また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1769922 全員に公開 雪山ハイキング中国山地西部

比婆山から吾妻山へ 霧氷となごり雪

日程 2019年03月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県民の森にて駐車 トイレは建物内を利用させていただきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは全般に渡り歩きやすい。道標も必要箇所に配置されている。
その他周辺情報県民の森で日帰り入浴可。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ スキー クトー ショベル プローブ

写真

県民の森センターを出発 早速青空の歓迎だ。
2019年03月24日 07:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森センターを出発 早速青空の歓迎だ。
2
営業終了したスキー場を登っていく
2019年03月24日 07:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業終了したスキー場を登っていく
昨晩の雪で再び白くなったゲレンデ
2019年03月24日 07:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩の雪で再び白くなったゲレンデ
乾いた雪のおかげでシールが良く効くねぇ〜
2019年03月24日 08:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた雪のおかげでシールが良く効くねぇ〜
ブナの森を快適にシール登高する。
2019年03月24日 08:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森を快適にシール登高する。
1
真っ新の雪面にシールのトレースを刻む。気持ちいいねぇ〜
2019年03月24日 08:20撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ新の雪面にシールのトレースを刻む。気持ちいいねぇ〜
八合目まで来た。
2019年03月24日 08:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目まで来た。
山頂付近のガスもだいぶ引いていき、斜光が射し込む。
2019年03月24日 08:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のガスもだいぶ引いていき、斜光が射し込む。
2
次の瞬間、霧氷したブナと青空のコントラストが歓迎してくれた。まさか出会えるとは思っていなかっただけに感激だ。
2019年03月24日 08:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の瞬間、霧氷したブナと青空のコントラストが歓迎してくれた。まさか出会えるとは思っていなかっただけに感激だ。
9
白と青の素晴らしいコントラスト
2019年03月24日 08:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白と青の素晴らしいコントラスト
7
美しいブナの森に白い華が咲く。
2019年03月24日 08:37撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいブナの森に白い華が咲く。
2
おそらくこのあたりが比婆山山頂かな。
銘板が見当たらない。
2019年03月24日 09:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくこのあたりが比婆山山頂かな。
銘板が見当たらない。
3
烏帽子山の迂回ルートを下る。雪が少なく、ここからスキー板を担ぐ。帰りも担がなければならないかなぁ〜
2019年03月24日 09:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子山の迂回ルートを下る。雪が少なく、ここからスキー板を担ぐ。帰りも担がなければならないかなぁ〜
大膳原から見た吾妻山。

2019年03月24日 09:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大膳原から見た吾妻山。

3
振り返る比婆山と左に烏帽子山
2019年03月24日 09:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る比婆山と左に烏帽子山
1
あぁ〜笹原がむき出しだぁ。
シール登高を諦めスキーを担いで吾妻山を目指す。
今日はスキー歩荷と決め込む。
2019年03月24日 09:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ〜笹原がむき出しだぁ。
シール登高を諦めスキーを担いで吾妻山を目指す。
今日はスキー歩荷と決め込む。
4
吾妻山へ。ガスガスの真っ白け。
2019年03月24日 10:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山へ。ガスガスの真っ白け。
2
こんなに雪の無い山にスキーを担いでいる変な人。
幸い誰ともすれ違わなかった(笑)
2019年03月24日 10:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに雪の無い山にスキーを担いでいる変な人。
幸い誰ともすれ違わなかった(笑)
4
山頂ランチを楽しんでいると・・・
急速展開、晴れてきた〜
眼下には休暇村吾妻ロッジだ。
2019年03月24日 11:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ランチを楽しんでいると・・・
急速展開、晴れてきた〜
眼下には休暇村吾妻ロッジだ。
4
東の空も晴れてきた!!
2019年03月24日 11:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空も晴れてきた!!
1
比婆山が見渡せた。右には池ノ段も見えるねぇ。
2019年03月24日 11:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比婆山が見渡せた。右には池ノ段も見えるねぇ。
2
背中の荷は重いけれど、こんな風景を見れたので
足取りは軽い〜
2019年03月24日 11:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背中の荷は重いけれど、こんな風景を見れたので
足取りは軽い〜
1
吾妻山。今度は新緑の時期に来よう〜!
2019年03月24日 11:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山。今度は新緑の時期に来よう〜!
6
比婆山まで戻ってきた。
最後のお楽しみ滑降前にコーヒータイム〜!
2019年03月24日 12:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比婆山まで戻ってきた。
最後のお楽しみ滑降前にコーヒータイム〜!
4
さぁ〜てと、ここからスキー場トップまで滑るぞ〜
快適なブナの森ツリーランでした。
2019年03月24日 12:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ〜てと、ここからスキー場トップまで滑るぞ〜
快適なブナの森ツリーランでした。
3
スキー場トップを滑る。
でも下半分は朝の雪が融け、またまた担いだ。
2019年03月24日 13:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップを滑る。
でも下半分は朝の雪が融け、またまた担いだ。
県民の森は完全に融けていた〜
2019年03月24日 13:36撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森は完全に融けていた〜
2
撮影機材:

感想/記録
by tekapo

お彼岸寒波が最高の一日を演出してくれた。

3月24日深夜、中国道を走り、国道から県道へと分け入り、
路面に薄らと積もった雪を踏みしめ県民の森に着いた。
今年最後の雪を求め比婆山へとやってきたのだ。
車のトランクにはスキーブーツと登山靴。
雪の状態によってどちらを選択するかということだったが
この僅かな積雪を見て、心は決まった。
スキーブーツに足を入れる。

昨日まではブッシュが覗いていたであろう
営業終了したスキー場をシール登高する。
稜線直下からは快適なシール登高を楽しんでいると
次の瞬間、青空が広がりブナの森が霧氷の華が咲いたようになった。
素晴らしい時間、期待をしていなかっただけにこの冬最後の
霧氷の世界を楽しむことが出来た。

比婆山から吾妻山へは雪が少なくスキーを担ぐ羽目になったが、
まあこれもトレーニングだと思えば苦にならない。
誰かとすれ違えば変な目で見られそうかもしれないが、
幸い今日はその姿を見れなくて済んだ。

再び比婆山に戻り、ここからスキー場トップまでは
ブナの森を滑るツリーラン。
ほんの一瞬であったが今年の滑り納めには最高の時間であった。

比婆山 美しいブナの森が広がるこの山はきっと新緑も
美しい光景を見せてくれるのだろう。
そして機会があれば紅葉も見たいものだ。


訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 2611
2019/3/25 21:01
 スキー歩荷@[email protected]!
テカポさん、こんばんは。
ここは広島と島根の県境ですよね!?
僅かながらもこの時期に雪が積もるとは嬉しいプレゼントですね✨
スキー履いて登りたい気持ちもわかりますわ^^
トレーニングがてら少しでも滑走ができて良かったですね♪

飛騨の方も順調に春がくると思いきや、まさかの寒波到来で寒さ堪えてます^^;
おかげでもう暫く雪山が楽しめそうです☃
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1082
2019/3/26 7:12
 ワカさんへ
コメントありがとうございま〜す。
比婆山はおっしゃる通り、島根と広島県境です。
いつもの冬なら結構な雪が降るそうですが、
さすがに今年は全然雪がないようです・・・
それでも数センチの雪でも新雪は心躍る気持ちでスキーを引っ張り出したのでした。

飛騨はまだまだ雪が多いのでしょうね。
後しばらくは写真で楽しませてくださいませ〜
登録日: 2011/9/17
投稿数: 2618
2019/3/26 13:07
 思いがけない霧氷
テカポさん、こんにちは(^-^)

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、お彼岸過ぎても少しまだ寒さが残っている感じがしますね。
特に先週末は冷え込んだおかげで、思いがけない霧氷に出会えましたね
私も焼岳で真っ白な霧氷に出会えました!残念ながら青空ではありませんでしたが…
滑り納めだったんですね〜
何か今年の冬はあっという間だった気がします。
これからのお花の季節も楽しみですね ではでは
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1082
2019/3/26 20:58
 ミユッチさんへ
コメントありがとうございます〜
お彼岸寒波のお陰でいいものを見せてもらいました。
でも恐らく西日本はこれが最後の雪なんだろうねぇ。
そんな訳で今年はもう滑り納めを決めました。
隣の九州の山はもうすぐするとツツジの季節!
次の楽しみに期待しましょう。
ミヤマキリシマ、絶対見に行くぞ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 紅葉 ブナ 道標 霧氷 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ