また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1769471 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20190324-六甲登山-荒地山

日程 2019年03月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴、一時小雨
アクセス
利用交通機関
電車
往路、復路:阪急電鉄芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
6分
合計
4時間14分
S芦屋川駅11:2611:43高座の滝12:10風吹岩12:18荒地山への分岐12:23ゴルフ場下12:39雨ヶ峠12:48本庄橋跡12:51本庄堰堤北側の分岐13:18一軒茶屋13:23六甲山13:29一軒茶屋13:46本庄堰堤北側の分岐14:01雨ヶ峠14:20荒地山への分岐14:37なかみ山14:43荒地山14:4414:52サンデーモーニングスラブ15:01岩梯子15:0615:31高座の滝への分岐15:40滝の茶屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昼前後の散歩に行ってきました。今日は、趣向を変えて、荒地山コースを下ってみました。
コース状況/
危険箇所等
荒地山から南へ下るのに岩場に注意する以外、危険箇所はありません。
風吹岩の前には、いつもの一頭の猪がいました。
その他周辺情報滝の茶屋さんで休憩。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 ザック ウエストポーチ 行動食 非常食 飲料 ファーストエイドキット+常備薬+筆記用具 保険証 携帯電話(ガラケー) 時計 タオル ストック GPS付携帯型情報端末 地図(六甲山系登山詳細図) ソフトシェル コンパス+笛+腰ベルトライト (飲料以外約3.5kg)

写真

最高峰は大勢の人でしたので写真はパス。最高峰下から大阪方向。七曲がり坂の途中では小雨がぱらつきました。
2019年03月24日 13:25撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰は大勢の人でしたので写真はパス。最高峰下から大阪方向。七曲がり坂の途中では小雨がぱらつきました。
5
雨ケ峠のイノシシ注意の看板は壊れていました。昨年、猪看板を見て回ったとき。
20181224-六甲登山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1684666.html
2019年03月24日 14:01撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ケ峠のイノシシ注意の看板は壊れていました。昨年、猪看板を見て回ったとき。
20181224-六甲登山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1684666.html
荒地山への分岐を左折、今日は荒地山を回ってみます。
2019年03月24日 14:20撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山への分岐を左折、今日は荒地山を回ってみます。
1
右手は宝寿水への分岐。直進します。
2019年03月24日 14:21撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手は宝寿水への分岐。直進します。
1
途中、排水溝のように整備された跡があります。
2019年03月24日 14:24撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、排水溝のように整備された跡があります。
左、芦屋ゲート大谷(黒越谷)ルート分岐、直進します。
六甲山系アラカルートさんの 1965 なかみ山北道の分岐は、この写真の数 m 奥の中央にあるようです。
六甲山系アラカルート 2015 年 7 月 4 日の記録
1965 なかみ山北道
http://alacaroute1.web.fc2.com/1965.html
2019年03月24日 14:31撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、芦屋ゲート大谷(黒越谷)ルート分岐、直進します。
六甲山系アラカルートさんの 1965 なかみ山北道の分岐は、この写真の数 m 奥の中央にあるようです。
六甲山系アラカルート 2015 年 7 月 4 日の記録
1965 なかみ山北道
http://alacaroute1.web.fc2.com/1965.html
1
南への枝道があり、真新しい黄色の紐のマーキングがあります。振り返りで撮影。
2019年03月24日 14:33撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南への枝道があり、真新しい黄色の紐のマーキングがあります。振り返りで撮影。
南へなかみ山の巨岩群を経て宝寿水へ下る分岐。振り返りで撮影。
2019年03月24日 14:36撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南へなかみ山の巨岩群を経て宝寿水へ下る分岐。振り返りで撮影。
左、北方への枝道。
2019年03月24日 14:37撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、北方への枝道。
えぐれた大きな段差を登って振り返って見下ろし。
2019年03月24日 14:41撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えぐれた大きな段差を登って振り返って見下ろし。
荒地山に来ました。
2019年03月24日 14:43撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山に来ました。
1
左への枝道。
2019年03月24日 14:45撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左への枝道。
右への枝道。
2019年03月24日 14:46撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右への枝道。
左手、荒地山新道、芦屋ゲート方面への分岐。
六甲山系アラカルート 2014 年 9 月 20 日の記録
1905 荒地山新道
http://alacaroute1.web.fc2.com/1905.html
2019年03月24日 14:46撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手、荒地山新道、芦屋ゲート方面への分岐。
六甲山系アラカルート 2014 年 9 月 20 日の記録
1905 荒地山新道
http://alacaroute1.web.fc2.com/1905.html
サンデーモーニングスラブの上に来ました。
2019年03月24日 14:50撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンデーモーニングスラブの上に来ました。
2
サンデーモーニングスラブの前からの眺め。
2019年03月24日 14:52撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンデーモーニングスラブの前からの眺め。
この梯子は、しっかり作り付けられているのだそうです。ありがたいことです。それでも使わずに下って振り返り。
2019年03月24日 14:54撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子は、しっかり作り付けられているのだそうです。ありがたいことです。それでも使わずに下って振り返り。
右手、新七右衛門嵒と岩梯子への分岐。
2019年03月24日 14:55撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手、新七右衛門嵒と岩梯子への分岐。
2
左手、巻き道へ。
2019年03月24日 14:55撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手、巻き道へ。
巻き道の途中に、鎖とロープがあるところ。ありがたいことです。使わずに下って振り返り。
2019年03月24日 14:59撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道の途中に、鎖とロープがあるところ。ありがたいことです。使わずに下って振り返り。
1
岩梯子の下に来ました。
2019年03月24日 15:01撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩梯子の下に来ました。
1
岩梯子を登って見下ろしています。前向きに下りることができます。
2019年03月24日 15:04撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩梯子を登って見下ろしています。前向きに下りることができます。
1
右手、高座谷、奥高座、キャッスルウォール方向への下りの分岐。
2019年03月24日 15:08撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手、高座谷、奥高座、キャッスルウォール方向への下りの分岐。
少し進んで、右手、昨年奥高座の滝のすぐ下からよじ登ってきた斜面。
20171119-風吹岩-奥高座滝-荒地山-宝寿水-横池
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1316697.html
2019年03月24日 15:09撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで、右手、昨年奥高座の滝のすぐ下からよじ登ってきた斜面。
20171119-風吹岩-奥高座滝-荒地山-宝寿水-横池
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1316697.html
交通があるようです。
2019年03月24日 15:09撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交通があるようです。
鉄塔。
2019年03月24日 15:17撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。
右手、高座谷方向への下りの分岐。
2019年03月24日 15:21撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手、高座谷方向への下りの分岐。
三級基準点がありました。
2019年03月24日 15:23撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三級基準点がありました。
もう一つ鉄塔。
2019年03月24日 15:24撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つ鉄塔。
ミツバツツジが咲き始めていました。
2019年03月24日 15:28撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲き始めていました。
1
右手、高座の滝の方へ下ります。直進すれば城山です。
2019年03月24日 15:30撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手、高座の滝の方へ下ります。直進すれば城山です。
ここは分岐が三角になっています。
2019年03月24日 15:30撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは分岐が三角になっています。
1
落石注意やルート変更の看板。
2019年03月24日 15:30撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石注意やルート変更の看板。
ハイキングコースはここで左折ですが、直進します。
2019年03月24日 15:32撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースはここで左折ですが、直進します。
ロープ場、ありがたいことです。使わずに下って振り返り。
2019年03月24日 15:33撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場、ありがたいことです。使わずに下って振り返り。
すぐ下は堰堤。右岸から巻いて下ります。六甲山系アラカルートさんがここを登ったときは、左岸を登降できる梯子があったようです。
六甲山系アラカルートさん 2014 年 7 月 11 日の記録
2565 城山〜高座滝
http://alacaroute1.web.fc2.com/2565.html
2019年03月24日 15:33撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ下は堰堤。右岸から巻いて下ります。六甲山系アラカルートさんがここを登ったときは、左岸を登降できる梯子があったようです。
六甲山系アラカルートさん 2014 年 7 月 11 日の記録
2565 城山〜高座滝
http://alacaroute1.web.fc2.com/2565.html
堰堤の下から振り返り。
2019年03月24日 15:35撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の下から振り返り。
すぐにハイキングコースに合流。
2019年03月24日 15:35撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにハイキングコースに合流。
振り返って標識。
2019年03月24日 15:36撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って標識。
大谷茶屋さんの前に下りてきました。このあと滝の茶屋さんで一休み。今日の記録はここまでです。
2019年03月24日 15:37撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷茶屋さんの前に下りてきました。このあと滝の茶屋さんで一休み。今日の記録はここまでです。
2

感想/記録
by toshee

薄曇りで少し肌寒く、山上では、立ち止まると少し寒いくらいでした。七曲がり坂の上りの途中で、小雨が少しぱらつきました。ソフトシェルは、滝の茶屋さんに下りてくるまで使いませんでした。

岩梯子は、せっかく来たので登ってみて、下りでは、前向きで(岩を背にして)下りることができることを確認しました。

+++++

今日は、Salomon XA PRO 3D WIDE のトレランシューズを試してみました。先月 11 日のような足の痛みは生じませんでした。
20190211-塩屋-文太郎道-新神戸
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1728480.html
足下がよいハイキングコースや舗装路は歩きやすい反面、岩場では、登りで爪先がやや丸いのでアプローチシューズよりは登りにくく、下りで斜めになった岩の上に乗るときなどは、滑らないように、アプローチシューズより注意を要しました。

+++++

飲料 2L を含む約 5.5kg の荷物で、登りの風吹岩の上あたりで歩きながらコンビニおにぎり 1 個、帰りの芦屋ゲート大谷(黒越谷)ルート分岐標識の前の岩に座ってコンビニおにぎり 1 個の行動食を摂りました。
スポーツドリンク 1L、リアルゴールド 500ml、キットカット 2 ケを消費しました。
訪問者数:120人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ