また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1810747 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鳥屋戸尾根から蕎麦粒山とミツドッケ

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ねねんぼう駐車場500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
15分
合計
6時間38分
S川乗橋バス停07:1007:13蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐08:44トヤド山(杉ノ通り)08:4508:48笙ノ岩山08:5409:09塩地ノ頭(シオジ窪ノ峰)09:14鳥屋戸八丁山09:1509:17松岩ノ頭09:1809:45長尾山09:4610:01鳥屋戸尾根分岐10:23蕎麦粒山10:2510:55棒杭ノ頭10:58棒坑尾根分岐10:5911:37天目山11:3812:05一杯水避難小屋12:0612:39横篶山12:53滝入ノ峰(大蛇居)13:46東日原バス停13:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳥屋戸尾根はバリルートであるが、基本尾根を行く。
倒木ややあり。
全コース雪無し。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

西東京バス
2019年04月28日 07:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西東京バス
川苔橋下車
2019年04月28日 07:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔橋下車
ツツジと妻
2019年04月28日 08:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジと妻
5
笙の岩山までノンストップ。
2019年04月28日 08:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙の岩山までノンストップ。
3
まだ誰もいない
2019年04月28日 08:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ誰もいない
2
真っ白な富士山
2019年04月28日 09:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な富士山
2
松と富士山
2019年04月28日 09:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松と富士山
丹沢山塊か
2019年04月28日 09:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山塊か
松と富士山
2019年04月28日 09:13撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松と富士山
4
長沢背稜合流
2019年04月28日 10:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜合流
蕎麦粒山頂でランチ
2019年04月28日 10:20撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山頂でランチ
1
ミツドッケに向かいます
2019年04月28日 10:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツドッケに向かいます
ミツドッケ天目山山頂
2019年04月28日 11:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツドッケ天目山山頂
3
縦走路分岐
2019年04月28日 11:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路分岐
1
一杯水避難小屋
2019年04月28日 12:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋
2
下山します
2019年04月28日 12:15撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します
スミレと、
2019年04月28日 13:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレと、
2
日原に下山
2019年04月28日 13:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原に下山
3
東日原バス停
2019年04月28日 13:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原バス停

感想/記録

今年のGWスタート。
しかし、妻が出張で超多忙である上に、天気もイマイチで、取り敢えず日帰りで奥多摩へ。
始発バスも二台出るほどの盛況ぶりであったが、混雑を避けて鳥屋戸尾根へ。
読み通り誰もおらず。
笙の岩山まではツツジが綺麗であった。急登続きの尾根となるが、静かなのが良い。
長沢背稜に出るが依然蕎麦粒まで貸切。
快晴で、松の木越しの白い富士山が映える。
蕎麦粒山で腹ごしらえ。
その後はミツドッケへ向かう。
ミツドッケからの富士山は真っ白。
その後はヨコスズ尾根を下山。
快晴の奥多摩を楽しんだ。

訪問者数:494人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/22
投稿数: 1567
2019/5/2 10:03
 混雑と天気
連休は天気と混雑を考えると、
ベターな選択でしたね。
メジャーな場所は当然大混雑だろうし。
3日晴れるってことが無い大型連休で・・・
私も奥多摩とか考えてました。
登録日: 2011/1/24
投稿数: 832
2019/5/5 12:04
 鳥屋戸尾根でしたかぁ〜
ここの登りならGWでも混みませんね
蕎麦粒に直登できるのいいですし

今回は天目山山頂にもしっかり寄られたんですね(^^)
ここからの眺めは石尾根の稜線が綺麗に見えて
大好きです!

GW第2弾は…定番のあちらの山域でしょうか?
レコ楽しみにしております
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2756
2019/5/6 12:42
 Re: 混雑と天気
carolさん、
始発バスから増便が出るほどの盛況ぶりでしたが、
山頂までは貸切、その後もGW中の好天にしては空いていました。 メジャー山域は混んでいたでしょうが。
全員が一斉に休まなくても分散して休みたいですね。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2756
2019/5/6 12:49
 Re: 鳥屋戸尾根でしたかぁ〜
naoさん、
空いていて人がいないのが何よりですね
ミツドッケは富士が綺麗に見えていたので
うっかり寄りました

今年はいつものあそこではなく
浮気して違うところへ出かけ、
山というよりも渋滞で参りました
登録日: 2012/3/29
投稿数: 632
2019/5/7 9:06
 奥多摩も久しく
ペンさんのレコで見てるから、行った気になっていたりするけど、もうすぐ一年、ご無沙汰です。。なんか、行かないな‥いいところなのにね。
花粉も終わったから、三山でも走ってみようかしら。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2756
2019/5/8 7:20
 Re: 奥多摩も久しく
奥多摩はご無沙汰ですか?
ここはdevilさん好みの静かなルートですよね
姐さんからGW体調崩されたと伺いましたが、花粉のせいでしたか?
もう良くなられたなら何よりです。
三山を走るとは、流石devilさん!
自分はランはできませんねー

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 避難小屋 倒木 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ