また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1779974 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

大山(上宝珠越〜剣谷)

日程 2019年04月04日(木) [日帰り]
メンバー
天候ガスで強風からの晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
米子道 溝口ICから桝水高原経由
大山環状道路から大山寺方面
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間41分
合計
6時間36分
S大山寺橋・南光河原駐車場06:5807:00大山館07:19大神山神社07:2007:24元谷・下宝珠越分岐07:2507:44元谷堰堤右岸分岐09:38上宝珠越11:0912:51下宝珠越12:5613:10元谷・下宝珠越分岐13:14大神山神社13:1513:24大山寺13:2513:30大山館13:3113:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎大山寺〜元谷…踏み跡多く、歩行具なくても歩けます。
◎元谷〜上宝珠越…最終堰堤まで歩行具不要。砂すべり・救助隊ルートは要登攀具。雪の下は氷。
◎宝珠尾根…細尾根、ヤブ露出。
◎ユートピア直下…滑落注意。
◎剣谷…落石・踏み抜きに注意。午後はだいぶ腐れ雪。
その他周辺情報大山寺
大神山神社
豪円湯院 380円 11:00〜20:00 週末21:00
モンベル大山店 10:00〜19:00

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

写真

思ったより雪があります。
先月より多い。
2019年04月04日 07:11撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより雪があります。
先月より多い。
1
40分ほどで元谷堰堤。
ガスが濃く、抜ける気配がない。
風の音が響く。
2019年04月04日 07:42撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどで元谷堰堤。
ガスが濃く、抜ける気配がない。
風の音が響く。
2
別山付近。
2019年04月04日 07:42撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山付近。
1
弥山尾根付近。
2019年04月04日 07:42撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山尾根付近。
2
大屏風岩。
2019年04月04日 07:42撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大屏風岩。
3
落石は少ないが、大きな石が目立つ。
2019年04月04日 08:30撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石は少ないが、大きな石が目立つ。
3
あられ状の雪。
2019年04月04日 08:34撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あられ状の雪。
1
上空の風が強く、ガスの動きも速い。
2019年04月04日 08:37撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空の風が強く、ガスの動きも速い。
5
晴れ間が落ち着いてきた。
2019年04月04日 08:51撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ間が落ち着いてきた。
3
突風が雪を巻き上げている。
砂すべりの奥。
2019年04月04日 09:12撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突風が雪を巻き上げている。
砂すべりの奥。
1
今回も1本左の救助隊ルートを登る。
2019年04月04日 09:12撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も1本左の救助隊ルートを登る。
3
隣の墓場尾根が大迫力です。
2019年04月04日 09:44撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の墓場尾根が大迫力です。
6
陽があたるとますます!
2019年04月04日 09:45撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽があたるとますます!
5
重い湿雪はだいぶ足をとられます。
上部は傾斜がきつくなります。
2019年04月04日 09:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い湿雪はだいぶ足をとられます。
上部は傾斜がきつくなります。
3
上宝珠越の手前に出ます。
2019年04月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上宝珠越の手前に出ます。
1
北壁一望。
あいかわらずガスが晴れない。
2019年04月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁一望。
あいかわらずガスが晴れない。
3
三鈷峰側は晴れました。
2019年04月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰側は晴れました。
6
稜線上に見えるユートピア避難小屋。
2019年04月04日 09:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上に見えるユートピア避難小屋。
2
迫力の風景だが、ここからカメラ不具合。
2019年04月04日 10:01撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の風景だが、ここからカメラ不具合。
ボケボケとなった。
2019年04月04日 10:02撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボケボケとなった。
登ってきた宝珠尾根。
2019年04月04日 10:02撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた宝珠尾根。
宝珠尾根から直登。
風が強く傾斜もあるので四つん這い。
2019年04月04日 10:21撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝珠尾根から直登。
風が強く傾斜もあるので四つん這い。
1
あと100mないくらいで主稜線。
2019年04月04日 10:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと100mないくらいで主稜線。
5
スタートから体調悪い。
ちょっと汗をかきすぎたのもあって
この風が堪えます。
冷え過ぎたか、悪寒も。
2019年04月04日 10:44撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから体調悪い。
ちょっと汗をかきすぎたのもあって
この風が堪えます。
冷え過ぎたか、悪寒も。
2
この景色を見て
ここまでとした。
残念だけど。
2019年04月04日 10:44撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見て
ここまでとした。
残念だけど。
8
谷へ入ると風はない。
2019年04月04日 11:31撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷へ入ると風はない。
1
剣谷です。
2019年04月04日 11:31撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣谷です。
2
雪まくりの転がり方。
気まぐれ感(笑
2019年04月04日 11:36撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪まくりの転がり方。
気まぐれ感(笑
3
強風からうってかわって
じりじりくる陽射し。
2019年04月04日 11:37撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風からうってかわって
じりじりくる陽射し。
2
三鈷峰直下です。
2019年04月04日 11:38撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰直下です。
3
できたらこの風景を白銀の中で見てみたい。
2019年04月04日 11:48撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できたらこの風景を白銀の中で見てみたい。
6
もうほとんど雪がついていない。
2019年04月04日 11:49撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうほとんど雪がついていない。
1
荒々しい山容。
2019年04月04日 11:49撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい山容。
5
剣谷の人面岩(に見える)
2019年04月04日 11:39撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣谷の人面岩(に見える)
1
メデューサぽい木。
なんか独特。
2019年04月04日 11:52撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メデューサぽい木。
なんか独特。
4
三鈷峰をあとにしてさらに下る。
2019年04月04日 11:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰をあとにしてさらに下る。
5
落石はあまりない。
大きな石が散らかってる程度。
このあと長年使ってきたコンデジご臨終。
2019年04月04日 11:55撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石はあまりない。
大きな石が散らかってる程度。
このあと長年使ってきたコンデジご臨終。
1
このあたりから流れが露出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから流れが露出。
撮影機材:

感想/記録

ユートピアと三鈷峰を目的地としていましたが、途中撤退としました。
汗かきなのでもっとペースをコントロールして身体を冷やさないようにしないと風の強い日はだめだ。気をつけようと思ってはいるけど、つい休憩なしで進んでしまう。
それで後半はバテバテだ。なおしたい。

真下から眺める三鈷峰は迫力があった。乱立する岩峰がすごい。
雪一杯の季節にまた見に来ようと思う。
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ