また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1798106 全員に公開 山滑走 札幌近郊

4月17日の朝里岳と余市岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候抜群の晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
札幌国際スキー場のゴンドラ使っちゃいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
56分
合計
5時間34分
Sスタート地点09:1209:22札幌国際スキー場・スカイキャビン8山頂駅10:11朝里岳10:56見晴台11:05白井川コース分岐11:59余市岳12:1212:40白井川コース分岐13:0813:23見晴台13:3014:11朝里岳14:1914:46札幌国際スキー場14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
適度にかたい雪は登りやすく、ざらめの雪が載っているので滑りやすかったですよ。
コース状況/
危険箇所等
ゴンドラ降り口から朝里岳までの間と飛行場の真ん中付近にクマの足跡があります。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビーコン スコップ ゾンデ ヘッドランプ GPS サングラス ストック

写真

気持ちの良いスタートです!
ワクワクしますねー
2019年04月17日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良いスタートです!
ワクワクしますねー
グニャリといっています。
クマの仕業でしょうか!
2019年04月17日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グニャリといっています。
クマの仕業でしょうか!
2
はじめまして
2019年04月17日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめまして
4
いますねぇ
2019年04月17日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いますねぇ
僕はこれを見ると、首長竜の背中を思い出します。
2019年04月17日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕はこれを見ると、首長竜の背中を思い出します。
風と雪の作品は今も健在です!
2019年04月17日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風と雪の作品は今も健在です!
埋まってます
2019年04月17日 12:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埋まってます
1
逆光だけど、心が綺麗な人には見えるはず。
2019年04月17日 12:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光だけど、心が綺麗な人には見えるはず。
2
今日一番の滑りポイント✌️
2019年04月17日 14:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の滑りポイント✌️
2
撮影機材:

感想/記録

はい、今日は朝里岳→余市岳楽々ゴンドラコースです。
まずは、朝一のゴンドラに乗りましょう!
午前9時から動き始めてますねー。しかも、平日なのでゴンドラ貸し切り。
強い風に揺られるゴンドラはゆりかごのよう。睡魔に襲われます。
ゴンドラを降りると、目の前には、日本海が広がります。
いや、朝里岳は逆の方向です。海をあきらめて山を見ましょう。
スノモンの呪いがとけたトウヒ達が元気よくお出迎えしてくれます。
クマも足跡を残し、歓迎してくれますが、恥ずかしがりやなので、どこかで見ているでしょう。
朝里岳までの道はなだらかで、春の日差しの中、散歩気分です。
と思っていると、頂上周辺には、ハイマツトラップが仕掛けられ、ちょっとドキドキします。
そして、今回初めて、朝里岳の頂上標識に出会うことができました。
ま、標識には「必ずここへ、帰ってくる」と、笑顔で答え、余市岳を目指します。
朝里岳からの余市岳は、ひろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ大地の向こう。
飛行場と呼ばれるヤツですね〜さぁ、人生について考えるチャンスがやって来ました。僕の薄っぺらい人生なら3回は振り返ることができる長さです。
気合い入れて、渡りましょう。小説なんか読みながらも良いと思います。
そして、サハラ砂漠横断や南極大陸横断の気分を存分に味わったら、ついに余市岳が目の前に君臨します。
この時刻になると、雪はメローに溶けて、登りやすい雪でした。
ツボで行っている方もいますねー、あ、クマか。
なんて最後の登りを楽しんで、あーあ、もうすぐ登り切っちゃうと思うと、頂上大地に到着です。
過去には大きな山火事があったそうで、その爪痕はいまでも凄惨に残っています。
雪の下なので、良く見えませんが....。
こんな感じで、ついに登頂です。
一番のピークに立ちました。
あれ?頂上の標識は?
あれ?あれ?あれ?
これも雪のしたです。
去年の同じ時期には、神々しく君臨していたのに。
ちょっと、掘り起こしてみましょうか。
と、思いましたが、ナイフとフォークしか持ったことが無い僕には、重すぎです。
「じゃ、また!」と地面に話かけ、観音様にご挨拶。
僕の錯覚じゃないと思うんで、ぜひ、見に行ってください。
去年より、表情がにこやかになっているんです。
僕の穏やかな心がそう見せたのかもしれません。
ストレスたまっている人は、ぜひここの観音様にお会いすることをオススメします。
おだやかになれますよ。
さあ、待望の下りです!
このための重いボードを背負ってきたのですから、存分に滑りましょう!
ざぁざぁざぁ〜〜ざぁざぁざぁ〜〜ざぁざぁざぁ〜〜
ざぁざぁざぁ〜〜ざぁざぁざぁ〜〜ざぁざぁざぁ〜〜
はい、また飛行場です!あっという間ですね〜
はい、また人生について考えましょう。
来るときは、十字架を背負うようにボードを背負ってきました。
帰るときは、ドラクエでやられた仲間の棺桶を引くようにボードにひもをつけて引っ張っていきます。
僕も引っ張って貰いたい。

今日も最高の山遊びでした。
いつか、お金持ちになったら、キロロワールドに行ってみたい。今の僕は、キロロに降りると、帰ってこられなくなる。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:621人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ