また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1793043 全員に公開 ハイキング 東海

本宮山(表参道で体力測定〜ロープ尾根下山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月14日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本宮山ウォーキングセンターの駐車場を利用・・午後から雨予報だったせいか本日は余裕タップリ(トイレ・更衣室・靴洗い場あり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表参道は全く問題なく、下山したロープ尾根コースも以前よりスッキリ整備されていた感じでした
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

ウォーキングセンターからスタート
2019年04月14日 06:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォーキングセンターからスタート
1
桜と本宮山
2019年04月14日 06:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜と本宮山
1
センター隣のテニスコートの桜・・葉桜は始まっていましたがマズマズ
2019年04月14日 06:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センター隣のテニスコートの桜・・葉桜は始まっていましたがマズマズ
1
道沿いの生け垣はドウダンツツジだったのですね
2019年04月14日 06:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道沿いの生け垣はドウダンツツジだったのですね
1
本日は一丁目から体力測定のタイムトライアル
2019年04月14日 06:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は一丁目から体力測定のタイムトライアル
1
二十一丁目から〜
2019年04月14日 06:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十一丁目から〜
1
砥鹿神社奥宮に到着するも目標タイムを3分以上超過・・五十丁50分は永遠の課題か
2019年04月14日 07:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥鹿神社奥宮に到着するも目標タイムを3分以上超過・・五十丁50分は永遠の課題か
2
八重桜が膨らみ始めていました
2019年04月14日 07:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重桜が膨らみ始めていました
1
山頂までの“エージシュート”は何とかクリア
2019年04月14日 07:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの“エージシュート”は何とかクリア
1
豊橋市街地・・展望は予報よりいい感じ
2019年04月14日 07:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊橋市街地・・展望は予報よりいい感じ
1
蔵王山など渥美の山々もウッスラと見えました
2019年04月14日 07:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王山など渥美の山々もウッスラと見えました
1
ミツバツツジも
2019年04月14日 07:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも
3
でもマダマダこれからです
2019年04月14日 07:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもマダマダこれからです
2
時間が早くて、ランチを買うお気に入りのスーパー(サンヨネ)は開店前なので、ピストンでなく反対側へ下ります
2019年04月14日 07:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早くて、ランチを買うお気に入りのスーパー(サンヨネ)は開店前なので、ピストンでなく反対側へ下ります
1
写真中央の風頭山にもそそられましたが、本日はトレランシューズなので荒れ道が心配されて又の機会に
2019年04月14日 07:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央の風頭山にもそそられましたが、本日はトレランシューズなので荒れ道が心配されて又の機会に
1
遠望は、写真中央が六所山でその右に猿投山が霞んで見える程度
2019年04月14日 07:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠望は、写真中央が六所山でその右に猿投山が霞んで見える程度
2
馬の背平から〜
2019年04月14日 07:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背平から〜
1
さらに進んでロープ尾根へ
2019年04月14日 07:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んでロープ尾根へ
1
この尾根出合を反対の右方向へ進むと風頭山へ行けます
2019年04月14日 07:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根出合を反対の右方向へ進むと風頭山へ行けます
1
馬の背平からここへショートカットもできます
2019年04月14日 07:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背平からここへショートカットもできます
1
ロープ尾根コースは以前より歩き易くスッキリ整備されていた感じ
2019年04月14日 08:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ尾根コースは以前より歩き易くスッキリ整備されていた感じ
1
テープも途切れず問題ありません
2019年04月14日 08:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープも途切れず問題ありません
1
弓張山地
2019年04月14日 08:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓張山地
2
林道出合
2019年04月14日 08:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合
1
新東名を潜ります・・歩くと巨大
2019年04月14日 08:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新東名を潜ります・・歩くと巨大
1
枝垂桜は完全に終わっていました
2019年04月14日 08:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝垂桜は完全に終わっていました
1
ウォーキングセンター裏口に帰着
2019年04月14日 09:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォーキングセンター裏口に帰着
1

感想/記録
by sht

本日は、雨が降り出す前に近場の本宮山を歩きました。

登りの表参道では、還暦を迎えたことで久しぶりに体力測定にトライ。五十丁・50分切りが目標でしたが、残念ながら3分以上の遅れでした。

自己ベストを1分短縮すればクリアできたのですが、これは永遠の目標になるかもです。

それでも山頂到着タイムは何とか“エイジ・シュート”でき、これからもこれが目標になりそうです。

下山は風頭山方面にもそそられましたが、本日は登山靴ではないので比較的荒れていない西方面へ。下ったロープ尾根コースは以前よりスッキリ整備されていた感じで気持ち良く歩けました。

宝円寺の枝垂桜が完全に終わっていたのは残念でしたが、気持ち良く朝のトレッキングができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:332人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ