また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1778016 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

18切符で行こう4(笹子駅から本社ヶ丸、三ッ峠山縦走)

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
電車
【往き】
高崎線最寄駅5:24ー(高崎線)→大宮ー(埼京線)→武蔵浦和ー(武蔵野線)→西国分寺ー(中央線)→高尾ー(中央本線)→8:58笹子
【帰り】
三つ峠17:29ー(富士急行)→大月ー(中央本線)→高尾ー(中央線)→西国分寺ー(武蔵野線)→武蔵浦和ー(埼京線)→大宮ー(高崎線)→21:41高崎線最寄駅
JR通常運賃 5610円
18切符 2340円
富士急行(三つ峠→大月)710円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間51分
合計
8時間20分
Sスタート地点09:0509:50庭洞丸09:5210:38角研山10:52新道分岐11:15石切山11:1611:35本社ヶ丸11:4712:03御昼休憩のテラスの岩場12:2312:28清八峠12:32清八山12:4112:48大幡八丁峠13:04大幡山13:0513:14茶臼山13:1713:56御巣鷹山14:0014:15三ッ峠山14:2414:29休憩ポイント14:4514:47四季楽園14:52三つ峠山荘15:26八十八大師15:46馬返し15:5115:58股覗き16:0316:08大曲り16:16達磨石16:22憩いの森公園16:39山祇神社16:51うどん屋17:1417:24三つ峠駅17:2517:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本社ヶ丸手前から清八峠までは岩々のアップダウンがあり注意が必要な箇所です。御巣鷹山手前や三つ峠駅への下りの屏風岩の先、一部凍結箇所があり滑り止めが必要なほどでは無いと思いますが注意が必要です。
全体的にコースは明瞭で案内標識もあり迷うことは少ないかと思いますが、ルートは事前に地図で確認しておき、また途中途中で不安に感じたら確認したほうがよいと思います。
登山届けは、電子申請で提出。
その他周辺情報今回寄りませんでしたが、三つ峠駅に向かう途中に 三ツ峠グリーンセンターという日帰り入浴施設がありました。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

行きの乗り換えで高尾駅、空はどんより(>_<)
2019年03月31日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きの乗り換えで高尾駅、空はどんより(>_<)
4
本日は中央本線 笹子駅からスタートします。
2019年03月31日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は中央本線 笹子駅からスタートします。
2
お天気よくなってきました。(^o^)/
2019年03月31日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気よくなってきました。(^o^)/
3
新型の特急車両
2019年03月31日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新型の特急車両
2
みずみずしい木の芽
2019年03月31日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずみずしい木の芽
2
駅から線路に沿って甲府方面に、ここから山道へ
2019年03月31日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から線路に沿って甲府方面に、ここから山道へ
2
ここをNO50へ上がって行きます。
2019年03月31日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをNO50へ上がって行きます。
1
パフパフの実(笑)
2019年03月31日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パフパフの実(笑)
6
ここでやっと一千メートル越え
2019年03月31日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでやっと一千メートル越え
3
その後は林道出会までなだらかな道が続きます。ちょうどこのあたりの下をリニアが走っていると思われます。
2019年03月31日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は林道出会までなだらかな道が続きます。ちょうどこのあたりの下をリニアが走っていると思われます。
1
林道出会で左へ行きその先を上がって行きます
2019年03月31日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出会で左へ行きその先を上がって行きます
1
いい感じの林の中を上がって行くと
2019年03月31日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの林の中を上がって行くと
2
鉄塔がありました。久々の下から一枚
2019年03月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔がありました。久々の下から一枚
3
鳥ヶ鶴山から本社ヶ丸への稜線手前の岩稜地帯
2019年03月31日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ヶ鶴山から本社ヶ丸への稜線手前の岩稜地帯
2
ほどなく角研山山頂です。
2019年03月31日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく角研山山頂です。
4
ここからは稜線歩き、本社ヶ丸方面
2019年03月31日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線歩き、本社ヶ丸方面
1
静かな尾根道歩き♪
2019年03月31日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな尾根道歩き♪
4
鉄塔とお山の感じが、赤久縄山みたい。そろそろ行ってみたくなりました。
2019年03月31日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔とお山の感じが、赤久縄山みたい。そろそろ行ってみたくなりました。
4
三ツ峠山が見えました。わりと近くに見える
2019年03月31日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山が見えました。わりと近くに見える
2
明るくていい感じの稜線
2019年03月31日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくていい感じの稜線
4
最後は岩々の急登を上がると 本社ヶ丸山頂に到着です。(^o^)/
2019年03月31日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は岩々の急登を上がると 本社ヶ丸山頂に到着です。(^o^)/
2
甲府盆地と奥のお山
2019年03月31日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地と奥のお山
3
本社ヶ丸(ほんじゃがまる) 1631m、変わった山名です。
2019年03月31日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸(ほんじゃがまる) 1631m、変わった山名です。
7
左下のQRコードは、ご褒美画像だそうです。ウッシッシ画像なのか知りたい方は山頂まで(笑)
2019年03月31日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下のQRコードは、ご褒美画像だそうです。ウッシッシ画像なのか知りたい方は山頂まで(笑)
あちらは奥秩父方面か?真っ白けの山々
2019年03月31日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらは奥秩父方面か?真っ白けの山々
3
山頂直下の下りがちょっと怖いところがありました。
2019年03月31日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の下りがちょっと怖いところがありました。
3
このかわいいはしご、使ってよいものかちょっと悩む
2019年03月31日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このかわいいはしご、使ってよいものかちょっと悩む
2
少し行った岩場のテラス下の場所、この眺めを見ながらお昼ご飯休憩にしました。
2019年03月31日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行った岩場のテラス下の場所、この眺めを見ながらお昼ご飯休憩にしました。
3
本日のお昼ご飯
2019年03月31日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお昼ご飯
4
富士山を眺めながら富士山型おむすびをいただく
2019年03月31日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら富士山型おむすびをいただく
6
休憩ポイントから少し行くと清八峠、笹子駅へ周回できますが今日は三ツ峠山を目指します。
2019年03月31日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ポイントから少し行くと清八峠、笹子駅へ周回できますが今日は三ツ峠山を目指します。
2
ひと上りで清八山山頂に到着 (^o^)/
2019年03月31日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと上りで清八山山頂に到着 (^o^)/
5
富嶽の山、清八山からの富士山
2019年03月31日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富嶽の山、清八山からの富士山
2
甲府盆地がすぐ近くに見えます。
2019年03月31日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地がすぐ近くに見えます。
3
少し待っていたら雲が取れてきました。三ツ峠山ではきれいな富士山に会えることを期待しつつ先へ進みます。ここまで予定よりもだいぶ早く来ることができました。ここで1名後から上がってきました。
2019年03月31日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し待っていたら雲が取れてきました。三ツ峠山ではきれいな富士山に会えることを期待しつつ先へ進みます。ここまで予定よりもだいぶ早く来ることができました。ここで1名後から上がってきました。
7
ここで林道と交差するのでそっちへは行かずに尾根を進みます。
2019年03月31日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道と交差するのでそっちへは行かずに尾根を進みます。
2
ここにも鉄塔があり、眺めもよいです。
2019年03月31日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも鉄塔があり、眺めもよいです。
2
茶臼山、お茶で水分補給。
2019年03月31日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山、お茶で水分補給。
2
あとは三ツ峠山(御巣鷹山)を残すのみ
2019年03月31日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは三ツ峠山(御巣鷹山)を残すのみ
1
ここは崩壊地のトラバース、この先で岩々地帯を一気に上がります。
2019年03月31日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは崩壊地のトラバース、この先で岩々地帯を一気に上がります。
2
休み休みで上がって行きます。雪も出てきてところどころ凍結している場所もありました。
2019年03月31日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休み休みで上がって行きます。雪も出てきてところどころ凍結している場所もありました。
2
ようやく山頂の電波塔の下まで来ました。
2019年03月31日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂の電波塔の下まで来ました。
1
反対側にまわると 御巣鷹山山頂です。(^o^)/
2019年03月31日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側にまわると 御巣鷹山山頂です。(^o^)/
3
最終目的地の三ツ峠山は指呼の間です。
2019年03月31日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終目的地の三ツ峠山は指呼の間です。
2
山頂付近は、雪が残っていました。
2019年03月31日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は、雪が残っていました。
3
NTTの電波塔、住所には、甲府市とありました。
2019年03月31日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NTTの電波塔、住所には、甲府市とありました。
2
この先を左上に上がって行くと
2019年03月31日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先を左上に上がって行くと
2
急に開ける三ツ峠山頂
2019年03月31日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に開ける三ツ峠山頂
7
振り返ると御巣鷹山方面と電波塔群
2019年03月31日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると御巣鷹山方面と電波塔群
2
ほぼ埋まった三角点がありました。2等のようです。
2019年03月31日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ埋まった三角点がありました。2等のようです。
2
そして三ツ峠山定番の写真
2019年03月31日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして三ツ峠山定番の写真
7
三ツ峠山山頂からの遮るものの無い富士山
2019年03月31日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山山頂からの遮るものの無い富士山
6
富士山アップ
2019年03月31日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ
4
下の山小屋方面を眺める。
2019年03月31日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の山小屋方面を眺める。
2
山頂直下は階段が整備されてる。
2019年03月31日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は階段が整備されてる。
2
風の避けられるビューポイントでコーヒータイム
2019年03月31日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の避けられるビューポイントでコーヒータイム
2
おやつは、最近のお気に入りレモンケーキ
2019年03月31日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやつは、最近のお気に入りレモンケーキ
3
雄大さを感じさせてくれるよい眺め
2019年03月31日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大さを感じさせてくれるよい眺め
2
ここは山小屋?
2019年03月31日 14:47撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは山小屋?
2
ここも山小屋?
2019年03月31日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも山小屋?
1
三つ峠駅へは、四季楽園前から下ります。
2019年03月31日 14:54撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠駅へは、四季楽園前から下ります。
1
標高差1000m以上、街並みがかなり下に見える。
2019年03月31日 14:54撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差1000m以上、街並みがかなり下に見える。
2
どこでも富士山、でも雲が。。。
2019年03月31日 14:59撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこでも富士山、でも雲が。。。
2
屏風岩の下を歩いて行きます。
2019年03月31日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の下を歩いて行きます。
3
すごい岩壁
2019年03月31日 15:04撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい岩壁
2
ここだけ登山道が凍結ぎみ、小股で慎重に歩けばノースパイクでたぶん大丈夫。
2019年03月31日 15:13撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ登山道が凍結ぎみ、小股で慎重に歩けばノースパイクでたぶん大丈夫。
3
崩壊地みたいな場所もあり、ほんとにこの山初心者も歩くの?
2019年03月31日 15:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地みたいな場所もあり、ほんとにこの山初心者も歩くの?
2
岩々の急な下り
2019年03月31日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々の急な下り
2
大きな富士山
2019年03月31日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな富士山
4
まさに銭湯の壁の絵(笑)
2019年03月31日 15:47撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに銭湯の壁の絵(笑)
4
ここはビューポイントでした。
2019年03月31日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはビューポイントでした。
3
また覗きの正しい見方?
2019年03月31日 15:56撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また覗きの正しい見方?
3
今日の山行中で一番の富士山♪♪♪
2019年03月31日 16:00撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行中で一番の富士山♪♪♪
7
ようやく達磨石まで下って来ました。
2019年03月31日 16:15撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく達磨石まで下って来ました。
3
ここからは長い車道歩きですが、
2019年03月31日 16:22撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは長い車道歩きですが、
1
下の公園のあたりは、きれいな桜が満開
2019年03月31日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の公園のあたりは、きれいな桜が満開
2
日に当たってとてもきれいです。
2019年03月31日 16:35撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日に当たってとてもきれいです。
5
最後に春を感じられました。
2019年03月31日 16:37撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に春を感じられました。
4
こんなポスターが貼ってありました。魅力的ですが。
2019年03月31日 16:39撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなポスターが貼ってありました。魅力的ですが。
1
あれが三ツ峠山
2019年03月31日 16:43撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが三ツ峠山
4
そして駅のすぐ近くで見えた富士山(^o^)/
2019年03月31日 16:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして駅のすぐ近くで見えた富士山(^o^)/
2
ここを右へ行くと三つ峠駅ですが、
2019年03月31日 16:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右へ行くと三つ峠駅ですが、
富士吉田ですから吉田のうどんで閉めましょう。
2019年03月31日 16:56撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士吉田ですから吉田のうどんで閉めましょう。
1
肉うどんの大盛をチョイス、美味しくいただきました。
2019年03月31日 17:03撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉うどんの大盛をチョイス、美味しくいただきました。
8
かわいい駅舎の三つ峠駅にゴールしました。
2019年03月31日 17:24撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい駅舎の三つ峠駅にゴールしました。
4
最後は、やっぱりこれですか。
2019年03月31日 17:25撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は、やっぱりこれですか。
5

感想/記録
by iwanob

3月最終日の31日(日)は、中1週で18きっぷの山歩きに行ってきました。第4弾は、三ツ峠山へ中央本線の笹子駅からのアクセスです。今回の山行きで最大の心配は、標高差も距離もそこそこある縦走コースなのにスタート時間が遅いことでした。当初計画では、18時半の下山予定でしたが、ふたを開けてみるとそれよりも1時間半も早く歩けて吉田のうどんもいただくくことができとても満足な山行きとなりました。
前半の本社ヶ丸までは上り上りでたいへんでしたが角研山からのコースでは送電鉄塔の場所とか開けていて静かで眺めのよい稜線歩きを満喫できました。またブナの大木があちこち生えていてこれもまたいい感じでした。本社ヶ丸手前から岩々の稜線歩きとなりましたが、岩のテラス状の眺めのよい場所で富士山を眺めながら美味しくお昼ご飯をいただきました。その後も松の木のある清八山山頂からの富士山や甲府盆地と奥の山々もきれいに見えました。雲が無ければ南アルプスも見渡せたでしょうがそれはまた次回のお楽しみですね。コースの脇には、ツツジの木も多くあったのでその季節には期待できそうですね。
清八山からは、三ツ峠山への縦走路が見えていました。しばらくは小刻みなアップダウンが続き、大幡山、茶臼山と通過していよいよラスボス三ツ峠山(御巣鷹山)への上りとなりました。休み休み上がって行きました。一部凍結箇所もありましたがコース上に雪はほとんど残ってなかったので通しても滑り止め無しで歩けました。そうして山頂の電波塔までたどり着き、裏側にまわると御巣鷹山山頂標識がありました。そのあとはほぼ平坦なコースを歩いて最後ひと上りで定番の三ツ峠山の眺めが待っていました。(^o^)/ この時点でも富士山頂付近には雲がかかっていました。風が強くて寒いのでそれほど長居はせず少し下った眺めのよい場所を見つけてそこで富士見(おやつ)休憩しました。
その後、木無山へも行こうとしましたが途中の粘泥地帯に辟易して諦め三つ峠駅への下山道に入りました。最初は富士山と雄大な眺め、屏風岩の大きさにびっくりしながら歩き、その後結構急な下りをたったか下って来ました。途中いくつも富士山ビューポイントがありました。又覗きから見ているときすっと雲が取れる瞬間があり、本日初めてきれいな富士山を写真に収めることができました。達磨石から先は、長い車道歩きでしたが、途中の公園からの道沿いに咲いていた早咲きのサクラの花がきれいに咲いていて思わぬ花見が堪能できました。
結構急いで(舗装路小走り)下って来たのですが、それには理由があってせっかくだから吉田のうどんが食べたいと下山した足で駅からちょっと離れたうどん屋さんへ直行しました。うどんを美味しくいただき、お土産屋さんが駅近くに無いか探したのですが時間が迫って来たので5分前に三ツ峠駅にゴールしました。(お土産はその後大月駅で購入。)
結果、予定の行程がこなせて更におうどんを食べ帰宅時間も1時間程早められてよかったです。今回も今までなかなか行けない方面を歩き応えのある縦走コースで無事歩くことができました。終始富士山も応援してくれて私も頑張ることができました。(笑) ヤマノススメでも早々に出てきた三ツ峠山、ようやく私も歩くことができました。三つ峠駅からのルート、初心者にはけっこうきびしいような気もしますが。^^;
18切符で行こう よんかいめもたいへんよい1日となりました。5話へ続く...
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/1
投稿数: 2988
2019/4/3 6:59
 良いコースですね。
iwanobさん おはようございます

自分にとって登ってみたい山々ですが、アクセスに難が…と
思っていました。電車で日帰りハイクが出来るのであれば、
ぜひ行ってみたいコースです。お気に入りに追加して、来年
にでも歩いてみたいと思います。それにしても、富士山が…
良く見えますねー。
                      埼玉のchii
登録日: 2014/1/4
投稿数: 476
2019/4/3 21:32
 Re: 良いコースですね。
chiiさん、こんばんわー
私も今回のスタート時間からの日帰りだとちょっときついかなと思いながら歩いてきましたが、調子がよかったのか思いのほか早く歩いてこられました。最初にたてた計画(9:00発、18:30着)のほうが標準時間に近いかと思います。これでもいちおう電車で日帰りできて、雪も無くなり日が長くなるのでこれからが歩くのにはよい時期かなと思います。なので来年とは言わずに今度のゴールデンウィークなんかよいのではないでしょうか。
山頂や稜線では終始富士山を眺めながら歩けるのでやっぱりお天気のよい日に行くのがいいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ