曽駒ヶ岳
2018年12月25日 10:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から望む木曽駒ヶ岳
6
中岳振り返ってますが、この姿は木曽駒ヶ岳より美しいかも・・
2018年12月25日 10:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳振り返ってますが、この姿は木曽駒ヶ岳より美しいかも・・
11
木曽駒ヶ岳山頂に到着!
先行者さん数人いらっしゃいました。
この後続々登って見えますが、夏場に比べれば静かなもんです。
2018年12月25日 10:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂に到着!
先行者さん数人いらっしゃいました。
この後続々登って見えますが、夏場に比べれば静かなもんです。
8
山頂にある木曽駒ヶ岳神社
鳥居にエビの尻尾がびっしり!
2018年12月25日 10:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある木曽駒ヶ岳神社
鳥居にエビの尻尾がびっしり!
33
こちらは伊那駒ヶ岳神社
これは社殿背後の石垣ですが、エビの尻尾でまるでハリネズミ状態!
2018年12月25日 11:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは伊那駒ヶ岳神社
これは社殿背後の石垣ですが、エビの尻尾でまるでハリネズミ状態!
16
木曽駒ヶ岳山頂からは御嶽山がとてもデッカイ!
今年は火山の立ち入り規制が一時的に一部解除されたので山頂に登ることができました。
2018年12月25日 10:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂からは御嶽山がとてもデッカイ!
今年は火山の立ち入り規制が一時的に一部解除されたので山頂に登ることができました。
30
こちらは南アルプスの甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳
2018年12月25日 10:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南アルプスの甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳
19
北岳、間ノ岳、農鳥岳に富士山
一番から三番が一枚の絵に納まりました。
ちなみに農鳥岳(西農鳥岳)は15番目。
2018年12月25日 10:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、農鳥岳に富士山
一番から三番が一枚の絵に納まりました。
ちなみに農鳥岳(西農鳥岳)は15番目。
20
農鳥岳と塩見岳の間に富士山
2018年12月25日 10:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳と塩見岳の間に富士山
14
悪沢岳に荒川中岳、赤石岳、聖岳と続く南アルプス南部の峰々。
塩見岳と合わせてこれらの山々は我が家からとてもよく見える。
2018年12月25日 10:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳に荒川中岳、赤石岳、聖岳と続く南アルプス南部の峰々。
塩見岳と合わせてこれらの山々は我が家からとてもよく見える。
15
北アルプスもすっきりと見えてました。
2018年12月25日 10:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスもすっきりと見えてました。
8
笠ヶ岳から双六岳や槍・穂高の峰々
2018年12月25日 10:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳から双六岳や槍・穂高の峰々
23
こちらは飯縄山、黒姫山、妙高山、高妻山、焼山など
2018年12月25日 10:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは飯縄山、黒姫山、妙高山、高妻山、焼山など
8
浅間山
今年は登山の立ち入り規制が緩和されたので前掛山まで登ることができました。
手前に霧ケ峰高原が広がってます。
2018年12月25日 10:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山
今年は登山の立ち入り規制が緩和されたので前掛山まで登ることができました。
手前に霧ケ峰高原が広がってます。
12
南八ヶ岳
中央のひときわ高いのは赤岳です。
2018年12月25日 10:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳
中央のひときわ高いのは赤岳です。
10
蓼科山と北横岳
2018年12月25日 10:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山と北横岳
8
八ヶ岳と浅間山の間に奥秩父の峰々でした。
2018年12月25日 11:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と浅間山の間に奥秩父の峰々でした。
7
中央アルプス北部の峰々
真ん中の白い峰が将棊頭山
あそこからここ木曽駒ヶ岳の稜線は雪の時期にはまだ歩いたことがない!
2018年12月25日 10:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス北部の峰々
真ん中の白い峰が将棊頭山
あそこからここ木曽駒ヶ岳の稜線は雪の時期にはまだ歩いたことがない!
13
南の方角の中央アルプスの峰々です。
右に主脈から離れた三ノ沢岳。
左に三角に尖った宝剣岳、そこから檜尾岳、熊沢岳・・空木岳、南駒ケ岳と続く主脈の峰々。
2018年12月25日 11:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の方角の中央アルプスの峰々です。
右に主脈から離れた三ノ沢岳。
左に三角に尖った宝剣岳、そこから檜尾岳、熊沢岳・・空木岳、南駒ケ岳と続く主脈の峰々。
8
中央奥に南駒ケ岳、その左の高いのが空木岳。
我が家から最も近い峰々です。
木曽駒ヶ岳からあちらに向かって稜線を歩くのはなかなか楽しいですよ。(自分の力では雪山では無理ですが・・)
2018年12月25日 11:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に南駒ケ岳、その左の高いのが空木岳。
我が家から最も近い峰々です。
木曽駒ヶ岳からあちらに向かって稜線を歩くのはなかなか楽しいですよ。(自分の力では雪山では無理ですが・・)
28
木曽駒ヶ岳山頂から望む中岳
改めて見るとなかなかユニークな形だと思う。
その奥に見える南アルプスの峰々は中央に聖岳、右に赤石岳、荒川中岳です。
2018年12月25日 11:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂から望む中岳
改めて見るとなかなかユニークな形だと思う。
その奥に見える南アルプスの峰々は中央に聖岳、右に赤石岳、荒川中岳です。
7
木曽駒ヶ岳を下って中岳への登り返し。
2018年12月25日 11:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳を下って中岳への登り返し。
13
無事に今シーズン初の雪山登山に行ってこられました。
ありがとうございました。
2018年12月25日 11:51撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に今シーズン初の雪山登山に行ってこられました。
ありがとうございました。
14

感想/記録
by Q_B

何故か前年の同時期に比べて雪山登山の気分にならない自分がおります。
なぜでしょう・・・(+_+)?!

ともあれ最近雪が降って我家から間近に見える中央アルプスの空木岳や南駒ヶ岳などの稜線がとっても美しい白に仕上がりました。
この日(25日)は高気圧に覆われて広い範囲で良い天気になりそう。

最近地域の役員などでいろんな用事を抱えているおいらですが、幸いなことに同じ中央アルプスには手軽にロープウェイで登れる木曽駒ヶ岳があります。
ロープウェイの年間パスポートも持ってるし・・・。
ということで木曽駒ヶ岳に”GO!”です。

千畳敷の雪が少ないといわれていましたが、最近の降雪で随分白くなってました。
八丁坂終盤には夏道のコースもわずかに残っていますが、そこにも積雪はあります。
夏コースによらず直登も可能。
十分に雪山登山を楽しめる状態になってます。

今シーズン初めてアイゼン装着、ピッケル装備の雪山登山でした。
雪山歩く感覚が鈍ってないか心配でしたが歩き始めりゃ大丈夫・・でした。
実はカメラいじりながら歩き始めて左のアイゼンの前歯を右のアイゼンの紐か何かに引っ掛け一瞬焦った。('◇')ゞ
この手のミスは早い段階でやっとくに限る。

乗越浄土に向かって八丁坂をエッコラ、ヤッコラ!
「楽しいなあ!」「楽しいなあ!」いつもの心の声です。

一気に雪山登山の気分がはじけました。\(^O^)/
久しぶりの冬靴にアイゼン・・脚の方は随分へばってましたが、そこは気分で後押し。

稜線に出ると強い風で寒い!
乗越浄土から天狗荘に向かう途中でアウターのハードシェルを羽織ります。
山頂では「寒いっすね〜!」が挨拶代わり。
それ以外は何かしゃべっても、風が強くてよく聞き取れないのです。
夏山の木曽駒ヶ岳は激混みで苦手だったりしますが、この時期の平日はいいですね。
久々の雪山、楽しかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2149人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ