また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771429 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

三ツ峠山から鶴ヶ鳥屋山/太平洋から日本海第三回

日程 2019年03月25日(月) 〜 2019年03月26日(火)
メンバー , その他メンバー3人
天候一日目☀、二日目曇りのち☀
アクセス
利用交通機関
電車
入山口、富士急行線下吉田駅、下山口は中央東線初狩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間5分
休憩
46分
合計
4時間51分
S下吉田駅08:4708:57新倉富士浅間神社09:0409:07新倉山浅間公園忠霊塔09:1109:22新倉山アヤメ群生地10:04新倉山10:0510:11御殿10:1811:04霜山11:10霜山の先、昼食11:3511:45送電鉄塔12:43三角点峰「木山」12:4413:24木無山13:2513:27展望ポイント-213:38三つ峠山荘
2日目
山行
7時間49分
休憩
1時間15分
合計
9時間4分
三つ峠山荘05:5005:57四季楽園06:06三ッ峠山06:1306:33御巣鷹山06:4807:39茶臼山07:4007:53大幡山08:17大幡八丁峠08:1808:41清八山08:5008:56清八峠08:5709:30本社ヶ丸09:3910:08石切山10:0910:37新道分岐10:53角研山10:5611:14ヤグラ11:19宝越え11:3912:27鶴ヶ鳥屋山12:3113:28恩六二九石標13:55丸田沢渡渉点13:5914:54初狩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本横断の3回目。2回目の富士山は7月のはじめなので、実質的な登山部分の初回。八ヶ岳に取りつくまでにあと4回ほどあるのだが、しばらく頑張りの山行が続きそうな長丁場だった。
コース状況/
危険箇所等
御巣鷹山の下りは残雪があり、一部凍結しており軽アイゼン必要だった。また、清八山から本社ヶ丸の周辺は岩場があり通過に注意が必要。本社ヶ丸からの下りはプラスティックのステップが壊れているところがあり、登山道もドロドロなので滑りやすい。また、鶴ヶ鳥屋山から林道の下りは急で、落ち葉が多いのでスリップに注意することが必要。
その他周辺情報初狩駅は無人駅。国道20号にローソンがありますが、温泉施設等は付近に見当たらなかった。

写真

下吉田駅駐車場の外国人。最近はここの駅が流行っているそうで、盛り上がっていました。
2019年03月25日 08:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下吉田駅駐車場の外国人。最近はここの駅が流行っているそうで、盛り上がっていました。
浅間神社、駅のあっちにもこっちにもあります。
2019年03月25日 08:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社、駅のあっちにもこっちにもあります。
展望台付近からの富士山。
2019年03月25日 08:56撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台付近からの富士山。
1
最近外国人に受けているショットだそうです。これが見たくて多くの外国人が来てました。
2019年03月25日 09:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近外国人に受けているショットだそうです。これが見たくて多くの外国人が来てました。
2
好い天気の中、まだ、のんびりと行きます。
2019年03月25日 09:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好い天気の中、まだ、のんびりと行きます。
ゴンゴン岩と言ってパワースポットだそうです。岩のくぼみに頭を入れると、(ゴンゴンと)音がします。
2019年03月25日 09:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンゴン岩と言ってパワースポットだそうです。岩のくぼみに頭を入れると、(ゴンゴンと)音がします。
1
山頂ですが、何も見えません。地元の毎日登っている人は少し先の御殿というところに行って帰っているそうです。
2019年03月25日 09:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ですが、何も見えません。地元の毎日登っている人は少し先の御殿というところに行って帰っているそうです。
御殿。ここからは下が見えます。
2019年03月25日 10:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿。ここからは下が見えます。
1
その御殿からの富士山です。富士急ハイランドも見えます。
2019年03月25日 10:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その御殿からの富士山です。富士急ハイランドも見えます。
1
御殿を過ぎると霜山までは急になります。ロープもあっちこっちに出てくるので、注意して登ります。
2019年03月25日 10:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿を過ぎると霜山までは急になります。ロープもあっちこっちに出てくるので、注意して登ります。
霜山付近から、後ろを振り返ると富士山!
2019年03月25日 11:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜山付近から、後ろを振り返ると富士山!
1
鹿害ですかね。皮を剥がされた木がいっぱい。
2019年03月25日 12:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿害ですかね。皮を剥がされた木がいっぱい。
木無山。山って感じじゃないが、三ッ峠山の一つ。
2019年03月25日 13:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木無山。山って感じじゃないが、三ッ峠山の一つ。
もう小屋に近いので、のんびりしてます。
2019年03月25日 13:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう小屋に近いので、のんびりしてます。
2
夕方の富士山。町には灯も。
2019年03月25日 17:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の富士山。町には灯も。
1
夕食はハンバーグメインです。
2019年03月25日 17:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はハンバーグメインです。
1
と、すぐに朝食(のはずもないが)。
2019年03月26日 04:57撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、すぐに朝食(のはずもないが)。
1
あ、忘れてた。ってんで、三つ峠山荘を撮ってみました。
2019年03月26日 05:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、忘れてた。ってんで、三つ峠山荘を撮ってみました。
1
白根三山、もう少し天気が良ければ、と思う。
2019年03月26日 05:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山、もう少し天気が良ければ、と思う。
槍穂連峰、常念や燕辺りまで。
2019年03月26日 06:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂連峰、常念や燕辺りまで。
2
八ヶ岳、あそこにたどり着く予定は5月末。
2019年03月26日 06:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、あそこにたどり着く予定は5月末。
1
右端に甲斐駒を入れた南アルプス北部。
2019年03月26日 06:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に甲斐駒を入れた南アルプス北部。
1
こちら南アルプス南部。
2019年03月26日 06:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら南アルプス南部。
御巣鷹山、三つ峠山三つ目の山頂、とても分かりにくい所にある。
2019年03月26日 06:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山、三つ峠山三つ目の山頂、とても分かりにくい所にある。
茶臼山の山名標はこんなもので、とにかく余り立派なものはない。天下の三ッ峠なのに。
2019年03月26日 07:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山の山名標はこんなもので、とにかく余り立派なものはない。天下の三ッ峠なのに。
御巣鷹山のアイスバーンを下りきったところから振り返ると三ッ峠は立派だった。
2019年03月26日 07:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹山のアイスバーンを下りきったところから振り返ると三ッ峠は立派だった。
25000分の一地形図の清八山の場所と少し違うような気がした清八山。
2019年03月26日 08:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25000分の一地形図の清八山の場所と少し違うような気がした清八山。
本社ヶ丸の登りだが、ここだけでは終わりません。この周辺はこのくらいの岩場が続きます。
2019年03月26日 09:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸の登りだが、ここだけでは終わりません。この周辺はこのくらいの岩場が続きます。
山頂! 降りるときは方向に注意。
2019年03月26日 09:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂! 降りるときは方向に注意。
この少し前にスリップしたので、昼食をとることになった。
2019年03月26日 11:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し前にスリップしたので、昼食をとることになった。
1
カメラをしまっていたのでいきなり山頂だが、ここまでに小さなピークを6つほど越えてきました。
2019年03月26日 12:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラをしまっていたのでいきなり山頂だが、ここまでに小さなピークを6つほど越えてきました。
2
今日は富士山の山頂だけが出ていなかったのだが、本日最後の山頂で頂上が見えた。
2019年03月26日 12:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は富士山の山頂だけが出ていなかったのだが、本日最後の山頂で頂上が見えた。
1
遅ればせながら、青空が見えてきた。
2019年03月26日 12:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅ればせながら、青空が見えてきた。
1
急な登山道を注意深く下って来て、途中の林道で一休み。そして、また下りを始める。ここからは少し緩くなります。
2019年03月26日 13:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登山道を注意深く下って来て、途中の林道で一休み。そして、また下りを始める。ここからは少し緩くなります。
長い林道、車道、リニアの下をくぐって初狩駅。次回のスタートはこちらです。
2019年03月26日 14:55撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道、車道、リニアの下をくぐって初狩駅。次回のスタートはこちらです。
1

感想/記録

登山口ではなく(登山口がもっと上にあるのに)、町から登って行く山行は結構ハードだ。いつもはできるだけ山に近づき、降りたらすぐに登山口から下りるということを続けていたので、応える。(ビールはうまいが)
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ