また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1715973 全員に公開 山滑走氷ノ山

氷ノ山 大倉谷

日程 2019年01月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
1時間1分
合計
5時間34分
S三ノ丸コース登山口09:3009:44自然探勝路・三の丸コース分岐点09:48わかさ氷ノ山スキー場リフトトップ09:5810:56三ノ丸休憩所11:01三ノ丸11:281448m点11:52氷ノ山12:3814:55三ノ丸コース登山口14:5915:00駐車場前バス停15:0115:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山後にはスキー場パトロールに下山報告をした。
その他周辺情報若桜ゆはら温泉ふれあいの湯 通常400円、Montbellカードで200円。シャンプーなしボディソープのみ。
夕飯は29号沿いのT湾で初勝負!!そして勝利!!!
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

リフト2本を乗り継ぎます
2019年01月27日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト2本を乗り継ぎます
リフト終点でシールをつけて
2019年01月27日 09:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点でシールをつけて
1
最初だけやや急
2019年01月27日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初だけやや急
同行者は慣れてないのでやや苦労してます。
2019年01月27日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行者は慣れてないのでやや苦労してます。
1
稜線らしくなる
2019年01月27日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線らしくなる
1
主稜線は樹氷
2019年01月27日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線は樹氷
1
本日の同行者は本気を出せばツキノワグマ以上
2019年01月27日 10:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の同行者は本気を出せばツキノワグマ以上
1
谷の名前が記載されており、山スキーヤーのためのような看板
2019年01月27日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の名前が記載されており、山スキーヤーのためのような看板
1
三の丸避難小屋には先行パーティーがいっぱい
2019年01月27日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の丸避難小屋には先行パーティーがいっぱい
三の丸避難小屋
2019年01月27日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の丸避難小屋
稜線を北に進む。途中から本日のトレースがなくなる。
2019年01月27日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を北に進む。途中から本日のトレースがなくなる。
エビのしっぽ
2019年01月27日 11:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽ
天気が回復してきた。
2019年01月27日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が回復してきた。
1
山頂小屋着
2019年01月27日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋着
2
中は無風で天国
2019年01月27日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は無風で天国
1
少し東寄りに滑ってしまい戻る
2019年01月27日 12:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し東寄りに滑ってしまい戻る
わさび谷から予定変更して大倉谷へ
2019年01月27日 13:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび谷から予定変更して大倉谷へ
本当は左の谷が正解だったのか?
右のより急なところから降りる
2019年01月27日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は左の谷が正解だったのか?
右のより急なところから降りる
そこそこ急。パウダー(やや重め)
2019年01月27日 13:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ急。パウダー(やや重め)
頑張って降りてます。
2019年01月27日 13:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って降りてます。
1
この左側ののど(隠れてみえないが)から降りてきた。
2019年01月27日 14:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この左側ののど(隠れてみえないが)から降りてきた。
1
下部は左岸をトラバース
2019年01月27日 14:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は左岸をトラバース
谷は埋まりきってない
2019年01月27日 14:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷は埋まりきってない
段差に注意
2019年01月27日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差に注意
堰堤があるから谷筋をずっと降りられないようだ。
2019年01月27日 14:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤があるから谷筋をずっと降りられないようだ。
ずっと先行者トレースをいただきました。
2019年01月27日 14:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと先行者トレースをいただきました。
杉林に突入し。
2019年01月27日 14:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林に突入し。
杉林を抜けるとスキー場だった(雪国)
2019年01月27日 14:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を抜けるとスキー場だった(雪国)
ご満足いただけたようで。
2019年01月27日 14:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご満足いただけたようで。
1
中華飯定食980円(税別)
2019年01月27日 17:49撮影 by CPN-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中華飯定食980円(税別)
3
出てきたときは負けを覚悟したが、中華飯は見た目よりも流し込めるのと、油淋鶏が唐揚げよりも食べやすいので完食!!
しかし最後まで残した大根がこんなに重いとは。。。
2019年01月27日 18:14撮影 by CPN-L09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきたときは負けを覚悟したが、中華飯は見た目よりも流し込めるのと、油淋鶏が唐揚げよりも食べやすいので完食!!
しかし最後まで残した大根がこんなに重いとは。。。
2

感想/記録

前日は敗退したが、夜は鳥取のビジネスホテルでたっぷりと寝たので体力と気合は十分だ。氷ノ山は人気なのでかなり山スキーヤーが入っているだろう。少し遅めに出発して先行者のトレースをありがたくいただくという完璧な他力本願な作戦だ。

無料Pに停めて1000円をケチり、パトロールに計画書を提出しリフトを2つ乗り継ぐ。天気は曇りでやや風があるが、雪は降っていない。トレースはばっちりだ!
最初の登りだけがやや急。同行車はまだ慣れてないのでG3の毛が長いシールでもやや苦労していた。昔、氷ノ山に初めてスキーに行ったとき、(岡山の学校の先生に連れて行っていただきました)ゲコのシールがうまく接着しなくて、ここでうまく登れず、たまたま同日に来ていたKMSCの人に無視された思い出がある。
その後、リングワンダリング ring wanderingしていたKMSCに追いついたほど当時は天気が悪かった。その後KMSCに入会し、無視された人には大変お世話になっております。

トレースを辿って順調に進み。三の丸で他パーティーに出会う。そのまま進むとわさび谷を過ぎてからトレースがなくなるが、前日のうっすらとしたトレースがあり比較的楽に進め、あっという間に山頂。扇の山とは大違い。小屋で30分ほど休憩している間に天気は少しずつ良くなってきたものの、風は強くて寒いので、東斜面を滑ったりして遊ばずに戻る。

計画ではわさび谷滑降だったが、山頂から最も遠いので失敗したなあと思っていると、大倉谷をこれから滑ろうとしているパーティーが3人×2組ほど見える。
どうせ最初から他力本願ならば最後まで初志貫徹しようと、様子を見て、谷をのぞき込む。結構急な出だしなので、同行者が行けるかどうか、、、といったところだったが、昨年の乗鞍岳では結構うまく滑っていたので、まあなんとか降りられるだろうし、一番はわさび谷まで戻るのが面倒。

滑り始めると、さらに樹林もあり”のど”になっていたりして、上から見るよりも厳しい。横滑りとキックターンを駆使して降りてきてもらい、自分も途中途中で2回ほど小コケをしながら下る。下部はスキーヤーズレフトにトラバース跡がある。たしかに谷は埋まり切っていないけど、ここまでレフトにトラバースする必要があるのかな?と思っていたら最後に大きな堰堤があり納得。知らないで突っ込めば大けがする。先行者や経験者がいない場合の初ルートは気を付けなければいけないと、リーダーやって初めて分かった。

杉林を抜けるとスキー場に出た。期せずして大倉谷を初滑降したが計画変更なので注意したい。氷ノ山は満足だった。下山後にはスキー場パトロールに下山連絡をした。

帰りは29号をずっと下っていったが、話の流れで夕飯に台湾料理屋を探すことに。
するとちょうど帰り道に存在し、しかも口コミは、安くてうまくて量多くて早いという四拍子にさらに店員の日本語がカタコトという完璧な店を発見。そういえば夏の沢の帰りでも気になっていた看板の店だ。

中華飯定食を頼んだが、写真以上に量が多い2.5人前はありそう。もはやこれまでかと思ったが、中華飯は思った以上に流し込みやすく、さらに油淋鶏はおいしく唐揚げよりも飲み込みやすい。中華飯→油淋鶏→中華飯→油淋鶏と進み、完食後に台湾味噌ラーメンに手を付けるという戦略が功を奏し、最後に残った大根のサラダがこれまでになく重く感じたが見事に完食できた!!

山もよし、台湾料理も良しで満足な休日を久しぶりに過ごせた。
帰りは舞子からJRで帰ったが、夕飯のフードバトルの影響でもよおしてきて、最後は自宅に駆け込みぎりぎりセーフ。
今回は急斜面よりも何よりもここが一番のリスクだった。
訪問者数:490人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ