また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1792350 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲信越

大割山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴&無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地点(標高約315m)
野中集落を過ぎ、巨大な配水塔から約500m先の野中沢を渡る橋まで除雪されていました。当日、橋手前から左に入る車道上では何かの作業が行われており、この作業のために橋までは除雪されたものと思われます。
橋手前の右側に2〜3台の駐車スペースがありました。
橋から奥は林道終点までほとんど雪に埋もれていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
1時間10分
合計
9時間0分
S林道除雪地点05:1505:50林道終点07:45804m標高点07:5508:401018m標高点09:0509:45大割山10:1511:25804m標高点11:3013:05タキ沢・シロト沢合流点13:30林道終点14:15林道除雪地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2016年4月に大兜山(1341.0m)へ行った際、次回は大割山(1119.9m)(^ω^)と思いましたが、仕事と天候との兼ね合いから行く機会を逸していました。
登路は当初からタキ沢・シロト沢の合流点から地形図の804mピーク経由と決めていて、他のルートは私の技量ではリスクが高過ぎると思っていました。
一昨年、catwalk15さん(現在 非ユーザー)から有用な情報を頂いていました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1087146.html
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

大兜山に朝日が当たり始める(林道終点近くから)
2019年04月13日 05:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大兜山に朝日が当たり始める(林道終点近くから)
3
804m標高点(好展望)
2019年04月13日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
804m標高点(好展望)
804mから大割山方向
(大割山頂上は見えない)
2019年04月13日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
804mから大割山方向
(大割山頂上は見えない)
804mから大兜山
2019年04月13日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
804mから大兜山
3
大兜山中腹の平坦地は地形図819mのキゾウ平
2019年04月13日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大兜山中腹の平坦地は地形図819mのキゾウ平
1
804mから高堯壁弦1339m)
2019年04月13日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
804mから高堯壁弦1339m)
2
標高920m付近から尾根を見上げる。
2019年04月13日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高920m付近から尾根を見上げる。
360度の展望がある1018m標高点から大割山頂上(中央奥)
2019年04月13日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の展望がある1018m標高点から大割山頂上(中央奥)
3
大割山直下から頂上を見上げる。
樹木は全く雪から出ていない。
2019年04月13日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大割山直下から頂上を見上げる。
樹木は全く雪から出ていない。
1
(以後、31まで大割山頂上で撮影したもの)
イワキ頭〜金城山
2019年04月13日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(以後、31まで大割山頂上で撮影したもの)
イワキ頭〜金城山
3
中央=小兜山北側の1200mピーク
その左奥は巻機山の牛ヶ岳
2019年04月13日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央=小兜山北側の1200mピーク
その左奥は巻機山の牛ヶ岳
1
大兜山〜高堯1200mP
奥は1834.6mP〜1896mP〜牛ヶ岳
2019年04月13日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大兜山〜高堯1200mP
奥は1834.6mP〜1896mP〜牛ヶ岳
桑ノ木山〜ネコブ山〜下津川山〜小沢岳
2019年04月13日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桑ノ木山〜ネコブ山〜下津川山〜小沢岳
1
歩いて来た雪稜
2019年04月13日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た雪稜
2
八海山
左手前は高倉山、右端は阿寺山
2019年04月13日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山
左手前は高倉山、右端は阿寺山
4
越後駒〜御月山〜中ノ岳
2019年04月13日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒〜御月山〜中ノ岳
3
南魚沼(手前)〜魚沼市(奥)の田園地帯
2019年04月13日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南魚沼(手前)〜魚沼市(奥)の田園地帯
3
桂山から東へ延びる稜線
2019年04月13日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂山から東へ延びる稜線
左=坂戸山(手前)、桝形山(奥)
右奥=刈羽黒姫山(手前)、米山(奥)
2019年04月13日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左=坂戸山(手前)、桝形山(奥)
右奥=刈羽黒姫山(手前)、米山(奥)
1
左奥は信越トレイルの鍋倉山〜菱ヶ岳
2019年04月13日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥は信越トレイルの鍋倉山〜菱ヶ岳
ネコブ山の真ん中に微かにコブ(黒点)が見える。
2019年04月13日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコブ山の真ん中に微かにコブ(黒点)が見える。
ネコブ〜下津川〜小沢〜1869mP
2019年04月13日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコブ〜下津川〜小沢〜1869mP
巻機山(中央は牛ヶ岳)
2019年04月13日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山(中央は牛ヶ岳)
1
大兜山〜高堯1339m)
2019年04月13日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大兜山〜高堯1339m)
2
桑ノ木山〜ネコブ山
2019年04月13日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桑ノ木山〜ネコブ山
1
中ノ岳〜小兎岳〜兎岳(中腹に大きな雪渓有り)〜大水上山(左の平らな頂上)〜丹後山(登山道のある尾根が見える)〜1792mピーク
2019年04月13日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳〜小兎岳〜兎岳(中腹に大きな雪渓有り)〜大水上山(左の平らな頂上)〜丹後山(登山道のある尾根が見える)〜1792mピーク
1
桂山〜高倉山〜八海山
2019年04月13日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂山〜高倉山〜八海山
中央のゲレンデは五日町スキー場、その奥は八石山
2019年04月13日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のゲレンデは五日町スキー場、その奥は八石山
野中集落を見下ろす。
集落のはずれにはどのレコにも登場する巨大な配水塔が、…
2019年04月13日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野中集落を見下ろす。
集落のはずれにはどのレコにも登場する巨大な配水塔が、…
元画像を引き延ばすと見えていた。
車道の東側(杉林側)に建つ。
2019年04月13日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元画像を引き延ばすと見えていた。
車道の東側(杉林側)に建つ。
下山中、ブナ林の隙間から804mPを見下ろす。
2019年04月13日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、ブナ林の隙間から804mPを見下ろす。
804mPの宿り木
2019年04月13日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
804mPの宿り木
(接写)
幹は木というより竹のよう
2019年04月13日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(接写)
幹は木というより竹のよう
林道から360度の絶景の高倉山を見上げる。
登山地図からルートが消えたのは何故?
2019年04月13日 13:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から360度の絶景の高倉山を見上げる。
登山地図からルートが消えたのは何故?
林道の状況
2019年04月13日 13:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の状況
【参考写真】
大兜山から眺めた大割山
最高点は△の所、奥は桂山
2016年04月01日 10:46撮影 by NIKON D3100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【参考写真】
大兜山から眺めた大割山
最高点は△の所、奥は桂山

感想/記録

憧れの大割山は期待どおりの素晴らしい眺望でした。
林道はほとんど雪に埋め尽くされていましたが、沢の合流点から804mPまでは藪が出ている所が多く、以降はずっと雪がつながっていました。
1018mPから1070m付近までは可成り急斜面で滑れば下まで落ちそうなので、尾根の南側を巻きました。

地形図を印刷して携行することにしていましたが、車の中に忘れてスタートしました。地形図は普段からよく見ていましたので、途中で持ち忘れに気付きましたが、まぁ、なんとか行けるだろうと取りに戻りませんでした。
804mPから上で、必要なさそうにと思い、ワカンと上着一枚と薄地の防寒着をデポし、別の場所にピッケルをデポしました。
下山時、ピッケルは回収しましたが、ワカンと上着類はデポ地点が分からなくなり、未回収となりました。

最近は日常でも認知症が始まったのでは?と思うことがあり、心身ともに限界を感じる山行でした。
入山者の極めて少ないリスキーな雪山ですので、COCO HELIをザックに装着していました。
雪上では大丈夫でしたが、雪が消えたやや急な藪の下りで前のめりに転び、額に擦り傷を負いました。幸い大事には至りませんでしたが、アイゼンの爪が灌木に引っ掛かったもので、膝が十分な高さまで上がらず、たまたまその時は灌木にも掴まっていませんでした。

今シーズン初めて使う12本爪アイゼンの不具合もあり、歩行時間のみで8時間近く掛かりましたが、特に健脚者でなくても6時間程度でピストン出来るだろうと思います。

追記
未回収のワカンと上着類は4月17日(水)回収に行って来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:380人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/8
投稿数: 524
2019/4/15 17:05
 やはり大展望の山
takayama2さん、初めまして。
大割山登頂、お疲れ様でしたm(_ _)m

私も大割山に登るにはこのルートしかないと思っていました。
catwalkさんのルートはさすがに怖いです…(^^;)

想像どおり、大割山からは本当にスバラシイ大展望。
来シーズン、チャンスがありましたらチャレンジしてみたいと思います。
記録の少ない山です。貴重な情報をありがとうございました(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ