また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1798187 全員に公開 雪山ハイキング 大山・蒜山

残雪の伯耆大山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月16日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山後は豪円湯院に入浴 入浴料380円で安価で綺麗な入浴施設です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

大山夏山登山口
大山夏山登山口のほぼ正面に位置するキャンプ場駐車場に駐車。 この駐車場は積雪期以外は無料で綺麗なトイレ設備も有りました。
2019年04月16日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山夏山登山口
大山夏山登山口のほぼ正面に位置するキャンプ場駐車場に駐車。 この駐車場は積雪期以外は無料で綺麗なトイレ設備も有りました。
1
三合目
1ピッチで3合目まで上がってきた。
登山口からこの辺りまで全く雪が残っていなかったが、この辺りから登山道に残雪が現れてきた。 もう少し壺足で登ることにする。
2019年04月16日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目
1ピッチで3合目まで上がってきた。
登山口からこの辺りまで全く雪が残っていなかったが、この辺りから登山道に残雪が現れてきた。 もう少し壺足で登ることにする。
1
5合目の山ノ神の祠
2019年04月16日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の山ノ神の祠
2
ここでアイゼンを装着する。
2019年04月16日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを装着する。
1
6合目手前辺り
此処までの登山道は山毛欅林に覆われており展望は無かったが、森林限界に近づき待望の展望が広がってきた。
2019年04月16日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目手前辺り
此処までの登山道は山毛欅林に覆われており展望は無かったが、森林限界に近づき待望の展望が広がってきた。
3
6合目避難小屋
此処まで登ってくると遮るものが無い大展望が広がります。 今日は雲一つない大山ブルーが広がっており、雪山入門者には驚きの光景だった様です。 ちなみに写真手前の師匠は雪山の大ベテランで、背景の大山北壁も積雪期に単独で 登頂されています。
2019年04月16日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋
此処まで登ってくると遮るものが無い大展望が広がります。 今日は雲一つない大山ブルーが広がっており、雪山入門者には驚きの光景だった様です。 ちなみに写真手前の師匠は雪山の大ベテランで、背景の大山北壁も積雪期に単独で 登頂されています。
3
6合目避難小屋から頂上台地までの標高差約゜200mは急坂が続きます。 
展望を楽しみながらゆっくり、ゆっくりと登っていく。
2019年04月16日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋から頂上台地までの標高差約゜200mは急坂が続きます。 
展望を楽しみながらゆっくり、ゆっくりと登っていく。
1
急坂を登る途中で一息入れる。
2019年04月16日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登る途中で一息入れる。
3
7合目辺りからの行者沢
昨年及び一昨年の積雪期に此処をシリセードで一気にも元谷まで滑って降りました。 今日は無理なコンデションです。
2019年04月16日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目辺りからの行者沢
昨年及び一昨年の積雪期に此処をシリセードで一気にも元谷まで滑って降りました。 今日は無理なコンデションです。
大山の稜線と北壁も綺麗に見えました。
2019年04月16日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山の稜線と北壁も綺麗に見えました。
3
頂上台地までもう少しの辛抱
2019年04月16日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地までもう少しの辛抱
1
しんどいですが、展望に励まされながら登る、登るのみ
2019年04月16日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいですが、展望に励まされながら登る、登るのみ
1
頂上台地まで上がってきた。
眼下に米子市街と美保湾が見えている。
2019年04月16日 10:18撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地まで上がってきた。
眼下に米子市街と美保湾が見えている。
2
頂上台地
天然記念物のダイセンキャラボクが雪原から姿を現して来ています。
2019年04月16日 10:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地
天然記念物のダイセンキャラボクが雪原から姿を現して来ています。
1
頂上台地の一部は雪が消え、木道歩きとなる。
2019年04月16日 10:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地の一部は雪が消え、木道歩きとなる。
1
頂上直下の避難小屋が見えて来た。
2019年04月16日 10:33撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の避難小屋が見えて来た。
1
頂上直下の避難小屋が見えて来た。
2019年04月16日 10:33撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の避難小屋が見えて来た。
1
弥山の頂上記念碑到着
頂上からの大展望
2019年04月16日 10:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山の頂上記念碑到着
頂上からの大展望
2
頂上記念碑から弥山の三角点に向かう。
2019年04月16日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上記念碑から弥山の三角点に向かう。
2
弥山三角点からの展望
2019年04月16日 10:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山三角点からの展望
3
残雪の大山初体験者も満足の展望です。
2019年04月16日 10:44撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の大山初体験者も満足の展望です。
4
頂上記念碑まで無事に戻ってきた。
2019年04月16日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上記念碑まで無事に戻ってきた。
1
避難小屋で昼食 
避難小屋は半分以上雪に埋まっているので冷蔵庫状態で室温は2℃  屋外の方が暖かかったです。
2019年04月16日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で昼食 
避難小屋は半分以上雪に埋まっているので冷蔵庫状態で室温は2℃  屋外の方が暖かかったです。
1
昼食後は往路の木道ルートから少し外れて、ダイセンキャラボク雪原を下る。
2019年04月16日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後は往路の木道ルートから少し外れて、ダイセンキャラボク雪原を下る。
1
ダイセンキャラボクが密集する間を抜けて行くと
2019年04月16日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイセンキャラボクが密集する間を抜けて行くと
1
雪原が広がった。
2019年04月16日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原が広がった。
2
頂上台地から急坂を下る 転倒注意
2019年04月16日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地から急坂を下る 転倒注意
1
絶景です。
2019年04月16日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景です。
5
今年の積雪期には訪れる事が出来なかったが晴天に恵まれて雪景色を楽しめた。
2019年04月16日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の積雪期には訪れる事が出来なかったが晴天に恵まれて雪景色を楽しめた。
元谷への分岐
2019年04月16日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷への分岐
あらら、落とし穴にはまった様です。
2019年04月16日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらら、落とし穴にはまった様です。
支尾根から大山の北壁が山毛欅の樹幹から透けて見える。
2019年04月16日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根から大山の北壁が山毛欅の樹幹から透けて見える。
元谷まで降りてきた
2019年04月16日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷まで降りてきた
1
元谷
北壁のビューポイントです。
2019年04月16日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷
北壁のビューポイントです。
3
単独で記念撮影
2019年04月16日 13:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単独で記念撮影
2
メンバー揃って記念撮影
2019年04月16日 13:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバー揃って記念撮影
3
大神山神社
ここから日本一長い参道を下って行きます。
2019年04月16日 13:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社
ここから日本一長い参道を下って行きます。
1
下山してきた。
大山寺モンベル店から見上げる大山
2019年04月16日 14:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してきた。
大山寺モンベル店から見上げる大山
2
鍵掛峠からの大山南壁
下山後「豪円湯院」で入浴。 少し遠回りですが蒜山経由で帰宅します。  目的は鍵掛峠からの大山南壁を見たかったのです。 紅葉時期は大混雑する所ですが、今日は誰もいませんでした。
2019年04月16日 15:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍵掛峠からの大山南壁
下山後「豪円湯院」で入浴。 少し遠回りですが蒜山経由で帰宅します。  目的は鍵掛峠からの大山南壁を見たかったのです。 紅葉時期は大混雑する所ですが、今日は誰もいませんでした。
4

感想/記録

今冬の2月下旬頃から約1月は腰を痛めていたのでここ数年毎年の様に訪れていた積雪期の大山を訪れる事が出来なかった。
痛めていた腰、整形病院に通院したおかげで、ずいぶんと楽になってきたので山仲間をお誘いして残雪期の大山を訪れてきた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:432人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 壺足
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ