また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1824838 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳 西沢渓谷in 毛木平out

日程 2019年05月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
かいじ73号甲府行 8:23塩山駅着
8:30塩山駅南口1番バス停発 西沢渓谷行 1030円
Suica使用可
この日は2台バスが出て何とか全員乗れました

19:06梓山発 信濃川上駅行 550円
19:41信濃川上駅発 小淵沢駅行
20:31小淵沢駅着
20:52小淵沢駅発 あずさ36号 新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
48分
合計
8時間24分
S西沢渓谷入口バス停09:3809:52ねとりインフォメーション09:5509:58近丸新道登山口10:02徳ちゃん新道登山口10:0511:41徳ちゃん新道分岐11:4513:26戸渡尾根分岐13:2713:31木賊山13:3213:46甲武信小屋14:0514:14甲武信ヶ岳14:2114:422353m地点14:4314:52千曲川・信濃川水源地標14:5515:48なめ滝16:30慰霊碑16:3216:44大山衹神社17:06毛木平17:1018:01梓山18:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

西沢渓谷でバスを降り、この門の横を通ってスタートしました 渓谷を散歩される方も多くおられました
2019年05月03日 09:40撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷でバスを降り、この門の横を通ってスタートしました 渓谷を散歩される方も多くおられました
しばらく滝や花を眺めながら(途中トイレもあり)登山口に向かいます
2019年05月03日 09:49撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく滝や花を眺めながら(途中トイレもあり)登山口に向かいます
ゲートから約15分で徳ちゃん新道の入り口に到着 ここにもトイレがありました
2019年05月03日 10:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから約15分で徳ちゃん新道の入り口に到着 ここにもトイレがありました
登り始めは花を眺めながらのんびりと
2019年05月03日 10:05撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは花を眺めながらのんびりと
しかし、すぐに急登になります
2019年05月03日 10:40撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、すぐに急登になります
ようやく一段落して写真を撮る余裕が
2019年05月03日 11:22撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく一段落して写真を撮る余裕が
とても天気が良く18℃くらいありました 暑さとの戦いで、すでにずいぶん手前から半袖で登っています
2019年05月03日 11:40撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても天気が良く18℃くらいありました 暑さとの戦いで、すでにずいぶん手前から半袖で登っています
新道の合流地点に到着 ここで昼ご飯を摂りました ここまでですでに1リットル近く水分を消費
2019年05月03日 11:41撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道の合流地点に到着 ここで昼ご飯を摂りました ここまでですでに1リットル近く水分を消費
途中何度も、振り返れば富士山が見えました
2019年05月03日 12:34撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中何度も、振り返れば富士山が見えました
標高2000m付近から雪が出現 しばらくアイゼン無しでねばりましたが、2300m付近からチェーンスパイクを装着しました 私は斜面の途中で装着しましたが2300m手前の見晴らしの良いところで装着しておけば良かったと後悔
2019年05月03日 12:46撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m付近から雪が出現 しばらくアイゼン無しでねばりましたが、2300m付近からチェーンスパイクを装着しました 私は斜面の途中で装着しましたが2300m手前の見晴らしの良いところで装着しておけば良かったと後悔
徐々に登山道の周囲にも雪が出てきます
2019年05月03日 13:21撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に登山道の周囲にも雪が出てきます
2400m地点に到着
2019年05月03日 13:25撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2400m地点に到着
木賊山を越えると一旦雪が消えます 砂が多く滑りそうだったのでチェーンスパイクを脱ぎました が、そのままでも良かったかも すぐに雪道が復活します
2019年05月03日 13:37撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山を越えると一旦雪が消えます 砂が多く滑りそうだったのでチェーンスパイクを脱ぎました が、そのままでも良かったかも すぐに雪道が復活します
甲武信小屋に到着 テント泊の方が大勢いました
2019年05月03日 13:56撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に到着 テント泊の方が大勢いました
本来は宿泊の予定でしたが、キャンセルをして毛木平に下山することにしました
2019年05月03日 14:04撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来は宿泊の予定でしたが、キャンセルをして毛木平に下山することにしました
小屋から15分ほどで山頂に到着 この標識には埼玉県と書いてありました 山頂からはこの時間にしては八ヶ岳、富士山など多くの山が見えました
2019年05月03日 14:18撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から15分ほどで山頂に到着 この標識には埼玉県と書いてありました 山頂からはこの時間にしては八ヶ岳、富士山など多くの山が見えました
1
甲武信ヶ岳からは千曲川源流を通るルートで毛木平に降りることにしました
2019年05月03日 14:39撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳からは千曲川源流を通るルートで毛木平に降りることにしました
国師ヶ岳と千曲川源流へ向かう道との分岐点まで来ました ここまではチェーンスパイクで怖いと思う道はありませんでしたが、すれ違った方の中にはアイゼンを履かれている方もおられました
2019年05月03日 14:40撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳と千曲川源流へ向かう道との分岐点まで来ました ここまではチェーンスパイクで怖いと思う道はありませんでしたが、すれ違った方の中にはアイゼンを履かれている方もおられました
千曲川水源地に到着 雪に覆われていて、どこだ?って感じでしたが自分を納得させることにしました ここではこれからテン泊される方々としばし話をしました
2019年05月03日 14:52撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川水源地に到着 雪に覆われていて、どこだ?って感じでしたが自分を納得させることにしました ここではこれからテン泊される方々としばし話をしました
水源地はこの辺りのどこかか?
2019年05月03日 14:55撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源地はこの辺りのどこかか?
ナメ滝を通過
2019年05月03日 15:44撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝を通過
川沿いの道に飽きてきた頃にアトラクションのようなはしごが登場
2019年05月03日 16:16撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの道に飽きてきた頃にアトラクションのようなはしごが登場
これは何でしょうか?祠?
2019年05月03日 16:36撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何でしょうか?祠?
音がする方を眺めると鹿の群れが 子鹿がいたためえらく警戒の目をされました 微笑んでも通じないと思いそそくさと通過
2019年05月03日 16:47撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音がする方を眺めると鹿の群れが 子鹿がいたためえらく警戒の目をされました 微笑んでも通じないと思いそそくさと通過
毛木平に到着 バスの時刻表、地図が掲示されていました
2019年05月03日 17:08撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平に到着 バスの時刻表、地図が掲示されていました
毛木平から梓山バス停まで1時間ほど歩きました 広大な農地を歩いていると、どこに来たのかと思ってしまうほどでした
2019年05月03日 17:20撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平から梓山バス停まで1時間ほど歩きました 広大な農地を歩いていると、どこに来たのかと思ってしまうほどでした
梓山バス停に到着 前のバスが行ってしまってから30分、次のバスまで1時間 ペースを間違えました
2019年05月03日 18:01撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓山バス停に到着 前のバスが行ってしまってから30分、次のバスまで1時間 ペースを間違えました
徐々に日が落ちていき、気温も10度近くに 急登の10度は半袖でちょうど良いなと思いながら帽子、フリースと今日一番の服装でバスを待ちます ちなみに、バス停近くに19:30まで空いている開いているヤマザキデーリーストアがあります
2019年05月03日 18:19撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に日が落ちていき、気温も10度近くに 急登の10度は半袖でちょうど良いなと思いながら帽子、フリースと今日一番の服装でバスを待ちます ちなみに、バス停近くに19:30まで空いている開いているヤマザキデーリーストアがあります
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/14
投稿数: 9
2019/5/7 18:15
 千曲川水源地にてお会いしたものです
千曲川水源地でお会いしたテン泊の片割れです。
西沢渓谷からの毛木平縦走恐れ入ります。縦走とのことなので、どこかにバス停があるのかと思いましたが、1時間も車道歩きがあったのですね。
水源は帰りにも通過しましたが、結局どこにあるかは分からず終いでした。
またどこかの山でお会いできれば幸いでね。
登録日: 2017/9/29
投稿数: 1
2019/5/7 20:42
 Re: 千曲川水源地にてお会いしたものです
コメントいただきありがとうございます
無事?にテン場に着かれたようですが、やはり雪上テントは防寒が大変そうですね 参考になります 一方、こちらのバス停... 歩くことより待ち時間が堪えられませんでした
またお会いできることを楽しみにしています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ