また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1827214 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山〜小持山〜大持山(一の鳥居から周回)

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一の鳥居駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
16分
合計
5時間4分
S一の鳥居(武甲登山道入口)05:1505:49不動滝06:10大杉の広場06:1306:55武甲山07:0207:18シラジクボ・浦山口 分岐07:35シラジクボ08:17小持山08:41雨乞岩08:4208:56大持山08:5709:02大持山の肩09:49妻坂峠09:5310:18一の鳥居(武甲登山道入口)10:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の天気が良かったからか、泥濘はほとんどありませんでした。
その他周辺情報10連休後半ですが、秩父市内の人気店のお昼時は行列でした。

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

一の鳥居駐車場、5時着で既に10台です、
気温3℃
2019年05月04日 05:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居駐車場、5時着で既に10台です、
気温3℃
一の鳥居からは2年ぶり、
2019年05月04日 05:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居からは2年ぶり、
何度登っても地味にキツイ コンクリート舗装路
2019年05月04日 05:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度登っても地味にキツイ コンクリート舗装路
シラジクボから降りてくる道との合流点から山道
2019年05月04日 05:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラジクボから降りてくる道との合流点から山道
不動滝、約4か月ぶりの登山なので、、弱気の2L、、
2019年05月04日 05:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝、約4か月ぶりの登山なので、、弱気の2L、、
二十丁目
2019年05月04日 05:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十丁目
まだ気温3℃、
乾いた登山道
2019年05月04日 05:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ気温3℃、
乾いた登山道
三十丁目
2019年05月04日 06:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十丁目
大杉到着
2019年05月04日 06:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉到着
四十丁目、
2019年05月04日 06:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十丁目、
五十丁目
2019年05月04日 06:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十丁目
五十一丁目、
浦山口・シラジクボ方面との分岐
2019年05月04日 06:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十一丁目、
浦山口・シラジクボ方面との分岐
右のトイレ前を登るのが順路のようです
2019年05月04日 06:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のトイレ前を登るのが順路のようです
元旦に登ったけど、
令和初登山もやはり武甲山なのです。
2019年05月04日 06:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元旦に登ったけど、
令和初登山もやはり武甲山なのです。
次回はもっと、と毎回思っている気がする、、
2019年05月04日 06:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はもっと、と毎回思っている気がする、、
順路に従って登っていくと、
鐘撞き堂の右上に二等三角点、
撮り忘れる orz
2019年05月04日 06:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順路に従って登っていくと、
鐘撞き堂の右上に二等三角点、
撮り忘れる orz
武甲山頂、
朝7時、まだまっ白でした
2019年05月04日 06:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山頂、
朝7時、まだまっ白でした
軽食休憩15分
2019年05月04日 07:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽食休憩15分
分岐を右
2019年05月04日 07:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右
浦山口方面との分岐、
大持子持は中央標識とベンチの間を下る
2019年05月04日 07:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦山口方面との分岐、
大持子持は中央標識とベンチの間を下る
急坂を下る
2019年05月04日 07:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下る
気温5℃
2019年05月04日 07:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温5℃
シラジクボ分岐
2019年05月04日 07:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラジクボ分岐
地味なアップダウンが続く
2019年05月04日 07:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味なアップダウンが続く
やっとアカヤシオが
2019年05月04日 07:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとアカヤシオが
この岩が出てくると小持山はもうすぐ
2019年05月04日 07:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩が出てくると小持山はもうすぐ
子持山頂手前に武士平方面(高ワラビ尾根)への分岐
2019年05月04日 08:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山頂手前に武士平方面(高ワラビ尾根)への分岐
馬酔木とアカヤシオ
2019年05月04日 08:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木とアカヤシオ
子持山頂
2019年05月04日 08:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山頂
アカヤシオ、意外と沢山、
小休憩
2019年05月04日 08:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ、意外と沢山、
小休憩
大持山へ
2019年05月04日 08:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山へ
大持子持間は元気なら楽しい区間ですが、
そろそろ足がやられてきたので慎重に
2019年05月04日 08:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持子持間は元気なら楽しい区間ですが、
そろそろ足がやられてきたので慎重に
たぶんロープがあった所、
2019年05月04日 08:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんロープがあった所、
絶壁の雨乞岩から大持山を望む
2019年05月04日 08:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁の雨乞岩から大持山を望む
1
正面の雲が掛かったのは長沢背稜?
2019年05月04日 08:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の雲が掛かったのは長沢背稜?
1
この岩の間を抜けるともうすぐ
2019年05月04日 08:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の間を抜けるともうすぐ
大持山頂、
案外広いけど先へ
2019年05月04日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山頂、
案外広いけど先へ
妻坂峠・鳥首峠分岐の展望の良いところで休憩
2019年05月04日 09:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠・鳥首峠分岐の展望の良いところで休憩
妻坂峠へひたすら下り、乾いた登山道、
足首まで沈むような泥濘の時もあったのに、
2019年05月04日 09:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠へひたすら下り、乾いた登山道、
足首まで沈むような泥濘の時もあったのに、
沢山の人が急登を登ってきました
2019年05月04日 09:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の人が急登を登ってきました
妻坂峠、
ここでお会いした人によると、下るより登る方が良いとのこと、
今度は逆回りにしようとつくづく思う
2019年05月04日 09:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻坂峠、
ここでお会いした人によると、下るより登る方が良いとのこと、
今度は逆回りにしようとつくづく思う
一の鳥居へ下る
2019年05月04日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居へ下る
林道を横切り
2019年05月04日 10:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切り
登山口まで車
2019年05月04日 10:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで車
一の鳥居に到着満車約40台、路駐もセメント工場手前の橋まで繋がってました
2019年05月04日 10:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居に到着満車約40台、路駐もセメント工場手前の橋まで繋がってました
2

感想/記録
by tsuw

年度末と10連休まえのゴタゴタでどこにも行けず、
10連休中、約4か月ぶりの登山で令和初となれば、やはり武甲山でした

このところ雨があまり降らなかったらしく、登山道の状態が良く順調な山行だった
いままで当然のように反時計回りしていたけど、こんどは時計回りに妻坂峠を登ってみようと思う

水分2Lの内、1L弱消費
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ