また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1815414 全員に公開 雪山ハイキング 甲信越

燕岳でサンピラー

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月27日(土) ~ 2019年04月29日(月)
メンバー
天候4/27朝から雪。風強い
4/28快晴
4/29晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
4/27深夜長野に入ると雨から雪へ。第一駐車場まで問題なく通過。数台車あり。朝になると車は増えていました。
4/29下山すると満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間55分
休憩
8分
合計
6時間3分
Sスタート地点07:4407:54中房温泉登山口07:5508:50第1ベンチ09:36第2ベンチ09:3710:12第3ベンチ10:1311:01富士見ベンチ11:0212:14合戦小屋12:1512:34合戦山(合戦沢ノ頭)12:3513:17ベンチ13:1913:47燕山荘
2日目
山行
6時間24分
休憩
59分
合計
7時間23分
燕山荘07:0507:10いるか岩07:1107:33めがね岩07:3407:42燕岳07:4907:56めがね岩07:5708:09いるか岩08:1008:24燕山荘08:4909:34蛙岩09:4810:30大下りの頭10:3112:47大下りの頭12:5313:33蛙岩13:3514:28燕山荘
3日目
山行
2時間41分
休憩
15分
合計
2時間56分
燕山荘07:1607:29ベンチ07:3007:43合戦山(合戦沢ノ頭)07:4407:53合戦小屋08:0008:19富士見ベンチ08:42第3ベンチ09:04第2ベンチ09:0609:35第1ベンチ09:3910:12中房温泉登山口10:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
4/27燕岳登山口から第一ベンチまでツボ足。第一ベンチでアイゼン装着。踏みぬき多数。深いところでは股下までありそう。合戦小屋までトレースあり。合戦小屋の中で大休憩。温かい豚汁を食べている人が多かったです。
樹林帯を抜けると風をもろにうけ、合戦尾根では少し先を歩いている先行者のトレースも見えなくなるほど。目印の旗を頼りに進みます。燕山荘直下から入口まではしっかり案内が出てます。
燕山荘につきましたが真っ白すぎて何も見えず。テント泊の予定でしたが風が強くて心が折れ小屋へ逃げました。この日のテントは4張りほど。多くのテント装備の方が次から次へと小屋泊へ。テント泊の方も寒くて風が凄かったと話されていました。
4/28快晴。燕岳へピストン。多くの方が朝から歩いているのでトレースバッチリ。
大天井岳まで向かいます。トレースあり。蛙岩は冬道で岩の中を抜けるように歩きます。大下りの頭を過ぎ為右衛門吊岩手前で疲れてしまったのと燕岳まで戻る時間を考えて燕岳へ戻ります。1日中、山がスッキリ見えました。
4/29朝から晴れ。遠くは曇り気味。燕岳から登山口まで下ります。登りでは全く見えなかったルートを確認。8時の時点で日が当たる所はシャーベット状。今日は登ってくる人が多く、途中渋滞しました。第一ベンチでアイゼンを外し登山口まで。
その他周辺情報安曇野市にある檜湯の宿、松佰さんで入浴。500円、ボディソープ、リンスインシャンプーあり。タオルなし。貴重品はロッカーがなく、ご主人が預かってくれます。GW中は11時から営業ということで丁度到着し、貸し切り状態でした。中は総檜作りでお湯も柔らかく熱すぎず、ゆっくり入れました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

夜中より車は増えてました。雪の降る中スタート。木々に雪が積もって綺麗です♪
2019年04月27日 07:45撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中より車は増えてました。雪の降る中スタート。木々に雪が積もって綺麗です♪
登山口到着。先行者登山届を出します
2019年04月27日 07:55撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着。先行者登山届を出します
スタートしてから第一ベンチ手前まで雪も少なくつぼ足で。時折凍っているところあり
2019年04月27日 08:15撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてから第一ベンチ手前まで雪も少なくつぼ足で。時折凍っているところあり
第一ベンチ。新雪でさらさらしてます
2019年04月27日 08:55撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチ。新雪でさらさらしてます
ここでアイゼン装着〜
2019年04月27日 08:56撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼン装着〜
だんだんと雪が増えてきました。止むことがないけど楽しいですね。トレースはばっちりです
2019年04月27日 09:05撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと雪が増えてきました。止むことがないけど楽しいですね。トレースはばっちりです
樹氷が美しい。景色をみて頑張ります。
2019年04月27日 09:21撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が美しい。景色をみて頑張ります。
ギュッギュッと雪を踏みしめながら歩きます。第二ベンチ到着
2019年04月27日 09:31撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギュッギュッと雪を踏みしめながら歩きます。第二ベンチ到着
富士見ベンチはほぼ雪に埋まってます。時折陽が射し、太陽の温かさを感じます
2019年04月27日 11:00撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチはほぼ雪に埋まってます。時折陽が射し、太陽の温かさを感じます
雪と風が強くなってきました。合戦小屋まで頑張るぞ〜
2019年04月27日 11:30撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と風が強くなってきました。合戦小屋まで頑張るぞ〜
開いていることに感謝!中で温まります。豚汁が売れてました♪
2019年04月27日 12:13撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開いていることに感謝!中で温まります。豚汁が売れてました♪
トレースもありここまでは良かった。ここから先、燕山荘まで風はさらに強くなり、先行者のトレースも消えペースダウン。kan-kanさんに励まされながら赤旗を頼りに歩きます。辛すぎて写真もありません(T_T)
ようやく燕山荘につくも強風で心が折れ、テントを張ることを断念し小屋へ避難〜。
2019年04月27日 12:34撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースもありここまでは良かった。ここから先、燕山荘まで風はさらに強くなり、先行者のトレースも消えペースダウン。kan-kanさんに励まされながら赤旗を頼りに歩きます。辛すぎて写真もありません(T_T)
ようやく燕山荘につくも強風で心が折れ、テントを張ることを断念し小屋へ避難〜。
翌朝は昨日がウソのような快晴。頑張って良かった〜!テントで過ごされた方は強風ですごかったと話されていました。
2019年04月28日 07:00撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は昨日がウソのような快晴。頑張って良かった〜!テントで過ごされた方は強風ですごかったと話されていました。
1
雪を纏って美しい
2019年04月28日 07:01撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を纏って美しい
2
メガネ岩
2019年04月28日 07:56撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガネ岩
イルカ岩
2019年04月28日 08:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ岩
お天井岳へ向け歩きます。雪は思ったより少なく岩にアイゼンをひっかけてしまう
2019年04月28日 09:17撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天井岳へ向け歩きます。雪は思ったより少なく岩にアイゼンをひっかけてしまう
ず〜っと山々を見ながら貸し切り状態で歩きます
2019年04月28日 10:15撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜っと山々を見ながら貸し切り状態で歩きます
う〜んいい景色♪
2019年04月28日 10:29撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜んいい景色♪
ハロ。疲れてきたところにこの景色。元気出ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハロ。疲れてきたところにこの景色。元気出ました!
2
雪庇がすごいですね。
2019年04月28日 13:16撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇がすごいですね。
1
冬道は蛙岩はまかずに間を通りぬけます。怖くて時間かかってしまった
2019年04月28日 13:36撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道は蛙岩はまかずに間を通りぬけます。怖くて時間かかってしまった
太陽柱。初めて見ました。kan-kanさんは世界平和を祈ってました
2019年04月28日 18:42撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽柱。初めて見ました。kan-kanさんは世界平和を祈ってました
4
29日のご来光。こんな素敵な景色を見れることに感謝。何があっても生きてるだけで丸もうけですね
2019年04月29日 05:02撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
29日のご来光。こんな素敵な景色を見れることに感謝。何があっても生きてるだけで丸もうけですね
4
槍ヶ岳にも優しい陽が
2019年04月29日 05:04撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳にも優しい陽が
1
月と燕山荘
2019年04月29日 05:09撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月と燕山荘
景色を堪能したら帰ります
2019年04月29日 07:07撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を堪能したら帰ります
1
登るときには雪と強風で見えなかった冬道の全貌が。トレースもばっちり歩きやすいです
2019年04月29日 07:22撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るときには雪と強風で見えなかった冬道の全貌が。トレースもばっちり歩きやすいです
さらば燕山荘!お世話になりました!また来ます
2019年04月29日 07:28撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば燕山荘!お世話になりました!また来ます
この日は登山者も多く渋滞発生。9時過ぎには雪はゆるみ歩きにくかった。このあと無事に下山しました
2019年04月29日 08:31撮影 by SH-M08, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は登山者も多く渋滞発生。9時過ぎには雪はゆるみ歩きにくかった。このあと無事に下山しました
1

感想/記録

GW初日寒気が入りお天気が危ぶまれましたが、翌日の天気を期待して長野入りしました。雪の中スタートし合戦小屋からは風もつよくなり辛かったですが、いい経験になりました。小屋では他の登山者の方と山話ができてとても楽しかったです!翌日は快晴すぎてため息。一日ずうっと天気がよく山だけでなくハロや太陽柱まで見れて感動しました。お天井岳まで目指しましたが岩場にアイゼンをひっかけたりなかなか苦労しましたがこれも勉強。kan-kanさんに励まされどうにか歩き、テントではおいしいご飯を堪能し山メシを教えてもらいました。kan-kanさんお世話になりました!ありがとうございました!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:346人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/7/3
投稿数: 2
2019/5/2 17:04
 燕楽しかったですね。
燕楽しかったですね。サンピラーや環水平アークも初めて見たし。何より雪山の絶景が素晴らしかった。ヤマレコもうまくまとまってますね。ありがとう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ