また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1727486 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

日程 2019年02月10日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
初日はアイゼン講習もあり赤岳山荘に一泊。
小淵沢からはガイドさんの車で。みのと〜赤岳山荘までは要チェーン。
帰りは小海線で帰りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・樹林帯
登りのトレースはしっかり残っていて、凍結箇所もほとんどないので、チェーンスパイクか、なしでも良い。
本沢温泉付近は雪の量は少ないが若干凍結箇所があるのでチェーンスパイクがあるとよい。
・森林限界より上
道は全体的に安定している。
硫黄岳山頂付近が若干道がわかりづらいが、岩の右側をトラバースするように巻けば行ける。
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

感想/記録

森林限界を超えてそこそこ歩いた初めての雪山登山。
雪山の稜線はとても美しく素晴らしく、来てよかったと思える。

ただ、稜線は風がとても強くて、肌を外に出していると何もかもが凍ってしまう。
天気は良くて快適だったが、すこしでも恐ろしさを知ることができた。

反省点として、ハイドレが凍ったことと、曇ったメガネが凍ってしまったことがある。
やはり森林限界を超える前に、色々準備しないといけないことを再認識した。
訪問者数:475人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

森林限界 温泉 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ