また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1781982 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

南高尾縦走(城山高校前〜プレジャーフォレスト)

日程 2019年04月06日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
プレジャーフォレストから橋本駅北口行き利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
31分
合計
6時間7分
S城山高校前バス停07:3807:53上中沢バス停07:5408:16峰の薬師08:1808:32榎窪山08:3308:47泰光寺山08:51西山峠08:5208:56東山08:5708:59入沢山09:0009:10ボランティアの森09:17中沢山09:1809:21中沢峠09:2209:29コンピラ山09:3109:41大洞山09:45赤馬分岐09:4610:02大垂水峠10:48城山10:5811:12峰尾山11:50富士見茶屋11:5111:54千木良バス停11:5712:09弁天橋12:1012:23嵐山登山口(相模ダム側)12:2412:53嵐山12:5613:44鼠坂13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道迷いなし
その他周辺情報うるり利用(ザックそのまま入るロッカーあり)

写真

県道513に沿って歩きます
2019年04月06日 07:52撮影 by 701SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道513に沿って歩きます
峯の薬師分岐
2019年04月06日 07:53撮影 by 701SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峯の薬師分岐

感想/記録




〜準備〜
初・着替えを持って山に登ろう!
今回の初チャレンジ!!
・マイカー不使用
・ザックひとつで山行・入浴
・まだ通過したことの無い道を通る

ということで調べて出てきたのは南高尾陵を抜けて小仏城山、そこから嵐山を抜けてのプレジャーフォレスト。
プレジャーフォレスト発のバスが直通で橋本駅まで向かうのでそれに乗って帰る!
ただし、このバス15時16時ジャストの一日2本だけ・・・
(三ケ木乗り換えすれば十分帰れるが)
これに間に合おうとするとお風呂に入れるか微妙なところだけれども
まぁやってみっか♪
と思っていたら前日に驚きのツレ君参加表明!
慌ててツレ君の分のザックもパッキング


当日予定より30分早く自宅を出発
城山高校まで歩けない距離ではないので歩きます。


〜城山高校→峰の薬師〜
城高前の中沢小前を抜けて津久井湖水の苑地前を通過
峯の薬師の看板が見えるまでひたすら車道沿い
看板が出て来たら看板に従って進む
ひたすら登り道。
普段運動してない人はここでも辛いかも・・・
舗装路から林道へ
道も細くなる
暫く進めば関東ふれあいの道の看板が出て来るのでそれに従う
またひたすら登り道九十九、九十九で登る
赤いゲートを越えて少し進むと見晴らしがよくなる。
峯の薬師はすぐそこ。

〜峯の薬師→三沢峠〜
峯の薬師には人気はなし。
トイレはあったみたいですが使ってないので綺麗かどうかは分かりません^^;
門をくぐってすぐに綺麗な桜に出迎えられ穏やかな空気感でした。
折り返すように本堂の方へ進み、右手にある脇道へ進みます
(何故かこの時ルートから外れたと警告がなり焦りました)
そこからはまたひたすら登り
先ほどまでとは違い視界も明るい
奥ノ院前を通過すると黒い門が・・・
一件閉鎖されているように見えるが近づいてみれば横から通り抜け可能に
門を過ぎると一気に登山道(でもやっぱり坂の上り)
少し登ると何やら建物が。
そこまでくれば道もなだらかになり道幅も広くなった。
アンテナ等の右手を抜ければ城山湖からの道と合流(三沢峠到着)

〜三沢峠→大垂水峠〜
ここは何度も歩いたことのあるコース。
ひたすらマキマキで歩く
ちょっと自分の記憶の中よりも登ったり下ったりが激しかった・・・
朝の9時台にも関わらずそれほど人は多くない。
元々狭い道幅なので助かる。
大洞山あたりで初めて団体グループと遭遇した
今回は半分ツレ君のペースでもあるので疲労度が凄い・・・
彼が1歩で2段進むところを私は1段ずつしか進めない
彼が片足でサクサク進むところも私は右足をつけたら左足、と
1段1段降りるので時間も足を動かす回数も多いのだ。

〜大垂水峠→小仏城山〜
橋の上で一時休憩
さてここからは私も言った事が無い。
いつもならここから高尾方面に行くが今回は城山なので一度車道まで下りる
相模湖方面に少し進むと登山口があるのでそこから入る。

最初の階段で1段が高い!
手すりを使って登る
沢の気持ちの良い音が聞こえつつまた九十九折の登りへ
しかも道も細めなのですれ違いが難しい。
息を切らしながらゆっくりではあるが着実に登る
薄暗い森の中を進み、お!明るいぞ!もう少しだな!と登り切り横を見て愕然

なんじゃこりゃああああああな斜面である。
ご丁寧に階段もチョイスできる。

流石のツレ君も苦笑い(とは言いつつ早い)
デブのばばぁも頑張ってついてく
いや、多分ココだけならまだね?
キャッキャ言いながららも登れたであろう・・・
峯の薬師からの累積が効いてる・・・

登りに登って次第に人の声が多く聞こえる
合流だ!!高尾からの道に合流するんだ!
そこにはまだまだ元気な人達がたくさん
そんな中息も絶え絶えな私が通過する
「この道辛いんだぞー」と密かにアピールww
合流すれば城山山頂は目前、さぁお昼御飯だ!!

〜小仏城山→弁天橋〜
軽く昼食を済ませて下山開始
この道は登ったことがあるし子供でも通れることは把握済みなので
サクサク下る・・・・はずだったけど
登りで蓄積された間接披露がクル〜
膝と腰とつま先と・・・Oh満身創痍・・・
とどめに親指をガツンと岩にぶつけた。
ヒィヒィ言いつつ下山完了し弁天橋へ
猫が好きなツレ君は弁天橋の猫みて喜んでくれるかしら?
とこれまらお昼寝タイムと被ってしまい殆どおらず・・・
1匹だけテーブルに乗ってた猫さんがお出迎え
おばさんに無理やり手を振らされてお怒りにww
弁天橋を渡った先にあったのは・・・

〜弁天橋→嵐山〜
弁天橋を渡り待っていたのは急坂
「なんだよこれー」おもわずツレ君も口が出る
(でも前は譲らないww)
後から[がんばれー」と応援する。
坂を上り切り養護学校の脇から車道へ
そこから相模湖方面に進めば嵐山の登山口がある。
体力的に行ける?行けない?と相談しつつ
「任せるよ」と言われてしまった
ええい!ここまで来たからにゃ遂行するべ!
(ヤマレコマップに警告出されたくないし)
てことで踏み入ったはいいけど
やっぱり上り坂〜!!!
二人とも無駄口叩く事も無く黙々と登る
道は細く人とも会わない・・・

ひたすら登る
下り道?平坦な道?ナイナイ!!
ツレ君の口から初めて「1分休もう」と提案が
彼がこれだけ辛いのだから私が辛くないはずがないww
そして何とか山頂に到達

やった!やったぞー!ついに計画通りにやってやったぞー!

〜嵐山→プレジャーフォレスト〜
少し休憩をして下山開始
目標は2時までに風呂に入る!!
(16時のバスでいいやと思ってたら15時のバスに乗りたいらしい)
まぁここまでひたすら登りだったんだからひたすら下りだろう
それなら足は痛いが我慢すれば何とかなるだろう
と思っていた・・・
ツレ君も「このリュックお風呂屋さんで入るのかな?」とか
もう頭の中はお風呂に入る事だけ

プレジャーフォレストのアトラクションの音声も聞こえてるしすぐそこだろ!!
と思っていたら大間違い・・・
最初こそ急坂を下りたものの
そこから登ったり下がったり・・・
何故?何故さっき下ったのにまた登るの?
たまに橋などが出てきてコースとしては面白いのだが
もう心はバッキバキw
小ピークの度にツレ君が「もう登り終わりだよ」と言ってくれ鵜r
そしてまた下って登って・・・
発狂しそうになったときプレジャーフォレストが近いのか
親子登山者と入れ違う
うぅ・・・子どもにこんな発狂した姿は見せられんと我慢
その後何とかプレジャーフォレストに到着
ツレ君の「じゃあ2時半にここで」という
入浴時間40分制限を宣告され慌ただしく汗を流し、
髪の毛半乾きのまま15時のバスへ
うつらうつらとしながらも
ちょっと今回のコースは無理したなと思いました
(せめて温泉ゆっくり浸かりたかったお〜www)
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ