また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1775107 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

九州遠征〜霧島山(韓国岳)大浪池登山口から〜

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大浪池登山口駐車場に停車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
5分
合計
4時間31分
S大浪池登山口07:1107:46大浪池休憩所07:4708:16大浪池08:41韓国岳避難小屋08:4209:46霧島山09:4810:37韓国岳避難小屋11:20大浪池休憩所11:2111:41大浪池登山口11:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。登山道の全般がよく整備された階段となっている。登山ポストは大浪池登山口付近にあり。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル(Bailo CRAZY JACKET 3M) ミドルレイヤー(ARC'TERYX VEST) ベースレイヤー(Bailo YATSU-J 1M) パンツ(Bailo CLIMB PANT 33M) レインパンツ(Bailo Microcord RAIN PANT 1M) ハット(ARC'TERYX Patch Trucker Hat) ブーツ(SCARPA Mont Blanc Lite GTX) バックパック(Deuter AirContact45+10) カメラ兼ロガー(Xperia XZ) タオル 靴下(SmartWool PhD Outdoor Heavy Crew) 腕時計(CASIO G-SHOCK RANGEMAN) スタッフバッグ(GRANITE GEAR eVent SIL DRYSACK M(18L)) 着替え(シャツ×1) ヘッドライト 靴紐スペア レジャーシート インシュロックタイ テーピングテープ 傷あてパッド ペット飲料500ml×2 非常用チョコレート 行動食

写真

朝7時に到着。まだ駐車場は空いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時に到着。まだ駐車場は空いています。
駐車場前にはトイレ完備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場前にはトイレ完備。
登山口は駐車場から若干下ったあたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は駐車場から若干下ったあたり。
登山ポストは登山口入口のちょっと先にあります。活火山ということで注意書きが書いてありますのでよく読んで出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストは登山口入口のちょっと先にあります。活火山ということで注意書きが書いてありますのでよく読んで出発します。
序盤はよく整備された石畳が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤はよく整備された石畳が続きます。
あっという間に大浪池に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に大浪池に到着。
今回は東回りで進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は東回りで進みます。
大きな大浪池の先に韓国岳が見えますが、雲の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな大浪池の先に韓国岳が見えますが、雲の中です。
大浪池を眺めながら歩くことができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池を眺めながら歩くことができます。
今度は木階段が続きます。それにしてもとてもよく整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は木階段が続きます。それにしてもとてもよく整備されています。
外周はこんな感じの平坦な道で歩きずらさはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外周はこんな感じの平坦な道で歩きずらさはありません。
大浪池の外周からはふもとの街並みも見えます。遠くは雲が多くて残念でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池の外周からはふもとの街並みも見えます。遠くは雲が多くて残念でした。
大浪池を上から眺めます。きれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池を上から眺めます。きれいです。
1
韓国岳と大浪池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳と大浪池。
大浪池の外周からは一度下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池の外周からは一度下ります。
西周りとの合流地点には避難小屋があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西周りとの合流地点には避難小屋があります。
ここから韓国岳の山頂まで直登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから韓国岳の山頂まで直登です。
基本的に木階段が続くため歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に木階段が続くため歩きやすいです。
振り返れば大浪池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば大浪池。
1
階段助かるわぁ。一部朽ちていてグラつく木階段もあるためきを引き締めましょう。特に下りは勾配も急なため要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段助かるわぁ。一部朽ちていてグラつく木階段もあるためきを引き締めましょう。特に下りは勾配も急なため要注意。
階段が終わると山頂まではガレ場ですが歩きずらくはないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が終わると山頂まではガレ場ですが歩きずらくはないです。
右方向には新燃岳を眺めながら歩くことができます。噴煙モクモク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右方向には新燃岳を眺めながら歩くことができます。噴煙モクモク。
山頂手前の展望案内。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の展望案内。
新燃岳とその奥に高千穂峰。とっても近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳とその奥に高千穂峰。とっても近い。
2
山頂まであとちょっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであとちょっと。
前回の開聞岳に続き九州の百名山2座目制覇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の開聞岳に続き九州の百名山2座目制覇。
1
三角点ゲ〜〜〜〜ット!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ゲ〜〜〜〜ット!!
1
パノラマしてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマしてみました。
2
山頂からは大きな火口が見えます。かなり崖なので気を付けて。それにしても火口湖になる火口との違いってなんなんだろ・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは大きな火口が見えます。かなり崖なので気を付けて。それにしても火口湖になる火口との違いってなんなんだろ・・・。
2
風が強く視界も悪くなってきたためそそくさと退散。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く視界も悪くなってきたためそそくさと退散。
下山途中、南国フルーツのような岩を見つけました。おいしそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、南国フルーツのような岩を見つけました。おいしそう。
1
避難所まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難所まで戻ってきました。
帰りは西回りルートから戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは西回りルートから戻ります。
えびの高原側からとの合流地点です。車とめてあるので大浪池登山口方面へちゃんと帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの高原側からとの合流地点です。車とめてあるので大浪池登山口方面へちゃんと帰ります。
西回りからの大浪池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西回りからの大浪池。
1
韓国岳山頂は雲の中に入りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳山頂は雲の中に入りました。
石畳のあたりには椿が咲いていて趣があり、下山の疲れを癒してくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳のあたりには椿が咲いていて趣があり、下山の疲れを癒してくれます。
駐車場は車でいっぱいでした。ここに停められない車は離れた所に結構路駐されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は車でいっぱいでした。ここに停められない車は離れた所に結構路駐されていました。
シェルターがあり、活火山であることを思い知らされます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターがあり、活火山であることを思い知らされます。
中には火山の歴史や防災マップがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には火山の歴史や防災マップがありました。
山バッジを買いにえびのエコミュージアムまで車を走らせました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッジを買いにえびのエコミュージアムまで車を走らせました。
1

感想/記録

前回の開聞岳に引き続き、せっかく九州に来たのだから百名山パート2は韓国岳をチョイス。
登山道全体がとってもよく整備されており、とっても楽に歩くことができました。自分の中では「The Best Of 登山道」です。整備された方々に最高の敬意を表します。
韓国岳、いい山です。山頂からみる360度の展望といい、目の前に広がる火口の雄大さ、噴煙を上げる活火山。地球の雄大さを目の当たりにして自分のちっぽけさに気づかされます。
また登りたいと思わされる最高の山でした。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ