また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 180103 全員に公開 トレイルラン東海

東海自然歩道(四谷〜三河大野)

日程 2012年04月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート   :JR飯田線本長篠駅(http://ja.wikipedia.org/wiki/本長篠駅)
       ->豊橋鉄道バス本長篠駅前(http://www.toyotetsu.jp/station_new/491/P1/?bus=on)
       ->豊橋鉄道バス滝上(http://www.toyotetsu.jp/station/509/P1/?bus=on)
ゴール    :JR飯田線三河大野駅(http://ja.wikipedia.org/wiki/三河大野駅)

スタート時の本長篠駅前->滝上行きのバスは本数が
少ないのでJR飯田線のダイヤと併せて注意してください。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:02 滝上バス停 スタート
10:21 千枚田下部ビューポイント
10:36 四谷(東海自然歩道の前回からのエントリポイント)
11:01 仏坂峠
11:33 海老峠
12:14 宇連山山頂
12:53 大島の滝
13:11 棚山高原
13:53 玖老勢峠
14:43 鳳来寺山山頂
15:14 鳳来寺本堂
15:21 東照宮
15:41 行者越
15:47 湯谷峠
16:14 荒沢不動入り口(東海自然歩道から離脱)
16:22 JR三河大野駅 ゴール

総経過時間:約06時間20分
実移動時間:約06時間20分
コース状況/
危険箇所等
瀬戸岩〜鳳来寺山山頂までは岩尾根を中心とした
山道が連続します。降雨時・積雪時は滑落に注意
しましょう。
それ以外は道標も整備されており、歩きやすい道
となっています。
過去天気図(気象庁) 2012年04月の天気図 [pdf]

写真

豊橋から飯田線を一時間、
さらに豊鉄バスで30分、
かなり堪えます…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊橋から飯田線を一時間、
さらに豊鉄バスで30分、
かなり堪えます…
1
この地点は東海自然歩道の
エントリポイントまでかなり
長い間車道を進む羽目になります
これは道中の馬頭観音
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地点は東海自然歩道の
エントリポイントまでかなり
長い間車道を進む羽目になります
これは道中の馬頭観音
千枚田下部ビューポイント
に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚田下部ビューポイント
に到着です
このまま千枚田の中を
突っ切ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま千枚田の中を
突っ切ります。
千枚田上部ビューポイントに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚田上部ビューポイントに
エントリポイントに
やっとこ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エントリポイントに
やっとこ到着
1
木が倒れ荒れまくってる
仏坂峠です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が倒れ荒れまくってる
仏坂峠です
ずんずん高度をあげて
海老峠に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん高度をあげて
海老峠に
時間を押して宇連山の
頂上に行きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間を押して宇連山の
頂上に行きました
大島の滝(画像奥)です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大島の滝(画像奥)です
棚山高原のバンガロー村
‥の跡です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚山高原のバンガロー村
‥の跡です
この廃墟となった建物の
中に記帳が残されており、
なんとつい最近の書き込みも!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この廃墟となった建物の
中に記帳が残されており、
なんとつい最近の書き込みも!
ここ当たりから鳳来寺山山頂
まで険しい道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ当たりから鳳来寺山山頂
まで険しい道が続きます
この日は道が乾いていたので
それほど怖くありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は道が乾いていたので
それほど怖くありませんでした
有名な犬戻りです
この後の登りがちょうきついです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な犬戻りです
この後の登りがちょうきついです
クロ岩からの絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロ岩からの絶景です。
1
瑠璃岩です
ここまでくればあと少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑠璃岩です
ここまでくればあと少し!
鳳来寺山山頂に到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳来寺山山頂に到着です!
今にも崩れそうな
奥の院です…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも崩れそうな
奥の院です…
1
勝岳不動明王です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝岳不動明王です
鳳来寺を離れ、
行者越に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳来寺を離れ、
行者越に
さらに駆け下りで
湯谷峠に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに駆け下りで
湯谷峠に
宇連川にかかる
吊り橋を渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇連川にかかる
吊り橋を渡ります
この地点で東海自然歩道と
分かれ、三河大野駅に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地点で東海自然歩道と
分かれ、三河大野駅に
特徴的にな駅舎の
三河大野駅に到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的にな駅舎の
三河大野駅に到着です!

感想/記録

険しい道が続く奥三河の後半となります。

事前の調査では行程時間に対し帰りの三河大野発の17時台
の電車を逃すと19時になってしまい、京都に帰るのが非常に
遅くなってしまうことが予見されたので、そうならない
ように結局タイムアタックを強いられる羽目に。
そこで、行程中最初と最後にある走りやすいアスファルト舗装の
車道はほぼ全力で走ることにし、そこでなるべく時間を短縮する
という作戦を立てて実行に移しました。

仏坂峠前のトンネルに着いたころにはすっかり息が上がり
きってしまいましたが、地面が乾いて風も強くなかったおかげ
で宇連山の頂上に寄る時間的余裕も出来、後半の鳳来寺山頂
までの岩尾根も落ち着いて進むことができました。

その後は順調に下りさらに下りの道で一気に飛ばして大野の街に。
三河大野駅への到着予定時間は当初18:30,めちゃくちゃ急いで17:10
に到着(JR飯田線のダイヤの合わせるため)を考えていましたが
寄り道を含めてもそれよりも大幅に早い16:22に到着となりました。
天候や身体的なコンディションも今回は非常に良かったことも
早期の到着に繋がったと思います。


さて、今回で今期の目標だった三河大野まで到達できたわけですが、
ここから先は11月以降からの再開となり私もそれまでしばしの夏眠(?)
に入ります…

http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=195284#YOTSUYAOONO
こちらにもさらに詳細があります。
訪問者数:2276人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ