また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1703655 全員に公開 ハイキング 奥秩父

三合落岳〜四阿屋山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅薬師の湯
薬師の湯6時45分発〜小鹿野町営バス〜浦島口6時57分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
52分
合計
6時間8分
Sスタート地点07:0308:09両見山09:27三合落岳09:2810:16外山峠10:1711:37四阿屋山11:5612:02両神神社奥社12:0412:08展望休憩舎12:3212:33福寿草園12:3712:51あずまや山押留コース入口12:5213:05小森バス停13:11道の駅「両神温泉薬師の湯」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三合落岳直下のヤセ尾根…手掛かり少なく、注意
三合落岳〜四阿屋山…尾根の乗り換え、数回あり注意!
その他周辺情報薬師の湯…10時~20時 600円
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

薬師の湯から、小鹿野町営バスでやって来ました
ココからスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の湯から、小鹿野町営バスでやって来ました
ココからスタート
1
ひたすら車道歩く事、1時間…
2019年01月13日 21:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら車道歩く事、1時間…
1
本日も、適当〜!
ココから取り付きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も、適当〜!
ココから取り付きます
3
尾根道は、歩きやすそうです
2019年01月13日 21:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は、歩きやすそうです
直ぐに、P748到着
ココを両見山と呼ぶらしいが、
何もありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに、P748到着
ココを両見山と呼ぶらしいが、
何もありません
1
そしてお隣には、祠
両見山の筈なのだが…
標識や、看板などは、ありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてお隣には、祠
両見山の筈なのだが…
標識や、看板などは、ありません
5
そして、P892
ここも、何もありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、P892
ここも、何もありません
標高を稼いでいくと
ヤセ尾根に、残雪…
2019年01月13日 21:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を稼いでいくと
ヤセ尾根に、残雪…
この先、右の岩峰を登る
これが厄介…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、右の岩峰を登る
これが厄介…
1
落ちたら、即アウト!
2019年01月13日 21:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら、即アウト!
登り切って、振り返る…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って、振り返る…
1
何とか到着!
ここ最近では、1番緊張しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか到着!
ここ最近では、1番緊張しました
4
三合落岳
三等三角点がありました
点名小森

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合落岳
三等三角点がありました
点名小森

6
目の前には、両神山
しかし、山頂付近には、雲が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には、両神山
しかし、山頂付近には、雲が…
1
山頂を後に、四阿屋山を目指します
2019年01月13日 21:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後に、四阿屋山を目指します
浦島外山と言うのか…
たまに、祠があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦島外山と言うのか…
たまに、祠があります
2
P986
雪は無くなりましたが、
ここも、何もありません
2019年01月13日 21:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P986
雪は無くなりましたが、
ここも、何もありません
ここがポイント!
鹿よけに柵に、リボンが沢山出てきたら、右の尾根へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがポイント!
鹿よけに柵に、リボンが沢山出てきたら、右の尾根へ!
左に鹿よけの柵を見ながら、進みます
2019年01月13日 21:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に鹿よけの柵を見ながら、進みます
そして、尾根の乗り換えポイント!
赤い杭を目印に、左斜めに進みます
道は、無い!
2019年01月13日 21:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、尾根の乗り換えポイント!
赤い杭を目印に、左斜めに進みます
道は、無い!
2
尾根の乗り換え完了!
振り返って、右斜め方向から出てきました
直進は、崖になっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の乗り換え完了!
振り返って、右斜め方向から出てきました
直進は、崖になっています
1
P739到着!
ココまで来れば、四阿屋山も、すぐそこ!
しかし、ここも、何もありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P739到着!
ココまで来れば、四阿屋山も、すぐそこ!
しかし、ここも、何もありませんでした
無事、四阿屋山到着!
三等三角点、東家山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、四阿屋山到着!
三等三角点、東家山
3
山頂から、両神山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、両神山
3
奥秩父縦走路の山々
破風山など…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父縦走路の山々
破風山など…
思っていたより、狭い山頂でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたより、狭い山頂でした
山頂直下は、鎖
しかし、問題は無い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は、鎖
しかし、問題は無い
そして降りきると、この看板!
ココ登った方が、山頂は直ぐなのだが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして降りきると、この看板!
ココ登った方が、山頂は直ぐなのだが…
2
展望休憩所から、城峯山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望休憩所から、城峯山方面
時間が早いので、ちょっと遠回り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早いので、ちょっと遠回り
移動してやって来ました
観音寺山門
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
移動してやって来ました
観音寺山門
1
秩父札所21番観音寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父札所21番観音寺
1
東奥の院
2019年01月13日 21:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東奥の院
1
東奥の院から観音山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東奥の院から観音山
ようやく尾根に!
階段地獄で、足がパンパン!
2019年01月13日 21:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく尾根に!
階段地獄で、足がパンパン!
観音山山頂!
二等三角点があります
点名観音山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山山頂!
二等三角点があります
点名観音山
1
山頂から、両神山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、両神山方面
西上州の山
眼下には、倉尾の集落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西上州の山
眼下には、倉尾の集落
1
静かで、結構好きかも…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かで、結構好きかも…
4
観音寺駐車場
殆どが、秩父34霊場巡りの人かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音寺駐車場
殆どが、秩父34霊場巡りの人かな?

感想/記録

 バスの運転手さんに、三合落行くって言ったら、大丈夫か?普段から歩いているのか?装備はあるのか?など、心配された。まあ、恰好が格好だったせいもあるのかもしれないが、行って見て正直、今の時期行く山ではなかった。
 山頂直下の岩峰、ほんの少しの雪だったが、何処を登ればいいのか?アイゼンは、持っていたが、使える状態ではなく、枯れ木を掴んでも抜ける、折れる…
右側は切れ落ち、スリル満点!たった100m位の距離だったが、すっごく長く感じた。もし、ピストンなら、登らず引き返していただろう…
 何とか山頂に立つも、四阿屋山までの道は、私の苦手な枝尾根や、尾根の乗り換えが、何度もあり、時間には余裕を持っていたものの、何とか、予定通り四阿屋山に着いたのは、奇跡じゃないかと思った。
帰りに、ちょっと寄り道して、観音山に行って来た。
階段だらけの道を1時間ほど登れば着くのだが、本日2本目と言う事で、階段がきつかったです。それなりに山頂は広く、目の前に両神山。あまり人が来ないようなので、ゆっくりするには、良い所だと思いました。
 この山域は、静かな山歩きをするには、良い所だと思いますが、私には、レベルが高い所が多いようです。身の丈にあった山歩きをしようと思いました。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:473人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ