また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1812872 全員に公開 ハイキング奥秩父

牛奥ノ雁ヶ腹摺山〜大蔵高丸・滝子山(山梨百名山-75 -76)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
桜森林公園に駐車
笹子駅へ徒歩で移動
甲斐大和駅へ電車で移動(200円)
すずらん昆虫館前へバスで移動(750円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
2時間4分
合計
9時間0分
Sすずらん昆虫館前08:1009:31牛奥ノ雁ヶ腹摺山09:5210:24川胡桃沢ノ頭10:50黒岳10:5211:04白谷丸11:2011:43湯ノ沢峠12:08大蔵高丸12:5813:15ハマイバ丸13:37天下石13:47米背負峠14:01大谷ヶ丸14:0814:41アモウ沢乗越14:46滝子山・笹子駅分岐14:51鎮西ヶ池14:59滝子山15:2116:15滝子山南稜16:1616:44大鹿林道横断点(南稜)16:4716:52高圧線鉄塔No83笛駒線17:05寂悄荘入口分岐17:0717:10桜森林公園17:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

すっかり桜が散ってしまった桜森林公園に車を停めて笹子駅まで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり桜が散ってしまった桜森林公園に車を停めて笹子駅まで歩きます。
ゴールデンウィークがスタートしたのに中央道はガラガラです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールデンウィークがスタートしたのに中央道はガラガラです。
笹子駅に早く着きすぎてしまったので予定よりも1本早い電車に乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅に早く着きすぎてしまったので予定よりも1本早い電車に乗ります。
臨時のバスが何台か出るようです。甲斐大和駅に早く着いたので1台目に乗れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臨時のバスが何台か出るようです。甲斐大和駅に早く着いたので1台目に乗れました。
1
すずらん昆虫館前で下車したのは私だけでした。臨時バスのおかげで30ほど早いスタートになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん昆虫館前で下車したのは私だけでした。臨時バスのおかげで30ほど早いスタートになりました。
1
途中で振り返ると富士山が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で振り返ると富士山が見えてきました。
2
植林地帯のネットの中を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯のネットの中を通過します。
標高が上がると前日降った雪が残っていましたが、滑り止めが必要なほどではありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がると前日降った雪が残っていましたが、滑り止めが必要なほどではありませんでした。
1
大きな岩に大きなツララができていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩に大きなツララができていました。
大菩薩湖の後ろに金峰山、国師ヶ岳そして八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩湖の後ろに金峰山、国師ヶ岳そして八ヶ岳。
南アルプスもきれいに見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもきれいに見えています。
1
立ち枯れ地帯を抜けると山頂はもうすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れ地帯を抜けると山頂はもうすぐです。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山山頂に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛奥ノ雁ヶ腹摺山山頂に到着しました。
さすがは日本一長い名前の山です。山名が2段書きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがは日本一長い名前の山です。山名が2段書きです。
5
3度目の牛奥ノ雁ヶ腹摺山ですが、初めて富士山が見られました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3度目の牛奥ノ雁ヶ腹摺山ですが、初めて富士山が見られました。
3
日本一の山から見る日本一の山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の山から見る日本一の山。
4
日本一の山をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の山をアップで。
1
仙丈ヶ岳、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳。
2
塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳。
2
聖岳、赤石岳、悪沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、赤石岳、悪沢岳。
3
丹沢方面。左は蛭ヶ岳、右は大室山辺りでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面。左は蛭ヶ岳、右は大室山辺りでしょうか。
富士山を眺めながら次に進みます。雪解けのぬかるみで滑るので慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら次に進みます。雪解けのぬかるみで滑るので慎重に下ります。
川胡桃沢ノ頭を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川胡桃沢ノ頭を通過します。
日当たりに悪い北側斜面には雪が残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりに悪い北側斜面には雪が残っています。
黒岳は眺望が無いので通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳は眺望が無いので通過します。
黒岳の三角点は一等三角点でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の三角点は一等三角点でした。
1
次の白谷ノ丸に到着すると一気に眺望が開けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の白谷ノ丸に到着すると一気に眺望が開けました。
目の前には富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には富士山。
聖岳、赤石岳、悪沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、赤石岳、悪沢岳。
2
手前には茅ヶ岳など。後ろは乗鞍岳辺りでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前には茅ヶ岳など。後ろは乗鞍岳辺りでしょうか。
1
乗鞍岳でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳でしょうか。
3
道志山地の後ろに丹沢の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志山地の後ろに丹沢の山々。
三ツ峠の後ろに富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠の後ろに富士山。
3
ぬかるんだ下り坂を慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるんだ下り坂を慎重に下ります。
湯ノ沢峠を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠を通過します。
カウンター押しましたが牛奥ノ雁ヶ腹摺山と大蔵高丸は壊れていてカウントされませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カウンター押しましたが牛奥ノ雁ヶ腹摺山と大蔵高丸は壊れていてカウントされませんでした。
1
湯ノ沢峠のお花畑。今度は花の時期に来てみよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠のお花畑。今度は花の時期に来てみよう。
大蔵高丸に到着しました。富士山を眺めながら昼食にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵高丸に到着しました。富士山を眺めながら昼食にします。
1
山梨百名山の標柱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱。
3
少し雲は出てきましたがここでも富士山はまだまだきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲は出てきましたがここでも富士山はまだまだきれいです。
ハマイバ丸を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸を通過します。
ハマイバ丸からの富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸からの富士山。
1
日当たりの良い所は乾いてきて滑る心配がなくなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い所は乾いてきて滑る心配がなくなりました。
米背負峠を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米背負峠を通過します。
これを登れば大谷ヶ丸です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登れば大谷ヶ丸です。
大谷ヶ丸を通過し最後の滝子山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸を通過し最後の滝子山に向かいます。
滝子山への最後の登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山への最後の登りです。
滝子山山頂に到着しました。到着時には7人ほど人がいましたが、すぐ誰もいなくなり山頂貸し切りになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山山頂に到着しました。到着時には7人ほど人がいましたが、すぐ誰もいなくなり山頂貸し切りになりました。
2
今日歩いてきた山を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた山を振り返ります。
3
富士山は今日一日ずっと見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は今日一日ずっと見えていました。
2
名残惜しいですが滝子山を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが滝子山を後にします。
雪が残っていたらやめようと思っていましたが、無さそうなのでこの先危険の寂悄尾根を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残っていたらやめようと思っていましたが、無さそうなのでこの先危険の寂悄尾根を下ります。
たしかに危険です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかに危険です。
滑落多発!危険です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落多発!危険です。
危険なので慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険なので慎重に下ります。
ミツバツツジに癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジに癒されます。
どうやら危険地帯は脱したようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら危険地帯は脱したようです。
ここまで来ればもう安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ればもう安心です。
愛車の待っている桜森林公園に戻ってきました。疲れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛車の待っている桜森林公園に戻ってきました。疲れました。

感想/記録
by u2hs

山梨百名山75座目、76座目。(大蔵高丸、滝子山)
甲信越百名山60座目。(滝子山)
大月市秀麗富嶽十二景12座目、13座目、14座目。(大蔵高丸、ハマイバ丸、滝子山)
(牛奥ノ雁ヶ腹摺山も大月市秀麗富嶽十二景です。)

ゴールデンウィーク中なのでもっと混むのかと思っていましたが、意外にも人が少なく静かに歩くことができました。天気にも恵まれ終日富士山を見ながら歩けて最高の山歩きになりました。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ