また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1815554 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳〜常念岳は見所沢山!(モルゲン、ライチョウ、環水平アーク)

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月29日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候1日目:雪、2日目:晴れ、3日目:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間59分
休憩
1時間5分
合計
8時間4分
Sスタート地点07:5908:18三股登山口08:2608:57ゴジラみたいな木09:1310:55まめうち平11:3415:57蝶ヶ岳15:5916:03蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
8時間35分
休憩
1時間0分
合計
9時間35分
蝶ヶ岳ヒュッテ07:0607:09蝶ヶ岳07:1207:17蝶ヶ岳ヒュッテ07:48蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)08:07蝶ヶ岳三角点08:1208:15蝶槍08:4814:40常念岳14:5916:41常念小屋
3日目
山行
8時間0分
休憩
16分
合計
8時間16分
常念小屋06:5909:42前常念岳09:5114:52三股登山口14:5915:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前常念からの下りは、踏み抜きが多く、岩場もあって、アイゼンを付けたり外したり。最後は泥で滑る場所も多かったです。
その他周辺情報下山後の立ち寄り湯は、
安曇野蝶ヶ岳温泉ほりでーゆ四季の郷(割引券で430円)
食事は、安曇野市の龍門穂高。今回は担々麺とギョーザを頂きました。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

三股の駐車場に車を止めて、林道を歩いて三股登山口へ。
登山届を出してスタートです。
2019年04月27日 08:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股の駐車場に車を止めて、林道を歩いて三股登山口へ。
登山届を出してスタートです。
1
常念岳 蝶ヶ岳 案内図。
今回は、三股→蝶ヶ岳→常念岳で周回します。
2019年04月27日 08:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳 蝶ヶ岳 案内図。
今回は、三股→蝶ヶ岳→常念岳で周回します。
1
案内板によると「ゴジラみたいな木」
2019年04月27日 09:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板によると「ゴジラみたいな木」
3
霧氷がきれい。
2019年04月27日 09:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がきれい。
3
木の間を歩いて、
2019年04月27日 12:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間を歩いて、
2
この辺は雪がまだ少ない。
2019年04月27日 12:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は雪がまだ少ない。
1
雪面をトラバース。
2019年04月27日 12:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面をトラバース。
2
雪で視界が悪くなってきました。風も強い。
2019年04月27日 15:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で視界が悪くなってきました。風も強い。
1
稜線に出ます。
2019年04月27日 15:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ます。
1
天気が悪いけど、もう少しで到着!
2019年04月27日 15:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が悪いけど、もう少しで到着!
1
今夜の宿、蝶ヶ岳ヒュッテに到着。
2019年04月27日 16:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の宿、蝶ヶ岳ヒュッテに到着。
2
部屋には暖房がなく、室内なのにとても寒い。
2019年04月27日 19:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋には暖房がなく、室内なのにとても寒い。
3
日の出を見るために外に出ます。
ヤマテンの予報通り今日は快晴!
2019年04月28日 04:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を見るために外に出ます。
ヤマテンの予報通り今日は快晴!
9
モルゲンロートの始まり〜!
2019年04月28日 05:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの始まり〜!
12
前穂、奥穂、涸沢、北穂。
2019年04月28日 05:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂、奥穂、涸沢、北穂。
17
南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳。
赤く染まってほんとに美しい!
2019年04月28日 05:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳、中岳、大喰岳、槍ヶ岳。
赤く染まってほんとに美しい!
15
日の出と赤く染まった雪面もキレイ。
2019年04月28日 05:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と赤く染まった雪面もキレイ。
13
たくさんの人が日の出とモルゲンを満喫。
2019年04月28日 05:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの人が日の出とモルゲンを満喫。
5
常念に向かう稜線。
2019年04月28日 05:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念に向かう稜線。
4
御嶽山と、乗鞍岳、霞沢岳。
2019年04月28日 05:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と、乗鞍岳、霞沢岳。
4
朝食を食べて、まずは昨日登れなかった蝶ヶ岳山頂へ。
2019年04月28日 07:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食を食べて、まずは昨日登れなかった蝶ヶ岳山頂へ。
2
山の白と空の青のコントラストがきれい。
2019年04月28日 07:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の白と空の青のコントラストがきれい。
2
テン場。
2019年04月28日 07:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場。
3
もうすぐ山頂。
2019年04月28日 07:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。
1
蝶ヶ岳山頂到着!
記念撮影。
2019年04月30日 10:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂到着!
記念撮影。
17
大天井岳、常念岳
2019年04月28日 07:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳、常念岳
2
ここからはずっと槍を見ながら常念に向けて稜線を歩きます。
2019年04月28日 07:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはずっと槍を見ながら常念に向けて稜線を歩きます。
3
ヘリコプター。
2019年04月28日 08:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリコプター。
1
いつもは探す槍ヶ岳が、今日は探さなくても常に見えます。
2019年04月28日 08:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは探す槍ヶ岳が、今日は探さなくても常に見えます。
2
振り返ると、ハロと環水平アーク。
2019年04月28日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、ハロと環水平アーク。
12
ハロは見えますが、幻日環は残念ながら見えませんでした。
2019年04月28日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハロは見えますが、幻日環は残念ながら見えませんでした。
6
何度か登って下りてを繰り返し・・・
2019年04月28日 10:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度か登って下りてを繰り返し・・・
2
常念山頂へ
2019年04月28日 12:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山頂へ
3
常念岳山頂に到着!
2019年04月28日 14:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂に到着!
3
稜線がきれい。
2019年04月28日 14:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線がきれい。
2
槍ヶ岳アップ。
2019年04月28日 15:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ。
8
つがいのライチョウ発見!
2019年04月30日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つがいのライチョウ発見!
9
やっと冬毛のライチョウに会えました!
2019年04月30日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと冬毛のライチョウに会えました!
22
メス。
2019年04月30日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メス。
12
小屋が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきました
1
常念小屋到着!
2019年04月28日 16:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋到着!
3
入口は雪の中。
2019年04月29日 04:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口は雪の中。
7
3日目の朝も晴れました!
2019年04月29日 04:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝も晴れました!
1
今日も日の出を楽しみます。
2019年04月29日 05:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も日の出を楽しみます。
2
今日もうっすら染まりました!
2019年04月29日 05:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もうっすら染まりました!
10
槍ヶ岳アップ。
2019年04月30日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ。
12
槍も今日で見納め!
2019年04月29日 05:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も今日で見納め!
2
まずは常念に登り山頂手前でトラバース。
前常念に向かいます。
2019年04月29日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは常念に登り山頂手前でトラバース。
前常念に向かいます。
1
朝は雪が締まっていて歩きやすい。
2019年04月29日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は雪が締まっていて歩きやすい。
1
雪面が輝いています。
2019年04月29日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面が輝いています。
2
雪の造形が美しい。
2019年04月29日 08:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の造形が美しい。
7
振り返って、常念、大天井、水晶、鷲羽、三俣蓮華岳。
北アルプスの山々とももうじきお別れ。
2019年04月29日 08:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、常念、大天井、水晶、鷲羽、三俣蓮華岳。
北アルプスの山々とももうじきお別れ。
1
この辺はアックスで。
2019年04月30日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はアックスで。
2
気持ち良い雪の稜線!
2019年04月29日 09:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い雪の稜線!
2
ここからはひたすら下り。
2019年04月29日 09:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら下り。
2
前常念の避難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念の避難小屋。
3
前常念からは、岩と雪があったりなかったり。アイゼンは何度かつけたり外したり。
2019年04月29日 10:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念からは、岩と雪があったりなかったり。アイゼンは何度かつけたり外したり。
3
途中の踏み抜き地獄はきつかった。
後半の泥や落ち葉は滑りやすかった。
とにかく長かったけど、もうすぐ登山口。
2019年04月29日 15:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の踏み抜き地獄はきつかった。
後半の泥や落ち葉は滑りやすかった。
とにかく長かったけど、もうすぐ登山口。
1
最後は林道を通って駐車場へ。
無事下山できました。
2019年04月29日 15:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は林道を通って駐車場へ。
無事下山できました。
2

感想/記録

当初は唐松岳に行く予定でしたが、天気の状況を踏まえると金曜の仕事後の出発がベストと判断。唐松岳は遠いので行き先を蝶〜常念に変更。
天気は、初日は予想通り雪でしたが、ここを頑張れば2日目は晴れると信じて登りますが、寝不足から高山病😫になったのか、とにかく力が入らないのと吐き気で、随分時間がオーバーしてしまい同行者の二人に迷惑を掛けてしまいました。

2日目は見所満載でとにかくサイコー!
朝は360度の眺望と、穂高、槍のモルゲンロートはほんとに美しかったし、蝶から常念への稜線では常に槍を見ながら歩き、振り返ると環水平アーク🌈が出現!常念から小屋への下りでは白毛のライチョウのつがいにも会えました。
常念小屋は百周年との事で「常念坊」のお札を頂きました。

3日目も朝は晴れ。日の出と穂高、槍を眺める事ができました。常念岳の途中からトラバースし前常念へ。光が当たった雪面はキラキラ輝いてました。
最後の前常念からの下りは長く、踏み抜きあり、岩場あり、泥で滑る場所もあり、かなりハードでした。
平成最後の山行としては充実した最高の山行になりました。
令和最初の山行はどこに行こうかな!
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ