また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1815807 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

至仏山(期間限定)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。強風、地吹雪。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
戸倉Pを利用。
戸倉P〜鳩待峠は乗り合いバスを利用。
鳩待峠Pまで自家用車進入できましたが、路面アイスバーンの為、私は断念。途中でUターン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
7分
合計
3時間5分
S鳩待峠07:0507:54原見岩08:14オヤマ沢田代08:34小至仏山08:58至仏山09:0409:16小至仏山09:27オヤマ沢田代09:37原見岩09:3810:10鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
G地点がログ上でずれている。
コース状況/
危険箇所等
コースは全て雪。
前日の降雪でサラサラパウダースノー。
入山者のうち、BCの方々が7割程度。

メートル級の残雪なので、スノーシュー装備の人多数。
私はアルミワカン、ピッケル、アイゼンを携行。

当日の稜線は地吹雪で、粉雪が顔面にビシバシ(泣)
バラクラバしてても痛かった。
その他周辺情報戸倉の湯(日帰り温泉)を利用。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

やってきました鳩待峠!
天気は晴れですが、風があります。
売店前でアイゼンを装着します。
2019年04月28日 07:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やってきました鳩待峠!
天気は晴れですが、風があります。
売店前でアイゼンを装着します。
2
左側のへこみの部分が入口。
凄い雪です。
BCの方がホントに多い。
2019年04月28日 07:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側のへこみの部分が入口。
凄い雪です。
BCの方がホントに多い。
1
なだらか緩い登りをしばらく進みます。
前日までの降雪で、サラサラです。
2019年04月28日 07:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらか緩い登りをしばらく進みます。
前日までの降雪で、サラサラです。
スノーシューはうらやましいですね〜。
かなりの普及率。
2019年04月28日 07:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューはうらやましいですね〜。
かなりの普及率。
トレースもBCとハイカーで何となく分かれています。
2019年04月28日 07:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースもBCとハイカーで何となく分かれています。
右手に至仏山が見えてきます。
キレイな稜線です。
2019年04月28日 07:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に至仏山が見えてきます。
キレイな稜線です。
1
燧ケ岳も見えてきました!
左奥は会津駒ヶ岳かな?
2019年04月28日 07:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳も見えてきました!
左奥は会津駒ヶ岳かな?
2
歩を進めるにつれ小至仏山も見えてきました。
美しい稜線と青い空にワクワクします!
2019年04月28日 07:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩を進めるにつれ小至仏山も見えてきました。
美しい稜線と青い空にワクワクします!
登山口から小一時間のビューポイントなので、皆さん休憩がてら撮影タイムです。
2019年04月28日 07:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から小一時間のビューポイントなので、皆さん休憩がてら撮影タイムです。
新雪の至仏山、ラッキーです。
2019年04月28日 07:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の至仏山、ラッキーです。
1
小至仏山を正面に見据えます。
しかし、風が強い。
持ってかれそうな強風。
2019年04月28日 08:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山を正面に見据えます。
しかし、風が強い。
持ってかれそうな強風。
2
燧ケ岳。
2019年04月28日 08:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳。
小至仏山に近づきました。
強風で歩みも若干遅め。
2019年04月28日 08:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山に近づきました。
強風で歩みも若干遅め。
1
稜線の西側。雲海が見えます。
2019年04月28日 08:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の西側。雲海が見えます。
1
小至仏山トップより至仏山を眺めます。
人の列が見えます。
2019年04月28日 08:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山トップより至仏山を眺めます。
人の列が見えます。
3
この辺り、尾瀬沼より吹き上げる強風で歩を進めるのもやっとな感じでした。地吹雪でザラメ雪が顔にビシバシ!!!
痛い!!!バラクラバ必須。
2019年04月28日 08:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、尾瀬沼より吹き上げる強風で歩を進めるのもやっとな感じでした。地吹雪でザラメ雪が顔にビシバシ!!!
痛い!!!バラクラバ必須。
1
いよいよ山頂が近くなります。
2019年04月28日 08:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂が近くなります。
BCの方々も板の準備をしています。
2019年04月28日 08:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCの方々も板の準備をしています。
1
着いたー!
至仏山2228m。
2019年04月28日 09:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたー!
至仏山2228m。
2
強風の中撮影、感謝です。
2019年04月28日 09:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風の中撮影、感謝です。
1
まだまだ白い、周辺の山々。
2019年04月28日 09:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ白い、周辺の山々。
1
尾瀬沼を俯瞰します。
2019年04月28日 09:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を俯瞰します。
2
真っ白け〜。
では、帰りましょう!
2019年04月28日 09:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白け〜。
では、帰りましょう!
1

感想/記録

残雪の至仏山に行ってきました。
植生の保護の為、期間限定(5/6まで)で入山が可能で、これを逃すと6/30まで閉鎖されます。

前夜に戸倉に到着しましたが、天候は雪。
鳩待峠に駐車をしたく、林道を走っていると正面からJAFのレッカー車が。そして後続には救出されたとおぼしき車両も続いて登場。
いやな予感がしたのでJAF隊員に路面状況を聴くと、「アイス」との事。
すぐに引き返し、おとなしく戸倉で車中泊しましたw
まあ、その車は何故かノーマルタイヤでしたけど・・・・過信は事故の元ですね。

さて、登山コースですが距離も短く、危険箇所も少なくとても歩きやすい状況でした。女性もかなり多くいらっしゃいました。
スノーシュー率がかなり高く、アイゼンのみの貧乏人は私を含め極少数。
 
しかし、尾瀬沼からの吹き上げはかなり強烈で、立っているのもやっとな瞬間もありました。

しっかりとした冬山装備での入山を推奨します。
 



訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ