また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1815216 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳

日程 2019年04月28日(日) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ・晴れのち曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡からバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間8分
休憩
1時間33分
合計
7時間41分
S無料トイレ09:0509:13小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)09:1309:51明神館10:0710:11徳本口(徳本峠分岐)10:1110:52徳沢公衆トイレ11:0211:04徳澤園11:3011:40徳澤園11:4113:01チューダイ広場13:1915:28長塀山15:3615:39カモシカの池15:4016:11妖精の池16:1516:22蝶ヶ池16:3316:41蝶ヶ岳16:4116:44蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
4時間7分
休憩
36分
合計
4時間43分
蝶ヶ岳ヒュッテ08:4408:48蝶ヶ岳08:5009:00蝶ヶ池09:0009:05妖精の池09:0509:19カモシカの池09:1909:25長塀山09:2510:35チューダイ広場10:3511:28徳澤園11:4811:50徳沢公衆トイレ11:5612:31徳本口(徳本峠分岐)12:3112:35明神館12:4413:30河童橋13:3013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上高地から徳沢園までの林道にも所々凍結している箇所あり。
徳沢園からの長壁尾根は、標高1,800メートル付近から雪が出始め、2,000メートルを超えると積雪は1メートルに達していたかも。登りはツボ足でしたが、降りはずっとアイゼンを付けてました。
その他周辺情報蝶ヶ岳ヒュッテは通常営業。小屋もテントサイトもいっぱいです。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

上高地からの北アルプスといえば、スタートはやはりここ!
2019年04月28日 09:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地からの北アルプスといえば、スタートはやはりここ!
明神手前より
2019年04月28日 09:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神手前より
GWにしては雪の多い徳沢
2019年04月28日 11:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GWにしては雪の多い徳沢
1
不思議な水平の虹が出てました🌈
2019年04月28日 11:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な水平の虹が出てました🌈
長壁山を越えて初めての景色🏔
2019年04月28日 16:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長壁山を越えて初めての景色🏔
森林限界を行けると穂高岳
2019年04月28日 16:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を行けると穂高岳
2
そして槍ヶ岳も
2019年04月28日 16:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして槍ヶ岳も
1
隣には常念岳
2019年04月28日 16:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣には常念岳
1
風にはためくテント越しの朝焼け
2019年04月29日 04:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風にはためくテント越しの朝焼け
3
そしてご来光
2019年04月29日 05:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてご来光
1
このコースで唯一目にした道標
2019年04月29日 10:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースで唯一目にした道標
2
今にもポツポツきそうな徳沢
2019年04月29日 11:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にもポツポツきそうな徳沢
1

感想/記録

荒天のため予定を一日送らせて入った三年ぶりの春の上高地は、まだ冬を抜け切らない真っ白な景色に始まりました。こんなに雪の多いGWの上高地は、初めて。ちょっとラッキーです。
長壁山からの蝶ヶ岳は、芳野満彦の「山靴の音」を読んだ時から一度はトレースしてみたいと思っていた尾根です。お母さんに見せたかった景色はどんなだったんだろうと、長壁山を越えてから、ずっと考えていました。
果たしてそれは、穂高の展望台の何者でもありませんでした。テントを持ち上げたお陰で、翌朝にはきれいなご来光も拝めて、どうせ降りるだけなので、ご来光の後にもう一度寝てしまうという贅沢もできました。
クライミングは大好きだけど、こんなのんびりした山登りもつくづくいいなと、そう感じられる山行でした。
訪問者数:519人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ